【上海ディズニー】1時間も早く遊べる!優先入場の利用方法と注意点

11点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

ディズニー直営ホテル(上海ディズニーランドホテル/トイ・ストーリー・ホテル)に宿泊すると、通常の開園時間よりも早くパークに入れる「エキストラ・マジック・アワー」という特典を利用することができます。

東京ディズニーリゾートのハッピー15エントリー(アーリー)と同様のサービスですね。

アトラクションにいっぱい乗りたいし、ショーも観たいし、キャラグリもしたい!という方は、この特典を利用しないともったいないですよ。

そこで今回は、エキストラ・マジック・アワーを利用して出来ること、そして利用方法と注意点をご紹介します!

1日の計画を立てる参考にしてくださいね。

エキストラ・マジック・アワーを利用して出来ること

直営ホテル宿泊者は、なんと通常の開園時間の1時間前からパークに入園することができます!

1時間でどんなことができるのか、おすすめの楽しみ方をご紹介します。

人気アトラクションを一足早く利用できる

アトラクションは1時間前から運営しています。

ファストパス終了が早いアトラクションや、大行列ができる人気アトラクションは、一般ゲストが入園する前に乗っておきましょう!
利用時間が短縮できることにより、その後の計画に余裕が生まれますよ♪

ファストパス終了が早いアトラクション

ファストパス発行終了が1番早いアトラクション「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」

ファストパス対象のアトラクションは全部で7つありますが、発行終了が1番早いのは「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」です。

現時点で上海ディズニーランドNo.1人気のアトラクションとなっています。

日本にも2019年7月に「ソアリン:ファンタスティック・フライト」という同様のアトラクションがオープンしましたが、バックグラウンドストーリーがまったく異なるので、日本と上海の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

スタンバイ(待ち時間)が長いアトラクション
待ち時間の長さ アトラクション名
★★★★★ ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン※
★★★★ ロアリング・ラピッド※
トロン:ライトサイクル・パワーラン※
七人の小人のマイントレイン※
★★★ レックス・レーサー
ジェット・パック
★★ パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー
ファンタジア・カルーセル
空飛ぶダンボ
ピーターパン空の旅※
クリスタル・グロットへの旅
プーさんの冒険※

※ファストパス対応

No.1人気の「ソアリン」の他にも、上海ならではのアトラクションである「ロアリング・ラピッド」や「トロン:ライトサイクル・パワーラン」、ファミリー向けコースターの「七人の小人のマイントレイン」は待ち時間が長くなる傾向があります。

また、定番アトラクションである「空飛ぶダンボ」や「ファンタジア・カルーセル」も終始行列が絶えません。

「パイレーツ・オブ・カリビアン・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」は口コミ評価の高い人気アトラクションですが、1度に体験できる人数が多いため回転率が良く、待ち時間は意外と短いです。

★上海ディズニーランドのアトラクションについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【上海ディズニー】アトラクション一覧!絶叫系や子供向けはどれ?

開園前のパークで写真撮影を楽しめる

パーク内の写真撮影を楽しみたいなら、通常の開園時間を迎える前に済ませちゃいましょう!
他のゲストが写っていない景色を撮れるのは、エキストラ・マジック・アワーで入園したゲストの特権ですよ。

パークのシンボルを独り占め!

お城の前はいつもたくさんのゲストでにぎわっている

上海ディズニーランドのシンボルであり、世界のディズニーパークの中で1番大きなお城の「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」前は、たくさんのゲストが集まるスポットです。

しかし、エキストラ・マジック・アワーを利用すれば誰も写り込んでいないお城だけの写真を撮影できます!

エキストラ・マジック・アワーを利用すれば誰もいないお城を撮影できる

離れた場所からお城全体を写真に収めても、この通りゲストが1人も写っていません!
周りに人がいなければ様々な角度から撮影を楽しめますね。
自分達だけが写った記念写真を撮るのもおすすめです。

 

フォトスポットでスムーズに写真撮影できる

人気のフォトスポットの1つ「Garden of the Twelve Friends」もスムーズに撮影できる

こちらはガーデン・オブ・イマジネーションというテーマランド内にある、十二支の動物が描かれた壁画「Garden of the Twelve Friends」です。
寅はティガー、申はアブー、戌はプルートというように、ディズニーキャラクターで表現されているんですよ。

上海らしいスポットの1つのため人気のフォトスポットとなっていますが、朝イチならスムーズに撮影を楽しむことができます。

 

人気テーマランドも貸切状態

人気テーマランド「トイ・ストーリーランド」も貸切状態

2018年オープンの最新エリア「トイ・ストーリーランド」は、ゲストがおもちゃのサイズになって楽しむというコンセプトで作られています。

いつも大勢のゲストでにぎわっているエリアですが、まるで貸し切り状態ですね!

誰も乗っていない運営前のアトラクション

誰も乗っていない運営前のアトラクション

もちろんアトラクションも誰も乗っていません!
他のゲストが来なければ、アトラクションも貸切状態で楽しめますよ♪

キャラグリの実施場所の確認&待機ができる

エキストラ・マジック・アワーを利用すればキャラグリのトップバッターになれるかも?

