【2024年6月】スタンバイパスとは?対象店舗や取得方法を徹底解説

このページはPRを含みます
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。

【2024年6月】スタンバイパスとは?対象店舗や取得方法を徹底解説

16点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

現在、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの一部施設では【スタンバイパス】の取得が必要な場合があります。

「スタンバイパスの対象施設はどこ?」

「どうすれば取得できるの?」

「プライオリティパスとの違いとは?」

こんな疑問を解決するため、今回は「スタンバイパス」の基本情報、取得する手順、注意点などを徹底解説いたします!

 

▼新サービス「モバイルオーダー」についてはこちらをチェック!

並ばず注文できる!ディズニー・モバイルオーダーの使い方やメニュー、注意点を徹底解説

そもそも…スタンバイパスとは?

出典:東京ディズニーリゾート

「スタンバイパス」は指定された時間に対象施設の列に並べるサービスです。

抽選システムではないので、発行中であれば誰でもアプリを通して取得することができます。

対象施設は時期によって変わるので、最新情報の確認が必要です。

■対象施設の例

新しいグッズを発売するショップ

新しいスーベニア付きメニューを発売するレストラン

最新アトラクション、期間限定バージョンのアトラクション


スタンバイパス発行期間・対象施設

スタンバイパスが発行される期間と、その対象施設をパーク別にまとめました。

※2024年6月12日更新

先にスタンバイパスの取得方法を確認する

東京ディズニーランドのスタンバイパス情報

東京ディズニーランドでは、以下のスケジュールでスタンバイパスが発行されます。

※当日の状況により、予告なく実施期間を変更する(スタンバイパスを発行せず列に並んで利用できる)場合があります。

 

【ショップ】2023年11月17日~当面の間

出典:東京ディズニーリゾート

カテゴリショップ
対象施設フロンティア・ウッドクラフト
(ウエスタンランド)
解説イヤーハットをモチーフにしたキーチェーンの販売再開に伴い、期間限定でスタンバイパス対象施設となります。
※2024年6月13日よりチップとデールのキーチェーンを販売します。


【ショップ】2024年7月1日~当面の間

出典:東京ディズニーリゾート

カテゴリショップ
対象施設プラネットM
(トゥモローランド)
解説「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のグッズ販売に伴い、期間限定でスタンバイパス対象施設となります。

 

東京ディズニーシーのスタンバイパス情報

東京ディズニーシーでは、以下のスケジュールでスタンバイパスが発行されます。

※当日の状況により、予告なく実施期間を変更する(スタンバイパスを発行せず列に並んで利用できる)場合があります。

 

【ショップ】2024年5月28日~当面の間

出典:東京ディズニーリゾート

カテゴリショップ
対象施設エンポーリオ
(メディテレーニアンハーバー)
解説「ファンタジースプリングス」の世界観あふれるグッズの発売に伴い、期間限定でスタンバイパス対象施設となります。


【アトラクション】2024年6月6日~当面の間

出典:東京ディズニーリゾート

カテゴリアトラクション
対象施設アナとエルサのフローズンジャーニー
(ファンタジースプリングス)
ラプンツェルのランタンフェスティバル
(ファンタジースプリングス)
ピーターパンのネバーランドアドベンチャー
(ファンタジースプリングス)
フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー
(ファンタジースプリングス)
解説ファンタジースプリングスへの入場には、東京ディズニーシーのパークチケットの他に、ファンタジースプリングス内のアトラクションのスタンバイパス(無料)またはプレミアアクセス(有料)が必要です。
※特別なパークチケット「1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジック」を購入した方はスタンバイパス/プレミアアクセスの取得は不要です。


ファンタジースプリングスの入場方法およびアトラクションの利用方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【徹底解説】ファンタジースプリングス4つの入場方法と注意点まとめ!

【ショップ】2024年7月1日~当面の間

出典:東京ディズニーリゾート

カテゴリショップ
対象施設ガッレーリア・ディズニー
(メディテレーニアンハーバー)
マクダックス・デパートメントストア
(アメリカンウォーターフロント)
アーント・ペグズ・ヴィレッジストア
(アメリカンウォーターフロント)
解説ダッフィー&フレンズの「ウェア・スマイルズ・グロウ」のグッズの発売に伴い、期間限定でスタンバイパス対象施設となります。



スタンバイパスはアプリで取得できる

出典:東京ディズニーリゾート

スタンバイパスは公式アプリから取得します。

事前にアプリからディズニーアカウントのログインを済ませておくと、パーク入園後、スムーズにスタンバイパスを取得することができますよ。

【ディズニーアカウントとは】

ディズニーの各種オンラインサービスを利用する際に必要なメンバーシップです。

東京ディズニーリゾートのパークチケットの購入、レストランの優先案内予約、ホテルの宿泊予約、ディズニーストアクラブの会員登録など、様々なシーンでディズニーアカウントへのログインが必要です。

 

なお、アプリを利用できない方(スマートフォンを持っていない等)は、対象施設のキャストに自分のパークチケットを提示することでスタンバイパスの利用が可能になります。

 

