【上海ディズニー】アトラクション一覧!絶叫系や子供向けはどれ?

13点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

この記事では、上海ディズニーランド初心者さんのため、全25種類のアトラクションをテーマランド別に解説いたします。

「上海ならではのアトラクションを中心に回りたい」

「絶叫系が苦手だから乗れそうなアトラクションを把握しておきたい」

「子連れでも楽しめるアトラクションが知りたい」

1つでも当てはまる方はチェックしてくださいね!

★上海ディズニーランドのファストパスについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

上海ディズニーのファストパスをアプリで取得・購入する方法を解説

【テーマランド別】アトラクションを一覧で紹介

まずは上海ディズニーランドの全アトラクションをテーマランド別にご紹介します。

簡単な解説とアトラクションのタイプを一覧にまとめたので、どんなアトラクションがあるのか確認してみてくださいね。

ミッキー・アベニュー
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
ミッキーのフィルム・フェスティバル ミッキーの短編アニメを楽しめる上映会

 

アドベンチャーアイル
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン ハングライダー型ライドで世界旅行を体験
ロアリング・ラピッド 激流下りラフティングライド
キャンプ・ディスカバリー 大型のアスレチック
エクスプローラー・カヌー カヌーを漕いで海を冒険

 

トレジャーコーブ
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー 臨場感ある演出が話題の最新版カリブの海賊
サイレンズ・リベンジ 海賊船の中を探険
シップレック・ショア 子供向けの水遊びスポット

 

ガーデン・オブ・イマジネーション
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
ファンタジア・カルーセル 映画『ファンタジア』がテーマのメリーゴーランド
空飛ぶダンボ ダンボに乗って空の旅へ

 

ファンタジーランド
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
七人の小人のマイントレイン ファミリー向けコースター
クリスタル・グロットへの旅 ボートに乗ってディズニー映画の世界へ
ピーターパン空の旅 海賊船に乗ってネバーランドの旅へ
アリス・イン・ワンダーランド・メイズ 映画『アリス・イン・ワンダーランド』がテーマの迷路
ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャー 映画『白雪姫』の世界を歩いて巡る
ハニーポット・スピン くるくる回るプーさんのハニーポット
プーさんの冒険 ハニーポットに乗って100エーカーの森を冒険

 

トゥモローランド
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
トロン:ライトサイクル・パワーラン 映画『トロン:レガシー』がテーマのバイク型コースター
トロン・レイム 映画『トロン:レガシー』がテーマのゲームコーナー
ジェット・パックス 飛行&回転ライド
バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー シューティングタイプの参加型アトラクション
スティッチ・エンカウンター スティッチとお話できる体験型アトラクション

 

トイ・ストーリー・ランド
アトラクション名 解説 ライド系 スピード/スリル 体験型
ウッディ・ラウンドアップ ポニーが引っ張るカートに乗って左右に振られる
レックス・レーサー RCレーサーに乗ってU字のレールを走る
スリンキー・ドッグ・スピン スリンキーの背中に乗って回転

【目的別】おすすめアトラクションを紹介

上海ディズニーランドの全アトラクションについてざっくり把握して頂けたでしょうか?

ここからは、「スリルのある体験がしたい」「子供と一緒に楽しみたい」など、目的別におすすめのアトラクションをご紹介します!

上海ならではのアトラクションに乗りたい!

世界のディズニーパークの中で、上海ディズニーランドにしかないアトラクションをピックアップしました。

この中で、特におすすめ度が高い4つのアトラクションについて詳しく解説いたします!

