ディズニーファストパス初心者ガイド!取得方法とルールをわかりやすく解説

16点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

ディズニー・ファストパスは、定番人気のアトラクションや新しくオープンしたアトラクションを少ない待ち時間で楽しむことができるシステムです。

・利用できるアトラクションは決まってるの?
・利用する時間は選べるの?
・どこで取得できるの?
・取得数に制限はあるの?

この記事では、そんな疑問を抱えているディズニー初心者さんのために、ファストパスの使い方やルールを詳しくご紹介いたします。

ファストパスの基本情報

出典:東京ディズニーリゾート

ディズニー・ファストパスはアトラクション優先入場案内システムで、一部のアトラクションで導入されています。

来園前の準備は必要ありません。
パーク内に設置されているファストパス発券機からで取得できます。
もちろん料金も発生しません。

2019年7月23日からは東京ディズニーリゾート公式アプリからも取得できるようになりました!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ディズニー・ファストパスをアプリで取得!使い方や注意点を解説

ファストパス対象のアトラクション

まずはファストパスの対象となっている18のアトラクションをご紹介します。

東京ディズニーランド(全8種)

ファストパス対象のアトラクション(東京ディズニーランド)

テーマランド アトラクション名
アドベンチャーランド ビッグサンダー・マウンテン
クリッターカントリー スプラッシュ・マウンテン
ファンタジーランド ホーンテッドマンション
プーさんのハニーハント
トゥモローランド バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
スペース・マウンテン
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

 

ディズニーシー(全10種)

ファストパス対象のアトラクション(東京ディズニーシー)

テーマポート アトラクション名
メディテレーニアンハーバー ソアリン:ファンタスティック・フライト
アメリカンウォーターフロント トイ・ストーリー・マニア!
タワー・オブ・テラー
ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー
ロストリバーデルタ インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
レイジングスピリッツ
アラビアンコースト マジックランプシアター
マーメイドラグーン マーメイドラグーンシアター
ミステリアスアイランド センター・オブ・ジ・アース
海底2万マイル

 

東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」「スター・ツアーズ」と、東京ディズニーシーの「マジックランプシアター」「マーメイドラグーンシアター」「海底2万マイル」については、入園者数が少ない日だと30分以下の待ち時間で乗れるので、ファストパスの発行を行わない場合があります。

ファストパスの使い方

続いては、ファストパスを取得する方法と、利用時の流れをご紹介します。

アプリでファストパスを取得する方法

公式アプリを使用してファストパスを取得する場合は、事前にアプリのインストールディズニーアカウントの登録を済ませておきましょう。

【ディズニーアカウントとは】
ディズニーの各種オンラインサービスを利用する際に必要なメンバーシップです。
東京ディズニーリゾートのサービスとしては、パークチケットの購入、ホテルやレストランの予約時にも必要となります。

ディズニーアカウントをお持ちでない方は、公式アプリの「ログイン/設定」から新規ユーザー登録を行ってください。
入園前にユーザー登録&ログインしておくと、ファストパスの取得がよりスムーズにできますよ。

 

【1】公式アプリにパークチケットを読み込む

パークに入園したら東京ディズニーリゾート公式アプリを起動し、ホーム画面にある「ファストパス」をタップします。

「スキャン」をタップし、パークチケットのQRコードを読み込みます。

代表者のアプリに同行者のパークチケットのQRコードも読み込んでおけば、スマホ1台で複数人分のファストパスを取得することができます。

※スマホにパークチケットを表示させるeチケットを購入した場合は、チケット情報がアプリに自動的に表示されます。

パークチケットを読み込んだら、アトラクションを利用する人のパークチケットにチェックを入れます。

 

【2】アトラクションを選択

ファストパス対象のアトラクションの一覧が表示されます。
希望のアトラクションのファストパスの利用時間(青文字で表示されている部分)をタップしてください。

 

