【2019年版】上海ディズニーで会えるキャラクター紹介!場所と時間は?

26点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

上海ディズニーランドではたくさんのディズニーキャラクターと会うことができます。

東京ディズニーリゾートのキャラグリといえば「長時間並ぶけど会えるのはわずかな時間」というイメージがあると思いますが、上海はその逆です!
少ない待ち時間で会える上に、ゆっくりコミュニケーションを取ったり、何パターンもの写真撮影を楽しむことができます。

また、キャラクター2人同時に会えるペアグリーティングに遭遇することもあります!

そこで今回は、上海ディズニーランドで会えるキャラクターとグリーティングのルールをご紹介します。

上海ディズニーランド初心者さんはぜひチェックしてくださいね。

会えるキャラクターをテーマランド別に紹介

上海ディズニーランドでは30以上ものキャラクターがグリーティングを実施しており、それぞれイメージに会ったテーマランドでゲストを迎えてくれます。

テーマランド 会えるキャラクター
ミッキー・アベニュー ミッキー&フレンズ
ダッフィー&フレンズ
アドベンチャー・アイル 『ジャングル・ブック』『ライオン・キング』『ズートピア』のキャラクター
トレジャー・コーブ ジャック・スパロウ
ガーデン・オブ・イマジネーション ミッキーマウス
スパイダーマン
キャプテンアメリカ
ファンタジーランド ディズニープリンセス
くまのプーさん
トゥモローランド 『スター・ウォーズ』のキャラクター
トイ・ストーリーランド ウッディ
ジェシー

※2019年5月時点

一部のキャラクターは、会える場所と時間帯を上海ディズニーランドの公式アプリで確認することができます!

★アプリの使い方についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

上海ディズニー初心者さん向け!公式アプリの全機能と使い方を紹介

それでは、テーマランド別にキャラクターのグリーティング場所と時間をご紹介していきますね。

ミッキー・アベニュー

エリア紹介

ミッキー・アベニュー

出典:上海ディズニーリゾート

ミッキー・アベニューはパークに入園して最初に足を踏み入れるエリアで、お土産や軽食を販売するショップが並んでいます。
東京ディズニーリゾートのワールドバザールのようなイメージですね。

会えるキャラクターと場所

街中でミッキー&フレンズやダッフィー&フレンズに会える

キャラクターに会える場所

場所 キャラクター
①ショップ「Avenue M Arcade」の出入口(ガーデンオブファンタジー側) ミッキーマウス
ミニーマウス
②ショップ「Avenue M Arcade」と「Il Paperino」の間
③ショップ「Avenue M Arcade」のグーフィーの看板前 グーフィー
プルート
④ショップ「Chip&Dale’s Treehouse Treats」の右横 ドナルドダック
デイジーダック
⑤レストラン「Mickey&Pals Market Café」の右横の通路 チップ&デール
⑥ショップ「Sweethearts Confectionery」の出入口 ジェラトーニ
ステラ・ルー
⑦ショップ「Whistle Stop Shop」前 ダッフィー
シェリーメイ

※2019年7月時点の情報です。キャラクターのペアや場所は変更する場合があります。

ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、グーフィー&プルートのペアで実施する場合もあれば、1人でグリーティングを行う場合もあります。

チップ&デールは基本的にペアです。

ダッフィー&フレンズの4人は、ペアの場合は時期によって組み合わせが変わります。

会える時間

グリーティング時間は公開されていません。
ただし、悪天候でない限り基本的に毎日実施しています。

キャラクター達は開園後~夕方頃までの間に数回登場します。
パレードやショーが始まる前はいったんグリーティングを中断しますが、終わると再び姿を現してくれることが多いです。

グリーティングが始まる前には必ずキャストさんが現れて列を作る準備を始めます。
お目当てのキャラクターがいる方は、そのタイミングを見逃さない様にエリア内で待機していましょう。
キャストさんに声をかけて直接確認してもOKです。

アドベンチャー・アイル

エリア紹介

アドベンチャー・アイル

アドベンチャー・アイルは上海独自の名前が付けられたエリアですが、世界中のパークにあるアドベンチャーランドと同様に“冒険”をテーマとしています。
東京ディズニーシーの最新アトラクション「ソアリン」や、アジアのパーク初の激流下りラフティングライド「ロアリング・ラピッズ」などが楽しめます。

会えるキャラクタ―と場所

「ハッピーサークル」でバルーやジュディなど動物のキャラクター達に会える

「ハッピーサークル」の場所

キャラクター名 / 出演映画 場所
バル― /『ジャングル・ブック』 ハッピーサークル
キング・ルーイ /『ジャングル・ブック』
ラフィキ /『ライオン・キング』
ティモン /『ライオン・キング』
ジュディ /『ズートピア』
ニック /『ズートピア』

「ハッピーサークル」ではアドベンチャー・アイルの雰囲気にピッタリな動物のキャラクター達に会えます。
登場するキャラクターはランダムで、約30分に1回交代します。
入口の看板に現在グリーティングしているキャラクターのイラストが表示されているのでチェックしてください。