スタンバイパス取得から利用の流れ

ここからは、スタンバイパスを取得して利用するまでの流れをご紹介します。

 

STEP1:スタンバイパスにアクセス

パークに入園したらアプリを開き、ホーム画面の「プラン」という項目にある「スタンバイパス」をタップします。

アトラクション」、「ショップ」、「レストラン」などの選択肢が表示されるので、希望のカテゴリをタップしてください。

 

STEP2:入園に使用したパークチケットを認証

「パークチケット選択」の画面が表示されたら、スタンバイパス対象施設を利用する全員分のパークチケットを選択します。

同行者のスタンバイパスも一緒に取得する場合は、以下の手順で同行者とパークチケットを共有しておく必要があります。

アプリに表示したパークチケットで入園した場合グループ作成機能を使い、チケットをメンバー全員と共有する
②STEP2の「パークチケット選択」の画面に全員分のパークチケットが表示され、選択できるようになる
紙のパークチケットで入園した場合①STEP2の「パークチケット選択」の画面中央にある「スキャン」をタップする
②カメラに切り替わったら、施設を利用する全員分のパークチケットの二次元コードをスキャンする
グループ作成機能を使い、チケットをメンバー全員と共有する
④「パークチケット選択」の画面に全員分のパークチケットが表示され、選択できるようになる

※パークチケットを持たない3才以下の方はスタンバイパスを取得する必要はありません。
※当日入園に使用したパークチケットに限り使用できます。

【グループ作成機能とは】

パークチケットや予約したレストランなどの情報を同行者と共有できる機能です。

グループを作成してからスタンバイパスを取得すると、アプリの「プラン」に自動的に共有されます。

グループ作成機能の使い方や注意点についてはこちらの記事をご覧ください。


STEP3:スタンバイパスを取得したい施設を選択

スタンバイパスの対象となる施設が表示されます。

利用したい施設の「時間選択」をタップしてください。

※発行終了している場合は選択できません。

 

STEP4:内容を確認してスタンバイパスを取得

・施設
・時間(施設の入場列に並ぶ時間)
・取得数(スタンバイパスを取得したい枚数)
・パークチケット

以上を確認したら「取得」をタップします。

 

STEP5:取得したスタンバイパスを確認

取得が完了すると、ホーム画面の「プラン」にスタンバイパスの情報が追加されます。

※次のスタンバイパス取得可能時間は、「プラン」の「スタンバイパス」をタップすると確認できます。

 

STEP6:施設の利用時は二次元コードを用意

指定された時間になったら施設に向かいましょう。

入口に二次元コードの読み取り機があるので、アプリまたはパークチケットの二次元コードを1名ずつかざしてください。

読み取り機のランプがグリーンに光ったら、施設内に入場できます。

【二次元コードの表示方法】

アプリの「プラン」という項目にスタンバイパスを取得した施設名が表示されるので、「パス表示」をタップして二次元コードを表示してください。

1つのアプリで2名分以上のパスを取得している場合は、画面を左にスライドすることで全員分の二次元コードを表示できます。



プライオリティパスとの違い

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートでは2023年7月より「プライオリティパス」という新たなサービスが開始しました。

「スタンバイパス」と名前が似ていますが、内容はまったく異なります。

【スタンバイパス】
指定された時間に、対象施設のスタンバイ列(入場待ち列)に並ぶことができるサービス。

【プライオリティパス】
指定された時間に専用のレーンに並ぶことにより、少ない待ち時間でアトラクションを体験することができるサービス。

スタンバイパスを取得する=列に並ぶ権利を得る、というイメージですね。

また、プライオリティパスは取得できなくても通常の待ち列に並べばアトラクションを体験することができますが、スタンバイパスは取得できないと対象施設を終日利用できない可能性があるのでご注意ください。

※状況により、スタンバイパスを取得していなくても列に並べる時間帯が設定される場合があります(こちらの項目で解説しています)。

パスの種類取得した場合取得していない場合
スタンバイパス指定された時間にスタンバイの列に並び、施設を利用できる(一定の待ち時間あり)「スタンバイパス取得者が利用できる時間帯」は施設を利用することができない※
プライオリティパス指定された時間に専用レーンから入場し、少ない待ち時間でアトラクションを体験できる通常の待ち列に並び、アトラクションを体験する

 

▼プライオリティパスについてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ディズニー「プライオリティパス」の使い方や終了時間、ファストパスとの違いを徹底解説!

