【2019】マイ・フレンド・ダッフィー鑑賞ガイド!注文ルール変更あり

11点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーシーのレストラン「ケープコッド・クックオフ」では、ステージショー『マイ・フレンド・ダッフィー』を鑑賞しながら食事を楽しむことができます。

・出演するキャラクターは?
・公演時間は何分?
・子どもメニューはある?
・予約は可能?

このような疑問を抱いている初心者さんのため、今回は『マイ・フレンド・ダッフィー』の基本情報やショーを鑑賞する流れを徹底解説いたします!

なお、2019年6月からメニューが一新され、注文に関するルールにも変更がありましたので、久しぶりに来店する予定の方もチェックしておいてくださいね。

ダッフィーの誕生秘話を紹介!お友だちと15年分の活躍を徹底解説

マイ・フレンド・ダッフィーの基本情報

まずは『マイ・フレンド・ダッフィー』の基本情報からご紹介します。

レストランは時計台が目印

出典:東京ディズニーリゾート

「ケープコッド・クックオフ」は予約なしでステージショーと食事が楽しめる唯一のレストランです。

東京ディズニーシーのオープン当初は『ドナルドのボートビルダー』というショーを公演していましたが、2010年3月から『マイ・フレンド・ダッフィー』が始まりました。

出典:東京ディズニーリゾート

場所はアメリカンウォーターフロントのケープコッドエリアです。

白い時計台が目印のタウンホール(村役場)で、料理大会の1等賞の証であるブルーリボンを獲得したメニューなどを提供しています。

ストーリーは2パターン公演中

『マイ・フレンド・ダッフィー』はこれまで4つのストーリーを公演してきました。

公演期間 ストーリー 出演キャラクター
1 2010年3月20日~2014年1月5日
※公演終了
ダッフィー誕生の物語 ダッフィー
ミッキーマウス
ミニーマウス
ドナルドダック
デイジーダック
2 2010年3月20日~2017年1月9日
※公演終了
ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語 ダッフィー
ミッキーマウス
ミニーマウス
ドナルドダック
デイジーダック
ティッピーブルー
3 2014年1月20日~ シェリーメイ誕生の物語 ダッフィー
シェリーメイ
ミッキーマウス
ミニーマウス
ドナルドダック
ティッピーブルー
4 2017年2月1日~ ジェラトーニがケープコッドで新しいお友だちに出会う物語 ダッフィー
シェリーメイ
ジェラトーニ
ミッキーマウス
ミニーマウス
ティッピーブルー

公演時間はすべて約10分間です。

①と②のストーリーは公演終了してしまいましたが、ショーの音源を収録したCDが販売されています。

現在は③と④のストーリーを楽しむことができますよ。
5分間の休憩をはさみながら交互に公演しています。

なお、キャラクターがステージから降りたり、ゲストと触れ合ったりする演出はありません。

③のストーリーは、シェリーメイが誕生するまでと、ダッフィーとの出会いの瞬間が描かれています。
お互いちょっと照れながらもお友だちになるシーンはとっても微笑ましいですよ。

出典:東京ディズニーリゾート

④のストーリーは、ミッキーとダッフィーが旅先で出会ったジェラトーニと一緒にケープコッドに帰るシーンから始まります。

ジェラトーニは2014年の誕生から現在まで一度も単独のグリーティングを行っていません。
また、他にレギュラー出演しているショーもありませんので、ジェラトーニファンの方は必見ですよ!

スケジュールは公式サイトやアプリで確認できる

『マイ・フレンド・ダッフィー』の公演スケジュールは、東京ディズニーリゾートの公式サイトまたは東京ディズニーリゾートの公式アプリにて確認することができます。

開始時間は9:30~11:00頃に設定されていることが多いです。
レストランのオープン前から外に並んで待機してもOKです。

終了時間は17:00~18:30頃に設定されていることが多いです。
例えば17:00終了の場合は、17:00までに着席していれば2つのストーリーを鑑賞することができます。
ただし混雑状況によってはスムーズに入店できない場合もありますので、時間に余裕を持って向かうことをおすすめします。

