【TDL】メインエントランス工事で入園方法・入園エリア変更!注意点を解説

8点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーランドでは、2018年4月より2020年春までメインエントランスのリニューアル工事を行っています。

工事中は入園ゲートが約半分に縮小されるだけでなく、「ハッピー15エントリー(開園時間の15分前に入園できる特典)」のルールにも変更があります。

久しぶりにディズニーランドに行く方は混乱してしまうかもしれませんので、工事期間中の変更点について詳しく解説いたします。

エントランス工事の期間とリニューアル内容

工事前のチケットブース

出典:東京ディズニーリゾート

まずはリニューアル工事の概要からご紹介します。

工事期間は2018年4月~2020年春までの約2年間ですが、2019年春に一部オープン予定となっています。

リニューアルの内容は以下の通りです。

【入退園ゲートのリニューアル】
・入退園ゲートを48から54に増設
・年間パスポートの本人確認に顔認証システムを導入
・入園ゲートをフラッパー式に変更

【パークチケット購入場所のリニューアル】
・チケットブースを32カ所から18カ所に減少し、初となる自動券売機を設置(自動券売機12台、対面窓口6カ所)
・自動券売機やデジタルサイネージの案内を多言語で表示(日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語に対応)

 

入退園ゲートが増設され、さらにフラッパー式(扉が左右に開くタイプ)に変更することによって入園時の混雑緩和が期待されます。

開園当初からずっと変わらない回転バー式のゲートが無くなってしまうのは寂しいですが、フラッパー式の方が間違いなく早く入園できますね。

また、今まで年間パスポートの本人確認はキャストさんが目視で行っていましたが、顔認証システムを導入することによって瞬時に正確に本人確認を行えるようになります。

さらにチケットブースに多言語表示の自動券売機を設置すれば、年々増加している外国人観光客の方々もスムーズに入園できますね。
2020年に開催される東京オリンピックを見越して計画が進められていたのでしょう。

エントランス工事中の入園ゲート

一般ゲスト

現在エントランス工事に伴い入園ゲートが右半分のみに縮小されている

出典:東京ディズニーリゾート

エントランスのリニューアル工事に伴い、入園ゲートとチケットブースは右側半分に縮小されています。

チケットブースの混雑緩和のため、舞浜駅から続くスロープの右側に仮設のチケットブースが作られましたが、スムーズに入園したい方は事前にオンラインチケットを購入しておくことをおすすめします。

スマホでカンタン入園!ディズニーeチケットの使い方と注意点を徹底解説!

ディズニーホテルに宿泊したゲスト

【TDL】ハッピー15エントリー専用エントランス

出典:東京ディズニーリゾート

「ハッピー15エントリー」の入園ゲートはエントランスの中央に設けられています。

入園ゲート付近には「ハッピー15エントリー」の看板を持ったキャストさんが立っているのでわかりやすいですよ。
指示に従って整列して待機しましょう。

エントランス工事による変更点

リニューアル工事中は一般ゲストの入園ゲートが半分に縮小されているので、すぐに長蛇の列ができてしまいます。

そのため、一般ゲストも開園時間より早く一部エリアまで入園できるようになりました。

一般ゲストとホテル宿泊ゲストの入園時間の違い

今までの対応 工事中の対応
一般ゲスト 開園時間を過ぎたら入園できる 開園時間の15分~30分前に入園できる
ホテル宿泊ゲスト 開園時間の15分前に入園できる(ハッピー15エントリー) 開園時間の30分前に入園できる

一般ゲストが「15分~30分前」となっているのは、当日の状況によって入園できる時間が変わるためです。
30分前に一斉に入園する場合もあれば、先にホテル宿泊ゲストが入園して10分ほど時間をあけてから一般ゲストを入園させる場合もあります。

