40周年パレード「ハーモニーインカラー」どこで観る?プレミアアクセスは必要?

このページはPRを含みます
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。

40周年パレード「ハーモニーインカラー」どこで観る?プレミアアクセスは必要?

14点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーランドでは、開園40周年を記念して2023年4月から新しいパレードを公演中!

初登場キャラクターの出演やダンサーの復活が話題になっています。

今回は、そんな新規パレード「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」のおすすめの鑑賞場所と注意点をまとめました。

どこで鑑賞するか迷っている方、お目当てのキャラクターがいる方は要チェックですよ。

知っておきたい基本情報

まずは「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」を鑑賞するにあたり、知っておきたい3つの情報をご紹介します。

公演回数は1日1回

「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」は1日1回公演です。

スケジュールは時期によって変わるため、事前に公式サイトやアプリで確認しておきましょう。

2024年2月以降の公演時間は以下の通りです。

2024年2月1日(木) – 29日(木):13:00~
2024年3月1日(金) – 19日(火):13:00~
20日(水) – 31日(日):14:00~
2024年4月未定
※4月8日~5月10日は公演休止


※公演時間は予告無く変更になる場合があります。
※天候によりパレードの内容が一部変更される、または公演を中止する可能性があります。

パレードルートは停止なし

出典:東京ディズニーリゾート

「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」は画像のピンクの線上を通過します。

ホーンテッドマンション横から始まり、シンデレラ城前プラザを通過して、ゴール地点であるトゥーンタウンに向かいます。

フロートは途中停止しないので、パレードルートのどこから鑑賞しても平等に楽しめますよ。

初登場キャラクター&ダンサーが出演

1つ前のパレード「ドリーミング・アップ!」は1930年代~1960年代の作品のキャラクターを中心に構成されていました。

一方、「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」は2000年代~2010年代の作品のキャラクターが中心で、今回が日本初登場となるキャラクターも出演しています!

また、東京ディズニーランドのパレードには初めて出演するキャラクターもいるため、全体的に新鮮な気持ちで楽しめますよ。

主な出演キャラクターは以下の通りです。

=パーク初登場

ミッキー&フレンズミッキーマウス
ミニーマウス
ドナルドダック
デイジーダック
グーフィー
プルート
チップ&デール
ピーター・パン
(1953年)
ティンカーベル
ズートピア
(2016年)
ジュディ
ニック
クロウハウザー 
カールじいさんの空飛ぶ家
(2009年)
カールじいさん
ラッセル
ダグ 
メリダとおそろしの森
(2012年)
メリダ
モアナと伝説の海
(2016年)
モアナ
塔の上のラプンツェル
(2010年)
ラプンツェル
ポカホンタス
(1995年)
ポカホンタス
リメンバー・ミー
(2017年)
ミゲル
インクレディブル・ファミリー
(2018年)
ミスター・インクレディブル
ミセス・インクレディブル
トイ・ストーリー
(1995年)
ウッディ
バズ・ライトイヤー
シュガー・ラッシュ
(2012年)
ヴァネロペ 
ラルフ 
ベイマックス
(2014年)
ベイマックス
ヒロ
ワサビ 
フレッド 
ハニー・レモン 
ゴー・ゴー 

※出演キャラクターは予告なく変更される場合があります。

さらに、「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」はダンサーの完全復活も話題!

東京ディズニーランドのパレードにダンサーが出演するのは2020年2月末(臨時休園前)が最後だったので、3年以上振りの復活となります。

やはりダンサーがいるといないとでは華やかさが違います!
「これぞディズニーのパレードだ」と感動すること間違いなしですよ。

基本情報まとめ

1日1回いつものパレードコースで、停止なしで公演する

2000年代~2010年代の作品のキャラクターや、ーク初登場キャラクターを中心に構成されている

ダンサーが3年以上振りに完全復活している

 

パレード鑑賞エリア解説

「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」には2つの鑑賞エリアが設けられています。

ディズニー・プレミアアクセス専用エリア

バケーションパッケージ専用エリア

※その他の場所からは自由に鑑賞できます。

 

各エリアの鑑賞方法と、メリット・デメリットをご紹介します。

プレミアアクセスのメリット・デメリット

出典:東京ディズニーリゾート

ブルーのエリアは、ディズニー・プレミアアクセス専用エリア です。

ディズニー・プレミアアクセス(以下DPA)とは、指定の鑑賞エリアからショーやパレードを楽しめる有料サービスです。

パーク入園後にアプリから「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」のDPA(一人2,500円)を購入すれば、こちらの専用エリアでパレードを楽しむことができます。

