【TDL】デイパレード『ドリーミング・アップ!』鑑賞ガイド

37点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーリゾート35周年を記念して始まったパレード「ドリーミング・アップ!」。

現在もデイパレードとして毎日公演中です。

この記事では、「ドリーミング・アップ!」の基本情報とフロートごとの鑑賞ポイントなどを徹底的に解説いたします。

「ドリーミング・アップ!」の3つの基本情報

まずは「ドリーミング・アップ!」を鑑賞するにあたって押さえておきたい3つの基本情報をご紹介します。

【基本情報1】1日1回公演

「ドリーミング・アップ!」は1日1回公演です。
公演時間は日によって異なりますが、13時台、14時台が多いです。

公演スケジュールは以下の方法で事前に確認することができます。

東京ディズニーリゾート公式サイト

TOPページの「運営カレンダー」から来園日を選択→「スケジュール/休止情報」のパレード/ショーを選択→指定日に実施されるすべてのパレード/ショーの公演時間を確認できます。

パーク内で手に入る「Today」

入園ゲート横にガイドマップと一緒に置いてある「TODAY」のエンターテイメントスケジュール一覧にて公演時間を確認できます。

パーク内のインフォメーションボード

アトラクションの待ち時間やディズニー・ファストパスRの発券状況、エンターテイメントショーの開催予定時間が一覧になったインフォメーションボードが★マークの場所に設置されています。

インフォメーションボードの場所

出典:東京ディズニーリゾート

【基本情報2】パレードルートは通常通り

「ドリーミング・アップ!」のパレードルート

出典:東京ディズニーリゾート

「ドリーミング・アップ!」はホーンテッドマンション横からスタートし、シンデレラ城前プラザを通過してトゥーンタウンへ帰っていきます。
通常のパレードルートと同じですね。

最後のトゥーンタウンはアウト側(パレード進行方向の右側)からしか鑑賞できないため、キャラクター全員の視線がもらえるというメリットがあります。

また、トゥモローランドは2020年春まで新エリアの工事中のため、鑑賞できるスペースが狭くなっています。

そのため、人気の鑑賞エリアであるトゥーンタウンやスペースの狭いトゥモローランドで鑑賞したい人は、早めに待機しておくことをおすすめします。

【基本情報3】フロートの停止(ショーモード)なし

「ドリーミング・アップ!」はフロートがノンストップで進みます。
途中停止する(ショーモードがある)パレードの場合、フロート停止位置での鑑賞が人気なので早めに場所取りをする必要がありますが、「ドリーミング・アップ!」はどこから鑑賞しても平等に楽しめます。

ただし、フロートに乗って登場するキャラクターと徒歩で登場するキャラクターがいるので、場所によってはお目当てのキャラクターが見辛い場合があります。
キャラクターごとの鑑賞ポイントはこの後くわしくご紹介しますね!

・公演は1日1回

・パレードルートを通過(ファンタジーランドからトゥーンタウンヘ向かう)

・フロートは停止しないのでどこから鑑賞しても楽しめる

【ユニット1】夢の世界への入り口

ここからは、5つのユニット別に鑑賞のポイントを解説していきます。

ミッキーマウスや名作映画のキャラクター達がゲストを夢の世界へ招待してくれますよ。

フロート数 1台
キャラクター ミッキーマウス(進行方向の右側)
プルート(進行方向の左側)

ミッキー/プルート

パレード先頭に登場するミッキーマウス&プルート

パレードの先頭はミッキーとプルートです。
おそろいのブルーのコスチュームがかっこいいですね!

