ディズニーのスリル系アトラクション9選!最高速度や落下地点を解説

9点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

ディズニーでは約70もの数のアトラクションが楽しめます(2パーク合計)。

中でも特に人気が高いのが、スリル系のアトラクションです。

「最もスピードが速いアトラクションは?」
「落ちる系のアトラクションはいくつある?」
「子どもでも挑戦できるスリル系アトラクションが知りたい」

そんな疑問を解決するため、今回は東京ディズニーランド・東京ディズニーシーにあるスリル系のアトラクションをご紹介します。

東京ディズニーランドのスリル系アトラクション

まずは東京ディズニーランドのスリル系アトラクションをランキング形式でご紹介します。

【第1位】スプラッシュ・マウンテン

出典:東京ディズニーリゾート

場所 クリッター・カントリー
オープン日 1992年10月1日
最高速度 約64km/h(東京ディズニーランド最速)
身長制限 90cm以上
その他制限 ※体格などにより拘束装置が正常に下がらない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「スプラッシュ・マウンテン」は、丸太ボートに乗ってディズニー映画『南部の唄』の世界を巡るアトラクションです。

ボートは基本的にゆったりと前進します。
また、ブレア・ラビットなどのかわいい動物のキャラクターが登場し、ほのぼのした雰囲気に包まれます。

しかし、このアトラクションは落下ポイントが突然やってきます!
落下回数は合計4回あるので、浮遊感が苦手な方にとってはかなりスリルを感じるでしょう。

最もスリルがあるポイントは、落差16m、最大傾斜45度の滝つぼにダイブするシーン(4回目の落下)です。

その様子はアトラクションの外からも眺めることができますよ。

【第2位】スペース・マウンテン

出典:東京ディズニーリゾート

場所 トゥモローランド
オープン日 1983年4月15日
最高速度 約50km/h
身長制限 102cm以上
その他制限 ※体格などにより拘束装置が正常に下がらない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「スペース・マウンテン」は東京ディズニーランドのオープン当初から運営している人気アトラクションです。

新型ロケットに乗り込み、スリリングな宇宙旅行に出発します。

アップダウンは比較的少ないですが、進行方向がわからない真っ暗闇の中をハイスピードで駆け抜けるため、予測不能に振り回されるスリルを体験できます。

乗り物酔いをしやすい方は、特に注意が必要です。

宇宙空間をテーマにしたアトラクションなので、目を開けたまま体験すると、たくさんの星が輝く光景が見られますよ。

【第3位】ビッグサンダー・マウンテン

出典:東京ディズニーリゾート

場所 ウエスタンランド
オープン日 1987年7月4日
最高速度 約45km/h
身長制限 102cm以上
その他制限 ※乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「ビッグサンダー・マウンテン」は鉱山を猛スピードで駆けぬけるアトラクションです。

多少のアップダウンはありますが、「スプラッシュ・マウンテン」のような大きな落下や浮遊感はありません。
また、最高速度は他のスリル系アトラクションに比べて遅いため、ジェットコースターが苦手な方でも体験しやすいでしょう。

しいて言えば、鉱山を駆け抜ける時にガタガタと大きな音が鳴ったり、ライドが揺れたりするため、そのシチュエーションが恐怖心を煽ります。

よりスリルを感じたい方は、進行方向がわかりづらい後方に乗車することをおすすめします(キャストさんにお願いすると対応してもらえます)。

【第4位】ガジェットのゴーコースター

出典:東京ディズニーリゾート

場所 トゥーンタウン
オープン日 1996年4月15日
最高速度 約35km/h
身長制限 90cm以上
その他制限 ※乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。

「ガジェットのゴーコースター」は、天才発明家の女の子、ガジェットがつくったドングリのコースターです。

可愛らしいストーリーから分かる通り、小さなお子さまでも楽しめるファミリー向けのアトラクションですよ。

落下角度が緩やかで、所要時間も約1分間という短さなので、あっという間に終わります!

もちろん大人だけでも体験できるので、「ジェットコースターは苦手だけどちょこっとスリルを味わいたい」という方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

東京ディズニーシーのスリル系アトラクション

続いては、東京ディズニーシーのスリル系アトラクションをランキング形式でご紹介します。

【第1位】タワー・オブ・テラー

出典:東京ディズニーリゾート

場所 アメリカンウォーターフロント(ニューヨークエリア
オープン日 2006年9月4日
最高速度 約50km/h
身長制限 102cm以上
その他制限 ※乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「タワー・オブ・テラー」は上下に落下するフリーフォール型のアトラクションです。

