子連れでディズニーランド!一緒に楽しめるアトラクションと注意点を解説

10点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーランドには37のアトラクションがあり、基本的には子供から大人まで楽しめる内容になっています。

しかし、中には身長制限があったり、大人でもびっくりするような内容のアトラクションもあるので、初めて子連れで来園する場合は判断が難しいと思います。

そこで今回は、実際に0才~6才までの子供と一緒に東京ディズニーランドに行ったことがある私が「子供と一緒に楽しめる」と感じたおすすめのアトラクションをご紹介します!

★東京ディズニーシー編はこちら

子連れでディズニーシー!子供向けアトラクションやキッズスペースを紹介

赤ちゃん~未就園児と一緒に楽しめるアトラクション

まずは子供を抱っこした状態でも楽しめるアトラクションからご紹介します。

【ライドタイプ5選】ゆったり乗れて休憩にも使える

ライドタイプのアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 所要時間
ワールドバザール オムニバス 約6分
アドベンチャーランド ウエスタンリバー鉄道 ★★ 約15分
ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション ★★★ 約10分
ウエスタンランド 蒸気船マークトウェイン号※ ★★ 約12分
ファンタジーランド イッツ・ア・スモール・ワールド ★★★ 約10分

※子供をベビーカーに乗せたままでもOK

おすすめポイント

ライドタイプ(乗り物)のアトラクションは身長制限があったり補助なしで座れることが条件である場合が多いですが、上記5つのアトラクションは子供を抱っこした状態で乗ることができます。
また、所要時間が長いので休憩がてら楽しめるというメリットがあります。

注意点

「ウエスタンリバー鉄道」は蒸気機関車なので音が大きいです。
また、進行方向右側に恐竜が登場するシーンがあります。
ゲストに向かって吠えたり驚かしたりするような演出はありませんが、とてもリアルな作りです。
子供のリアクションは様々で、泣いて怖がる子もいれば、よく理解できずポカーンとしている子もいます。
我が子のリアクションが心配な方は、恐竜から遠い左側に座らせることをおすすめします。

「ジャングルクルーズ」も途中で真っ暗の洞窟に入るシーンあります。
暗い場所が苦手な子供は泣きだす可能性があるのでご注意ください。

【シアタータイプ4選】お子様連れは座る場所に注意

シアタータイプのアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 所要時間
アドベンチャーランド 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!” ★★ 約10分
ウエスタンランド カントリーベア・シアター ★★ 約15分~17分
ファンタジーランド ミッキーのフィルハーマジック ★★★ 約15分
トゥモローランド スティッチ・エンカウンター ★★★ 約12分
おすすめポイント

シアタータイプのアトラクションはすべて身長制限がありません。
また、ライドタイプのアトラクションの場合は揺れやスピードが気になるところですが、シアタータイプのアトラクションなら座席が動くことは無いので落ち着いて鑑賞できます。
熟睡している子供なら最初から最後まで起きないこともありますよ。

注意点

・基本的に薄暗い
・音が大きい
・座る場所によっては途中退出できない

「もしかしたら子供が泣くかも?」と心配な方は、途中退出しやすい後方の通路側の席を選ぶことをおすすめします。

【体験型タイプ5選】抱っこ紐やベビーカーからおろして遊べる

トゥーンパーク(トゥーンタウン)

ミッキーが子供たちのために作った公園「トゥーンパーク」

出典:東京ディズニーリゾート

「トゥーンパーク」には芸術家でもあるミッキーが子供たちのためにつくった動物や星の形の彫刻がたくさん並んでいます。
床が少し柔らかくなっていて、遊具もちゃんと固定されているので安全です。
混雑しているパーク内で子供を歩かせると他のゲストにぶつかったり迷子になったりする心配がありますが、ここなら子連れが集まるスポットなので安心して遊ばせることができますよ。

ミッキーフレンズの家(トゥーンタウン)

見て触れて楽しめる「ミニーの家」

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 注意点
トゥーンタウン ミニーの家※ ★★★ フォトスポット化しているので混雑しがち
ドナルドのボート※ ★★ 階段がある
チップとデールのツリーハウス ★★ 階段がある
グーフィーのペイント&プレイハウス ★★★ 少し待ち時間あり

※子供をベビーカーに乗せたままでもOK(ドナルドのボートは1階のみ)

キャラクターの家はすべて体験型のアトラクションです。
ミニー、ドナルド、チップ&デールの家ならほぼ待ち時間無しで自由に出入りすることができます。
ただし「ミニーの家」は可愛らしい内装が女性に人気で、最近はフォトスポット化しているのでタイミングによっては混雑している場合があります。

「グーフィーのペイント&プレイハウス」では、参加ゲストみんなで力を合わせてグーフィーの部屋の模様替えをするゲームを楽しめます。
ボタンを押したりハンドルを回したりするだけの簡単なゲームで、所要時間も1分30秒と短いので、大体5分~10分(混雑日でも30分以下)の待ち時間で入れますよ。