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
アドベンチャーアイル ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン ★★★★
ロアリング・ラピッド ★★★★
キャンプ・ディスカバリー ★★★
トレジャーコーブ パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー ★★★★★
ガーデン・オブ・イマジネーション ファンタジア・カルーセル ★★
ファンタジーランド アリス・イン・ワンダーランド・メイズ ★★★
ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャー ★★★
クリスタル・グロットへの旅 ★★★
ハニーポット・スピン ★★
トゥモローランド トロン:ライトサイクル・パワーラン ★★★★★
トロン・レイム ★★★
ジェット・パック ★★★
トイ・ストーリー・ランド ウッディ・ラウンドアップ ★★★

 

ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン

上海ならではのアトラクション①「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」

上海ディズニーランドで最も待ち時間が長くなる大人気アトラクションです。

ソアリン自体はカリフォルニア、フロリダにもあり、2019年7月には東京ディズニーシーにもオープンしました。
「日本で乗ればいいや」と思われるかもしれませんが、各国でコンセプトやバックグラウンドストーリーが大きく異なるんですよ。

★上海版のソアリン
古代部族アボリの天文台の遺跡を訪れたゲストは、シャーマンの力によってコンドルのように高く空に舞い上がり、世界中を巡ります。
(アトラクション入口の写真をもう一度ご覧ください。コンドルの姿が見えるはず・・・。)

★日本版のソアリン
空を飛ぶという人類の夢を称える博物館「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」を訪れたゲストは、カメリア・ファルコという女性の人生を振り返る特別展を見ながら館内を巡った後、カメリアが仲間と共に開発した空飛ぶ乗り物“ドリームフライヤー”に乗り込み空の旅へ出ます。

飛行体験ができるという点は同じですが、ストーリーはこんなにも違いがあるんです。
せっかく上海を訪れるのなら、ここにしかない古代文明をテーマとしたソアリンを体験してきてください!

 

ロアリング・ラピッド

上海ならではのアトラクション②「ロアリング・ラピッド」

円形のボートに乗って巨大な山「ロアリング・マウンテン」の水路を冒険する激流下りラフティングライドです。

カリフォルニアとフロリダのディズニーパークにも同様のアトラクションがありますが、アジアのパークでは上海で初導入されました。

レインコートを着ていても全身ずぶ濡れになるほど水がかかるので、夏場はアトラクションを楽しみながらクールダウンできますよ。

ちなみに、荷物を預けれる無料ロッカーが完備されているのでご安心ください。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー

上海ならではのアトラクション③「パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』をテーマにしたアトラクションです。

東京ディズニーランドにある「カリブの海賊」と同じと思ったら大間違いですよ!

予測不能な方向に進むライドに乗り、臨場感あふれる体験ができます!
また、映画の世界観がリアルに再現されているので『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズファンの方には絶対に乗って頂きたいです!

口コミでも「上海に行ったら絶対に乗るべき」と高評価の人気アトラクションですが、ライドが30人乗りで回転率が良く、人気の割に待ち時間が少ないという点も魅力のひとつとなっています。

 

トロン:ライトサイクル・パワーラン

上海ならではのアトラクション④「トロン:ライトサイクル・パワーラン」

2010年公開の映画『トロン:レガシー』をテーマにした世界初のアトラクションです。
映画ファンの方にとっては「あのライトサイクルに乗れる」というだけでテンションが上がりますよね!

もちろん、映画を観たことが無い方でも体験する価値は大いにあります。
前傾姿勢で乗るバイク型コースターを体験できるのは上海のパークだけですし、最高時速97kmというスピードはディズニーパーク最速です!

この新感覚&爽快感をぜひ味わってください。

スピード・スリル系のアトラクションに乗りたい!

続いては、スピード感やスリルのあるアトラクションをまとめました。

得意な人はぜひ全制覇してください♪

逆に苦手な人も、「知らずに乗ってしまった!」という失敗をしないように把握しておいてくださいね。

テーマランド アトラクション名 絶叫レベル ファストパス
アドベンチャーアイル ロアリング・ラピッド ★★★★
トレジャーコーブ パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー
ファンタジーランド 七人の小人のマイントレイン ★★
トゥモローランド トロン:ライトサイクル・パワーラン ★★★★
トイ・ストーリー・ランド レックス・レーサー ★★★★

 

【ロアリング・ラピッド】乗り物酔いしやすい人は注意

スピード・スリル系おすすめ①「ロアリング・ラピッド」

円形のボートに乗って水路を下ります。
落下距離は東京ディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」よりも短く優しめですが、座っている位置によっては背中から落下する場合があります。
また、水流でボートが揺れたり回転したりするので、乗り物酔いしやすい方にはおすすめしません。

