香港ディズニー3泊4日レポート2018【3日目③】フェスティバル・オブ・ライオンキング

15点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

16:00を過ぎ、パークで過ごす時間も残り3~4時間となりました。

しかし、まだ「フェスティバル・オブ・ライオンキング」の鑑賞という大事な予定が残っています!

↓前回までのレポートはこちら

初日レポート①
初日レポート②

2日目レポート①
2日目レポート②
2日目レポート③

3日目レポート①
3日目レポート②

まるで劇団四季!「フェスティバル・オブ・ライオンキング」鑑賞

ステージショー「フェスティバル・オブ・ライオンキング」を鑑賞するためアドベンチャーランドへ。

前日に観た「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」同様にとても評価が高いショーなので楽しみにしてました♪

会場に到着したのが公演時間ギリギリだったため、入場口には大勢のゲストがいてなかなか前に進めません。
前列で観たいなら30分前には並んでおくことをおすすめします。

出遅れてしまった私たちは後列から鑑賞しました。

「フェスティバル・オブ・ライオンキング」開演前の様子

この写真はショー開始前の様子です。
中央にある円形のスペースでショーが行われます。

座る場所によって見え方が変わるので、前日も入れば良かったな~と思いました。

「フェスティバル・オブ・ライオンキング」のワンシーン

ショーが始まると、4ブロックに分かれた客席の間からシンバ、ティモン&プンバァ、ゾウ、キリンが登場します。

写真の左上に文字が写っていますが、これは中国語の字幕が表示されたモニターです。
かなり上の方に設置されていたので、中段~下段に座っている人は見えません。
というか、存在にすら気付かないと思います。

ショーに出演するキャラクターとキャストのセリフは広東語、歌は英語でしたが、ライオン・キングの映画を見たことがある人なら言葉がわからなくても楽しめますよ!

「フェスティバル・オブ・ライオンキング」のワンシーン

「フェスティバル・オブ・ライオンキング」のワンシーン

「フェスティバル・オブ・ライオンキング」のワンシーン

後列に座っていたのでうまく撮影できませんでしたが、ダンスも歌唱力もレベルが高くて劇団四季のミュージカルのようでした!
セットなどの造形物も美しかったです!

プーさんのアトラクションは小さい子供も楽しめる

時刻は17:00を過ぎました。
「あとは全員で乗れるアトラクションを楽しもう」ということで、ファンタジーランドに向かうことに。

ますは気になっていた「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」に乗ります。

ホテルでもらった優先入場パスが使えましたが、もともとファストパスに対応しているアトラクションなので優先レーンがやや混雑しており、5分~10分ほど並びました。

アトラクション「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」

出典:香港ディズニーランド

外観や乗り場は東京ディズニーランドの「ピーターパン空の旅」や「ピノキオの冒険旅行」やのような雰囲気ですね。

アトラクション「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」の乗り場

6人乗りのハニーポットに乗って冒険のスタートです♪

東京ディズニーランドの「プーさんのハニーハント」はレールの無い床を進むので予測不能な動きを楽しむことができますが、こちらのアトラクションはレールが見えるタイプです。

最初のうちは「日本と同じストーリーかな~」と思うのですが、途中からストーリーが変わっていくので新鮮でした!

また、ほのぼの系のアトラクションなのに「スプラッシュマウンテン」のように途中で写真を撮られます(笑)
写真はアトラクションを降りたところで確認・購入が可能です。

定番アトラクション「空飛ぶダンボ」は日本より豪華

次は姪っ子のリクエストで「空飛ぶダンボ」へ。

ダンボは世界中の全てのパークにある定番人気アトラクションですが、香港ディズニーランドのダンボは東京とはちょっと違います。

東京のダンボはこちら。

東京ディズニーランドの「空飛ぶダンボ」

出典:東京ディズニーリゾート

そして香港のダンボがこちら。

香港ディズニーランドの「空飛ぶダンボ」

わかりづらいかもしれませんが、ダンボの下に水が張られています。
また、ダンボの数も日本より6台多くなっています。

ティモシーが立つ中央部分の造りも豪華ですよね。
よく見ると赤ちゃんダンボを母親のジャンボのもとに運んだコウノトリのプレートが設置されています。

こちらのアトラクションはホテルの優先パスには対応していないので、20分ほど並んで乗りました。

チューバッカ&R2-D2とグリーティング

プーさんとダンボのアトラクションを楽しんだ私たちは、最後の買い物をするためメインストリートUSAに向かいました。

その途中で、トゥモローランドにスターウォーズのキャラクターとグリーティングできるスポットを発見!