会える時間

時間帯は公式アプリで確認できます。

トレジャー・コーブ

エリア紹介

トレジャー・コーブ

出典:上海ディズニーリゾート

トレジャー・コーブは18世紀のカリブ海の海岸をテーマとしたエリアで、大人気アトラクション「カリブの海賊:バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」があります。
また、レストランやショップも海賊仕様になっており、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界観に浸ることができます。

会えるキャラクターと場所

「シップレック・ショア」付近でジャック・スパロウに会える

出典:上海ディズニーリゾート

ジャック・スパロウに会える場所

キャラクター名 / 出演映画 場所
ジャック・スパロウ /『パイレーツ・オブ・カリビアン』 シップレック・ショア付近(ジャックの指名手配のチラシと海賊旗が目印)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主役であるジャック・スパロウに会うことができます。
東京ディズニーシーでは夏のショーに登場しますが、グリーティングは行っていないのでレアですね!

会える時間

グリーティング時間は公開されていないので会えるかは運次第です。
ちなみに、ジャック・スパロウはエンターテイメントショー『アイ・オブ・ザ・ストーム』にも登場しています。

ガーデン・オブ・イマジネーション

エリア紹介

ガーデン・オブ・イマジネーション

ガーデン・オブ・イマジネーションは花園をテーマとしたエリアです。
エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルの前に広がっており、カラフルな花や緑で彩られた美しい景色を楽しむことができます。

会えるキャラクターと場所

「ミート・ミッキー」でミッキーマウスに会える

「マーベルユニバース」でキャプテンアメリカとスパイダーマンに会える

出典:上海ディズニーリゾート

①「ミート・ミッキー」②「マーベルユニバース」

キャラクター名 場所
ミッキーマウス ①ミート・ミッキー
キャプテンアメリカ ②マーベルユニバース内のグリーティングスポット
スパイダーマン

東京ディズニーリゾートは「ミッキーの家とミート・ミッキー」というグリーティング施設なので、ミッキーの家の中を見て歩く → ムービーバーンまで移動する → 映像を見る → やっと会える!というように段階を踏んでいきますよね。

一方、上海の「ミートミッキー」は待機する部屋とグリーティングの部屋に分かれているだけのシンプルな構造になっています。
待ち時間も30分~40分と日本より比較的短いです。

キャプテンアメリカとスパイダーマンは「マーベルユニバース」という施設内にそれぞれのグリーティングエリアが設けられています。

会える時間

「ミート・ミッキー」と「マーベルユニバース」いずれも時間帯は公式アプリで確認できます。

ファンタジーランド

エリア紹介

ファンタジーランド

出典:上海ディズニーリゾート

ファンタジーランドは世界6ヶ所すべてのディズニーランドにあります。
ディズニー映画をモチーフとしたアトラクションが多く、子供の人気が高いエリアとなっています。

会えるキャラクターと場所

「ストーリーブック・コート」でディズニープリンセスに会える

出典:上海ディズニーリゾート

①「ストーリーブック・コート」②プーさんに会える場所

キャラクター名 / 出演映画 場所
白雪姫 /『白雪姫』 ①ストーリーブック・コート(キャッスル裏)
シンデレラ /『シンデレラ』
ベル /『美女と野獣』
ラプンツェル /『塔の上のラプンツェル』
くまのプーさん ②アトラクション「プーさんの大冒険」の出口付近

ここでは女の子の憧れであるディズニープリンセスに会うことができます。
プリンセスは誰に会えるかお楽しみです。

また、プーさんアトラクション「プーさんの大冒険」の近くではくまのプーさんがグリーティングをしています。

会える時間

「ストーリーブック・コート」の時間帯は公式アプリで確認できます。

プーさんはアプリでは確認できませんが、グリーティング場所に行くと登場する時間の案内板があります。

トゥモローランド

エリア紹介

トゥモローランド

トゥモローランドも世界のディズニーランドにあるテーマランドです。
エリア内で一際目を惹くアトラクション「トロン・ライトサイクル・パワーラン」は、夜になるとライトアップされてエリア全体が幻想的な空間となります。

会えるキャラクターと場所

「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」でダースベイダーやカイロ・レンに会える

出典:上海ディズニーリゾート

「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」の場所

キャラクター名/出演作品 場所
ダースベイダー /『スター・ウォーズ』 スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ内のグリーティングスポット
カイロ・レン /『スター・ウォーズ』
R2-D2 /『スター・ウォーズ』
C-3PO /『スター・ウォーズ』

「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」は映画『スター・ウォーズ』関連の展示やグリーティングが楽しめる施設です。

会える時間

時間帯は公式アプリで確認できます。

トイ・ストーリーランド

エリア紹介

トイ・ストーリーランド

トイ・ストーリーランドはその名の通り映画『トイ・ストーリー』がテーマのエリアです。
上海ディズニーランド最新のテーマランドで、2018年にオープンしました。

会えるキャラクターと場所

「ミーティングポスト」でウッディ&ジェシーに会える

出典:上海ディズニーリゾート

「ミーティングポスト」の場所

キャラクター名 / 出演映画 場所
ウッディ /『トイ・ストーリー』シリーズ ミーティングポスト
ジェシー /『トイ・ストーリー』シリーズ

ウッディ&ジェシーは「ウッディのラウンドアップ」というアトラクションの横にある「ミーティングポスト」という場所に登場します。
2人同時に会えるのは嬉しいですね!