 

【トロン】世界最速スピードを体験できる

スピード・スリル系おすすめ②「トロン:ライトサイクル・パワーラン」

出典:上海ディズニーリゾート

前傾姿勢で乗るバイク型のジェットコースターです。
最高時速は97kmで、ディズニーパーク世界最速のスピードを体感できます。
落下は比較的少なく、レール上を滑らかに走行します。

 

【レックス・レーサー】高所&ほぼ垂直になる瞬間あり

スピード・スリル系おすすめ③「レックス・レーサー」

出典:上海ディズニーリゾート

遊園地によくあるアトラクション「バイキング」のイメージです。
オレンジ色のU字のレールを前後に進みます。
後ろ向きの走行、高所が苦手な人は避けた方が良いです。

 

【パイレーツ・オブ・カリビアン~】少しだけ浮遊感あり

絶叫系のカテゴリーには入らないアトラクションですが、「少しの浮遊感でも苦手」という方にはおすすめしません。

子供(補助なしで座れる)と楽しみたい!

続いては、補助なしで座れるお子様におすすめのアトラクションをご紹介します。

子供向け定番人気アトラクション

「ファンタジア・カルーセル」や「空飛ぶダンボ」は子供に大人気

出典:上海ディズニーリゾート

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
ガーデン・オブ・イマジネーション ファンタジア・カルーセル ★★★★★
空飛ぶダンボ ★★★★★
ファンタジーランド ハニーポット・スピン ★★★★★

「ファンタジア・カルーセル」はその名の通り映画『ファンタジア』をイメージしたメリーゴーランドです。
馬(ペガサス)に1人で乗れるのは身長120cm以上と決まっているため、身長119cm以下のお子様連れの場合は外側2列の馬(ペガサス)に大人と2人で乗りましょう。
その他、定員8人の馬車も2台設置されていますよ。

「空飛ぶダンボ」は身長制限なしです。
高さを上下できるボタンが付いているので、初めて乗る場合は低めの飛行でスタートして子供のリアクションを確認しましょう。

「ハニーポット・スピン」は遊園地によくある“コーヒーカップ”のプーさんバージョンです。
中央のテーブルを回すとどんどん回転が早くなるので回し過ぎにご注意ください。

 

ディズニー映画の世界に連れて行ってあげよう

ディズニー映画の世界観に浸れるアトラクションも多い

出典:上海ディズニーリゾート

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
ファンタジーランド クリスタル・グロットへの旅 ★★★★
ピーターパン空の旅 ★★★★★
プーさんの冒険 ★★★★★
トゥモローランド スティッチ・エンカウンター ★★
トイ・ストーリーランド ウッディ・ラウンドアップ ★★★★
スリンキー・ドッグ・スピン ★★★

ディズニー映画が大好きなお子様には、映画の世界に入りこんだ気分を味わえるアトラクションに連れて行ってあげましょう。

「クリスタル・グロットへの旅」はボートに乗ってディズニー映画の世界を巡るアトラクションです。
「ジャングルクルーズ」のようなボートに乗り込みますが、キャストさんはボートを操縦するだけでアナウンスしたりアドリブでお話するようなシーンはありません。
のんびり乗っていられるので休憩がてら利用するのもアリだと思います。

「ピーターパン空の旅」「プーさんの冒険」はまさに映画の世界に入り込むような体験ができるアトラクションです。
ファストパスがあるので混雑日でも少ない待ち時間で乗れますよ。

「スティッチ・エンカウンター」は東京版とほぼ同じシアタータイプのアトラクションですが、スティッチのお喋りが中国語なので言葉が分からないと楽しさは半減してしまうかもしれません。

「ウッディ・ラウンドアップ」「スリンキー・ドッグ・スピン」はトイ・ストーリー好きのお子様ならきっと喜んでくれるアトラクションです。
どちらもややスピード感がありますが、補助なしで座れるお子様であれば大人と一緒にくっついてキャーキャー楽しめるでしょう。

 

子供向けコースターにチャレンジ!