一般ゲストの入園が始まると、ミッキーアベニュー(メインエントランス入ってすぐのテーマランド)にてキャラクター達が登場してグリーティングを始めます。

登場する主なキャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ&デール、ダッフィー&フレンズです。

キャラグリをいち早く楽しみたいなら、一般ゲストの入園が始まる少し前にグリーティング実施場所で待機しておきましょう。
先頭に並んで1番にグリーティングするのも夢じゃないですよ。

キャラグリの実施場所は時期によって異なりますが、開始時間が近づくとキャストさんが現れて列を作るためのロープの準備を始めるので、そのタイミングを見計らって近くで待機しておきましょう。

ミッキーアベニューのキャラクターグリーティングについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

【2019年版】上海ディズニーで会えるキャラクター紹介!場所と時間は?

レストランはオープンしてないところが多い

エキストラ・マジック・アワーで入園しても、レストランや軽食を販売するワゴンはまだオープンしてない場合が多いです。

通常より1時間早く入園して「真っ先に朝ごはん!」というゲストは少ないでしょうし、そもそも午前中はあまり混雑しないので、早朝から開ける必要がないのでしょう。

そのため、まず朝ごはんを食べたいという方はパークに向かうよりホテルで食事を済ませることをおすすめします。

早朝からオープンしているレストラン・カフェは各ホテルに2軒ずつあります。

ホテル レストラン・カフェ 営業時間
上海ディズニーランドホテル ルミエール・キッチン(予約可能) 6:30~21:00
バレエ・カフェ 7:00~23:00
バッカス・ラウンジ 11:00~23:00
オーロラ(予約可能) 17:30~22:00
トイ・ストーリー・ホテル サニーサイドカフェ 6:30~20:30
サニーサイドマーケット 6:30~23:00

「バレエ・カフェ」と「サニーサイドカフェ」は23:00クローズなので、前日の夜にパンやマフィンを購入しておいて、部屋でゆっくり食べてから出発するという手もありますね。

エキストラ・マジック・アワーの利用方法と注意点

ここからは、エキストラ・マジック・アワーを利用する流れと注意点をご紹介します。

ディズニータウン側の入園ゲートに並ぶ

エキストラ・マジック・アワーを利用する場合は、パークの正面にある入園ゲートではなく、ディズニータウン側にある専用ゲートに並ぶ必要があります。

ディズニータウンとは、パークに隣接しているショッピングモールの名前です。

エキストラ・マジック・アワーはディズニータウン側の入園ゲートを利用する

画像右側がメインの入園ゲートです。
一般ゲストはこちらを利用します。

エキストラ・マジック・アワーで利用するのは、画像左側の小さな入園ゲートです。
こちらは再入場専用ゲートですが、朝はエキストラ・マジック・アワー専用ゲートとして使われています。

ホテルとパークをつなぐシャトルバスも、始発から午前10時まではディズニータウン前(★マークの場所)に停車してくれます。
バスを降りて左手に進むと、すぐに入園ゲートに辿り着きますよ。

ディズニータウン側の入園ゲート

こちらがディズニータウン側の入園ゲートです。
メインの入園ゲートよりかなり狭いうえ荷物検査もあるので、列の進み方はゆっくりです。

★ディズニータウンについてはこちらの記事でご紹介しています。

上海ディズニータウン初心者ガイド!便利なショップやレストランを紹介

優先入園を最大限楽しみたいなら早めに出発しよう

繰り返しになりますが、エキストラ・マジック・アワーは通常の開園時間の1時間前からパークに入れます。

例えば8:30開園の日なら7:30から入園できますが、ぴったり1時間前から入園したいなら「7:30にゲート到着」を目標に出発していては遅いです。

というのも、時期や天候によって多少の差はありますが、7:30の時点ですでに長い列ができている場合があります。

また、入園ゲートの手前で荷物検査を行っているので列はスムーズに進みません。

よって、ぴったり1時間前から入園できるのは列の前方に並んでいるゲストだけということになります。

並ぶタイミングが遅いと遊べる時間がどんどん短くなってしまうので、ぴったり1時間前から入園したいなら入園が始まる30分前(7:30入園開始なら7:00頃)に到着できるように向かうことをおすすめします。

パークへは無料のシャトルバスで移動できる

ちなみに、ホテルのシャトルバス乗り場も入園時間が近づくにつれ待機列が長くなっていきます。

出遅れるとバスを数本見送ることになりますので、時間に余裕を持ってホテルを出るようにしてくださいね。

ホテルのルームキーが無いと入園できない

エキストラ・マジック・アワーの入園ゲートでは、ホテルのルームキーのチェックがあります。
パークチケットを提示するだけでは入園できません。

直営ホテル(上海ディズニーランドホテル/トイ・ストーリー・ホテル)の客室は、入口のカードホルダーにルームキーを差し込むと部屋の電源が入るタイプになっています。

そのため、ルームキーを差し込んだまま部屋に忘れていかないよう、くれぐれもご注意ください。

まとめ

エキストラ・マジック・アワーを利用するためには朝早くホテルを出発しなければなりませんが、朝が弱い人でも頑張って早起きする価値のある特典です!

1時間早く入園して人気アトラクションに乗ったり写真撮影を済ませておけば、1日のスケジュールに余裕が生まれますよ!

せっかく直営ホテルに宿泊するなら、エキストラ・マジック・アワーを利用して快適な1日をすごしましょう♪

 

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。