2026年度「シュガー・ラッシュ」のアトラクション導入決定!「バズ」のクローズ日はいつ?

このページはPRを含みます
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。

2026年度「シュガー・ラッシュ」のアトラクション導入決定!「バズ」のクローズ日はいつ?

12点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーランドに映画『シュガー・ラッシュ』の世界を舞台としたアトラクションの導入が決定!

同時に「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のクローズも発表され、大きな話題となりました。

この記事では、そんな『シュガー・ラッシュ』の新規アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の今後について詳しく解説いたします。

世界初『シュガー・ラッシュ』のアトラクションを導入

まずは、新規アトラクションについて発表されている情報をチェックしていきましょう。

アトラクションのストーリー

出典:東京ディズニーリゾート

新規アトラクションの舞台となるのは、映画『シュガー・ラッシュ』に登場するお菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”の世界。

キャンディ大王がつくりだした不具合「シュガーバグ」によって破壊されそうになっているシュガー・ラッシュの世界を、みんなで力を合わせて救うというストーリーです。

公開された画像には、ゲストが光線銃を持ち、ラルフやヴァネロペと一緒にシュガーバグを元のかわいいお菓子の姿に戻すシーンが描かれています。

『シュガー・ラッシュ』をテーマとしたアトラクションが登場するのは、世界初!

カラフルで可愛いレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”がどのように表現されるのか楽しみですね。

トゥモローランドに2026年度中に導入予定

出典:東京ディズニーリゾート

新規アトラクションは2026年度中に導入される予定です。

トゥモローランドの人気アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」をリニューアルするかたちでオープンします。

ちなみに、東京ディズニーランドに新規アトラクションがオープンするのは、「美女と野獣“魔法のものがたり”」と「ベイマックスのハッピーライド」以来、約6年振りです!

 

映画『シュガー・ラッシュ』のストーリーをおさらい

出典:Disney+ (ディズニープラス)

2012年に公開されたディズニー映画『シュガー・ラッシュ』は、ゲームの世界を舞台とした作品。

自分のゲームを飛び出したラルフと、ひとりぼっちの少女ヴァネロペが活躍する冒険ファンタジーです。

【あらすじ】

閉店後のゲームセンターで動き出す、人間が知らない<ゲームの裏側>の世界。

そこでは、様々なゲームキャラたちが、笑ったり、怒ったり、人生に悩んでたりしていた!?

長年演じてきた悪役に嫌気がさし、自分のゲームを飛び出したラルフは、お菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”で仲間はずれの少女ヴァネロペと出会い、友情を深めていく。

しかし、ラルフの脱走はゲームの世界にパニックを引き起こし…。

ヒーローに憧れるラルフは、ヴァネロペと彼らの世界を救えるのか?

Disney公式より引用


ちなみに、ラルフとヴァネロペは東京ディズニーランドのデイパレード「ハーモニー・イン・カラー」に出演しています。

海外パークではグリーティングを実施しているので、いつか日本のパークでも実施してくれるといいですね!

▼パレードについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

パレード「ハーモニーインカラー」どこで観る?プレミアアクセスは必要?

 

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」について

『シュガー・ラッシュ』のアトラクション導入に伴い、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は2024年10月にクローズすることが発表されました。

日程は不明ですが、約半年後に迫っているので近いうちに発表されるでしょう。

アトラクションの歴史

出典:東京ディズニーリゾート

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」がオープンしたのは2004年4月。

東京ディズニーリゾート初のピクサー作品のアトラクションとして導入されました。

このアトラクションは、フロリダのマジック・キングダムのアトラクション「バズ・ライトイヤーのスペースレンジャースピン」が元になっています。

オープン当時はバズやザーグ、リトルグリーンメンなどのキャラクターグッズが多数登場し、バズが大きくデザインされたショップ袋も配布されました。

また、2004年6月~8月には「バズ・ライトイヤー夏の大作戦」というスペシャルイベントも開催!

バズ、ザーグ、ミッキーフレンズが共演する散水ショーで夏のパークを盛り上げました。

出典:東京ディズニーリゾート

2022年にはスペシャルプログラム“アストロ・ヒーロータイム!”を開催。

光線銃「アストロブラスター」を改良し、高得点を狙いやすくなるスペシャルバージョンが楽しめました。

このプログラムで初めて999,999点以上のスコアを獲得した方も多かったのでは?

