子連れでディズニーシー!子供向けアトラクションやキッズスペースを紹介

10点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーシーはランドに比べて大人向けなテーマパークという印象があると思います。

また、ランドにはミッキー&フレンズが住むトゥーンタウンがありますし、ディズニー映画をテーマにしたアトラクションも多いので「子供が喜ぶのはランド」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

しかし、シーにも「リトル・マーメイド」「アラジン」「ファインディング・ニモ」など人気映画の世界を体験できるアトラクションがありますし、小さな子供と一緒に楽しめるエリアも用意されています。

そこで今回は、実際に0才~6才までの子供と一緒に東京ディズニーシーに行ったことがある私が「子供と一緒に楽しめる」と感じたおすすめのアトラクションをご紹介します!

★東京ディズニーランド編はこちら

子連れでディズニーランド!一緒に楽しめるアトラクションと注意点を解説

赤ちゃん~未就園児と一緒に楽しめるアトラクション

まずは子供を抱っこした状態でも楽しめるアトラクションからご紹介します。

【ライドタイプ5選】ゆったり乗れて休憩にも使える

ライドタイプのアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 所要時間
メディテレーニアンハーバー(MH) ヴェネツィアン・ゴンドラ ★★★ 約11分30秒
トランジットスチーマーライン※
(LD行き)
★★ 約7分
アメリカンウォーターフロント(AW) トランジットスチーマーライン※
(パーク内1周)
★★ 約13分
エレクトリックレールウェイ※
(PD行き)
★★ 約2分30秒
ビッグシティ・ヴィークル 約10分
ポートディスカバリー(PD) エレクトリックレールウェイ※
(AW行き)
★★ 約2分30秒
ロストリバーデルタ(LD) トランジットスチーマーライン※
(MH行き)
★★ 約6分
アラビアンコースト シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ ★★ 約10分

※子供をベビーカーに乗せたままでもOK

おすすめポイント

ライドタイプ(乗り物)のアトラクションは、身長制限があったり補助なしで座れることが条件である場合が多いですが、上記5つのアトラクションは子供を抱っこした状態で乗ることができます。
また、「エレクトリックレールウェイ」以外のアトラクションは所要時間が長いので休憩がてら楽しめるというメリットがあります。

注意点

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

出典:東京ディズニーリゾート

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」のようにボートに乗ってゆったり楽しむタイプのアトラクションなので似ていると言われています。
ただし、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は薄暗いシーンが多く、大きなキャラクターが登場するシーンもあるので子供が怖がる可能性があります。

【シアタータイプ3選】お子様連れは座る場所に注意

シアタータイプのアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 所要時間
アメリカンウォーターフロント タートル・トーク ★★ 約30分
アラビアンコースト マジックランプシアター ★★ 約23分
マーメイドラグーン マーメイドラグーンシアター(キング・トリトンのコンサート) ★★★ 約14分
おすすめポイント

シアタータイプのアトラクションはすべて身長制限がありません。
また、ライドタイプのアトラクションの場合は揺れやスピードが気になるところですが、シアタータイプのアトラクションなら座席が動くことは無いので落ち着いて鑑賞できます。

上記3つのアトラクションはシアタータイプというカテゴリーに分けられていますが、内容は大きく異なります。

「タートルトーク」は参加型アトラクションです。
選ばれたゲストとウミガメのクラッシュが会話をすることができます。

「マジックランプシアター」はステージ上に登場するマジシャンと3D映像の融合を楽しめるショーです。

「マーメイドラグーンシアター(キング・トリトンのコンサート)」は映画リトル・マーメイドの世界を体験できるミュージカルショーです。

注意点

・基本的に薄暗い
・音が大きい
・所要時間が長い
・座る場所によっては途中退出できない

「もしかしたら子供が泣くかも?」と心配な方は、途中退出しやすい後方の通路側の席を選ぶことをおすすめします。

【体験型タイプ】抱っこ紐やベビーカーからおろして遊べる

「アリエルのプレイグラウンド」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

マーメイドラグーンにある「アリエルのプレイグラウンド」はアリエルの住む世界を探険できるスポットです。

9つのエリアに分かれており、「スターフィッシュ・プレイペン」というエリアは6歳以下の子供が安全に遊べるキッズスペースになっています。

「アリエルのプレイグラウンド」には6歳以下の子供が安全に遊べるエリアがある

エリア内は土足禁止です。
床がふわふわしているので、ハイハイの赤ちゃんも思いきり動き回れます。
また、エリア内にある貝殻やヒトデの形をしたブロックもすべてクッションになっているので安全ですよ。
室内なので悪天候でも遊べるという点もありがたいですね。

