【マップ付き】ディズニーのポテト販売場所まとめ!価格は?塩抜きは可能?

このページはPRを含みます
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。

【マップ付き】ディズニーのポテト販売場所まとめ!価格は?塩抜きは可能?

32点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

子供も大人も大好きなフライドポテト。

東京ディズニーランド/東京ディズニーシーでも複数の店舗で販売しています。

この記事では、ディズニーのフライドポテト(フレンチフライポテト)の販売場所をマップ付きでご紹介します。

さらに、塩抜きの対応やケチャップの有無、ポテトが好きな方におすすめのパークフードもご紹介しているのでチェックしてみてくださいね!

【東京ディズニーランド】フレンチフライポテトの販売場所

東京ディズニーランドでは5店舗でフレンチフライポテトを販売しています。

フレンチフライポテト販売場所マップ

マップ番号レストラン名
リフレッシュメントコーナー
(ワールドバザール)
キャンプ・ウッドチャック・キッチン
(ウエスタンランド)
ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ
(トゥーンタウン)
トゥモローランド・テラス
(トゥモローランド)
プラズマ・レイズ・ダイナー
(トゥモローランド)

 

リフレッシュメントコーナー

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドワールドバザール
座席数約150席(すべてテラス席)
モバイルオーダー対象外
主なメニューホットドック
チーズドック


「リフレッシュメントコーナー」はワールドバザールにある古き良きアメリカンスタイルのオープンカフェです。

テラス席ではシンデレラ城やパレードを眺めながら休憩することができますよ。

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドウエスタンランド
座席数約400席(テラス席含む)
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューおにぎりサンド(牛カルビ)
スモークターキーレッグ


「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」はキャンプ気分を味わうことができるレストラン。

ダイニングエリアは2階建てになっており、約400席と余裕があります。

テラス席ではアメリカ河を眺めながらゆったりと食事が楽しめますよ。

ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドトゥーンタウン
座席数約420席(すべてテラス席)
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューミッキーピザ(チェダーチーズ&ソーセージ)
グローブシェイプ・エッグチキンパオ
エビカツバーガー


「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」は、ドナルドの甥っ子たちがトゥーンタウンで経営しているレストラン。

テラス席しかありませんが、大きな屋根が設置されているので雨の日でも食事を楽しめます。

トゥモローランド・テラス

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドトゥモローランド
座席数約1,360席(テラス席含む)
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューベイマックス・バーガー(ポークカルビ生姜焼き&エッグ)
BLTチーズバーガー
フライドチキンバーガー(タルタルソース)


「トゥモローランド・テラス」は、東京ディズニーランド内で最も座席数が多いレストランです。

店内は大型ショッピングモールのフードコートのような雰囲気。

テラス席からはシンデレラ城を眺めながら食事ができますし、タイミングによってはパレードを鑑賞することも可能ですよ。

プラズマ・レイズ・ダイナー

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドトゥモローランド
座席数約860席(テラス席含む)
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューハッシュドビーフライス、エッグとエビフライ添え
プラントベースフードのビビンバ


「プラズマ・レイズ・ダイナー」は、東京ディズニーランド内で2番目に座席数が多いレストランです。

オーナーは小柄な宇宙人“プラズマ・レイ”。
幾何学模様がデザインされた店内には、カラフルなイスとテーブルがずらりと並んでいます。

カウンター席も用意されているのでお一人様でも利用しやすいですよ。

 

【東京ディズニーシー】フレンチフライポテトの販売場所

東京ディズニーシーでは6店舗でフレンチフライポテトを販売しています。

フレンチフライポテト販売場所マップ

マップ番号レストラン名
ニューヨーク・デリ
(アメリカンウォーターフロント)
ドックサイドダイナー
(アメリカンウォーターフロント)
ケープコッド・クックオフ
(アメリカンウォーターフロント)

 

マップ番号レストラン名
ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
(ロストリバーデルタ)
スナグリーダックリング
(ファンタジースプリングス)
セバスチャンのカリプソキッチン
(マーメイドラグーン)

 

ニューヨーク・デリ

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドアメリカンウォーターフロント
座席数約480席
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューフォカッチャサンド(チキン、ツナフィリング、ゴーダチーズ、ニンジンのピクルス)
マイルハイ・デリ・サンド
ルーベン・ホットサンド


「ニューヨーク・デリ」はニューヨークエリアにあるデリカテッセンです。

店内に様々な部屋があるのは、隣接するフォトスタジオやテーラーショップなどをダイニングエリアとして使わせてもらっているためです。

座る場所によって異なる雰囲気が楽しめますよ。

ドックサイドダイナー

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドアメリカンウォーターフロント
座席数約440席
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューフライドチキン
チーズバーガーと骨付きソーセージ


