香港ディズニー3泊4日レポート2018【2日目②】カリブニ・マーケットプレイス

15点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

2日目の午後からはアドベンチャーランドにある「カリブニ・マーケットプレイス」へ遊びに行くことにしました。

2018年5月にオープンした新スポットで、キャラクターグリーティングやゲームコーナーを楽しむことができます♪

↓初日と前回までのレポートはこちら

初日レポート①
初日レポート②
2日目レポート①

モアナと初グリーティング

ファンタジーランドからアドベンチャーランドへ

ファンタジーランド方面から眠れる森の美女の城の前を通ってアドベンチャーランドへ。

眠れる森の美女の城はリニューアル工事中

眠れる森の美女の城はリニューアル工事中なので近付くことができませんでした。
でも、壊されてしまう前に見れてよかったです!

今まで香港の城は「世界一小さいお城」と言われていましたが、2020年にはこんな立派なお城が完成します!

リニューアル後の完成予想図

出典:DISNEY PARKS Blog

眠れる森の美女の城を通過すると、アドベンチャーランドの入口が見えてきます。

アドベンチャーランドの入口

東京ディズニーランドの雰囲気に似てますね。

アドベンチャーランドに入ってすぐ右側にはモアナのグリーティングスポットがあるのですが、キャストさんが1人で立っていました。

「もしかしてモアナが来るのかな?」と思いキャストさんに確認すると、ちょうどこれからグリーティングが始まるとのことでした。
ラッキー!モアナに会える!

その場で5分ほど待っていると、アドベンチャーランドで行われている「モアナ:ホームカミング・セレブレーション」というステージショーの出演を終えたモアナが登場しました!

日本には未上陸のモアナ

写真もサインも優しく対応してくれて、最後にダンスも見せてくれました♪

私たちがグリーティングを終える頃には長蛇の列ができていたので、タイミングよく会えてラッキーでした!

カリブニ・マーケット・プレイスでキャラグとゲーム

カリブニ・マーケット・プレイスの入口

モアナのグリーティング後は、本来の目的地であった「カリブニ・マーケット・プレイス」へ。

リロ&スティッチ登場

到着して早々に、リロ&スティッチが歩いているところを発見!

リロ&スティッチがカリブニ・マーケットプレイスのキャラグリに登場

後を追いかけていくと、ちょうどこれからグリーティングを始めるところだったようです。
またしてもナイスタイミング!

リロ&スティッチは東京ディズニーリゾートでは何度も会ったことがありますが、ペアグリーティングは初めてです。
オハナの2人と一緒に写真が撮れて幸せでした(*^_^*)

2ショットも撮らせてもらいましたよ♪

リロ&スティッチのペアグリーティング

ゲームでピンバッチやぬいぐるみをゲット

グリーティングのあとはゲームコーナーへ。

東京ディズニーランドの「アドベンチャーランド・バザール」や東京ディズニーシーの「アブーズ・バザール」のようなスポットです。

カリブニ・マーケットプレイスのゲームコーナーの料金

料金は日本円で1回約700円で、5回分まとめて購入すると5回分の料金で6回遊ぶことができます(1回あたり583円になる)。
東京ディズニーリゾートのゲームコーナーは1回500円なので、まとめ買いすればほぼ同額で遊べますね。

ゲームチケットはこちらのブースで購入します。

カリブニ・マーケットプレイスのゲームコーナーのチケット販売所

新しいスポットなのにあまり人がいません。
香港のゲストにはまだ浸透していないのでしょうか?

ゲームは全部で6種類ありました。

カリブニ・マーケットプレイスの6種類のゲーム

ゲームの成績によって大きなぬいぐるみ、ツムツム、ピンバッチのいずれかが景品としてもらえます。

東京ディズニーリゾートのゲームコーナーと比較しましょう。

TDL「アドベンチャーランド・バザール」
TDS「アブーズ・バザール」
HKDL「カリブニ・マーケットプレイス」
料金 1回500円 1回約700円(HK$50)
※5回分まとめて購入すると5回分の料金で6回遊べる(1回あたり583円)
※選べるポストカード付き
ゲームの種類 2種類(景品は共通) 6種類(ゲームごとに景品が異なる)
成功した場合の景品 ぬいぐるみがもらえる 成績によって大きなぬいぐるみ、ピンバッチ、ツムツムがもらえる
失敗した場合の景品 ピンバッチまたはチャームがもらえる 1度も成功しないと景品なし

東京ディズニーリゾートではゲームに失敗しても参加賞として必ずピンバッチまたはチャームがもらえますよね。
シーズンイベントに合わせてデザインが変わるのでコレクションしている人もたくさんいます。

一方、カリブニ・マーケットプレイスでは成績によっては景品なしの場合があります。
700円払って何ももらえないのはちょっと悔しいですよね(^^;)

私は運よくお目当てのチップとデールのピンバッチを手に入れることができました!