↓ DPA鑑賞エリアの最前列に座ってパレードルートを見た写真です。シンデレラ城が真正面に位置しています。

↓ DPAエリア内では足元のしるしに合わせて鑑賞します(鑑賞位置の番号はアプリに表示)。

 

メリット

・鑑賞場所が確保されるので、指定された入場時間まで自由に過ごすことができる

・パレードとシンデレラ城を一緒に撮影できる

 

デメリット

・鑑賞場所は選べない(購入時に自動的に番号が指定される)

・鑑賞場所のスペースが狭いため、荷物が多い方、ゆったり座りたい方、小さなお子様連れの方には不向き

・土日はパーク開園から2時間程度で売り切れることが多い

・パレードのアウト側(進行方向の右側)から鑑賞するので、イン側(進行方向の左側)に立つキャラクターは見づらい
※詳しくはこちら

 

▼DPAの購入方法はこちらをご覧ください。

「プレミアアクセス」とは?購入方法、使い方をわかりやすく解説!

バケーションパッケージのメリット・デメリット

出典:東京ディズニーリゾート

ピンクのエリアは、バケーションパッケージ専用エリア です。

バケーションパッケージとは、【ディズニーホテルの宿泊】+【パークチケット】+【パークで楽しめるコンテンツ※】がセットになった、東京ディズニーリゾートオフィシャルの宿泊プランの名称です。

※パークで楽しめるコンテンツの例
・エンターテイメントの鑑賞券
・キャラクターグリーティング利用券
・アトラクション利用券 など

「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」の鑑賞券付きのプランを申し込んだ方は、バケーションパッケージ専用エリアでパレードを楽しむことができます。

↓バケーションパッケージ専用エリアの写真です(シンデレラ城を背に撮影)。イスがずらりと設置されています。

 

メリット

・イスに座って鑑賞できる

・鑑賞場所が確保されているので、指定された入場時間まで遊べる

・パレードとシンデレラ城を一緒に撮影できる

 

デメリット

・バケーションパッケージ専用エリアの前にDPA専用エリアが設けられているため、最前列では観られない

・パレードのアウト側(進行方向の右側)から鑑賞するので、イン側(進行方向の左側)に立つキャラクターは見づらい
※詳しくはこちら

 

▼バケーションパッケージの最新プランや予約方法はこちらをご覧ください。

【2024年】バケーションパッケージ予約方法&最新プランまとめ

自由エリアのメリット・デメリット

DPA専用エリアとバケーションパッケージ専用エリア以外の場所では、誰でも自由にパレードを鑑賞できます。

 

メリット

・無料で鑑賞できる

・自分で場所が決められる(日陰、ベンチ、立ち見など)

・人数や荷物の量に応じて必要なスペースを確保できる

 

デメリット

最前列で観るなら2時間ほど待機する必要がある(人気場所の場合)

※スペシャルイベント「ミニーのファンダーランド」開催中は状況が変わります。詳しくは記事後半の【追記】「ミニー@ファンダーランド」公演期間の注意点 をご覧ください。

 

こんな人はDPAの購入またはバケーションパッケージの予約がおすすめ!

・長時間待つことが難しい人
・パレードを待つ時間がもったいないと思う人

こんな人は自由エリアでの鑑賞がおすすめ!

・長時間待つことになっても確実に最前列で観たい人
・後方からの鑑賞でも構わない人
・お金をかけずにパレードを楽しみたい人

 

アウト側とイン側の違い

ミッキー&フレンズが乗ったフロートには、アウト側(進行方向の右側)とイン側(進行方向の左側)のどちらか一方からしか観られないキャラクターがいます。

お目当てのキャラクターがいる方は事前に確認しておきましょう!

 

正面にいる(両側から観られる)キャラクター

ミッキーマウス、ミニーマウス

 

アウト側にいるキャラクター

プルート、チップ、デイジーダック

 

イン側にいるキャラクター

グーフィー、デール、ドナルドダック

 

■DPA専用エリアとバケーションパッケージ専用エリアは、いずれもアウト側からの鑑賞となります。

■フロートの1番後ろにいるドナルドダックとデイジーダックは、振り返ってお互い見つめ合うことがあるので、タイミングが良ければツーショットを撮影することも可能です。

 

おすすめ鑑賞スポット4選

最後に、「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」を自由エリア(専用エリア以外の場所)で鑑賞する場合のおすすめスポットをご紹介します。

▼パレード待ちをする方はこちらも合わせてチェック!