一斉入場だと「ハッピー15エントリー」の意味がないのでは?と思われるかもしれませんが、一般ゲストとホテル宿泊ゲストは入れるエリアが異なります。

一般ゲストとホテル宿泊ゲストの入園可能エリアの違い

【TDL】メインエントランス工事中はハッピー15エントリーで入場できるエリアが異なる

一般ゲスト

水色のエリアまでしか入れません。
開園時間を過ぎたら全エリアに進むことができます。

ディズニーホテルに宿泊したゲスト

開園30分前~15分前までは水色のエリアまでしか入れません。
開園15分前になったら「ハッピー15エントリー」入場口(青の★マーク)から全エリアに進むことができます。
※「ハッピー15エントリー」の”通行書”は全エリアへの入場時に回収されます。

 

「ハッピー15エントリー」の入場口はトゥモローランド側の2ヵ所と決まっているため、アドベンチャーランドやウエスタンランドまで行きたい人は遠回りしなければなりません。

シンデレラ城側の入場口を利用し、トゥモローランド・テラスを左折→シンデレラ城裏を通過→白雪姫の祈りの井戸を通り抜ければ近道できますよ。

エントランス工事中ならではの楽しみ方

メインエントランスのリニューアル工事中は「一般ゲストより早く全エリアへ行ける」というメリットがあります。

そこで、工事中ならではのハッピー15エントリーの楽しみ方をご紹介します。

アトラクションが好きな人の楽しみ方

出典:東京ディズニーリゾート

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」以外のアトラクションは開園時間にならないと利用できません。
しかし、早めに到着してアトラクション前で待機していれば、開園時間になったらすぐに中へ案内してもらえますよ。

ほぼ待ち時間なしで利用できるチャンスなので、いつも大行列ができる人気アトラクションに1番に向かうことをおすすめします。

【待ち時間が長い人気アトラクション】
●ビッグサンダー・マウンテン
●スプラッシュ・マウンテン
●スペース・マウンテン
●ホーンテッドマンション
●イッツ・ア・スモールワールド
●モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” など

グリーティングが好きな人の楽しみ方

工事中は「ハッピー15エントリー」を利用すれば15分前に全エリアに入れる

出典:東京ディズニーリゾート

グリーティング施設の「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ウッドチャック・グリーティングトレイル」も、開園時間にならないと利用することができません。

しかしアトラクション同様、施設前で待機していれば開園時間になったらすぐに中へ案内してもらえます。

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」はドナルドとデイジーのグリーティング施設が隣接しているので、1回目のグリーティングのあとに連続して並べば短時間で2人とグリーティングすることができますよ。

写真撮影が好きな人の楽しみ方

エントランス工事中は開園15分前から開園時間まで全エリアに入場することができるので、通常のハッピー15エントリーでは立ち入れないエリアでの写真撮影を楽しめます。

アドベンチャーランド、ウエスタンランド、クリッターカントリー、ファンタジーランド、トゥーンタウンがその対象です。

エリアが広い分ハッピー15エントリーで入場したゲストが分散するので、いつもにぎわっているエリアでも身内しか写ってない写真が撮れますよ。

工事中は「ハッピー15エントリー」を利用すれば15分前に全エリアに入れる

工事中は「ハッピー15エントリー」を利用すれば15分前に全エリアに入れる

エントランス工事中はシンデレラ城前でミッキー&ミニーがお出迎え

エントランスのリニューアル工事が始まったと同時に、シンデレラ城前でミッキー&ミニーがゲストを迎える「ウェルカムグリーティング」が始まりました。

シンデレラ城前は一般ゲストも入れるエリアなので、すべてのゲストがウェルカムグリーティングを見ることができますよ。

【TDL】シンデレラ城前でミッキー&ミニーがウェルカムグリ!内容や時間は?

まとめ

メインエントランスの大がかりなリニューアル工事は初めてなので、状況によってはまた入園のルールが変わる可能性があります。

久しぶりにディズニーランドへ行く予定の方は、当記事や公式サイトの案内をこまめにチェックしてくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。