【TDR】35周年ハピエストメモリーメーカーを購入してわかった7つの魅力

13点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

今回は、35周年イベントで盛り上がる東京ディズニーリゾートで“Happiest”な体験ができるアイテム「ハピエストメモリーメーカー」の魅力をご紹介します。

「ハピエストメモリーメーカー」は過去に登場した周年イベントアイテム(ハピネスシェアペンダントやクリスタルコンパスなど)とは異なる特徴がたくさんありました!

購入を迷っている人はチェックしてくださいね。

ハピエストメモリーメーカーの遊び方

まずはハピエストメモリーメーカーの基本的な情報をご紹介します。

ミッキー・ミニー・ドナルド・プルート・グーフィーのステンドグラス風のイラストがおしゃれですね!
大人でも身に付けやすいデザインになっています。

ハピエストメモリーメーカーの遊び方はとても簡単で、裏面のスイッチをONにしたまま首から下げてパーク内を歩くだけです!

ディズニーランド・ディズニーシーに設置された“ハピエストミッキースポット”や一部の連動ショップの近くを通ると、ハピエストメモリーメーカーのセンサーが反応してディズニーキャラクターのメッセージが聞こえるしくみになっています。

ハピエストミッキースポット(キャッスル・フォアコート植栽付近)

↑ディズニーランドのキャッスル・フォアコート植栽付近にあるハピエストミッキースポット

テーマランド・テーマポートをイメージしたハピエストミッキースポットがパーク内のあちこちに設置されています。

ハピエストメモリーメーカーのセンサーが反応すると、中心部分が光り輝きます。

価格2,300円で、ディズニーリゾート内の多数のショップで取り扱っています。
ディズニーランドの「グランドエンポーリアム」、ディズニーシーの「エンポーリオ」なら入園してすぐに購入することができますよ。

ハピエストメモリーメーカー7つの魅力

それでは、ハピエストメモリーメーカーを実際に使用してみてわかったおすすめポイントを7つご紹介します。

キャラクターからのメッセージがとにかく可愛い

連動スポットに近付くと、ハピエストメモリーメーカーからミッキー・ミニー・ドナルド・プルート・グーフィーなどいろんなキャラクターの声が聞こえてきます。

ふとした瞬間に大好きなキャラクターの声が聞こえてきたら、思わず笑顔になっちゃいますよ。
ディズニーキャラクターが大好きな人にはぜひ体験していただきたいです。

別売りのハピエストメモリーメーカー専用イヤホン(900円)を付ければ、騒がしい場所でもキャラクターの音声をクリアに聞くことができますよ。

ハピエストメモリーメーカー専用イヤホン

出典:東京ディズニーリゾート

ハピエストミッキースポットを見つける楽しみがある

ハピエストミッキースポット(トゥーンタウン・ベビーセンター付近)

ハピエストミッキースポットは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークに設置されており、ゲーム感覚で探すことができます。

実際に「ミッキー見つけた!」とはしゃぐ子供たちの姿をよく見かけました。

また、ハピエストミッキースポットは4月の時点では20体でしたが、35周年イベント期間中に徐々に増設され、最終的に35体になりました。

「どこにどんなミッキースポットが増えてるかな?」と探す楽しみもありますね。

35周年イベント期間中ずっと楽しめる

ハピエストミッキースポットを含む連動スポットは、ディズニーランド内に34ヵ所ディズニーシー内に29ヵ所もあるので、1日ですべて周りきるのは難しいと思います。

さらに、同じスポットでもシーズンによって聞こえてくるメッセージが変わるそうです。

新しい連動スポットができたりメッセージに変化があるなら、1年間ずっとハピエストメモリーメーカーで遊ぶことができますね。

ペンダントタイプで身に付けやすい

ディズニーシー15周年アイテム「クリスタルコンパス」

過去に登場した「クリスタルコンパス(ディズニーシー15周年)」は大きめのステッキタイプでした。

デザインはとてもかわいいのですが、食べ歩きや写真撮影、混雑するショップでの買い物など、クリスタルコンパスが荷物になってしまうシーンもありました。

しかし、ハピエストメモリーメーカーはペンダントタイプなので手ぶらで楽しむことができます。

操作なしで楽しめる

過去に登場した「クリスタルコンパス(ディズニーシー15周年)」や「ハピネスシェアペンダント(ディズニーリゾート30周年)」は、スポットにアイテムをセットしてスイッチを押すという操作が必要だったため、各スポットに順番待ちの列ができることがありました。