【3】利用時間と枚数を確認して取得する

・アトラクションの利用時間
・ファストパスの取得枚数
・使用するパークチケット
以上の内容を確認したら、「取得」をタップします。

ファストパスの取得が完了すると、ホーム画面の「プラン」にファストパス情報が追加されます。

イメージ画像:東京ディズニーリゾート

発券機でファストパスを取得する方法

紙タイプのファストパス・チケットは2019年7月9日をもって廃止されました。
翌日7月10日からは「ファストパス・リマインダー」というチケットが発券されるようになり、ファストパス利用時にはパークチケットを提示するシステムに変わっています。

詳しくは以下解説をご覧ください。

 

【1】発券所で利用時間をチェック

ファストパス発券所のタイムボード

ファストパスの発券所はアトラクション付近に設置されています。
分からない場合はアトラクションの入口にいるキャストに聞いて教えてもらいましょう。

ファストパスを使ってアトラクションを利用できる時間は、発券所の入口にあるタイムボードにて確認することができます。

他の予定(レストラン予約、ショーの鑑賞など)と時間が被らないようご注意ください。

 

【2】パスポートを1枚ずつ読み取る

ファストパスの発券機

発券機は複数台ありますが、どれを利用しても違いはありません。
ファストパス発券機の読み取り口に、パークチケットのQRコードを上に向けて差し込みます。

★自宅でプリントアウトしたチケットの場合
プリントアウトしたA4サイズのパスポートをお持ちの場合は、QRコードが外側になるように8つ折りにして発券機の読み取り口に入れてください。

★スマートフォンチケットの場合
スマートフォンでeチケットを購入した方は、スマホ画面にチケットを表示して、発券機の読み取り口にスマホをかざしてください。

《 注意 》
同行者と一緒にアトラクションを利用する場合は、利用者全員分のファストパスを同時に取得してください。
また、ファストパスの取得は当日の入園記録のついたパスポートのみ有効です。
過去に使用済みのパスポート、または未使用のパスポートでは取得することができません。

 

【3】ファストパス・リマインダーの時刻をチェック

パスポートの2次元バーコードを読み取るだけで簡単に発券できます。

QRコードを読み込むと丸いランプが緑色に光り、ファストパス・リマインダーという名の紙チケットがパスポート1枚につき1枚発券されます。

アトラクション名、ファストパスの利用時間、他のファストパスを取得できる時間が書かれているので、ファストパス利用時間まで保管しておいてください。

あとはアトラクションの利用可能時間になるのを待つだけです。
他のアトラクションを楽しんだり、食事や買い物をしたりして、時間を有効活用してください。

イメージ画像:東京ディズニーリゾート

アトラクションごとに発券機のデザインは違う

ファストパスの発券機はアトラクションの世界観をイメージしたデザインで作られています。
例えば「ビッグサンダーマウンテン」は鉱山に合った木箱のデザイン、「ホーンテッドマンション」はお墓をイメージしたデザインになっています。

特にかわいいのが「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の発券機で、ロボットの形をしています!
ロボットの口が2次元コードの読み取り口になっている遊び心のあるデザインで、子供に発券させてあげると喜びそうですね。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパス発券機はロボット型

出典:東京ディズニーリゾート

利用時間になったらファストパス専用レーンに並ぶ

ファストパスの利用時間になったら、アトラクションのファストパス専用レーンへ向かってください。

アプリでファストパスを取得した場合

ホーム画面の「プラン」にファストパスを取得したアトラクションが一覧で表示されるので、「ファストパス表示」をタップします。

スマホの画面上にQRコードを表示させたら、ファストパス専用レーンの入口に設置されている読み込み機にスマホをかざし、QRコードを読み込みます。

ファストパスの情報が確認できたら、読み込み機のランプが緑色に光り、ファストパス専用レーンに並ぶことができます。

 

発券機でファストパスを取得した場合

ファストパス専用レーンの入口に設置されている読み込み機にパークチケットのQRコードをかざします。

ファストパスの情報が確認できたら、読み込み機のランプが緑色に光り、ファストパス専用レーンに並ぶことができます。

なお、発券機から出てきたファストパス・リマインダーはチェックされることも回収されることもありません。
従来のファストパス・チケットはアトラクション利用時に回収されていましたが、ファストパス・リマインダーは利用時間を忘れないためのメモの役割であるとお考え下さい。