船をモチーフにしたフロートになっていて、舵を切る仕草も見せてくれます。

船の舵を切るミッキーマウス

フロート全体に映画『ファンタジア』に登場するキャラクターがデザインされているので、横側や後ろ側もチェックしてみてくださいね。

ミッキーマウス&プルートのフロート後方

鑑賞アドバイス

ミッキーとプルートの立ち位置は入れ替わらないため、ミッキーファンの人はアウト側、プルートファンの人はイン側で鑑賞しましょう。

・ミッキーとプルートは進行方向を向いていることが多いので、ツーショットを撮るならフロート正面からがおすすめ

・やや高さがあるフロートのため、座り見の前方だとフロートが近づくにつれてミッキーとプルートの顔が見辛くなります。

↓【座り見の最前列からのショット】ミッキー・プルートが立ち見ゲストの方を見ている間はお顔が全く見えませんでした。

【撮影失敗例】座り見最前列からはお顔が見づらい

【ユニット2】笑顔があふれる楽しい夢の世界

フロート数 3台
キャラクター(登場順) グーフィー(フロート)
チェシャ猫/トゥイードルディー/トゥイードルダム/モメラス(徒歩)
アリス/マッドハッター/三月ウサギ/白ウサギ(フロート)
ハートの女王/ハートの王(徒歩)
ジミニー・クリケット(徒歩)
ピノキオ/ゼペット(フロート)
ギデオン/ファウルフェロー(徒歩)

グーフィー

マッドハッターのハットに入ったグーフィー

グーフィーは『不思議の国のアリス』と『ピノキオ』のカラフルで楽しい世界を案内してくれます。

グーフィーが乗っているフロートをよく見ると、『アリス』に登場するマッドハッターのハットがモチーフになっていますね。

鑑賞アドバイス

・グーフィーのフロートは小型なので、座り見の最前列でもしっかりお顔が見れます。

・正面からはもちろん、左右にもしっかり手を振ってくれます。また、フロートのデザインも左右対称になっている(マッドハッターのハットのタグも左右同じ位置に付いている)ので、イン側からでもアウト側からでも同じように写真を撮れます。

「不思議の国のアリス」のキャラクター

グーフィーの後ろから『不思議の国のアリス』のキャラクター達が続きます。

注目は初登場のチェシャ猫&モメラス!

初登場のチェシャ猫

初登場のモメラス

チェシャ猫のコロンとした身体と短い足でとことこ歩いてくる姿が可愛いらしいですね。
モメラスは色鮮やかで、映画とは違い迫力がありますね!
双子のディーとダムもちょこちょこ歩きで陽気に挨拶してくれます。

「不思議の国のアリス」のフロート

アリス達が乗ったフロートは、大きなドアノブ、歌う花達、パンでできた蝶、トランプの兵隊など映画に登場するキャラクターがたくさんデザインされています。
アリスファンにはたまらないですね!

フロート後方にはお茶会のシーンが再現されており、マッドハッター、三月ウサギ、白ウサギがカラフルなイスに座っています。

フロート進行方向右側からしか見れない白ウサギ

フロートの後ろからはハートの女王とハートの王が徒歩で登場します。

鑑賞アドバイス

白ウサギはフロート進行方向右側に乗っているので、写真を撮りたい人はアウト側で鑑賞しましょう。

・白ウサギ以外のキャラクターはイン側からでもアウト側からでも同じように鑑賞できます。

「ピノキオ」のキャラクター

まずジミニー・クリケットが徒歩で登場し、その後ろからゼペットじいさんが作ったかわいいおもちゃとストロンボリの人形劇をイメージしたフロートが続きます。
フロート前方にピノキオ、後方にゼペットじいさんが乗っています。

フロート前方に座るピノキオ

フロート後方に乗るゼペット

ゼペットじいさんが乗っている象のフロートにはフィガロとクレオの姿もありました。

また、ピノキオとゼペットじいさんの間に操り人形に扮したダンサーが2人いるのですが、本物の人形のようにコミカルで面白い動きをしているのでチェックしてみてください。

ギデオンとファウルフェローはフロートの後ろから徒歩でご挨拶します。

鑑賞アドバイス

・ピノキオは進行方向を向いているので、写真を撮るなら正面からの撮影がおすすめです。

・ゼペットじいさんはフロート正面からは顔が見辛いため、真横からの撮影がおすすめです。

・「ピノキオ」のキャラクターは全員イン側からでもアウト側からでも同じように鑑賞できます。

【ユニット3】ロマンティックな夢の世界

フロート数 2台
キャラクター(登場順) ミニー(フロート)
フェアリーゴッドマザー/ラプンツェル/白雪姫/シンデレラ/オーロラ姫(フロート)
フォーナ/フローラ/メリーウェザー(徒歩)

