【上海ディズニー】浦東空港からのおすすめのアクセス方法を紹介

6点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

浦東国際空港から上海ディズニーランドへの交通手段は選択肢が多いため、初めて訪れる方は何を利用すればいいのか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、浦東国際空港から上海ディズーランドへの5つの交通手段と、それぞれのメリットや注意点をご紹介します。

この記事を参考に、自分に合った交通手段を見つけてくださいね。

浦東国際空港からの交通手段は5つ

浦東国際空港から上海ディズニーランドへの交通手段は5つあります。

●タクシー
●乗り合いシャトル「エゴバス」
●地下鉄
●マグレブ(リニアモーターカー)
●シャトルバス

それぞれの費用と所要時間、そしてどんな人におすすめの手段なのか解説いたします!

タクシー/エゴバス

タクシーを利用した場合の所要時間は20分~30分なので、他のどの方法で行くよりも早く到着できます。

また、荷物が多い海外旅行において最もラクな移動手段といえますね。

ただし、上海でタクシーを利用する際はぼったくりに気を付けなくてはなりません。
空港からディズニーは短距離のため、土地勘のない観光客だとわざと遠回りをされることも多いです。

普通のタクシーを利用するのが不安な場合は、予約制の送迎タクシーや乗り合いシャトル(エゴバス)を利用するという手もあります。

普通のタクシーの注意点

普通のタクシーの場合、上海ディズニーランドまでの運賃は100元(約1,800円)前後が目安となっています。

浦東国際空港のタクシー乗り場は、あちこちに「出租车/Taxi」という案内板が出ているのでわかりやすいですよ。
途中で客引きに出会うこともありますが、対応せずに乗り場まで向かってください。

乗り場には係員がいて、「このタクシーに乗ってください」と案内されます。

上海のタクシードライバーさんは英語が通じない人が多いので、目的地をスムーズに伝えるためには事前に準備が必要です。

・目的地を中国語で表記したメモ
・目的地の画像
・目的地までの地図や順路

これらすべて用意する必要はありませんが、目的地の説明が具体的であるほど安心です。
こちらが目的地までの地図や順路を理解していることが伝われば、わざと遠回りをされるリスクが小さくなります。

それでも遠回りをされたり、予想よりも大幅に高額な料金を請求された場合は、屈せずにクレームを入れましょう。
言葉が分からなくても、翻訳アプリを利用して伝えれば相手は理解します。

そのようなやり取りをする勇気が無い・・・という方は、次にご紹介する予約制の送迎タクシーやエゴバスもご検討ください。

【普通のタクシーはこんな人におすすめ】

・安くてラクな方法で移動したい
・ぼったくり被害にあってもドライバーにクレームを言う勇気がある(もしくは多少のぼったくりは覚悟している)

予約制の送迎タクシーならノーストレス

「中国人のドライバーさんとやり取りする自信が無い」「女性だけの旅行で不安」という場合は、あらかじめ送迎タクシーを予約しておくという手もあります。

利用の流れ

VELTRAでは送迎タクシー1台350元から予約可能

送迎タクシーの予約はVELTRAというサイトで受け付けています。

プラン内容 【1】浦東国際空港 → 上海市内ホテルor上海ディズニーランド地区ホテル
【2】上海市内ホテルor上海ディズニーランド地区ホテル → 浦東国際空港
料金 1~3人:セダン(搭載可能荷物:スーツケース2個) 350元~
(約6,300円~)
1~6人:ワゴン(搭載可能荷物:スーツケース4個) 380元~
(約6,840円~)

※日本円は1元=18円で計算

旅行当日は浦東国際空港の指定されたピックアップ場所へ向かうと、ドライバーさんが名前が書かれた紙を持って出迎えてくれます。

ピックアップ場所は到着口の近くなので、到着口を出てから「どこに向かえばいいんだろう?」と迷うことはありません。
ドライバーさんと合流したらすぐにタクシーまで導いてもらえます。

海外旅行初心者さんや方向音痴の方にはありがたいですよね。

また、ドライバーさんは中国人ですが、行き先を伝える必要もありませんし、事前に料金が決められているのでぼったくられる心配もありません。
ノーストレスで目的地まで運んでもらえます。