次のファストパスが取得できるタイミング

続いては、複数のアトラクションのファストパスを取得する場合に覚えておきたいルールをご紹介します。

取得済みのファストパスとは違うアトラクションを利用する場合

ファストパスには「取得から2時間経過すれば次のファストパスを取得できる」というルールがあります。

ただし、ファストパスの利用時間が発券から2時間以内だった場合は、利用時間を過ぎた時点で次のファストパスを取得できるようになります。

【例】朝9:00にファストパスを取得

アトラクション利用時間が12:00~13:00だった場合
→ 11:00(取得の2時間後)から次のファストパスを取得できる

アトラクション利用時間が10:30~11:30だった場合
→ 10:30から次のファストパスを取得できる

 

公式アプリでファストパスを取得した場合も、ファストパス・リマインダーを発券した場合も、「他のアトラクションのファストパスは○時以降に取得できます。」という案内があるのでチェックしてみてくださいね。

同じアトラクションのファストパスを連続で取得する場合

同じアトラクションのファストパスを取得する場合も、今までは「取得から2時間後からOK」または「利用時間が2時間以内なら利用時間を過ぎた時点でOK」というルールでした。

しかし、2019年7月10日からルールが変わり、ファストパスを利用するまで(または利用時間が過ぎるまで)同一アトラクションのファストパスは取得できなくなりました。

【例】朝9:00にファストパスを取得

アトラクション利用時間が10:00~11:00だった場合
→ 10:00に利用すれば、取得から最短で1時間後に次のファストパスを取得できる

アトラクション利用時間が13:00~14:00だった場合
→ 12:00に利用すれば、取得から最短で4時間後に次のファストパスを取得できる

アトラクション利用時間が13:00~14:00で、利用するのを忘れていた場合
→ 14:00以降(取得から5時間後)に次のファストパスを取得できる

 

つまり、午前中にファストパスが終了してしまうような大人気アトラクションのファストパスを2回連続で取るのはほぼ不可能ということになりますね。

【他のアトラクションの場合】
・ファストパスを取得した時刻から2時間後
・アトラクション利用可能時間
どちらか早い方が次のファストパスを取得できる時間となります。

【同一アトラクションの場合】
取得したファストパスを利用するまで(または利用時間が過ぎるまで)同一アトラクションのファストパスは取得できません。

一時的な運営中止ならファストパスは無効にならない

アトラクションはシステムの不具合等の理由で運営中止になることがあります。

もしファストパスを取得したアトラクションが運営中止になってしまった場合、その日のうちに運営が再開すれば、利用可能時間を過ぎたファストパスでも時間に関係なく利用することができます。

しかし、閉園までずっと運営中止のままだった場合は、残念ながらファストパスは無効となってしまいます。

運営状況は公式アプリや公式サイトにて確認することができるので、何度もアトラクションまで足を運ぶ必要はありません。
こまめに状況をチェックし、「運営中」という表示に変わったらアトラクションへ向かいましょう。

通常のファストパスとは異なるタイプの優先チケット

あまり知られていませんが、通常のファストパスとは異なるタイプのアトラクション優先チケットが2種類存在します。

これは欲しいと思っても手に入るものではありませんが、誰しもが突然もらえる可能性があるのでご紹介いたしますね。

アトラクション運営中止で「優先入場券」がもらえる可能性がある

アトラクションを利用している最中に、システムの不具合などの理由で突然運営中止になってしまうことがあります。

せっかく楽しんでいたのに途中で強制終了してしまったら残念ですよね。
また、長時間並んでいて「もうすぐ利用できる!」というタイミングで運営中止になってしまった場合もショックが大きいです。

そんなゲスト達に対して、お詫びとして優先入場整理券というチケットが配られる場合があります。

アトラクションの優先入場整理券

「優先入場整理券」は当日限り有効で、他のアトラクションを優先的に利用することができます。

最新のアトラクションや大混雑しているアトラクション(「トイストーリー・マニア!」など)は利用できない場合がありますが、すでにファストパスの取得が終了しているアトラクションや、普段はファストパス対象外のアトラクションでも優先的に利用できるのは嬉しいですよね!