補助なしで座れるようになったら挑戦したいアトラクション

続いては、補助なしで座れるお子様におすすめのアトラクションをご紹介します。

子供向け定番人気アトラクション

定番人気のライドタイプアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 注意点
ポートディスカバリー アクアトピア ★★★ 1人で座って安定した姿勢を保てることが条件
アラビアンコースト キャラバンカルーセル ★★★ 1人で座って安定した姿勢を保つのが難しい子供はベンチタイプを選ぼう
マーメイドラグーン スカットルのスクーター ★★★ 1人で座って安定した姿勢を保てることが条件
ブローフィッシュ・バルーンレース ★★ 特になし
ジャンピン・ジェリーフィッシュ ★★ 1人で座って安定した姿勢を保てることが条件
ワールプール ★★ 特になし

「アクアトピア」は3人乗りのウォーターヴィークルに乗って海上を進んだりくるくるまわったりするアトラクションです。
動きは予測不能ですが、恐怖感はありませんので親子でワーキャー騒ぎながら楽しく乗れますよ。

「キャラバンカルーセル」はアラビアンな世界観をイメージして作られた2階建てのメリーゴーランドです。
外側から2列目までは子供と2人乗り可能となっています。

「スカットルのスクーター」はヤドカリの背中に乗ってぐるぐる回転するアトラクションです。
一見とても単純なアトラクションに感じますが、スピードが早くて上下にふわふわ動くので意外とスリルがあります。

キングトリトンキャッスル内にある「ブローフィッシュ・バルーンレース」は回転するだけ、「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」は上下にゆっくり昇降するだけでとても単純な動きなので、小さな子供でも安心して乗せることができますよ。

同じくキングトリトンキャッスル内の「ワールプール」は、ディズニーランドにある「アリスのティーパーティー」の小規模バージョンです。

ディズニー映画の世界に連れて行ってあげよう

ディズニー映画の世界を楽しめるアトラクション

出典:東京ディズニーリゾート

エリア アトラクション名 おすすめ度 注意点
ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー ★★★ 90cm以上/1人で座って安定した姿勢を保てることが条件
アラビアンコースト ジャスミンのフライングカーペット ★★ 1人で座って安定した姿勢を保てることが条件
おすすめポイント

ディズニー映画が大好きなお子様には、映画の世界に入りこんだ気分を味わえるアトラクションに連れて行ってあげましょう。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は映画ファインディング・ニモとファインディング・ドリーのキャラクターがたくさん登場し、海の世界を冒険することができます。
「ジャスミンのフライングカーペット」は映画アラジンに登場する魔法のじゅうたんに乗って空中散歩を楽しめます。

注意点

「ジャスミンのフライングカーペット」はディズニーランドの「空飛ぶダンボ」のようなイメージですが、前列2人+後列2人の4人乗りになっているので、2人で乗る場合は他のゲストと同乗することになります。
また、前列には高さを変えるレバーが、後列には傾斜を変えるレバーが付いているため、同乗するゲストが激しい操作をするタイプの人だとかなり浮遊感を感じます。
心配な方は家族3人~4人で利用するか、キャストさんに「子連れの方と同乗したい」と相談してみましょう。
状況にもよりますが、順番を考慮してもらえる可能性があります。

子供用コースターにチャレンジ!

ローラーコースターデビューさせるなら「フランダーのフライングフィッシュコースター」

出典:東京ディズニーリゾート

マーメイドラグーンには「フランダーのフライングフィッシュコースター」という90cm以上の子供向けローラーコースターがあります。

東京ディズニーシーの3大絶叫系アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」「レイジングスピリッツ」「タワー・オブ・テラー」は、落下距離・スピード・雰囲気がまったく子供向けでは無いので、身長制限をクリアしていても難易度が高いイメージがありますよね。

しかし、「フランダーのフライングフィッシュコースター」は落下角度が緩やかで所要時間も約1分間なのであっという間に終わります。
ライドも可愛らしいデザインで子供を誘いやすいので、お子様がローラーコースターに興味を持ちだしたらチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。

じっとしてられない元気な子供におすすめのアトラクション

続いては、動き回りたい!じっとしていられない!という元気なお子様におすすめのアトラクションを2つご紹介します。

参加型アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」

ターゲットを狙って得点を競う参加型アトラクション「トイ・ストーリーマニア!」

出典:東京ディズニーリゾート

おすすめポイント

「トイ・ストーリー・マニア!」は、3D映像のシューティングゲームが楽しめるアトラクションです。
ターゲットに当たればモニターの点数が加算されていきます。
親子や兄弟で対戦してみてはいかがでしょうか。

ディズニーランドにもトイストーリーをテーマにしたアトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」がありますが、「トイ・ストーリー・マニア!」の方がたくさんのキャラクターが登場するので映画好きのお子様は大喜びすると思いますよ。