ショー鑑賞の流れ

それでは、レストランの入店から『マイ・フレンド・ダッフィー』を鑑賞するまでの流れをご紹介します。

レストラン入店

右側の扉の列に並ぶ

「ケープコッド・クックオフ」では「食事とショーの鑑賞」「食事のみ」の2パターンの利用方法があるので、まずは入店方法からご説明いたします。

レストランの正面入り口の写真をご覧ください。

出典:東京ディズニーリゾート

入口の中心に扉があり、左右2箇所に分かれていますよね。

「食事とショーの鑑賞」を希望する場合は右側の入口から、「食事のみ」を希望する場合は左側の入口から入店してください。

右側には入店待ちの列ができていることが多いのでわかりやすいと思います。
もし列ができていなくても、入口にキャストさんがいるので案内に従えば大丈夫ですよ。

大体の待ち時間もその場でキャストさんに教えてもらえます。
待ち時間は東京ディズニーリゾートの公式アプリで確認することができますが、最大で「40分以上待ち」までしか表示されません。
「40分以上待ち」の場合は1時間以上待つ可能性もあると覚えておいてくださいね。

並ぶのは代表者だけでOK

入店待ちの列には代表者が1人並んでいればOKです。
アトラクションやグリーティングスポットではグループ全員で並ぶように案内されますが、その必要が無いのはありがたいですね。

ただし入店時に利用人数の確認があるので、それまでにグループ全員が揃っているよう、時間に注意しながら行動してくださいね。

食事を注文する

レストランに入店したら、まずは食事を注文しましょう。

手前のレジで先に会計をし、奥のカウンターで料理を受け取るシステムになっています。

「ケープコッド・クックオフ」のメニューはハンバーガーなどのファストフードが中心です。

出典:東京ディズニーリゾート

また、ここでしか購入できないダッフィー&フレンズデザインのランチケースやスーベニア付きデザートなどを一緒に注文することができますよ。

出典:東京ディズニーリゾート

ダイニングエリアへ案内してもらう

制限時間の確認

料理を受け取ったら、カウンター右手のショーを上演しているダイニングエリアに移動してましょう。

ちなみに、食事のみの利用の場合はカウンター左手のダイニングエリアへ進み、好きな席を利用することができますよ。

ショーを上演しているダイニングエリアの手前にはキャストさんが立っており、人数の確認とダイニングエリアの利用時間の案内を行っています。
多くのゲストがショーを鑑賞できるよう、ダイニングエリアの利用時間を45分間に制限しているのです。

【例】利用時間が12:00~12:45だった場合

12:00~12:10 ショー公演(10分間)
12:10~12:15 休憩(5分間)
12:15~12:25 ショー公演(10分間)
12:25~12:30 休憩(5分間)
12:30~12:40 ショー公演(10分間)
12:40~12:45 休憩(5分間)

入店するタイミングにもよりますが、ショーは最大で3回分観ることができますよ。
ただ、ショーに集中してしまうと食事できるのは5分間の休憩×3回=15分ほどしかないので、口と手を休めずに食べながら鑑賞することをおすすめします。

席は選べない

退出時間が記入されたカードを受け取ったら、いよいよダイニングエリアへ進みます(満席の場合は空席ができ次第の案内)。

ちなみに、ダイニングエリアは完全入れ替え制ではないため、ショーの途中でも中に案内されます。

↑こちらはショーの休憩中でステージに幕が下りている状態です。

↑ショーが始まると幕が開き、キャラクターが登場します。

ダイニングエリアではキャストさんに指定されたテーブル席を利用します。
利用する人数や当日の混雑状況によっては、他のグループと相席になる場合があります。
また、ステージの見やすさも運次第ということになります。

席によってはステージから遠かったり、かなり角度がある場合もありますが、ステージの位置は高いので「ショーがまったく見えない!」ということはないでしょう。

どうしても席を変えたい場合は、5分間の休憩中に空いた席へ移動しましょう。

ショー鑑賞と食事を楽しむ

ショー公演中は席から立ち上がらず、座ったまま鑑賞しましょう。

ダイニングエリアの利用時間が終了したら(または食事とショーの鑑賞が終わったら)、後方にある出口専用の扉から退出します。

トレーはキャストさんが片付けてくれますので、席に置いたままでOKですよ。

以上がレストランの入店から『マイ・フレンド・ダッフィー』を鑑賞するまでの流れとなります。

注文のルールが変わった

2019年6月6日より、『マイ・フレンド・ダッフィー』を鑑賞する場合は一人につきセットメニューの購入が必要となりました(3歳以下は対象外)。

セットメニューのバリエーションと内容は以下の通りです。

↑画像左から②、③、④、⑤のセット(出典:東京ディズニーリゾート

セット名 内容 価格
①ケープコッド・クックオフのファーストプライズセット(2019年12月25日まで) バーガー+フレンチフライポテト+ソフトドリンク 1,080円
②チーズバーガーセット 990円
③フライドチキンバーガーセット 990円
④チーズ&コッドフィッシュバーガーセット 990円
⑤フレンチフライポテト&チキンナゲット フレンチフライポテト+チキンナゲット+ソフトドリンク 720円
⑥低アレルゲンメニュー※ フレンチフライポテト+カップサラ+ソフトドリンク 760円