【冬ディズニー】持ち物&服装どうする?寒さ対策のポイントまとめ

【おすすめ①】空飛ぶダンボ付近(スタート地点)

人気度:★★★★

パレードが始まる瞬間が観られるスポットです。

また、パレードを鑑賞し終わるのがどこよりも早いスポットなので、すぐに次の目的地へ移動することができます。

さらに、パレード鑑賞後にファンタジーランドを経由してゴール地点のトゥーンタウンへ移動すれば、もう一度パレードを鑑賞できるというメリットも!

 

待ち時間の目安

こちらは人気ポットなので、前方で観るなら2~3時間前には様子を見に行くことをおすすめします。

 

周辺の飲食施設
店名主なメニュー
キャプテンフックス・ギャレーピザ(3種)
・ベイクドチーズポテト
ミッキーカステラケーキ
・スパークリングゼリードリンク(ハニーレモン)
・ソフトドリンク各種
トルバドールタバン・ディア・フェローモータルズ(ライム)※2/7~
・ソフトドリンク各種
ホットカクテル(バーボン&ココア)※~3/31
・クラフトビール(ハーヴェスト・ムーン)
マジカルマーケットミニーマウスのカチューシャクッキー ※~3/31
ミッキーマカロン(ダブルベリー) ※~3/31
バナナ&クルミマフィン ※~3/31
・クリームチーズ・ブラウニー
・ペットボトルドリンク(い・ろ・は・す/キリン生茶)
ポップコーンワゴン:キャッスルカルーセル横ポップコーン(ミルクティー味)

 

周辺のトイレ

レストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」の左横

 

【おすすめ②】カントリーベア・シアター付近

人気度:★★★

パレードルートのイン側は日陰になるので、夏におすすめの鑑賞スポットです。

こちらも比較的早くパレードが到達するスポットなので、すぐに次の目的地へ移動することができます。

また、すぐ近くに個室数の多いトイレがあります。
お子さま連れの方も安心してパレード待ちができますね。

 

待ち時間の目安

夏や日差しが強い日は人気が集中するスポットなので、前方で観るなら2~3時間前には様子を見に行くことをおすすめします。

※スペシャルイベント「ミニーのファンダーランド」開催中は状況が変わります。詳しくは記事後半の【追記】「ミニー@ファンダーランド」公演期間の注意点 をご覧ください。

 

周辺の飲食施設
店名主なメニュー
ペコスビル・カフェクリームブリュレ風チュロス
ポークライスロール
・ソフトドリンク各種
キャプテンフックス・ギャレーピザ(3種)
・ベイクドチーズポテト
ミッキーカステラケーキ
・スパークリングゼリードリンク(ハニーレモン)
・ソフトドリンク各種
トルバドールタバン・ディア・フェローモータルズ(ライム)※2/7~
・ソフトドリンク各種
ホットカクテル(バーボン&ココア)※~3/31
・クラフトビール(ハーヴェスト・ムーン)
ポップコーンワゴン:トレーディングポスト横ポップコーン(カレー味)

 

周辺のトイレ

「トルバドールタバン」の右横

 

【おすすめ③】シンデレラ城付近の橋の手前

人気度:★★★

フロートを真正面から観られるスポットです。

橋の手前(星マークの位置)で鑑賞すれば、パレードが自分に向かって来るような光景が楽しめますよ。

※ただしアウト側のみ観られるキャラクター(プルート、チップ、デイジーダック)が好きな方にはおすすめしません。

 

待ち時間の目安

前方で観るなら2時間前には様子を見に行くことをおすすめします。

※スペシャルイベント「ミニーのファンダーランド」開催中は状況が変わります。詳しくは記事後半の【追記】「ミニー@ファンダーランド」公演期間の注意点 をご覧ください。

 

周辺の飲食施設
店名主なメニュー
ペコスビル・カフェクリームブリュレ風チュロス
ポークライスロール
・ソフトドリンク各種
ポップコーンワゴン:トレーディングポスト横ポップコーン(カレー味)
ポップコーンワゴン:ザ・ガゼーボ横ポップコーン(しょうゆバター味)