「ドックサイドダイナー」はニューヨークエリアにあるカジュアルなスレストラン。

貨物倉庫を改装して作られているので、貨物ターミナルや機械作業所、オフィスだった頃の雰囲気を感じることができます。

すべて屋内席で天候に関わらず利用できるのも嬉しいポイントですね。

ケープコッド・クックオフ

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドアメリカンウォーターフロント
座席数約420席
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューチーズブレッドサンド(サーモントラウト、ヨーグルトザジキソース、オレンジ)
プルドポーク・チーズバーガーセット
ベーコンエッグバーガーセット


「ケープコッド・クックオフ」はケープコッドエリアのタウンホール内にあるレストランです(白い時計台が目印)。

ダイニングスペースはレジカウンターを挟んで左右2カ所に分かれています。

左側は食事のみで利用できるスペースです。

右側はダッフィー&フレンズのショーを鑑賞しながら食事を楽しむショーレストラン(完全予約制)になっているのでご注意ください。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドロストリバーデルタ
座席数約580席
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニュートルティーヤサンド(チリビーンズ、キャベツ、ワカモレ、雑穀サラダ、コーンチップス)
スパイシースモークチキンレッグ
ポークライスロール
ギョウザドッグ


「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」はロストリバーデルタのジャングルの中にあるレストラン。

店内には店主が金塊発掘にいそしんでいたころの採掘道具や、ジャングルで見つけた工芸品が飾られています。

地下にも座席が用意されており、テラス席からは「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」の乗り場が見えますよ。

スナグリーダックリング

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドファンタジースプリングス
座席数約620席
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューダックリングドリームバーガー
ダックリングドリームチーズバーガー
フライドシュリンプバーガー
プラントベースバーガー


「スナグリーダックリング」は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場する荒くれ者たちの酒場をテーマにしたレストラン。

店内では荒くれ者たちが夢を叶えたことを示す装飾や、ラプンツェルが描いた絵を見ることができますよ。

なお、こちらのレストランはファンタジースプリングスに入場した方を対象に、モバイルオーダーのみで注文を受け付けています。

ファンタジースプリングスの入場方法についてはこちらをご確認ください。

【徹底解説】ファンタジースプリングス4つの入場方法と注意点まとめ!

セバスチャンのカリプソキッチン

出典:東京ディズニーリゾート

テーマランドマーメイドラグーン
座席数約580席
モバイルオーダー対象(詳しくはこちら
主なメニューソーセージとベーコンのピザ


「セバスチャンのカリプソキッチン」は、ディズニー映画『リトル・マーメイド』に登場するカニのセバスチャンのお気に入りの場所。

海底のレストランでカリプソ(カリブ海の島の伝統音楽)を聴きながら食事が楽しめます。

また、屋内施設のトリトンズ・キングダム内にあるレストランなので、天候に関わらず利用することができますよ。

 

ディズニーのフレンチフライポテトの特徴

続いては、ディズニーのフレンチフライポテトについて、基本情報から知っていると役立つ情報までまとめてご紹介します。

価格は280円

出典:東京ディズニーリゾート

フレンチフライポテトの価格は税込280円です。

S・M・Lといったサイズ展開は無く、どの店舗も紙のカップに入れて提供されます(一部店舗を除く)。

なお、販売店舗のメインディッシュにフレンチフライポテトとドリンクのセットを付けるとお得に注文することができますよ。

例:「リフレッシュメントコーナー」の場合

ホットドッグ単品(500円)
フレンチフライポテト単品(280円)
ドリンク単品(360円)
→ 合計1,140円

ホットドッグセット(フレンチフライポテト、ドリンク付き)は1,040円なので、セットで注文すれば100円お得!

エクストララージサイズを1店舗だけで販売

フレンチフライポテトはサイズ展開が無いとご紹介しましたが、実は例外のレストランが1店舗だけあります。

東京ディズニーシーのレストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」では、東京ディズニーリゾート内で唯一エクストララージサイズを販売しているのです!

出典:東京ディズニーリゾート

画像左画像右
メニュー名フレンチフライポテト(エクストララージ)フレンチフライポテト
価格600円280円
東京ディズニーランドの
販売店舗
0店舗6店舗
東京ディズニーシーの
販売店舗
1店舗6店舗


フレンチフライポテト(エクストララージ)の価格は600円で、通常サイズの約3倍の量が入っています。

通常サイズを3つ買うよりも240円お得です!