ミニーマウス

夢の世界へ導くミニーマウス

ピンクのワンピース姿が可愛いミニーマウス

ピンクのコスチュームに身を包んだミニーマウスはロマンティックな夢の世界へ導いてくれます。

フロートになっている「ファンタジア」の巨大なほうきは、テーマに合わせて大きな王冠とマントを付けていますね。

ミニーの後ろではダンサーがドレスとタキシード姿で優雅に踊り、一気に華やかなムードに包まれます。

鑑賞アドバイス

・ミニーのフロートは小型で、柵も無いので座り見の最前列でも全身を見ることができます。

・正面からはもちろん、左右にもしっかり手を振ってくれます。また、フロートのデザインは左右対称になっているのでイン側からでもアウト側からでも同じように写真を撮れます。

フェアリーゴッドマザー/ラプンツェル/白雪姫/シンデレラ/オーロラ姫

フェアリーゴッドマザーと4人のプリンセス

ラプンツェル・白雪姫・シンデレラ・オーロラ姫が乗る豪華なフロート

フェアリーゴッドマザーを先頭に、美しいステンドグラスと花をあしらった巨大なフロートが登場します!

先頭からラプンツェル、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫の順にフロートに乗っています。
ドレスがいつもよりゴージャスなデザインになっているところも注目したいポイントです。

フロートの後ろからはフォーナ・フローラ・メリーウェザーの3人が続きます。

鑑賞アドバイス

・プリンセス4人はフロートの高い位置にいますが、柵が低いので座り見でも全身よく見えます。

・プリンセス達は左右どちらかを向いて挨拶するため真横からの撮影がおすすめですが、タイミングが合わないと目線はもらえないかもしれません。

フロートが巨大なので、全体を写真に収めたい人は立ち見のほうがおすすめです。

【ユニット4】不思議な夢の世界

フロート数 4台
キャラクター(登場順) チップ/デール(フロート)
ベル(フロート)
※ルミエール/コグスワース/ポット婦人/チップがフロートにデザインされています。
プー/ピグレット(フロート)
※ルーがフロートにデザインされています。
ティガー(フロート)

チップ/デール

おそろいのコスチュームが可愛いチップとデール

不思議な夢の世界を案内するのはチップとデールです。
スイーツやフルーツがたくさんデコレーションされたフロートで登場します。

チップは足元のパフェをつまみ食い、デールは足元のジュースを飲んだりブドウをゲストに投げたりするお茶目な仕草を見せてくれました。

パフェをつまみ食いするチップ

ジュースを飲むデール

鑑賞アドバイス

チップとデールの立ち位置は入れ替わらないため、チップファンの人はイン側、デールファンの人はアウト側での鑑賞がおすすめです。

・フロートは小型で柵も無いので、座り見の最前列でも全身を見ることができます。

「美女と野獣」のキャラクター

「ひとりぼっちの晩餐会」を再現したフロート

美女と野獣のキャラクター達は「ひとりぼっちの晩餐会」のシーンを再現したフロートで登場します。

ベルはシーンに合わせて町娘姿です。

町娘姿のベル

くるくると回る大きなルミエールとコグスワースが目を引きますが、フロートを真横から見ると中心部分にポット婦人&チップ親子の姿も確認できますよ。

鑑賞アドバイス

・ベルはフロート正面からは見づらい位置にいるため、フロート真横から撮影するのがおすすめです。

・フロートのデザインは左右対称なので、イン側からでもアウト側かでも同様に鑑賞できます。

くまのプーさん/ピグレット/ティガー

ハニーポットに入ったプーとピグレット

ズオウのコスチュームを着たダンサーの後ろから、プーとピグレットがフロートで登場します。
凧あげしているルーもちょこんと座っていますね。

ハチミツのポットの中に隠れたり交互に顔を出したりして、ほのぼのとした気持ちにさせてくれます♪

仲良くゲストに手を振るプーとピグレット

後ろからはびっくり箱のような1人用のフロートに乗ったティガーが続きます。

びっくり箱のようなフロートに乗るティガー

鑑賞アドバイス

プーとピグレットは立ち位置が固定されておらず、ポットの中を自由に動きます。

・ハニーポットが大きくて上半身しか見えないため、座り見の前方だと顔が見辛い可能性があります。

・ティガーは単独の小型フロートなので座り見でも立ち見でも見やすいです。

【ユニット5】永遠に続く夢の世界

フロート数 3台
キャラクター(登場順) ドナルド/デイジー(フロート)
ベイマックス/ヒロ(フロート)
バート/ペンギン・ウェイター(徒歩)
メリー・ポピンズ/ピーターパン/ウエンディ(フロート)
三匹の子ぶた/ビッグ・バッド・ウルフ/ホーレス・ホースカラー/クララベル・カウ/マックス/クラリス/スクルージ・マクダッグ/スージー/パーラ/アラジン/ジャスミン(徒歩)