普通のタクシーを利用するよりも当然費用がかかりますが、安心感を重視したい方にはおすすめのサービスですよ。

【予約制の送迎タクシーはこんな人におすすめ】

・普通のタクシーを利用するのは不安
・料金の安さより安心感を優先したい
・上海に着いたらすぐに目的地に向かいたい

エゴバスの貸し切りは当日でも可能

エゴバスは1席から利用できて貸し切りもOK

普通のタクシーは不安で、なおかつ1人または4~8人グループでの移動なら「エゴバス」もおすすめです。

エゴバスは当日でも利用することができます。

予約受付カウンター 浦東国際空港ターミナル2の2階
料金 1席:68元(約1,224円)
貸し切り:340元(約6,120円)

※日本円は1元=18円で計算

1席ずつ利用する場合

1席68元なので、1人で利用する場合は普通のタクシー(1台100元前後)より安いです!
ただし、バスと言っても定員8名の車なので予約状況によってはすぐに出発できない可能性があります。
また、乗り合いシャトルなので他の乗客の目的地を経由する場合があるため、急いでる場合にはおすすめできません。

貸し切りで利用する場合

グループで1台貸し切りすれば、寄り道なしで目的地に向かえます。
大人8名で利用すると1人あたり約42.5元なのでかなりお得ですよ!

実際にエゴバスを貸し切り利用した体験談はこちらの記事でご紹介しているのでチェックしてみてください。

浦東空港から上海ディズニーまでエゴバスで行ってみた!利用方法と感想

【エゴバスはこんな人におすすめ】

・普通のタクシーを利用するのは不安
・料金の安さより安心感を優先したい
・1人で移動したい、または同行者全員で車を貸し切って移動したい

マグレブ(リニア)/地下鉄

上海ディズニーランドのすぐ近くに地下鉄の「上海ディズニーランド駅」があります。
そのため、タクシーを利用せずに公共交通機関だけで向かうことも可能です。

地下鉄「上海ディズニーランド駅」

出典:上海ディズニーランド

浦東国際空港から地下鉄「上海ディズニーランド駅」への行き方は2通りあります。

●マグレブ(リニアモーターカー)+地下鉄で行く
●地下鉄のみで行く

浦東国際空港内には、地下鉄の駅とマグレブの駅があります。
ちなみにリニアモーターカーという名称は和製英語で、英語では「マグレブ(Maflev)」と呼びます。
現地の人に道を尋ねる際はご注意ください。

マグレブも地下鉄もターミナル1とターミナル2の連絡通路の中央に位置しており、2階に改札があります。
マグレブは「磁浮线/Maglev Line」、地下鉄は「地铁/Metro」または「2号线/Line 2」という案内があちこちに出ているのでわかりやすいですよ。

マグレブと地下鉄の乗り場はターミナル1と2の間にある

出典:浦東国際空港

どちらに乗車しても上海ディズニーランド駅まで行くことは可能ですが、おすすめはマグレブで出発して地下鉄に乗り換える方法です。

なぜなら、地下鉄のみで向かう場合は3回も乗り換える必要があるうえ、ディズニーランド駅まで1時間半近くかかってしまうからです。

マグレブと地下鉄で向かえば、費用は高くなりますが乗り換えは2回となり、所要時間も約40分に短縮されます。

移動方法 地下鉄のみ マグレブと地下鉄
費用 大人 7元(約126円) 50元+5元=合計55元(約990円)
※マグレブは航空券を提示すれば40元になるので合計45元(約810円)
子供 130cm以下は無料
※大人1名につき子供2名まで同乗可能
130cm以下は無料
※大人1名につき子供1名まで同乗可能
乗り換え回数 3回 2回
所要時間 約1時間20分 約40分

※日本円は1元=18円で計算

マグレブ&地下鉄で行く方法

マグレブ&地下鉄で行くと乗り換えは2回

【1】マグレブの浦东国际机场(Pudong International Airport)駅に乗車し、龙阳路(Longyang Road)駅で下車

【2】地下鉄龙阳路(Longyang Road)駅まで移動する

【3】16号線に乗車し、罗山路(Luoshan Road)駅で下車

【4】11号線の乗り換えると、終点が迪士尼(Shanghai Disneyland Park)駅

この方法だと乗り換えは2回で済みます。
1回目の乗り換えはマグレブから地下鉄へと移動する必要がありますが、マグレブの改札から地下鉄乗り場まではほぼ直結しています。

