香港ディズニー3泊4日レポート2018【2日目①】クッキー遭遇&ワンダラスブック鑑賞

19点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

初日からショッピング、中華料理、キャラグリなどを満喫しましたが、2日目はいよいよパークへ遊びに行きます!

↓初日レポート①~②はこちら

香港ディズニー3泊4日レポート2018【初日①】ホテルにチェックイン

香港ディズニー3泊4日レポート2018【初日②】ドラゴンウィンド&パジャマグリ

キングダム・クラブ専用ラウンジで朝食

パークへ向かう前にラウンジで朝ごはんを食べます。

今日のパークは10:00開園ですが、9:30になったら一部エリアまで入ることができるので9:00頃にホテルを出発する予定です。

ちなみに、東京ディズニーリゾートに行く時はいつも早朝に並ぶことが多く、ホテルで朝ごはんを食べる余裕なんてありません。

香港ディズニーランドは開園時間が遅いのでパークに滞在できる時間は短くなりますが、朝ゆっくり準備したり食事したりしてから遊びに行けるという点は助かりますね(^^)

ラウンジの朝食メニューは、パン・サラダ・スクランブルエッグ・ベーコン・ソーセージ・ハッシュドポテト・ワッフル・フルーツなど、思ってたより充実してます!

キングダム・クラブ専用ラウンジの朝食

この日のパンはなんと11種類も用意されていました。
トースターもあるので焼き立てを食べれます。

キングダム・クラブ専用ラウンジの朝食

こちらはサラダ、ハム、シリアルなどのコーナーです。

キングダム・クラブ専用ラウンジの朝食

ミッキーワッフルは小さめで食べやすいサイズ感!

キングダム・クラブ専用ラウンジの朝食

フルーツはスイカとメロンが用意されていました。

また、冷蔵庫にはプラスチックの容器に入った一口サイズのフルーツもあったので、部屋に持ち帰って夕食後のデザートにいただきました♪

キングダム・クラブ専用ラウンジの朝食

↑一番下の段がカットフルーツです。上段にはヨーグルトもあります。

いざパークへ!

朝ごはんをお腹いっぱい食べたら、いよいよパークへ向かいます!

オープン直前でもゲストが少ない

香港は今日も蒸し暑いです。
天気が良いのはありがたいけど、熱中症にならないように気を付けなくては(>_<)

オープン15分前だというのに、パーク・プロムナード(ホテルからパークへ続く歩道)は誰も歩いていません。
東京ディズニーリゾートだったらゲストでごった返している時間帯ですよね。

パーク・プロムナード(ホテルからパークへ続く歩道)

パークに近づくと大きな噴水が見えてきます。

パーク正面にある噴水

クジラの上でサーフィンをするミッキー!
上下にふわふわ動いています。

ミッキーの周りにはミニー、プルート、ドナルド、デイジーの姿もあり、記念撮影スポットになっていました。

入園ゲート

荷物検査を終え、開園5分前(9:25頃)に入園ゲートに到着しました。

入園待ちの列は左右2ヶ所に分かれています。
写真の左側が一般ゲスト、右側がホテル宿泊ゲストと年パスを持っているゲストの列となっています。

並んでいるゲストの人数は東京ディズニーリゾートの10分の1くらいでしょうか。
日曜日だというのに、あまりの人の少なさに衝撃を受けました。

まずはミッキー&ミニーのペアグリ!のはずが…

東京ディズニーランドでもおなじみのミッキー花壇

香港ディズニーランド鉄道の「メインストリート駅」は工事中です。
ミッキー花壇を撮影していると、開園時間の9:30になりました。

ゲートを通過したゲスト達は全力でダッシュしています!
人が少ないといえども、早めに並んでいるゲストの熱量は高いようですね。

私たちも真っ先にミッキー&ミニーのグリーティングに向かいました。
日本ではなかなか体験できない、夢のペアグリです(≧▽≦)

グリーティングは入園ゲートのすぐ近くにあるタウンスクエアのガゼボ(屋根と柱だけの建物)で行われています。

タウンスクエアのガゼボでペアグリーティングを行うミッキー&ミニー

ミッキー&ミニーはイースターイベントのコスチュームで登場しました!
パステルカラーと花のデザインがかわいい♡

ここで一旦、私たちの午前中の計画をご覧ください。

タウンスクエアの地図

9:30(パークオープン) ガゼボでミッキー&ミニーのペアグリ
10:00~10:15 アネックスでキャラグリ(キャラクターは当日のお楽しみ)
※キングダム・クラブ特典
10:45 ファンタジーランドに移動して「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」の優先入場レーンに並ぶ
11:15 「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」開演

現在の時刻は9:35です。
予定通りミッキー&ミニーがグリーティングを行うガゼボに並び始めたのですが、すぐにこのスケジュールには無理があると気が付きます。

グリーティングの列が全然進まないんです!!

