TDS「アブーズ・バザール」で景品ゲット!コブラと宮殿ゲームのコツを紹介

7点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

「アブーズ・バザール」はアラビアンコーストにあるゲームコーナーです。
店名の通り、猿のアブーが店主を務めています。

映画「アラジン」の世界観をイメージしたゲームを楽しむことができるのですが、なかなかゲームを攻略できずいつも参加賞ばかりという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アブーズ・バザールのゲームを成功させるコツをご紹介いたします。

アブーズ・バザールのゲームは2種類

アブーズ・バザールでは「コブラの罠」と「宮殿への道」というゲームが楽しめる

出典:東京ディズニーリゾート

アブーズ・バザールには「コブラの罠」「宮殿への道」という2種類のゲームがあります。

並ぶ場所はゲーム別にわかれているので、キャストさんの案内に従ってください。※

ゲームは1回500円です。
先に会計をしてからゲームコーナーに進むので、何回チャレンジするか決めておきましょう。

※ショップの都合により列が1ヶ所にまとめられている場合があります。その場合は会計後に好きなゲームを選択します。

「コブラの罠」の遊び方

ゲーム1:コブラの罠

ボールを転がして落下ギリギリのポイントで停止させるゲームです。

縦5枚×横4枚=合計20枚のプレートが敷き詰められており、プレートの奥はボールが落下するようになっています。

4回中、1回でも金色のプレートの上でボールが止まればゲーム成功となり、ぬいぐるみがもらえます。

ボールがピンク色のプレートの上で止まったり、金色のプレートを通り過ぎて落下してしまったら失敗です。
4回すべて失敗してしまっても参加賞のピンバッチがもらえます。

「宮殿への道」の遊び方

ゲーム2:宮殿への道

出典:東京ディズニーリゾート

ボールを転がして宮殿の窓(ポケット)に入れるゲームです。

レーンの先が斜めになっているので、ボールを勢いよく転がすと高く飛んでいきます。

4球中、1球でもボールがポケットに入ればゲーム成功となり、ぬいぐるみまたはクッションがもらえます。

1回もポケットにはいらなかった場合は参加賞のピンバッチがもらえます。

※チャレンジできるのは4回ではなく“4球”なので、転がしたボールが跳ね返って手元に戻ってきた場合はそのボールでもう1度チャレンジできます。

もらえる景品を紹介

ジャングルカーニバルの景品はコレクターが多い人気グッズです。
オープン当初はアラビアンなデザインのグッズがもらえましたが、最近はシーズンイベントに合わせてデザインが変わります。

ぬいぐるみ・クッションは2種類から選べる

ゲーム成功の景品はぬいぐるみ

ぬいぐるみまたはクッションは2種類用意されていて、好きなキャラクターを1つ選ぶことができます。

ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、チップ&デール、スティッチ&エンジェルなど、キャラクターの組み合わせは様々です。

2019年9月からの景品は、ハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のコスチュームを着たドナルドまたはグーフィーのクッションです(無くなり次第終了)。

景品を入れる袋は透明なので、持ち歩いていると一目でゲームに成功した人だとわかります!

ピンバッチは5種類から選べる!雨の日限定のピンバッチあり!

ゲームに成功しなくても参加賞のピンバッチが1つもらえます。

2019年9月からの景品は、ハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のコスチュームを着たミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィーのピンバッチが用意されています(無くなり次第終了)。

通常は5種類から選びますが、雨の日はレインコート姿のドナルド&デイジーのチャームが追加されます!

雨の日限定のチャーム

出典:東京ディズニーリゾート

雨の日はパレードや花火が中止になったり乗れないアトラクションがあったりして残念な気持ちになりますが、このように特別なグッズが手に入るのは嬉しいですね!

ゲーム成功のコツ

それでは、ゲームを成功させるためのコツをご紹介します。

「コブラの罠」はボールを転がす力加減が難しい

「コブラの罠」はボールを転がす力加減が難しい

ポイント1:右端または左端を狙う

1番右側、または1番左側のお皿を狙いましょう。
中央2列はコブラに邪魔される可能性があります。

ポイント2:弱い力でそっと転がす

プレートの上ではありますが、ボールは弱い力で転がしても意外とコロコロと進んでいきます。
1球目は練習のつもりで転がしてみて、その結果に応じて2回目以降の力加減を調整しましょう。

ポイント3:途中で止まったボールは残さない

金色のプレートの手前でボールが止まってしまった場合、キャストさんに「ボールを残しますか?どかしますか?」と確認されます。
ボールを残して次のボールを当てて押すという方法もありますが、ボールは重くて動かしづらいので、この方法はおすすめしません。
どかしてもらって、次のボールで再チャレンジしましょう。

「宮殿への道」はボールを勢いよく転がす

「宮殿への道」はポケットに向かってボールを勢いよく転がす

ポイント1:左右のポケットを狙う

ボールを入れるポケットは3ヶ所ありますが、位置が低い右または左のポケットを狙いましょう。
中央はボールを高く上げなければならないので難しいです。

ポイント2:壁を利用してボールを入れる

狙うポケットが右側ならやや左から、狙うポケットが左側ならやや右からボールを転がしてください。
左右のポケットは横に壁があるので、ボールがポケットから少しずれてしまっても壁にぶつかって上手く入る可能性があります。

ポイント3:ボールは勢いよく転がす

ボールを転がす力が弱いとスピードが遅くなるので、ボールが高く跳ねません。
とはいえ、転がす力が強すぎても壁に当たって跳ね返ってきてしまうので、1球目は練習のつもりで投げて、結果に応じて2回目以降の力加減を調整しましょう。

子供には「コブラの罠」がおすすめ

アブーズ・バザールのゲームは難易度に大きな差が無いと思います。

どちらもボールを転がすゲームですが、力いっぱい投げるのが苦手な人や力が弱いお子様は「コブラの罠」の方がおすすめです。
実際に、子供が成功したシーンを何度か目撃したことがあります。

東京ディズニーランドの「ジャングルカーニバル」のゲームは2種類とも小さなお子様には難しいので、ぬいぐるみ狙いで挑戦させるならアブーズ・バザールの「コブラの罠」と覚えておいてください。

TDL「ジャングルカーニバル」丸太とボールどっちが簡単?ゲームを攻略しよう

まとめ

アブーズ・バザールのゲームは、順番が回ってくる直前まで他のゲストがゲームをしている姿を見ることができません。

そのため、ゲーム前にイメージトレーニングしたい方はyoutubeにアップされているゲーム成功の動画をチェックしておくことをおすすめします!

ちなみに景品は無くなり次第終了なので、お目当てのぬいぐるみやピンバッチがある方は早めに挑戦しに行ってくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。