補助なしで座れるようになったら挑戦したいアトラクション

続いては、補助なしで座れるお子様におすすめのアトラクションをご紹介します。

嫌いな子供はいない?定番人気アトラクション

定番人気の「アリスのティーパーティー」

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 注意点
ファンタジーランド アリスのティーパーティー ★★★ ハンドルを回すとスピードアップする
キャッスルカルーセル ★★★ 1人で座って安定した姿勢を保てることが条件
空飛ぶダンボ ★★★ 1人で座って安定した姿勢を保てることが条件

「アリスのティーパーティー」はいわゆる「コーヒーカップ/ティーカップ」のディズニー版です。
中央にあるテーブルを回すとどんどん回転が早くなるので回し過ぎにご注意ください。

「キャッスルカルーセル」は映画シンデレラのフィナーレをイメージして作られた豪華なメリーゴーランドです。
補助なしで座れる子供なら1人で乗ることができます。
また、1番外側の馬のみ2人乗り(大人+10歳未満の子供用)になっているので、親子で一緒に乗ることも可能ですよ。

「空飛ぶダンボ」は高さを上下できるボタンが付いているので、初めて乗る場合は低めの飛行でスタートして子供のリアクションを確認しましょう。
ちなみに屋外のアトラクションのため悪天候の場合は運営休止となります。

ディズニー映画の世界に連れて行ってあげよう

ディズニー映画の世界を楽しめるアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 注意点
ファンタジーランド ミッキーのフィルハーマジック ★★★ 上映中はずっと暗い
プーさんのハニーハント ★★★ 一部暗くなるシーンあり
ピーターパン空の旅 ★★ 終始暗い/フック船長、スミー、チクタクワニが登場する
ピノキオの冒険旅行 ファウルフェロー、ギデオン、ストロンボリが登場する
白雪姫と七人のこびと × 怖いシーンが多い
トゥモローランド モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” ★★ 暗いシーンが多い
おすすめポイント

ディズニー映画が大好きなお子様には、映画の世界に入りこんだ気分を味わえるアトラクションに連れて行ってあげましょう。

「ミッキーのフィルハーマジック」はリトル・マーメイド、美女と野獣、アラジン、ライオン・キングなど大人気映画の名シーンが次々に登場するのでおすすめです。
「プーさんのハニーハント」はライド1台に5名まで乗ることができるので、家族みんなで楽しむことができますよ。
「モンスターズインク」はアトラクションの最後にちょっとしたサプライズがあるのでお楽しみに!

注意点

「プーさんのハニーハント」は一部シーンで暗くなります。
その他のアトラクションは全体的に暗い空間を進みます。
そのため、暗いところが苦手な子供は怖がったり泣きだしてしまう可能性があります。

特に「ピーターパン空の旅」「ピノキオの冒険旅行」「白雪姫と七人のこびと」は東京ディズニーランドのオープン時(1983年)から運営している歴史あるアトラクションのため、レトロでちょっと怖い雰囲気があります。

「白雪姫と七人のこびと」はホラー系!?

実は怖いアトラクション「白雪姫と七人のこびと」

出典:東京ディズニーリゾート

「白雪姫と七人のこびと」は小さなお子様にはおすすめしません。
魔女に変身した女王が登場する不気味なシーンがほとんどで、大人でも恐怖を感じるダークな内容になっています。

白雪姫の映画が好きだから・・・と連れて行っても、主人公の白雪姫が登場するのはたった1回だけなので、むしろ怖い思いをしてトラウマになってしまう恐れがあります。
小学生以上なら「怖いけどおもしろい」と楽しめるでしょう。

三大マウンテンの前に子供用コースターにチャレンジ!

ローラーコースターデビューさせるなら「ガジェットのゴーコースター」

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーランドの絶叫系アトラクションといえば、「ビッグサンダーマウンテン」「スプラッシュマウンテン」「スペースマウンテン」が有名ですよね。

この三大マウンテンの他にも、トゥーンタウンには「ガジェットのゴーコースター」という90cm以上の子供向けローラーコースターがあります。

落下角度が緩やかで、所要時間も約1分間という短さなので、お子様がローラーコースターに興味を持ちだしたらチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。

じっとしてられない元気な子供におすすめのアトラクション

続いては、動き回りたい!じっとしていられない!という元気なお子様におすすめのアトラクションを2つご紹介します。

島内を探険できる「トムソーヤ島いかだ」

トムソーヤ島は島全体を探険できる

出典:東京ディズニーリゾート

おすすめポイント

ウエスタンランドにあるアトラクション「トムソーヤ島内いかだ」は、いかだに乗ってアメリカ河を渡るアトラクションです。

到着地であるトムソーヤ島は島全体が遊び場になっており、洞窟や吊り橋、ツリーハウスやインディアンの住処など、冒険家の気分を味わえるスポットがたくさんあります。

いかだ乗り場または島内でマップをもらって探険に出かけましょう。
身体を動かして元気に遊びたいお子様にピッタリのスポットですよ♪

注意点

島内には、ドリンク・アイスクリーム・スナック菓子を販売するショップが1ヵ所だけありますがご飯メニューは販売していません。
また、季節や天候、時間帯によってはクローズしている場合があります。