ポテトが大好きな方は、シーに入園したらぜひ「セバスチャンのカリプソキッチン」でエクストララージサイズをお楽しみください♪

塩なしのオーダーにも対応可能

塩なしのフレンチフライポテトが食べたい場合は、注文する際にレジのキャストさんに伝えれば対応してもらえます。

お子様のために注文する方など、塩分が気になる方にとってはありがたいですね。

ただ、イレギュラーな対応ではあるので混雑状況によっては提供に時間がかかる場合があります。

ケチャップは希望すればもらえる

フレンチフライポテトにケチャップを付けて食べたい場合は、商品を受け取る際にキャストさんに直接お願いしましょう。

キャストさんの方から「ケチャップは必要ですか?」と聞いて下さる場合もあります。

以前はカウンターに用意されていて自由にもらうことができましたが、現在は希望者のみに提供しています。

ちなみに、ケチャップのメーカーはデルモンテ(パークのオフィシャルスポンサーであるキッコーマンの子会社)です。

※ケチャップの他、スティックシュガー、ミルク、ガムシロップ等もキャストさんに用意してもらうスタイルに変わりました。

 

ポテト好きな方におすすめのメニュー

ここからは、フレンチフライポテトが好きな方におすすめしたいパークフードを3つご紹介します。

ベイクドチーズポテト

出典:東京ディズニーリゾート

価格(税込)1個400円
販売場所東京ディズニーランド
「キャプテン・フックス・ギャレー」
販売期間レギュラーメニュー(2011年~)


ピザが人気のレストラン「キャプテン・フックス・ギャレー」のサイドメニュー。

チーズ入りの一口サイズのポテトです。

小腹が空いた時にちょうどいいボリュームとお手頃な価格が嬉しい♪

パレードの待ち時間のおやつにもピッタリですね。

デミグラス・チュロス(ポテト)

出典:東京ディズニーリゾート

価格(税込)1本500円
販売場所東京ディズニーシー
「リフレッシュメント・ステーション」
販売期間レギュラーメニュー(2021年9月14日~)
※2024年7月1日~9月30日まで販売休止


「リフレッシュメント・ステーション」の看板メニュー。

チュロスといっても、形状がチュロスっぽいだけで味や食感はまったく別物です!

ポテトを使用したもっちりとした生地の中に、デミグラスソースが入っています。

他では食べられないパークオリジナルのメニューなので、ぜひ一度食べてみてください。

オニオンハッシュドポテト

出典:東京ディズニーリゾート

価格(税込)1個440円
販売場所東京ディズニーランド
「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」
販売期間2024年7月1日~


2024年7月から登場する新しいサイドメニューです。

カリっとした食感のハッシュドポテトで、タマネギの甘味が感じられます。

ピック付きで手を汚さずに食ベられるのも嬉しいポイント。

 

モバイルオーダーの利用方法

東京ディズニーリゾートでは、2023年11月より「モバイルオーダー」が導入されています。

対象店舗にはフレンチフライポテトを販売するレストランも含まれていますよ。

東京ディズニーランドのモバイルオーダー対象店舗
店舗名フレンチフライポテト
の販売
キャンプ・ウッドチャック・キッチン
ハングリーベア・レストラン
ペコスビル・カフェ
グランマ・サラのキッチン
キャプテンフックス・ギャレー
トルバドールタバン
ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ
トゥーントーン・トリート
トゥモローランド・テラス
プラズマ・レイズ・ダイナー
ソフトランディング

 

東京ディズニーシーのモバイルオーダー対象店舗
店舗名フレンチフライポテト
の販売
ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
ニューヨーク・デリ
ドックサイドダイナー
ケープコッド・クックオフ
ハイタイド・トリート
ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
ユカタン・ベースキャンプグリル
アレンデール・ロイヤルバンケット
スナグリーダックリング
ルックアウト・クックアウト
カスバ・フードコート
セバスチャンのカリプソキッチン
リフレッシュメント・ステーション

 

↓モバイルオーダーの使い方や、実際に利用してわかった注意点はこちらでご紹介!

並ばず注文できる!ディズニー・モバイルオーダーの使い方やメニュー、注意点を徹底解説

 

まとめ

フレンチフライポテトは、東京ディズニーランド6店舗、東京ディズニーシー6店舗で販売中♪

どの店舗も予約不要ですし、フレンチフライポテトだけの購入でも気軽に利用できますよ(ファンタジースプリングスの「スナグリーダックリング」を除く)。

販売場所を覚えておきたい方は、記事内でご紹介したマップをご参考にしてくださいね。

▼パークフード情報がもっと知りたい方はこちらもチェック!

【2024年7月】ディズニーで飲みたい限定ドリンク16選!販売場所まとめ

【2024年】ディズニーのハンバーガー・サンドウィッチ販売場所まとめ

【2024年】ディズニーのターキーレッグ&チキンレッグ販売場所まとめ

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)