一方、ハピエストメモリーメーカーは「電源をONにしておいて連動スポットに近づくだけ」という手軽さが魅力です。

エレクトリカルパレードにも反応する

エレクトリカルパレードにも連動

出典:東京ディズニーリゾート

ハピエストメモリーメーカーが光るのは連動スポットのセンサーを感知した時だけではありません。

なんと、エレクトリカルパレードの一部のフロートにも反応してカラフルに光輝きます!

連動スポットがたくさん用意されているのに、さらにパレードにも連動するとは驚きですよね。

専用アクセサリーでカスタムできる

専用アクセサリーでカスタマイズできる

ハピエストメモリーメーカーは、ミッキーの左耳部分に専用アクセサリー(1個300円)を取り付けてカスタマイズすることができます。
専用アクセサリーは全部で10種類あり、周年イベントのミッキーがデザインされています。

ハピエストメモリーメーカー専用アクセサリー

左上:東京ディズニーランド5周年(1988年)
右上:東京ディズニーランド10周年(1993年)
左下:東京ディズニーランド15周年(1998年)
右下:東京ディズニーリゾート20周年(2003年)

ハピエストメモリーメーカー専用アクセサリー

左上:東京ディズニーシー5周年(2006年)
右上:東京ディズニーシー10周年(2011年)
中央:東京ディズニーシー15周年(2016年)

ハピエストメモリーメーカー専用アクセサリー

左上:東京ディズニーリゾート25周年(2008年)
右上:東京ディズニーリゾート30周年(2013年)
中央:東京ディズニーリゾート35周年(2018年)

出典:東京ディズニーリゾート

自分が生まれた年、初めてパークを訪れた年など、思い出のある年のアクセサリーをチョイスして楽しみましょう。

また、アクセサリー専用のコレクションボード(2,600円)も販売されています。

ハピエストメモリーメーカー専用アクセサリーを飾れるコレクションボード

ボードはクリア素材で2本の足が付いています。
写真のようにパッケージに入れた状態で保管するのもアリだと思います。

コレクションボードには単品販売されていない「東京ディズニーランドグランドオープニング(1983年)」のアクセサリーが付いているんですよ。

ちなみにボードの穴の数はアクセサリーの数より3つ多い14ヵ所あけられていました。

今後、新しいアクセサリーが登場する可能性がありますね!
やはりイベント限定のアクセサリーが登場しました!

●パーク内のあちこちでミッキーフレンズのメッセージが聞けて癒される

●連動スポットがディズニーランド内に34ヵ所、ディズニーシー内に29ヵ所も用意されてるので探すのが楽しい

●新スポットが増えたりシーズンごとにメッセージが変わったりするので、イベント期間中ずっと遊べる

●首から下げれるので荷物にならない

●電源をONにして連動スポットに近けばセンサーが反応するので、操作不要で楽しめる

●エレクトリカルパレードの一部フロートに反応して光る

●過去の周年イベントのミッキーがデザインされた専用アクセサリーでカスタマイズできる

まとめ

ハピエストメモリーメーカーでキャラクターの声や音楽が聞ける連動スポットはランドとシー合わせて63ヵ所もあります!

過去の周年アイテムとは違ってイベント期間中ずっと楽しめるアイテムなので、よくパークを訪れる人ほどおすすめですよ。

連動スポットについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【TDR】35周年ハピエストメモリーメーカーの連動スポット全45ヵ所を紹介

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。