グリーティング施設「スター・ウォーズ:コマンド・ポスト」

「スター・ウォーズ:コマンド・ポスト」というグリーティング施設です。

実はスターウォーズをちゃんと見たことは無いのですが、全然並んでいなかったので入ってみることに♪

キャストさんが持っていたプレートにはチューバッカとR2-D2の写真が貼ってあったので、「どちらに会えるのかな~?」とワクワクしながら入ってみると・・・

チューバッカ&R2-D2

2人ともいるじゃないですか!!

チューバッカ、めちゃくちゃ大きい!!
天井に頭が付いちゃいそうです!!

2メートルほどの大きさのチューバッカ

私は約160cmなので、恐らく2メートルはあるでしょう。

R2-D2はおなじみの機械音を鳴らしながら動いてました。

どちらのキャラクターもサインはNGです。
そりゃそうですよね。

ここでは時間によってはBB-8のグリーティングも行っているそうです。

BB-8のグリーティングも実施

出典:香港ディズニーランド

フォトパスプラス購入時に超神対応キャストさんに出会う

最後のショッピングを終え、今日も3枚受け取ってしまったフォトパスカードを1枚にまとめてもらうために「タウンスクエア・フォト」へ。

メインストリートUSAにある写真販売所「タウンスクエア・フォト」

出典:香港ディズニーランド

ここで素晴らしいキャストさんに出会いました・・・!

対応してくれたのはティンカーさんというかわいらしい女性。

実は前日フォトパスプラスをアプリで購入しようと試みたのですが、途中で操作の仕方がわからなくなり断念していたんです。

そこでティンカーさんに「ダウンロードの仕方がわからない」と伝えてみると、「私がすべて行います」と頼もしい回答が!

それだけでも十分ありがたかったのですが、ティンカーさんの何が素晴らしいって、英語の理解力がかなり低い私たちに対してとても丁寧に親切に接して下さったんです。

簡単な英語でも聞き取れないことが何度もあったのですが、ティンカーさんは困った顔一つせず私たちが理解できるまで繰り返し説明してくれました。

また、フォトパスのシステムの都合上、5分ほど待機しなきゃいけないタイミングがあったのですが、その間も私たちに「その服は東京で買ったの?素敵ね!」とか「その髪型はセルフ?」とかいろんな話題を振ってコミュニケーションを取ろうとしてくださって・・・

英語が話せればよかった!!と、心から思った瞬間でした(´;ω;`)
優しくてかわいいティンカーさんといろいろお話したかった(´;ω;`)

また、私が腕時計に目をやった瞬間を見逃さず「急いでましたか?」と心配してくださり、本当に気が利くというか親切というか・・・とにかく素晴らしいキャストさんでした。

最後に心からの感謝を伝えたかったのですが、英語の引き出しが少ないので「サンキュー!サンキュー!サンキュー!」と繰り返すことしかできず(^^;)
そんな私たちをティンカーさんは笑顔でお見送りしてくれました。

最後のパジャマグリーティング

3泊4日の香港ディズニーランド旅行も明日が最終日です。
明日はパークには来ないため、さよならを告げてホテルに戻ります。

パジャマグリーティングも今夜が最後なので、「ミニーかドナルドに会いたいね」と言っていたら・・・

パジャマミニーのグリーティング

ミニーが来てくれました(≧▽≦)!!

ミニーはパジャマもドット柄♡
パンツ姿ってレアですね♡

残念ながら今回ドナルドには会えませんでしたが、我が家はミッキー&ミニーが1番大好きなので大満足です!

パジャマグリーティングの流れや3日間の感想など、詳しくはこちらの記事にまとめているのでチェックしてみてください。

パジャマ姿のミッキー達とおやすみ前のご挨拶!香港ディズニーランドホテル

3日目も朝から晩まで充実した1日でした♪

いよいよ香港ディズニーランド旅行も最終日を迎えます。

レポートも次が最後です。
あと少しお付き合いくださいませ(^^)

香港ディズニー3泊4日レポート2018【最終日】ドラゴンウィンドで朝食ブッフェ

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。