初めてのコースターなら「七人の小人のマイントレイン」がおすすめ

出典:上海ディズニーリゾート

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
ファンタジーランド 七人の小人のマイントレイン ★★★★★

映画『白雪姫』に登場する七人の小人が働く鉱山がテーマのファミリー向けコースターです。

フロリダのマジック・キングダムでも人気のアトラクションです。

身長97cm以上であればチャレンジできるので、お子様がコースターに興味を持ちだしたらチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。

待ち時間が長くなりがちなので、ファストパスを取っておくことをおすすめします。

子供(5歳以上)と楽しみたい!

続いては、動き回りたい!じっとしていられない!という元気なお子様におすすめのアトラクションをご紹介します。

探険気分を味わえるウォークスルータイプのアトラクション

ウォークスルータイプのアトラクションは動き回りたい元気なお子様におすすめ

出典:上海ディズニーリゾート

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
トレジャーコーブ サイレンズ・リベンジ ★★★★
シップレック・ショア ★★★★
ファンタジーランド アリス・イン・ワンダーランド・メイズ ★★★

「サイレンズ・リベンジ」は海賊船の中を自由に歩き回って探険できるアトラクションです。
船内は3フロアに分かれており、楽しい仕掛けもあります。
お子様はもちろん、大人もワクワクするくらい本格的な造りになっていますよ。

「シップレック・ショア」は子供向けの水遊びスポットです。
子供は水遊び、大人は日陰に座って子供を見守りつつ休憩することができますよ。
夏場に立ち寄りたいスポットの1つですね。

「アリス・イン・ワンダーランド・メイズ」は2010年に公開されたティム・バートン監督の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の不思議な世界に迷い込むアトラクションです。
フォトスポットとして楽しむゲストも多いです。

 

体力に自信がある子にチャレンジさせたいアトラクション

体力に自信がある子は「キャンプ・ディスカバリー」で大型アスレチックにチャレンジ!

出典:上海ディズニーリゾート

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
アドベンチャーアイル キャンプ・ディスカバリー ★★★

大型アスレチックを楽しめるアトラクションです。

ハーネスを付けて好きなコースを進むのですが、お子様連れなら青コースか赤コースがおすすめです。
黄色コースは大人でもハードという口コミが多いです。

また、アスレチックとは別に敷地内を散策するだけのコースもあるので、パパと小学生の子だけチャレンジして、ママと未就学の子はお散歩、という別行動も可能ですよ。
途中に休憩スポットや子供が遊べる滑り台や砂場もあります。

 

ゲーム好きな子におすすめの参加型アトラクション

「バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー」と「トロン・レイム」はゲーム好きな子におすすめの参加型アトラクション

出典:上海ディズニーリゾート

テーマランド アトラクション名 おすすめ度 ファストパス
トゥモローランド バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー ★★★★
トロン・レイム ★★★

「バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー」はシューティングタイプの参加型アトラクションです。
東京ディズニーランドの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」と同様のアトラクションですが、上海版の方がターゲットに当てやすいので、子供でも高得点が狙えますよ。

「トロン・レイム」は映画『トロン:レガシー』をテーマにしたバーチャル体験ができるゲームコーナーです。
室内なので、暑さや寒さが厳しい日、雨の日でも快適に遊べます。

まとめ

上海ディズニーランドは面積が広いわりにアトラクション数が少なめです。
しかし、他国のパークでは体験できない最新のアトラクションが多いという特徴もあります。

また、子供と一緒に楽しめるアトラクションも豊富なので、家族旅行で訪れる際はこの記事を参考にチャレンジしてみてくださいね。

★アトラクションの待ち時間は公式アプリでチェックできます!詳しくはこちらの記事をチェック!

上海ディズニー初心者さん向け!公式アプリの全機能と使い方を紹介

★キャラクターグリーティングも楽しみたい方はこちらの記事をチェック!

【2019年版】上海ディズニーで会えるキャラクター紹介!場所と時間は?

 

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。