フォトキーカードがアプリに対応!使い方と写真の確認・購入方法

14点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

2020年2月14日より、東京ディズニーリゾート・アプリに「ディズニー・フォト」というサービスが追加されました。

フォトキーカードをアプリで表示したり、フォトグラファーに撮影してもらった写真をアプリから確認・購入することができる便利なサービスです。

この記事では、アプリで「ディズニー・フォト」を楽しむ方法と、アプリならではのメリットや注意点を解説いたします。

今までフォトキーカードを利用したことが無い方も、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

★フォトキーカードについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

TDRフォトキーカードの使い方をわかりやすく解説!写真1枚からダウンロード可能!

撮影した写真をアプリに取り込む方法

まずはパーク内で撮影した写真をアプリに取り込む方法からご紹介します。

フォトグラファーに撮影してもらった場合

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーでは、キャラクターグリーティング施設やフォトスポットでフォトグラファーが写真撮影を行っています。
キャラクターと触れ合っている瞬間や、自分では撮れないような構図の写真を撮ってもらえますよ。

 

写真を取り込む流れ

【1】フォトキーカードをアプリで利用すると伝える
撮影前にキャスト(またはフォトグラファー)からフォトキーカードを利用するか確認があるので、アプリで利用すると伝えてください。

【2】二次元コードを準備する

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

撮影が終わったら、アプリの「マイフォト」という項目にある「フォトキーカードを表示」をタップし、二次元コードを画面上に表示させます。
アプリの起動には少し時間がかかるので、撮影前にアプリを起動させておくか、二次元コードをスクリーンショットしておくと、スムーズに表示することができますよ。

【3】写真を取り込む

出典:YouTube東京ディズニーリゾート公式

フォトグラファーに二次元コードを読み取ってもらい、撮影した写真をアプリに取り込みます。

ライドショットの場合

出典:東京ディズニーリゾート

ライドショットとは、アトラクション体験中に撮影された写真のことです。
対象のアトラクションは下記の通りです。

東京ディズニーランド スプラッシュ・マウンテン
東京ディズニーシー タワー・オブ・テラー
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

 

写真を取り込む流れ

【1】自分が写っているライドショットを確認する

画像:東京ディズニーリゾート

アトラクションの出口のモニターにライドショットが表示されているので、その中から自分が写っている写真を探してください。

【2】二次元コードをスキャンして写真を取り込む

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

アプリの「スキャン」をタップしてスキャン用のカメラを起動させます。
ライドショットに表示されている二次元コードを読み込むと、写真をアプリに取り込めます。

写真の確認方法

続いては、アプリに取り込んだ写真の確認方法をご紹介します。
フォトグラファーに撮影してもらった写真もライドショットも、確認方法は同じですよ。

【1】「マイフォト」の写真をタップ

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

写真をアプリに取り込んだら、アプリの「マイフォト」という項目に表示されている「Disney PHOTO」というイラスト、または撮影した写真(※)をタップしてください。
※取り込んだ写真の中からランダムで1枚表示されます。

【2】写真が撮影日・撮影場所別に表示される

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

アプリに取り込んだすべての写真が、撮影日・撮影場所別に表示されます。
写真はタップすると大きく表示することができます。
その状態で画面を横にスライドすると、次の写真に切り替わります。

写真の購入方法

アプリから写真を購入(ダウンロード)することも可能です。
下記の流れでご注文ください。

【1】希望の写真にチェックを入れる

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

写真一覧を表示し、画面下の「写真を選ぶ」タップします。
購入を希望する写真にチェックを入れたら「次へ」をタップしてください。

【2】購入方法を選択する

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

注文内容を確認する画面に移動します。
購入方法を「ダウンロード」または「スナップフォトCD」から選択し、下記の流れで注文を確定してください。

購入方法 注文の流れ
ダウンロードする場合 写真の枚数と小計を確認したら「次へ」をタップします。
注文内容の最終確認をしたら、確定ボタンをタップしてください。
スナップフォトCDを購入する場合 CDの枚数と小計を確認し、支払方法を選択したら「次へ」をタップします。
配送先の住所を確認します。
注文内容の最終確認をしたら、確定ボタンをタップしてください。

※ディズニースナップフォト、ハードカバーブック、イラストフォト、シャッフルフォト、フォトコラージュ、フォトポストカードの注文はウェブサイトから注文できます。

撮影スポットもアプリで確認できる

アプリでは撮影スポットを地図上で確認することもできます。
パーク内のどこで撮影が行われているか一目でわかりますよ!