 

周辺のトイレ

・「プラザパビリオン・レストラン」の右横
・「トルバドールタバン」の右横

 

【おすすめ④】トゥーンタウン(ゴール地点)

人気度:★★★★★

この場所はゴール地点なのでパレードが到着するまで時間が掛かります。

しかし、トゥーンタウンではパレードのアウト側からしか鑑賞できないため、ほぼすべてのキャラクターがゲストがいるイン側を向いてくれますよ。

※ただし「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」の場合、グーフィーとデールはフロートのイン側かつ移動不可能な場所に立っているので、トゥーンタウンで鑑賞しても見づらいです。

 

待ち時間の目安

こちらは人気No.1スポットなので場所取りも争奪戦。

天候にもよりますが、最前列なら3時間ほど待機する覚悟が必要です。

 

周辺の飲食施設
店名主なメニュー
ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェミッキーピザ(チェダーチーズ&ソーセージ)
グローブシェイプ・エッグチキンパオ
エビカツバーガー
骨付きソーセージ
・スプリングロール(エッグ&シュリンプ)
・フレンチフライポテト
ミニーマウスのカチューシャクッキー ※~3/31
ミッキーマカロン(ダブルベリー) ※~3/31
・ストロベリーチョコチップマフィン
・スパークリングゼリードリンク(エルダーフラワーシロップ)※~3/31
・ソフトドリンク各種
トゥーントーン・トリートロング・ナン(ミートソース) ※~3/31
ポップ・ア・ロット・ポップコーンポップコーン(キャラメル味)
トゥーンポップポップコーン(ピスタチオ味)

 

周辺のトイレ

アトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の右横

 

【追記】「ミニー@ファンダーランド」公演期間の注意点

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーランドでは2024年1月10日~3月19日までスペシャルイベント「ディズニー・パルパルーザ “ミニーのファンダーランド”」を開催しています。

このイベント開催中は、「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」の後に「ミニー@ファンダーランド」という期間限定のパレードを公演します。

■2024年1月10日~3月19日の公演スケジュール
13:00~
「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」
15:45~
「ミニー@ファンダーランド」

※スケジュールは予告無く変更になる場合があります。

 

「ミニー@ファンダーランド」は、フロートが途中停止する演出があります。

そのため、フロートの停止位置では開園直後から場所取りをする人が多いです。

↓「ミニー@ファンダーランド」のフロート停止位置はこちら

出典:東京ディズニーリゾート

ピンク色の線がパレードルートで、黄色の線が停止位置です。

1回目ファンタジーランド ~ ウエスタンランド間
2回目シンデレラ城前の広場
3回目トゥモローランド ~ ファンタジーランド間


「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」も観たいし、「ミニー@ファンダーランド」もフロート停止位置で観たいという方は、午前中から場所取りを開始しましょう。

長時間の場所取りが難しい方には、DPAの購入をおすすめします。

DPAの購入パターン①

「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」は場所取り(目安は2時間程度)をして鑑賞し、「ミニー@ファンダーランド」はDPAを購入して待ち時間なしで楽しむ

※費用:一人2,500円

PAの購入パターン②

「ミニー@ファンダーランド」のDPA購入後、「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」のDPAも購入してどちらも待ち時間なしで楽しむ

※費用:2,500円 × 2公演分=一人5,000円

 

まとめ

「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」は東京ディズニーランドに行くなら絶対に観るべきパレード!

今回ご紹介した通り、鑑賞エリアにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、ご自身に合った鑑賞方法を選択してくださいね。

自由に鑑賞できるエリアでも十分に楽しめますし、長時間待ってでも観る価値のある内容になっていますよ♪

 

▼その他のエンターテイメント情報はこちらをご覧ください。

【2024年2月】ディズニーランド&シー公演中のショーとパレードまとめ

コメントCOMMENT

  1. 管理人 より:

    ぴす様
    ディズニーいろはをご覧頂きありがとうございます。
    13時30分としていましたが、13時の間違いでしたので訂正いたしました!
    教えて頂きありがとうございました(*^^*)

  2. ぴす より:

    10月に行く予定ですが、ディズニー・ハーモニー・イン・カラーの開始時間が13時30分とありますが、
    10時の間違いではないですか?

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)