姪っ子たちもシンバやバンビのぬいぐるみをゲットして大喜びしていました。
(姪っ子の母親は荷物が増えるので困っていましたが・・・笑)

ちなみに、ぬいぐるみはチェシャ猫やイーヨーなどアドベンチャーランドのイメージには合わないキャラクターも用意されていました。
カリブニ・マーケットプレイスの景品として作られたものではないようですね。

デイパレード「フライト・オブ・ファンタジー」鑑賞

ゲームに夢中になっていたら、時刻は13:00を回っていました。
まもなく昼のパレード「フライト・オブ・ファンタジー」が始まる時間です!

1日1回しか観れないパレードなので、急いでメインストリートUSAへ。

ギリギリの時間になってしまい焦っていましたが、さすが香港ディズニーランドです。
ショー待ちしているゲストがいるのは一部エリアだけで、場所によっては全く人がいませんでした。(笑)
これなら余裕で最前列で観れます。

事前にリサーチしたところ、ミッキー達が乗ったフロートが停止するのは鉄道のメインストリート駅前と聞いていたので「さすがにそこは人が多いかな~」と思いましたが、やはり全然人がいません。
情報が間違いかと不安になるレベルです。
でも、日本人らしき女性がショー待ちしていたので「やっぱりここだ!」と確信しました。

この日はとにかく暑くて直射日光が辛かったですが、首が日焼けしないようにタオルを巻いて、腕も日焼け止めをしっかり塗って待機!

昼のパレード「フライト・オブ・ファンタジー」

ちゃんと駅前にミッキー達が停まってくれました!!

フライト・オブ・ファンタジーは巨大なフロートが多くて見ごたえのあるパレードでした。
また、キャラクターもダンサーキャストもサービス精神たっぷりで、カメラを向けると高確率で目線をくれました。

フライト・オブ・ファンタジーの基本情報や登場キャラクターについてはこちらの記事で紹介しているのでご覧ください(^^)

香港ディズニー「フライト・オブ・ファンタジー・パレード」停止位置はどこ?

「スターライナー・ダイナー」で昼食

パレードが終了し、暑さと空腹が限界に達した私たちはトゥモローランドの「スターライナー・ダイナー」でお昼ご飯を食べることに。

場所はこちらです。

トゥモローランドのレストラン「スターライナー・ダイナー」の場所

トゥモローランドのレストラン「スターライナー・ダイナー」の外観

↑入口にあるロケットからはミストが噴射されていました!

ここは東京ディズニーランドの「トゥモローランド・テラス」のように席数が多いと聞いていたのですぐに座れると思っていたのですが、考えが甘かったです。

14:00でも店内は満席で、空きを待つゲストがあちこちにいる状態でした。
ちなみにテラス席なら空いていましたが、暑すぎて外で食事するなんて無理です・・・。

しばらくウロウロしたのち、無事に着席して食事にありつくことができました。

私が食べたのはチーズバーガー。
パティはパサついた印象・・・ジューシー感のあるパティが好きな方には物足りないかもしれません。

姪っ子のハンバーガーとコーンのセットにはアイアンマンの台紙が付いてました!
ハンバーガーの包み紙もアイアンマンのデザインです。

「スターライナー・ダイナー」はアイアンマンとコラボ中

「スターライナー・ダイナー」については、料理以外にも気になった点が2つありました。

1つは空調があまり効いていなかったことです。
店内は広いし扉が開けっ放しなので仕方ないですが、とても暑い日だったのでもう少し涼しいとありがたかったです。

もう1つは店内にスズメが飛んでいたことです。
扉が開いていることと天井が高いこともあり、スズメがよく出入していました。
しかも勢いよく飛んでいるので、席に近づいてこないかハラハラしました。

食事を終えた私たちは、「とりあえずまだ行ってないエリアに行こう」ということでトイ・ストーリーランドへ向かうことにしました。

続きは2日目レポート③をご覧ください(^^)

香港ディズニー3泊4日レポート2018【2日目③】トイ・ストーリーランド

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。