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

「マイフォト」という項目の「フォトマップ」をタップすると、東京ディズニーランド&東京ディズニーシーのマップが表示されます。

東京ディズニーシーのフォトマップを見てみましょう。

出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

・キャラクターグリーティング施設
・撮影サービスを実施するフォトロケーション※
・ライドショットの対象アトラクション

フォトマップを見れば、これらのスポットをすべて確認することができますよ。

撮影の実施時間や現在の待ち時間も表示されるので便利ですね!

※撮影サービスを実施する場所は時期によって変わります。最新情報をご確認ください。
※強風や雨などの悪天候および混雑状況により、予告なく変更または中止になる場合があります。

アプリを使用するメリット・デメリット

ここからは、アプリで「ディズニー・フォト」を利用するメリットとデメリットをご紹介します。

メリット1:フォトキーカードが不要になる

出典:ディズニー・フォト

アプリを利用すればスマートフォンがフォトキーカードの代わりになるので、カードの管理をする必要がありません。

フォトキーカードは名刺サイズの小さな紙なので、紛失しやすいという問題点がありました。

せっかく写真を撮ってもらっても、カード裏面の番号がわからないと写真の確認・注文ができなくなってしまいます。

しかし、アプリを利用すればこのような失敗を回避することができますね!

とはいえスマートフォンを紛失したら元も子もないので、貴重品の管理には十分お気を付けください。

メリット2:サンプル画像が確認しやすい

写真のサンプル画像をチェックする場合は、ウェブサイトよりアプリを利用する方がおすすめです。

ウェブサイトから確認した場合と、アプリから確認した場合の画像を比較してみましょう。

出典:ディズニー・フォト東京ディズニーリゾート・アプリ

左がウェブサイト、右がアプリのサンプル画像です。
アプリの方が画像のサイズが大きくてわかりやすいですね!

ウェブサイトの画像は部分的に拡大表示することができますが、それでもアプリの画像の方が解像度が高いです。

特に大人数のグループで撮影した場合は、1人1人の目線や表情をチェックしやすいアプリの利用をおすすめします。

デメリット1:スマホの充電が切れたら利用できない

アプリで「ディズニー・フォト」のサービスを利用したいなら、充電切れに注意しなくてはなりません。

スマートフォンの充電が切れてしまったとしても、紙タイプのフォトキーカードを貰えば「ディズニー・フォト」のサービス自体は利用できまが、アプリで快適に利用したいならモバイルバッテリーは必需品ですよ。

モバイルバッテリーはパーク内のショップで販売しているので、必要な場合はキャストさんに確認してみてくださいね。

デメリット2:アプリに不具合があると利用できない

アプリに何らかの不具合が生じて利用できなくなった場合、「ディズニー・フォト」のサービスも利用できなくなります。

もちろん「ディズニー・フォト」に限らず、ファストパスの取得、待ち時間の確認、パスポートの表示など、アプリのすべての機能が利用できません。

そのような場合は、今まで通りフォトキーカードをもらって「ディズニー・フォト」のサービスを利用してくださいね。

まとめ

東京ディズニーリゾート・アプリの新サービス「ディズニー・フォト」を利用すれば、撮影を実施してる場所の確認も、撮影してもらった写真の確認・購入も、すべてスムーズに行うことができますよ。

紙タイプのフォトキーカードも引き続き配布されているので、自分に合った方法を選んでくださいね。

 

★アプリでファストパスを取得する方法はこちらをチェック!

ディズニー・ファストパスをアプリで取得!使い方や注意点を解説

★アプリでショーの抽選をする方法はこちらをチェック!

ディズニーのショーの抽選方法とは?基本的なルールや注意点を解説

★アプリでショーレストランの予約をする方法はこちらをチェック!

ディズニーランド「ショーレストラン」の予約方法や注意点を徹底解説

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。