香港ディズニーランドでは1グループずつゆっくり時間をかけてグリーティングを行います。
また、キャラクターの休憩(交代)タイムが頻繁にあり、その間はグリーティングが中断してしまいます。

そのため、列の進みが想像していたよりも遅く、アネックスでのキャラグリまでに順番が回ってこないことを悟りました。

「あきらめて列を抜けるしかないか・・・」と思いながら周りに目を向けると、すぐ近くでチップ&デールがペアグリをしていました。
ゲストは8組くらいしか並んでいません。

チップ&デールなら10:15までにグリーティングできそうだったので、ミッキー&ミニーの列を抜けてチップとデールに並びなおすことにしました。

ミッキー&ミニーは明日必ずリベンジします(´;ω;`)!!

タウンスクエアでチップ&デールとペアグリーティング

チップ&デールも東京ではなかなかペアグリできないので嬉しい♪
しかしこちらも思っていたより列が進むのが遅く、結局グリーティングが終わったのは10:18でした。

完全にアウトです。

でも、アネックスはすぐ目の前!!
わずかな望みをかけてグリーティング担当のキャストさんに優先券を渡してみました。

「時間過ぎてるし、やっぱりダメって言われちゃうかな」とドキドキしていたのですが、キャストさんは何も言わずあっさり中に通してくれました!!

え!?
いいの!?
ありがたいけど、なんだか拍子抜け・・・(゚ω゚;)

アネックスのドナルドが神対応すぎた

あっさりと案内されて驚きながらアネックスの中に入ると、すぐにドナルドがお出迎え!

シティホール横のアネックスでドナルドとグリーティング

かわいいー!!
アロハシャツ着てるー!!

グリーティング担当のキャストさんがとても陽気な方で、カメラを渡すと積極的にいろんなパターンで写真撮影してくれました。

姪っ子たちも優しいドナルドに会えて大喜び♪

いろんなパターンで撮影してくれました

↓ここのドナルドはサインの書き方がプルートと同じ(笑)

くちばしの上にサイン帳を固定してサインを書くドナルド

さっきまでずっと炎天下にいて、しかも「次のグリーティング間に合うかな!?」という焦りもあって全身汗だくでしたが、冷房の効いたアネックスでゆっくりグリーティングさせてもらえたおかげでクールダウンできました。

しかもドナルドもキャストさんも優しいし、もう天国です。
遅刻しちゃったのに入れてくれたキャストさんに感謝ですね( ;∀;)

思いがけずクッキーに遭遇

アネックスを出た私たちは、とりあえず水分補給をするためにメインストリートUSAにある「メインストリート・ベーカリー」へ。

「メインストリート・ベーカリー」のサンドイッチとデザート

美味しそうなサンドイッチ、可愛いデザートがいっぱい!!
ときめきますね~(´▽`*)

でも今はとにかく水分が欲しい!!
ドリンクを購入し、「ドナルド可愛かったね♪」と余韻に浸っていると、突然メインストリートUSA内にアナウンスが流れました。

広東語で何を言っているかわからないけど、「クッキー!」と叫んでいることだけはわかります。
周りのゲスト達もざわざわしています。

「もしやクッキーが現れる・・・?」と人だかりができている方向へ走っていくと、ダッフィーとクッキーがいるではないですか!!

「マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」に徒歩でやってくるダッフィー&クッキー

記念すべきクッキー初対面です!!
「えー!?なんで!?」と思いながらとりあえず写真を撮りまくりました。

「マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」前でご挨拶するダッフィー&クッキー

滞在時間は2~3分くらいでしょうか。
ゲストにご挨拶をしたあと、グリーティング施設があるダッフィーグッズ専門店「マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」へ入っていきました。

後から知ったのですが、ダッフィーとクッキーは1日数回、グリーティングが始まる前にショップ前でご挨拶をするのがお決まりになっていたようです。

そうとも知らず、たまたまその場に居合わせただけだったので焦りました・・・
でもパークに来て早々にクッキーに会えてうれしかったです♪

ステージショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」に感動

ダッフィーとクッキーを見送り、時間はすでに10:45になっていました。
次の予定は11:15開演のステージショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」の鑑賞です。

事前のリサーチでこのショーの評判がかなり良いことを知り、ずっと楽しみにしていました。

ホテルでもらった優先入場券があるとはいえ、優先レーンにも入場待ちの列ができるらしいので急いで会場へ!

「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」の入口

シアターの入口にいたキャストさんに優先入場券を見せると、「並ぶのはここじゃない」とのこと。
指示された通りシアター左側へ歩いていくと、優先レーンの入口を発見。

早めに到着したかいあって、優先レーンの前から2番目に並ぶことができました!
これなら最前列で観れます(^^)

ショーのあらすじや見どころについては別記事で詳しくご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

香港ディズニー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」鑑賞ガイド

最前列で観たワンダラスブックは最高でした!!
歌が中心のショーなので、セリフがわからなくてもディズニー映画が好きな方なら間違いなく楽しめます!
姪っ子達も惹きつけられたのか大人しく鑑賞していました。

ショーが終わって外に出ると時刻は12:00。
さらに暑くなってる・・・(>_<;)

午後の予定は特にを決めていなかったので、グリーティングスポットをまわってみることにしました。

続きは2日目レポート②をご覧ください(^^)

香港ディズニー3泊4日レポート2018【2日目②】カリブニ・マーケットプレイス

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。