落下回数は3回です。
大きな浮遊感を感じるため、乗り物酔いしやすい方にはおすすめしません。

また、このアトラクションにはホラー要素もあることから、東京ディズニーリゾート内で最もスリリングなアトラクションと言われています。

ちなみに「タワー・オブ・テラー」というアトラクションは海外のディズニーパークにも存在しますが、東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」は日本オリジナルのストーリーになっているんですよ。

日本でしか体験できない恐怖体験をお楽しみください・・・。

【第2位】センター・オブ・ジアース

出典:東京ディズニーリゾート

場所 ミステリアスアイランド
オープン日 2001年9月4日
最高速度 約75km/h(東京ディズニーリゾート最速)
身長制限 117cm以上
その他制限 ※乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「センター・オブ・ジ・アース」は東京ディズニーシーのシンボルである“プロメテウス火山”の中にあるアトラクションです。

地底走行車に乗って探険中、予期せぬ危険に遭遇し、スリリングなクライマックスを迎えます。

アトラクション前半~中盤まではゆったりとしたスピードで進んでいきますが、ある出来事をきっかけに地底走行車が急発進し、一気に落下地点まで駆け抜けるのです!

落下回数は1回だけです。
しかし、最高速度は東京ディズニーリゾートのアトラクションの中で最も速い約75km/hまで達します!

頑張って目を開けていれば、落下地点で東京ディズニーシーの絶景を観ることができますよ。

【第3位】レイジングスピリッツ

出典:東京ディズニーリゾート

場所 ロストリバーデルタ
オープン日 2005年7月21日
最高速度 約60km/h
身長制限 117cm以上
その他制限 ※身長195cmを超える方は利用できません。
※体格などにより拘束装置が正常に下がらない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「レイジングスピリッツ」は、崩れかかった古代神の石像の発掘現場をホッパーカー(貨車)に乗って猛スピードで駆け抜ける、コースタータイプのアトラクションです。

落下回数は3回ですが、いずれも「スプラッシュ・マウンテン」や「センター・オブ・ジ・アース」のような大きな落下ではありません。

このアトラクションの1番のポイントは、360度ループするシーンです!
天地がひっくり返るという、東京ディズニーリゾート内で唯一の体験をすることができますよ。

とはいえ、最初の落下地点から最後までずっとスピーディーに進んでいくため、「もうすぐ360度回転だ」と思う間もなくその瞬間が訪れます。

急降下、急上昇、急旋回するスリルを味わいたい方はチャレンジしてみてくださいね。

【第4位】インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮

出典:東京ディズニーリゾート

場所 ロストリバーデルタ
オープン日 2001年9月4日
最高速度 約25km/h
身長制限 117cm以上
その他制限 ※乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。
※高齢の方はご遠慮ください。

「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」は、映画『インディ・ジョーンズ』シリーズをモチーフにしたアトラクションです。

ゲストはインディ・ジョーンズ博士の助手であるパコが企画した魔宮ツアーに参加します。
しかし、魔宮の守護神クリスタルスカルが大激怒してしまい、魔宮ツアーが恐怖のツアーに・・・。

こちらのアトラクションは大きな落下はありませんし、最高速度も今回ご紹介したアトラクションの中でもっとも遅いです。

ただし、体が前後左右に大きく振り回されるほどライドが激しく動くので、覚悟しておいてくださいね。

【第5位】フランダーのフライングフィッシュコースター

出典:東京ディズニーリゾート

場所 マーメイドラグーン
オープン日 2001年9月4日
最高速度 約33km/h
身長制限 90cm以上
その他制限 ※乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方は利用できません。
※高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご遠慮ください。
※妊娠中の方はご遠慮ください。

「フランダーのフライングフィッシュコースター」は、ディズニー映画『リトル・マーメイド』に登場するフランダーが、仲間のフライングフィッシュ(トビウオ)たちを率いてつくったジェットコースターです。

東京ディズニーランドの「ガジェットのゴーコースター」と同様のファミリー向けアトラクションですよ。

落下角度が緩やかで、所要時間も約1分間なので、あっという間に終わります!

トビウオに乗って泳ぐような楽しいスリルを体験できますよ♪

まとめ

ディズニーのスリル系アトラクションは、他の遊園地と比べると時速や落下角度は優しく作られています。

しかし、どのアトラクションにもストーリーがあり、ディズニーならではの世界観に浸ることができますよ。

体験したことがないアトラクションがあった方は、次回遊びに行く時にチャレンジしてみてくださいね。

車・船・蒸気機関車も!ディズニーの周遊系アトラクションを紹介

子連れでディズニーランド!一緒に楽しめるアトラクションと注意点を解説

子連れでディズニーシー!子供向けアトラクションやキッズスペースを紹介

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)