さらに利用時間の指定も無いので、好きなタイミングで利用することができますよ!

・アトラクション運営中止のタイミングで利用していた、または並んでいたゲストには優先入場整理券が配られる可能性がある

・優先入場券は好きなアトラクション(一部除く場合あり)に時間指定なしで優先的に利用できる

・ファストパス対象外のアトラクションでも使用OK

運が良ければ「サプライズチケット」をゲットできる

※2019年7月10日よりファストパス・チケットのシステムが変わったため、サプライズチケットも廃止されました。

ファストパスを発券すると、まれにサプライズチケットが出てくることがあります。

通常のファストパスの下にサプライズチケットと書かれた紙がくっついて出てきて、指定の日時に指定のアトラクションを優先的に利用することができます。

 

「サプライズチケット」で優先的に利用できるアトラクションは、以下の4パターンが報告されています。

【東京ディズニーランド】
★ウエスタンランド・シューティングギャラリー

【東京ディズニーシー】
★シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

★ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
★アクアトピア

普段から比較的空いているアトラクションではありますが、少なからず並んでいる人もいるわけですから、優先的に中に通してもらえるのは嬉しいですね。

しかも、「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」は1ゲーム200円の有料アトラクションですが、1回無料で遊べます!

この「サプライズチケット」が手に入るのはかなりのレア体験なので、あえて使わずにとっておく人も多いようです。

・通常のファストパスを発券する際に、サプライズチケットが繋がって出てくることがある

・サプライズチケットは当日の指定された時間帯のみ使用可能

・「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」のサプライズチケットだった場合、有料アトラクションを1回無料で遊べる

バケーションパッケージだけの特別なファストパスもある

「バケーションパッケージ」を利用すると特別なファストパスがもらえます。

出典:東京ディズニーリゾート

「バケーションパッケージ」を利用すると、特典としてここでしか手に入らない特別なファストパスがもらえます。

【バケーションパッケージとは】

ディズニーホテル・TDRオフィシャルホテル・TDRパートナーホテルの宿泊に特別なチケットやさまざまなコンテンツが付いた宿泊プランです。
ショーの鑑賞やキャラクターグリーティングなど、目的別にプランが用意されています。

 

バケーションパッケージの利用者がもらえるファストパスは2種類あります。

ファストパス・チケットA 全てのアトラクションで利用可能
ファストパス・チケットD 「トイストーリー・マニア!」と「ソアリン:ファンタスティック・フライト」以外のファストパス対象アトラクションで利用可能

このファストパスには時間指定が無いので、いつでも好きなタイミングでアトラクションを楽しむことができます!

利用するプランによってもらえるファストパスの種類や枚数は異なりますが、アトラクションを楽しむことが1番の目的という方は、「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」プランがおすすめです。
なんと、ファストパス・チケットAが1人につき2枚、ファストパス・チケットDが1人につき4枚も付いてきます!
合計6枚のファストパスが手に入るのはこのプランだけですよ。

・待ち時間が不安な小さなお子様連れの方、または三世代で来られる方
・初めてのパークでどうまわればいいかわからない方
・遠方から来るなど時間に制約がある方
・とにかくアトラクションを楽しみたい方

公式サイトではこのような方にバケーションパッケージがおすすめと紹介されていました。
バケーションパッケージが気になる方は東京ディズニーリゾートの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

まとめ

東京ディズニーリゾート初心者さんでも、ファストパスを計画的に利用すればアトラクションだけでなく食事や買い物もしっかり楽しむことができるでしょう。

今回の記事では特別な優先チケットやバケーションパッケージについてもご紹介しましたが、ひとまず通常のファストパスの使い方次のファストパスを取得できるタイミングだけ覚えておけば大丈夫ですよ♪

【TDR】ファストパスの攻略法!発券する順番を決めて効率よくまわろう!

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。