※入店前、または待ち列に並ぶ前に近くのキャストに低アレルゲンメニューを希望する旨をお伝えください(提供に時間がかかる場合があります)。

ルールが変更されたのは、混雑緩和を目的とした策だと思われます。
これまでは単品メニュー1点(ドリンクやスイーツなど)の注文だけでショーを鑑賞するゲストも大勢いましたが、ルール変更後はセットメニューを頼んでしっかり食事するゲストに絞られます。

しかし、このルールの最大の問題点は、お子さま向けのセットメニューが無いことです。

「4歳以上は一人につき1セット注文」というルールなのにお子さまセットが無いということは、以下のような問題が発生します。

【問題1】お子さまは1セット完食できない可能性がある

お子さまが小食の場合、セットメニューを完食するのは難しいと思います。
残すことを前提に注文するのはもったいないですよね。

【問題2】お子さまは利用時間内に完食できない可能性がある

お子さまが1セット完食できそうだとしても、45分間という制限時間内に食事を終える必要があります。
普段から食べるペースが遅いお子さまの場合、食事の途中で店を出ることになるかもしれません。
ショーを観ながらの食事ともなれば尚更時間がかかってしまいますよね…。

【問題3】同等メニューの他のレストランよりも食費がかさむ

1つのセットメニューを親子でシェアすることができないので、同等メニューのレストランよりも食費がかさむというデメリットもあります。

 

『マイ・フレンド・ダッフィー』はダッフィー&フレンズ、ミッキー、ミニーなどの大人気キャラクターが出演しますし、パーク内で公演中のショーの中では比較的お子さま向けなわかりやすいストーリーになっています。

しかし、子どもにゆっくり満足に食事をさせることを目的とするなら、ここでの食事はあまり向いていないと言えますね。

【こんなグループなら問題なし】
●子どもが1セット食べきれなくても、残りは大人が食べるので問題ない
●食べ残しは持ち帰る(または外で食べる)つもり
●『マイ・フレンド・ダッフィー』を観ることが最大の目的なので、食事の量が多いのは仕方ない

【こんなグループにはおすすめできない】
●子どもが小食
●子どもの食事のスピードが遅い
●子どもとシェアして食べたい

おすすめの時間帯はショー公演開始すぐor夕方

パーク内の予約不要のレストランは、ランチタイムやディナータイム以外の時間帯=開園直後や夕方の時間帯であれば、比較的すいていることが多いです。

「ケープコッド・クックオフ」に関しても同様で、『マイ・フレンド・ダッフィー』の公演開始のタイミングや、夕方以降の時間帯に利用することをおすすめします。
(公演開始が11:00からの日は例外です。)

特に、「一人につき1セット注文」というルールに変わってからはランチタイムに利用するゲストが増えました。
ティータイムにハンバーガーセットやポテトフライ&チキンナゲットセットを食べるのは重いですからね。

もちろん土・日・祝日はどの時間帯でも混雑しがちですが、ランチタイムを避ければ比較的少ない待ち時間で『マイ・フレンド・ダッフィー』を楽しむことができるでしょう。

【避けたい時間帯】
11:00~14:00

【おすすめの時間帯】
9:30~11:00
15:00~最終

まとめ

『マイ・フレンド・ダッフィー』はまもなく公演10周年を迎えます。

3年~4年ペースで新規ショーを公開しているので、2020年~2021年頃にまた新しいストーリーが発表されるかもしれません。
いつかステラ・ルーや、クッキー・アンが出演するストーリーも観れるといいですね♪

子ども向けのセットメニューが無いという点は残念ですが、予約なしで人気キャラクターが出演するショーと食事を楽しめるのは「ケープコッド・クックオフ」だけです!

ダッフィー&フレンズファンの方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。