浦東空港から上海ディズニーまでエゴバスで行ってみた!利用方法と感想

5点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

浦東国際空港から上海ディズニーランドへの交通手段の1つに、乗り合いシャトル「EGO BUS(エゴバス)」があります。

1席から予約できる送迎サービスで、車1台を貸し切り利用することも可能です。

「上海のタクシーはちょっと不安」
「家族全員で一緒に移動できる方法が知りたい」

そんな悩みを抱えている方のため、この記事ではエゴバスの利用方法と実際に筆者が利用した感想をご紹介します。

受付カウンターの場所はターミナル2

エゴバスは当日予約可能です。
浦東国際空港に到着したら受付カウンターに向かいましょう。

場所は浦東国際空港ターミナル2の2階です。
ターミナル2の到着口からは、右方向へ歩いていくとカウンターを発見できます。

筆者はターミナル1から向かったので、結構歩きました。
連絡通路をひたすら直進し、荷物検査を通過するとターミナル2へ入れます。

エゴバスの受付カウンターは浦東国際空港ターミナル2の2階

こちらがエゴバスの受付カウンターです。
青色の丸い看板が目印です。
すぐ近くには「ブレッドトーク」というパン屋さんや売店がありました。

現地では現金払いとクレジット決済に対応

エゴバスの利用料金は以下の通りです。

1席 68元(約1,224円)
貸し切り 340元(約6,120円)

※日本円は1元=18円で計算

公式サイトからネット予約することも可能ですが、支払い方法は微信(Wechat)、支払宝、銀聯、PayPalの4種類に限られます。

現金または他のクレジットカードで支払いたい方は、現地の受付カウンターで予約しましょう。

カウンターではこれから乗るエゴバスと、帰りのエゴバス(ホテルから空港まで)もまとめて予約できました。

車内の雰囲気

今回、家族6人でエゴバス1台を貸切ることにしたので、受付が終わったらすぐにバス乗り場へ案内されました。

カウンターのすぐそばにあるエレベーターで1階へ降り、外に出てからも少し歩きます。
カウンターから乗り場までスタッフさんが先導してくださったので安心感がありました。

ちなみに、乗り合いで利用する場合は指定された時刻になったらカウンター前に集合し、利用者みんな一緒に乗り場へ移動するそうです。

エゴバスの乗り場

辿り着いたのは、こちらの待合スペースのような場所です。
待機すること約3分、エゴバスが到着しました。

エゴバス到着

まずドライバーさんが荷物を積んでくれます。
筆者が利用した時はスーツケース×5とボストンバック×2の合計7つの荷物がありましたが、エゴバスなら余裕で積めます。

車内は特別清潔感があるわけでは無く、かと言って不潔でもなく・・・普通でした。

車内のミネラルウォーターは利用者サービス

乗降口のすぐ右手(助手席の後ろ)にペットボトルホルダーが設置されており、ミネラルウォーターが4本入っていました。
これは利用者サービスだそうです。

「上海のお水を飲むとお腹を壊す」という話をよく聞くので、このミネラルウォーターはありがたく頂いておきましょう。

また、車内にはモニターが設置されていました。
何も映っていませんでしたが、ドライバーさんにお願いすればテレビや映画などが観れるのかもしれません。

シートベルトが機能していなかった

エゴバスに乗って唯一不安を感じたのは、シートベルトが壊れていたことです。

着用するために引っ張ってみたところ、何の抵抗もなくスルッとベルトが伸びてきました。
手を放しても元に戻りません。
よく見たら、そもそもシートベルトの差込口もありませんでした。

筆者がたまたまこのような車両に当たっただけで、シートベルトが壊れていない車両もあると思います。

ただ、上海のタクシーについて調べた際に「シートベルトが無かった」とか「壊れていた」という口コミを何度か見かけたので、珍しいことでは無いのかもしれませんね。

無事に目的地へ到着

浦東国際空港からディズニー直営ホテルまでは20~30分

出典:上海ディズニーランド

エゴバスは無事に宿泊先であるトイ・ストーリーホテルの正面玄関まで送り届けてくれました。

ちなみに、最終日も同じ場所まで迎えに来てくれてスムーズに浦東国際空港に向かうことができました。

中国人ドライバーさんは行きも帰りも無口でしたが、子供が降りる時に手を差し伸べてくれましたし、最後は笑顔で見届けてださったので印象は良かったです。

利用してわかったエゴバスの良い点・悪い点

良い点

・料金は受付にて前払いなのでぼったくりの心配なし
・家族などグループでの旅行にぴったり
・荷物が多くても大丈夫
・ペットボトルのミネラルウォーターが用意されていた

悪い点

・清潔感は期待できない
・シートベルトが壊れていた

結果的には満足

実際に利用してみるといくつか気になる点もありましたが、やはりぼったくりの心配が無いという点や、家族やグループ全員で一緒に目的地に向かえるという点はエゴバスの大きなメリットですね。

「普通のタクシーは不安!でも荷物が多いからマグレブと地下鉄で移動するのは大変!」
という方は、エゴバスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

★その他のアクセス方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

【上海ディズニー】浦東空港からのおすすめのアクセス方法を紹介

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。