注意点

パーク内で最も人気のあるアトラクションなので、朝イチにファストパスを取得しに行ってください。
スタンバイだと平日でも1時間以上、混雑日だと3時間近い待ち時間になることもあるので子連れには厳しいです。

海の世界を探険できる「アリエルのプレイグラウンド」

9つのエリアを探険できる「アリエルのプレイグラウンド」

おすすめポイント

先ほど「アリエルのプレイグラウンド」内の6歳以下が対象のエリア(スターフィッシュ・プレイペン)をご紹介しましたが、他にも子供の好奇心をくすぐる8つのエリアがあります。
入口でキャストさんが配布している「探険マップ」をもらいましょう。

スターフィッシュ・プレイペン 6歳以下の子供が安全に遊べるエリア
マーメイド・シースプレー イルカやカメの口から水が吹き出す水遊びエリア
※まともに水を浴びると着替えが必要
ケルプ・フォレスト 大きな海藻で作られた迷路
フィッシャーマンズ・ネット 漁に使われる網をイメージしたネットの上を歩いて渡るエリア
ガリオン・グレイヴヤード 映画冒頭に登場した沈没船の中を探索できるエリア
アリエルのグロット 映画にも登場するアリエルが集めた宝物が飾られた部屋
シードラゴン アースラの住む洞窟に続く骨で作られたトンネル
アースラのダンジョン アースラが住む不気味な洞窟
ケーブ・オブ・シャドー 壁に触れると触れた跡が残る不思議な洞窟
注意点

子供が多いエリアなので、ちょっと目を離すと見失ってしまう可能性があります。
小さいお子様と一緒に入る場合は必ず一緒に行動してくださいね。
また、全体的に薄暗く、アースラが出てきたりちょっと怖い雰囲気のエリアもあるのでご注意ください。

大人だけでアトラクションに乗りたいなら“交代利用”で乗ろう

子供が乗れないアトラクションに同伴者の大人が乗りたい場合は、アトラクションを交代利用をすることができますよ。

交代利用とは、身長制限や年齢制限等、アトラクションの利用基準に満たない方をお連れの場合、同伴者(保護者)が2名以上いれば交代で利用できるサービスです。

【例】パパ、ママ、子供の3人で来園し、子供がアトラクションの利用基準に満たない場合

1:アトラクション入口にいるキャストさんに「子供がいるので大人だけ交代で乗りたい」と伝えましょう。

2:乗る順番を決めて(ここではパパが1番目、ママが2番目とします)、名前と交代人数が書かれた「交代利用カード」をキャストさんから受け取ります。

3:1番目に乗るパパは通常の待ち時間で列に並びます。その間ママと子供は自由行動できます。

4:パパがアトラクションを体験したら、入口(スタンバイの列)へ戻ってママとバトンタッチします。

5:2番目に乗るママは「交代利用カード」をキャストさんに見せてください。乗り場付近に直結した裏道へ案内され、ほぼ待ち時間なしでアトラクションに乗ることができます。

 

1人ずつ順番に列に並ぶと2倍の時間ロスしてしまいますが、この方法なら1人分の待ち時間でアトラクションを利用できます。
子供を一緒に並ばせずに済むという点も助かりますね。

また、2番目に乗る人が通る裏道は普段立ち入ることができない場所なのでレアな体験ができますよ。

事前にアトラクションの休止情報をチェックしておこう

アトラクションは定期的なメンテナンスやリニューアル等で運営していない場合があるので、公式サイトの「休止施設情報」を事前にチェックしておきましょう。

東京ディズニーシー休止予定アトラクション
2019年
センター・オブ・ジ・アース 9月2日~11月30日
フォートレス・エクスプロレーション“ザ・レオナルドチャレンジ” 11月26日~11月28日
マーメイドラグーンシアター 11月26日~12月20日
インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 12月2日~12月27日
2020年
レイジングスピリッツ 1月6日~4月4日
アクアトピア 1月7日~1月31日
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ 1月10日~2月2日
マーメイドラグーンシアター 3月3日~3月5日
トイ・ストーリー・マニア! 5月11日~6月29日

※2019年11月1日更新
※運営する予定のアトラクションでも、急なシステム調整により乗れない場合があります。

まとめ

東京ディズニーシーに子連れで来園するなら、今回の記事を参考にどのアトラクションを周るか計画を立ててみてくださいね。

大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」や「ニモ&フレンズ・シーライダー」は少ない待ち時間でアトラクションに乗れる便利なディズニー・ファストパスを活用しましょう。
使い方や対象のアトラクションはこちらの記事で解説しているので、ディズニー初心者さんや久しぶりに来園する方はチェックしてくださいね。

ディズニーファストパス初心者ガイド!取得方法とルールをわかりやすく解説

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。