トゥモローランドで約20年運営

出典:東京ディズニーリゾート

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」がオープンする前、この場所にどんなアトラクションがあったかご存知でしょうか。

実は、この場所では1983年のパーク開園以来、3回もアトラクションが変更しているのです。

アトラクション名オープン日~
クローズ日
運営期間
マジックカーペット世界一周
サークルビジョン360°
1983年4月15日~
1986年5月5日
約3年
アメリカン・ジャーニー
サークルビジョン360°
1986年5月17日~
1992年8月31日
約6年
ビジョナリアム1993年4月15日~
2002年9月1日
約9年
バズ・ライトイヤーの
アストロブラスター
2004年4月15日~
2024年10月
約20年


各アトラクションの運営期間を比べると、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」が断トツで長いことがわかります。

たくさんのゲストに愛され、この場所で最も長く運営したアトラクション。

「初めて乗ったのはバズだった」、「子供が小さい頃に毎回乗ってた」など、みなさん様々な思い出があると思います。

クローズする前にもう一度スペースレンジャーの一員になりたい方は、2024年10月までに来園計画を立ててくださいね!

▼「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」はプライオリティパス対象アトラクションです。

ディズニー「プライオリティパス」の使い方や終了時間、ファストパスとの違いを徹底解説!

バズのアトラクションは海外にもある!

出典:Walt Disney World

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」がクローズしてしまうのは寂しいですが、完全にお別れというわけではありません。

海外のパークにも同様のアトラクションがあるので、これからも体験するチャンスはありますよ!

カリフォルニア
ディズニーランド
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
東京ディズニーランドのアトラクションとほぼ同じ内容。
フロリダ
マジック・キングダム
「バズ・ライトイヤーのスペースレンジャースピン」
初代バズのアトラクション。
光線銃は固定式になっている。
ディズニーランド・パリ「バズ・ライトイヤーのレーザーブラスト 」
東京ディズニーランドのアトラクションとほぼ同じ内容。
上海ディズニーランド「バズ・ライトイヤーのプラネット・レスキュー」
東京ディズニーランドのアトラクションとほぼ同じ内容。
的が狙いやすい仕組みになっており、高得点を狙える。

※香港ディズニーランドの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は2017年にクローズしています。

 

ショップ「プラネットM」もリニューアルが決定

出典:東京ディズニーリゾート

新規アトラクションのオープンに伴い、隣接するショップ「プラネットM」もテーマの変更および改修を行うことが発表されました。

公開された画像には、『シュガー・ラッシュ』のキャラクターグッズが並ぶ店内の様子が描かれています。

現在の「プラネットM」のクローズについて

出典:東京ディズニーリゾート

「プラネットM」はオープンしたのは1996年12月。
意外と歴史があるショップなのです。

2004年4月に「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」がオープンするのに伴いリニューアルされ、アトラクション関連グッズや『トイ・ストーリー』シリーズのグッズを取り扱うようになりました。

「プラネットM」のクローズ日は決定していませんが、おそらく「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のクローズ日と同時期になると思われます。

出典:東京ディズニーリゾート

ところで、「プラネットM」という店名はミッキーが発見した小さな惑星の名前にしています。

この惑星で発見されたおもちゃの原料となる物質を使用して、ミッキー監修のもとおもちゃを生産・販売している・・・というバックグラウンドストーリーがあるんですよ。

店内には宇宙服姿のミッキーたちが、プラネットMに遊びに来たリトルグリーンメンと交流するシーンが見られます。

他にもリトルグリーンメンや宇宙をイメージした可愛い装飾がいっぱい!

出典:東京ディズニーリゾート

リニューアル後はテーマが変更されるため、現在の「プラネットM」が見られるのも残りわずか。

今のうちに店内をじっくり眺めたり、写真を撮ったりしておきましょう。

 

まとめ

約20年の歴史に幕を下ろす「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」。

そして世界初となる『シュガー・ラッシュ』のアトラクションの登場。

どちらも光線銃を使用したアトラクションではありますが、どのようにアップデートされるのか今から楽しみですね!

▼「スペース・マウンテン」は2027年にリニューアルオープン予定!

海外と比較!スペース・マウンテンはリニューアルでどう変わる?いつクローズする?

▼東京ディズニーランドの歴史が知りたい方はこちらもチェック!

ディズニーランド・シーに昔あったアトラクションまとめ!終了した理由は?

東京ディズニーランドの昔と今を徹底比較!開園当時と何が変わった?

 

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)