ドナルド/デイジー

魔法のじゅうたんに乗ったドナルドとデイジー

最後のユニットは『アラジン』の魔法のじゅうたんに乗ったドナルドとデイジーが先頭で登場します。
パープルのコスチュームがじゅたんと合っていますね。

鑑賞アドバイス

ドナルドとデイジーの立ち位置は入れ替わらないため、ドナルドファンの人はアウト側、デイジーファンの人はイン側での鑑賞がおすすめです。

・フロートは小型で柵も無いので、座り見の最前列でも全身を見ることができます。

ベイマックス/ヒロ

初登場のベイマックスとヒロ

ベイマックスはパレード初登場です!
武装したベイマックスの背中にヒーローコスチュームのヒロが乗っていて、映画のワンシーンが再現されています。

日本をイメージした作品である「ベイマックス」ならではのフロートがかっこいいですね。

鑑賞アドバイス

鳥居とベイマックスを一緒に写真に収めたいなら、正面か斜め前方からの撮影がおすすめです。

・座り見の前方の場合、立ち位置が高いヒロは見づらい可能性がありますが、ベイマックスのお顔はよく見えます。

↓【座り見の最前列からのショット】タイミングよくベイマックスとヒロがこちらを向いてくれれば、迫力のあるアングルで写真が取れます。

座り見の最前列からのショット

メリー・ポピンズ/バート/ペンギン・ウェイター

ペンギン達と行進するバート

メリーゴーラウンドモチーフのコスチュームのダンサーさんに続いて、バートとペンギンが踊りながら愉快に登場します。

その後ろからメリー・ポピンズが登場するのですが、日傘をさしてロンドンの街をゆったりと飛んでいます!
ぜひビッグベンと一緒に写真に収めてください。

ロンドンの街を優雅に飛ぶメリー・ポピンズ

鑑賞アドバイス

メリーポピンズは正面からがシャッターチャンス!
本当に映画みたいに飛んでいるように見えます。

ピーターパン/ウェンディ

くるくると空を舞うピーターパンとウエンディ

メリーポピンズのフロート後方では、ピーターパンとウエンディ手を取り合ってくるくると空を舞っています!

ピーターパンは今までも数々のパレードに出演してきましたが、今回のような空を飛ぶ演出は初めてです。
ゲストからは歓声が上がっていました。

シンデレラ城をバックに撮影

空を舞う姿に目を奪われがちですが、フロートもしっかり見てあげてください。
ウエンディの家の愛犬ナナやチクタクワニの姿もありますよ。

ちなみに、強風の日は空を飛ぶ演出は無いそうです。

鑑賞アドバイス

・ピーターパンとウエンディが空を舞うシーンは、座り見の前方からの鑑賞だとかなり見上げる体勢になります。

フロート全体を撮影したい場合は立ち見の最前列がおすすめです。

フィナーレ

総勢13人のキャラクター達がリボンを振りながらラストを飾ります!

歩いてゲストに挨拶する三匹の子ぶた

歩いてゲストに挨拶するホーレス・ホースカラー

歩いてゲストに挨拶するクララベル・カウ

左からクラリス、パーラ、ジャスミン

左からアラジン、スージー、スクルージ・マクダック、マックス

登場するキャラクターは、三匹の子ぶた、ビッグ・バッド・ウルフ、ホーレス・ホースカラー、クララベル・カウ、マックス、クラリス、スクルージ・マクダッグ、スージー、パーラ、アラジン、ジャスミンです。

徒歩で登場するのでゲストに近づいて挨拶をしてくれたり、カメラに向かってアピールしてもらえますよ。

鑑賞アドバイス

・全員徒歩で登場するので立ち見より座り見の前列にいた方が鑑賞しやすいです。

・1人1人を写真に収めるのは難しいですが、キャラクター達が中心に集まるシーンがシャッターチャンス!

まとめ

「ドリーミング・アップ!」はディズニー映画の名シーンがたっぷり詰め込まれた豪華なパレードです。

抽選エリアやファミリーエリアも設けられていますので、普段パレードを見ない方や子連れで場所取りが難しい方もぜひ鑑賞してみてくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。