 

スタンバイパスの注意点

最後に、スタンバイパス利用時の注意点を6つご紹介します。

同じカテゴリーのスタンバイパスは同時取得不可

スタンバイパスの取得回数に制限はありませんが、アトラクション、ショップ、レストラン、それぞれにおいて2つ以上のスタンバイパスを同時に取得することはできません。

次のスタンバイパスが取得できるのは、以下いずれかのタイミングとなります。

取得済みのスタンバイパスを利用した後

取得済みのスタンバイパスの利用終了時刻を過ぎた後

 

ショップと他カテゴリーのスタンバイパスは同時取得できる

ショップのスタンバイパスと、他カテゴリーのスタンバイパスの組み合わせであれば、同時に取得することができます。

OK例①ショップのスタンバイパス取得後、
すぐにアトラクションのスタンバイパス取得
OK例②ショップのスタンバイパス取得後、
すぐにレストランのスタンバイパス取得
NG例ショップのスタンバイパス取得後、
すぐにショップのスタンバイパス取得


次のショップのスタンバイパスは、取得済みのスタンバイパスが以下いずれかの状態になれば取得できるようになります。

取得したスタンバイパスを利用した

取得したスタンバイパスの利用開始時間を過ぎている(前回の取得から60分が経過している必要があります)

前回の取得から2時間経過している

 

スタンバイパスは優先順位が高い施設から取得しよう

次のスタンバイパスを取得できるようになったとしても、施設によってはスタンバイパスがすでに発行終了している場合があります。

そのため、パークに入園したら優先順位が高い施設からスタンバイパスを取得することをおすすめします。

↓ 発行が終了している場合は「発行していません」と表示されます。

 

指定された利用時間を過ぎたら無効になる

スタンバイパスを取得したら、必ず指定された時間内に対象の施設に並んでください。

指定された時間が過ぎると、施設に並べる権利が無効になってしまいます!

せっかく取得したスタンバイパスを無駄にしないよう、時間に注意しながら行動してくださいね。

当日の状況によりスタンバイパスなしで並べる場合がある

スタンバイパスの対象の施設では、以下の2種類の時間帯が設定される場合があります。

【A】スタンバイパス不要の時間帯誰でも並んで利用できる時間帯
【B】スタンバイパスをお持ちの方のみがご利用いただける時間帯

※スタンバイパスを持っている人と持っていない人が同時に施設に並べる時間帯はありません。

 

Aの時間帯はスタンバイパスを取得していない人も施設を利用できるチャンスです!

核施設の運営状況はアプリ上で確認できますよ。

↓Aの時間帯(スタンバイパス不要)が設定されている時のアプリ画面には、スタンバイパスのマークの横に「発行していません」という表記があります。

 

キャンセルしたスタンバイパスは取り戻せない

スタンバイパスは取得後にキャンセルすることができます。

ただし、一度キャンセルしたスタンバイパスは取り戻せないのでご注意ください。

スタンバイパスのキャンセル方法

① アプリの「プラン」に表示されている、取得済みのスタンバイパスをタップします。

② 取得したスタンバイパスの詳細ページの右上に表示されている「キャンセル」のアイコンを選択します。

③ キャンセルするパークチケットを選択します。

④ キャンセルを確定します。

「交代利用サービス」の利用はスタンバイパスの取得が必須

アトラクションの「交代利用サービス」は、スタンバイパス対象アトラクションでも利用可能です。

まずはスタンバイパスを取得し、利用時間を確保しましょう。

スタンバイパスに記載された利用時間になったら、入口のキャストさんに「交代利用サービスを利用したい」とお伝えください。

【交代利用サービスとは】

アトラクションの利用規定(身長制限など)に満たない方がいる場合、2名以上の保護者(同伴者)の方が交互に利用できない方に付き添うことで、アトラクションを交代で利用できるサービスです。

【交代利用サービスの利用方法】

① アトラクションのキャストさんに「交代利用サービス」を利用したい旨を伝えます。

② 1番目に利用する方は、通常通りスタンバイの列に並びます(その間、他の方は自由行動できます)。

③ アトラクションの体験が終了したら、入口に戻り2番目に利用する方と交代します。

④ 2番目に利用する方はキャストさんに「交代利用」であることを伝えると、乗り場付近に直結した通路を案内され、ほぼ待ち時間なしでアトラクションを体験することができます。

 

施設の運営中止により「マルチエクスペリエンス」に変わる場合がある

スタンバイパスを取得した施設が運営中止になり、予定していた時間に施設を利用できなくなった場合、アプリ上に「マルチエクスペリエンス」が付与されることがあります。

「マルチエクスペリエンス」とは、有効期限内であればいつでも対象施設を少ない待ち時間で利用できるサービスです。

システムトラブル等により対象施設が利用できなくなっても、このような対応があるのはありがたいですね。

当日利用できる「マルチエクスペリエンス」と、次回来園時に利用できる「マルチエクスペリエンス」があるので、よく確認して利用しましょう。

※利用可能な施設と有効期限はアプリにて確認できます。

 

まとめ

スタンバイパスの対象施設を利用したい方は、パーク入園後すぐにスタンバイパスを取得できるよう、事前に公式アプリのダウンロードとディズニーアカウントの取得を済ませておくことをおすすめします。

また、スタンバイパスは公式アプリでしか取得できないので、スマートフォンの充電切れにご注意くださいね。

▼一部のショーやキャラクターグリーティングでは「エントリー受付」が必要です。詳しくはこちらをチェック!

「エントリー受付」とは?ディズニーの抽選システムを徹底解説

▼パーク内でスマートフォンの充電ができる「モバイルバッテリーレンタルサービス」はこちらをチェック!

ディズニーの「モバイルバッテリーレンタルサービス」借り方を解説!

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)