また、16号線に乗ったら2駅で降りて11号線に乗り換えますが、この時も案内の看板に従って進めば道に迷うことはありません。

トータル約40分で上海ディズニーランド駅に辿り着きます。

地下鉄のみで行く方法

地下鉄のみで行くと3回も乗り換えが必要

【1】浦东国际机场(Pudong International Airport)駅から2号線に乗車し、广兰路(Guanglan Road)駅で下車

【2】ホーム反対側の電車に乗り換え、龙阳路(Longyang Road)駅で下車

【3】16号線に乗り換え、罗山路(Luoshan Road)駅で下車

【4】11号線の乗り換えると、終点が迪士尼(Shanghai Disneyland Park)駅

この方法だと3回乗り換えが必要です。
1回目の乗り換えはホーム反対側の電車に移動するだけです。
乗り換えても電車の路線名は「2号線」のままです。
ややこしいですが、空港を出発した2号線は广兰路までしか行けないので、龙阳路へ行くにはここで乗り換えが必要なのです。

ちなみに、空港から龙阳路まで地下鉄だと45分かかりますが、マグレブならたった8分で到着します!
これだけ時間を短縮できるなら、マグレブに50元(航空券の提示で40元)を払うだけの価値はありますね。

乗車する時の注意点

マグレブと地下鉄にはいくつか注意点がありますので、初めて利用する方は覚えておいてくださいね。

マグレブの注意点

・マグレブの乗車券は窓口で購入する
・改札は入る時は乗車券(カード)をタッチするが、出る時は乗車券を挿入する(そのまま回収される)
・荷物のX線検査あり
・乗車するまでは待合室で待機(1階のホームで待機は不可、乗車のタイミングで1階に降りるルールになっている)

地下鉄の注意点

・地下鉄の乗車券は券売機で購入する
・改札は入る時は乗車券(カード)をタッチするが、出る時は乗車券を挿入する(そのまま回収される)
・荷物のX線検査あり
・混雑時は乗り降りの際に押されるので、小さなお子様と一緒の場合は注意が必要

【マグレブと地下鉄はこんな人におすすめ】

・普通のタクシーを利用するのは不安
・1人または少人数で荷物が少ない
・上海の公共交通機関の雰囲気を楽しみたい
・費用がかかっても良いから、少しでも早くてラクな方法で行きたい人はマグレブ+地下鉄の利用がおすすめ
・時間がかかっても良いから、少しでも安い方法で行きたい人は地下鉄のみの利用がおすすめ

シャトルバス

浦東国際空港からは上海ディズニーランド行きのシャトルバスが出ていますが、この方法には1つ問題点があります。

それは、運行している本数がかなり少ないということです。

実際に、上海ディズニーランドの口コミを調べてみるとシャトルバスで移動したという人の口コミは少ないです。

運賃は30元(約540円)と安いので、空港を出るタイミングとシャトルバスの出発時間が合えばいいのですが、バスを長時間待つようであれば他の方法を選択することをおすすめします。

【こんな人におすすめ】

・普通のタクシーを利用するのは不安
・とにかく交通費を抑えたい
・シャトルバスの時間に合わせて行動できる
・荷物が少なめ

まとめ

交通手段 費用 所要時間 注意点
普通のタクシー 1台:100元前後
約1,800円
20~30分 ぼったくり多発
送迎タクシー 1台:350元~
約6,300円~
20~30分 事前に予約が必要
エゴバス 1席:68元
約1,224円
20~30分 乗り合い利用だと他の乗客の目的地を経由する場合がある
貸し切り:340元
約6,120円
マグレブ+地下鉄 1人:合計45元
約810円
(マグレブは航空券の提示で50元が40元になる)
約40分 2回乗り換える
地下鉄のみ 1人:7元
約126円
約1時間20分 3回乗り換える
シャトルバス 1人:30元
約540円
約30分 本数が少ない

※日本円は1元=18円で計算

浦東国際空港から上海ディズニーランドまではタクシー移動が最も早くて楽です。

しかし、上海に慣れていない方は送迎タクシーやエゴバスを申し込んで“安心を買う”という手もあります。

また、マグレブや地下鉄は遠回りになりますが、リニアに乗ってみたい方や上海の地下鉄の雰囲気を味わいたい方にとっては良い体験になると思います。

他にも同行者の人数や荷物の量などによって最適な移動手段は変わってくるので、自分に合った方法を選んでくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。