会える時間

グリーティング時間は公開されていません。
ちなみに、ウッディとジェシーはトイ・ストーリーホテルでもグリーティングを行っています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【上海ディズニー】トイ・ストーリー・ホテルの魅力と宿泊特典を紹介

写真撮影の流れ

キャラクターに会える場所と時間が分かったところで、続いては写真撮影の流れについてご説明します。

日本のルールとは異なるので事前にチェックしておきましょう!

撮影枚数は制限なし

上海ディズニーランドでは一度に2~3ポーズは撮影させてもらえますし、そのあとキャラクターだけの1ショットをお願いすることも可能です。

東京ディズニーリゾートのルールと比較してみると、かなり自由度が高いことが分かります。

(例)4人でグリーティングする場合

上海のルール 1人ずつの写真もグループ全員の写真も撮影してもらえる。
さらにキャラクター1ショットもOK。
東京のルール 撮影は1グループ(または1人)1回なので、下記5パターンからいずれか1パターンを選択する。
・4名全員
・2グループ:2名+2名
・3グループ:2名+1名+1名
・4グループ:1名+1名+1名+1名
・キャラクターのみ1ショット

東京のグリーティングはどこも混雑していますし、キャストさんの案内もテキパキしているので「スムーズに撮影しなきゃ!」と焦ってしまいがちですよね。
しかし、上海では比較的落ち着いて撮影に挑めますよ。

カメラマンがいたらフォトパスカードをもらおう

カメラマンがいたらフォトパスカードをもらおう

出典:上海ディズニーリゾート

グリーティングスポットにカメラマンさんがいたら、フォトパスカードをもらいましょう!

フォトパスカードとは、カメラマンさんに撮影してもらった高画質な写真を購入・ダウンロードすることができるサービスです。

TDRのフォトキーカードに近いサービスですね。

【フォトパスカードの基本情報】

・1枚のカードに登録されたデータを全て購入する場合は199元(約3,500円)

カードに写真を登録できるのは1日分のみ

複数のフォトパスカードのデータを1枚にまとめることはできないので、1度カードを貰ったら1日ずっと同じカードを使い続ける

・アトラクションのライドフォトはフォトパスカードに紐づけして購入できる

・データの購入には専用アプリを利用

・データを購入できるのは翌日~30日間、購入後ダウンロードできるのは60日間

フォトパスカードのデータを購入すると、キャラクターやシーンに合ったフレーム付きの写真をダウンロードすることができますよ。

フォトパスカードでダウンロードしたフレーム付きのフォト

フォトパスカードでダウンロードしたフレーム付きのフォト

フォトパスカードでダウンロードしたフレーム付きのフォト

サインOKなキャラクターが多い

オープン当初の上海ディズニーランドではキャラクターのサインを受け付けていませんでしたが、2017年5月からサインOKとなりました。

ペンを持てるキャラクターであれば基本的にサインOKです(スターウォーズのキャラクターは非対応)。

東京ディズニーシーではまだダッフィー&フレンズのサインを解禁していませんが、上海ではもらうことができますよ。

ちなみに、筆者は入園時の手荷物検査でマッキーペンを没収されてしまいました。

パーク内でもサイン帳とペンは購入できるので、忘れてしまったり入口で没収されてしまったりしても大丈夫ですよ。

言葉がわからなくてもコミュニケーションとれる

中国語も英語も話せなくても、キャラクター達は優しく親切に接してくれます。

握手をしたり、ハイタッチをしたり、ぎゅっとハグしてくれたり、投げキッスをしてくれたり・・・可愛いリアクションをたくさん見せてくれました!

また、グリーティングするキャラクターのアイテムを身に付けていくと、「僕だ!」と喜んでくれますよ。

キャラクター達は積極的にコミュニケーションを取ってくれるので、言葉の壁など気にせずに楽しんでくださいね。

まとめ

・一部のキャラクターグリーティングは、実施場所、運営時間、待ち時間をアプリで確認できる

・グリーティングに並ぶゲストは日本より少ない

・1回のグリーティングで複数パターンの写真撮影ができる

・カメラマンがいる場合はフォトパスカードを貰おう(すでに持っている場合は忘れずに渡す)

上海ディズニーランドのキャラクターグリーティングは1度にたくさん写真撮影できますし、中国語や英語がわからなくてもキャラクター達はみんな優しく対応してくれます。

また、日本ではグリーティングを行っていないキャラクターに会えたり、日本では行っていないペアグリーティングが楽しめるのも魅力的です。

アプリを確認しながら計画的にまわり、たくさんのキャラクターに会いに行ってくださいね!

★パーク内で唯一のキャラクターダイニング「ロイヤル・バンケット・ホール」もチェック!

ロイヤルバンケットホールでキャラグリ!メニューや予約方法を紹介

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。