※島内唯一の飲食店「キャンティーン」は2019年5月6日をもって閉店しました。島に渡る前にドリンクを購入しておくことをおすすめします。

トイレは2ヵ所ありますが、いかだ乗り場近くのトイレには女性トイレにおむつ交換台がありません。
東京ディズニーリゾート内の女性トイレには基本的におむつ交換台がありますが、ここのトイレだけ唯一設置されていないのです。

男性用トイレにはおむつ交換台が設置されているのでそちらを利用するか、島内の奥にある女性トイレまで移動する必要があります。

参加型アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」

光線銃でターゲットを狙う参加型アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」

出典:東京ディズニーリゾート

おすすめポイント

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は、アストロブラスター(光線銃)でターゲットを狙うシューティングタイプのアトラクションです。
ターゲットに当たればモニターの点数が加算されていきます。
1つのライドに2人分の光線銃が備わっているので、親子や兄弟で対戦してみてはいかがでしょうか。

大人気のアトラクションですが、ファストパスに対応しているので少ない待ち時間で楽しむことができます。

注意点

身長制限が無いので小さな子供を抱っこした状態で一緒に乗れますが、アトラクション内は終始暗いので怖がる可能性があります。

大人だけでアトラクションに乗りたいなら“交代利用”で乗ろう

子供が乗れないアトラクションに同伴者の大人が乗りたい場合は、アトラクションを交代利用をすることができますよ。

交代利用とは、身長制限や年齢制限等、アトラクションの利用基準に満たない方をお連れの場合、同伴者(保護者)が2名以上いれば交代で利用できるサービスです。

【例】パパ、ママ、子供の3人で来園し、子供がアトラクションの利用基準に満たない場合

1:アトラクション入口にいるキャストさんに「子供がいるので大人だけで交代で乗りたい」と伝えましょう。

2:乗る順番を決めて(ここではパパが1番目、ママが2番目とします)、名前と交代人数が書かれた「交代利用カード」をキャストさんから受け取ります。

3:1番目に乗るパパは、通常の待ち時間並びます。その間ママと子供は自由行動できます。

4:パパがアトラクションを体験したら、入口(スタンバイの列)へ戻ってママとバトンタッチします。

5:2番目に乗るママは「交代利用カード」をキャストさんに見せてください。乗り場付近に直結した裏道へ案内され、ほぼ待ち時間なしでアトラクションに乗ることができます。

 

1人ずつ順番に列に並ぶと2倍の時間ロスしてしまいますが、この方法なら1人分の待ち時間でアトラクションを利用できます。
子供を一緒に並ばせずに済むという点も助かりますね。

また、2番目に乗る人が通る裏道は普段立ち入ることができない場所なのでレアな体験ができますよ。

事前にアトラクションの休止情報をチェックしておこう

アトラクションは定期的なメンテナンスやリニューアル等で運営していない場合があるので、公式サイトの「休止施設情報」を事前にチェックしておきましょう。

東京ディズニーランド休止予定アトラクション
2019年
ホーンテッドマンション 8月28日~9月8日
ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション 9月23日~10月11日
シンデレラのフェアリーテイル・ホール 10月1日~2020年4月7日
白雪姫と七人のこびと 10月15日~11月1日
魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!” 11月5日~11月14日
スペース・マウンテン 11月6日~12月20日
アリスのティーパーティー 11月11日~11月29日
ピノキオの冒険旅行 12月3日~12月12日
カントリーベア・シアター 12月29日
2020年
ホーンテッドマンション 1月6日~1月26日
ビッグサンダー・マウンテン 1月13日~2月11日
グーフィーのペイント&プレイハウス 1月14日~1月28日
ウエスタンランド・シューティングギャラリー 1月20日~1月24日
ピーターパン空の旅 1月27日~2月7日
ロジャーラビットのカートゥーンスピン 1月29日~2月12日
イッツ・ア・スモールワールド 2月10日~2月21日
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 2月25日~3月3日
トゥーンパーク 3月7日~4月5日

※2019年9月5日更新
※運営する予定のアトラクションでも、急なシステム調整により乗れない場合がありますが。

まとめ

子連れで東京ディズニーランドへ行く方は、今回の記事を参考に当日の計画を立ててくださいね。

少ない待ち時間でアトラクションに乗れる便利なディズニー・ファストパスも活用しましょう。
使い方や対象のアトラクションはこちらの記事で解説しているので、ディズニー初心者さんや久しぶりに来園する方はチェックしてくださいね。

ディズニーファストパス初心者ガイド!取得方法とルールをわかりやすく解説

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。