上海「イグナイト・ザ・ドリーム」有料鑑賞エリアの利用方法と注意点

12点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

上海ディズニーランドでは「イグナイト・ザ・ドリーム」というプロジェクションマッピング×噴水×花火を使ったエンターテイメントショーを公演しています。

上海を訪れたら観ておきたいショーの1つです。

しかし、プロジェクションマッピングという演出の都合上、場所によっては見づらい場合があります。
また、鑑賞マナーが悪いゲストに遭遇して満足に観られなかったという口コミも少なくありません。

そこで今回は、イグナイトを快適に観れる有料鑑賞エリアについて解説いたします。

筆者の実体験をもとに有料鑑賞エリアのメリットや注意点をご紹介するので、初めてイグナイトを観る予定の方はチェックしておいてください。

ショーの基本情報

まずはイグナイトの公演時間や内容をご紹介します。

上海オリジナルのナイトショー

パークのオープン当初から公演してるオリジナルのナイトショー

イグナイトは上海ディズニーランドのオープン日である2016年6月16日から公演している上海オリジナルのナイトショーです。

世界のディズニーパークで最大のお城「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」に、プロジェクションマッピングが投影されます。

公演時間は約20分間です。
過去に東京ディズニーランドで行われていた「ワンス・アポン・ア・タイム」や「Celebrate! Tokyo Disneyland」と同じ公演時間となっています。

ミッキーがディズニー映画の世界を巡る

ミッキーがストーリーテラーとなってディズニー映画の世界を巡る

ショーの主役はミッキーマウスです。
ストーリーテラーとなってディズニー映画の世界を巡ります。

【登場する主な作品】
ピノキオ
リトル・マーメイド
アラジン
ライオン・キング
ムーラン
ファインディング・ニモ
アナと雪の女王
スター・ウォーズ
パイレーツ・オブ・カリビアン など
(登場順ではありません)

ディズニーの代表的な映画がたくさん登場します。
アナ雪は上海のお子様にも大人気なので、映像が映し出されると歓声が上がっていました。

パーク閉園時間にショーが始まる?

イグナイトの公演時間は、パークの閉園時間と同じ時間になっていることが多いです。

イグナイトの公演時間とパークの閉園時間が同じ場合がある

【例】
イグナイト公演時間 20:30
パーク閉園時間 20:30

この場合は20:30になってもパークは閉園しません。
ただし、ショーが終わったら閉園するので速やかにパークを出なくてはなりません。

「だったら閉園時間を21:00にすればいいのに・・・」と言いたくなるところですが、そういうものなんだと覚えておいてくださいね。

ちなみにパークの閉園時間は時期によって異なるので、公式サイトまたは公式アプリにてご確認ください。

有料鑑賞エリアがおすすめな理由

イグナイトには有料鑑賞エリアが設けられており、パーク内の予約制レストラン「ロイヤル・バンケット・ホール」で食事をして、イグナイト鑑賞料の200元(約3,600円)を支払った人だけが入ることができます。

レストランについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ロイヤルバンケットホールでキャラグリ!メニューや予約方法を紹介

マップの黄色で囲っている場所が有料鑑賞エリアです。
お城の目の前&ほぼ正面というベストポジションから鑑賞することができます。

イグナイトの有料鑑賞エリア

【有料鑑賞エリアの3つのメリット】
・お城から近くて迫力がある

・長時間場所取りをする必要がない
・比較的落ち着いて鑑賞できる

上海では、ショーの最中に鑑賞スペースに割り込んできたり、スマホやタブレットを頭の上まで掲げて撮影したり、子供を肩車するなどの迷惑行為に遭遇したという口コミをよく見かけます。

しかし、有料鑑賞エリアはショーが見やすいエリアなのでこのような行動を取るゲストは少なく、比較的落ち着いてショーを楽しむことができますよ。

場所取りに時間をかけたくない方や、できるだけストレス無くショーを鑑賞したい方におすすめです。

有料鑑賞エリアの入り方

続いては、有料鑑賞エリアの入り方をチェックしましょう。

【有料鑑賞エリアの入場~場所取りまでの流れ】
1:レストラン前に集合
2:キャストさんと一緒に移動
3:有料鑑賞エリアに入場
4:ポジションを決めて待機

実際に有料鑑賞エリアを利用してみたところ、それぞれのステップで注意すべき点があったので、順番にご説明いたします。

レストラン前に集合

ロイヤル・バンケット・ホールの入口

イグナイト公演時間の45分前(20:30スタートなら19:45)にロイヤル・バンケット・ホールの入口前に集合します。

その際に、1つ注意して頂きたいことがあります。
こちらのマップをご覧ください。

城前の通路が通行止めになるので注意

ロイヤル・バンケット・ホールの入り口はお城の1階にありますが、ショー前はお城前の左右の通路(赤色の×の道)が通行止めになってしまうので、ロイヤル・バンケット・ホールに行くためにはお城の裏側から入らなければなりません。

遠回りになるので、時間に余裕をもって集合してくださいね。

予約確認ができたゲストはキャストさんと移動

レストラン前には有料鑑賞エリア利用者が続々と集まってきます。

キャストさんの案内に従って列を作りますが、到着した時にすでに列ができていたら最後尾に並んでください。

その後、予約時に受け取ったレシートをキャストさんに確認してもらい、このようなシールを受け取ります。

有料鑑賞エリアに移動する前に受け取るシール

1番下に書かれている「5+1」は人数です。
大人5人+子供1人で受け付けました、という意味を表します。

このシールは有料鑑賞エリアの入口でチェックされるので、絶対に失くさないでくださいね!

有料鑑賞エリアまでは、いくつかのグループに分かれて移動します。
キャストさんが列の先頭に立って導いてくれるので、見失わないように後ろをついていきます。

有料鑑賞エリアまではキャストさんと一緒に移動する

出発地点であるお城の裏側はゲストが少ないので歩きやすいですが、お城の前方はショー待ちのゲストであふれかえっているので、列を乱さないよう前の人にくっついて歩きましょう。

有料鑑賞エリア入口で最終チェック

有料鑑賞エリアの入口はロープで規制されています。
ここで先ほどレストラン前で配られたシールをチェックされ、人数が揃っていることが確認できたら中に入れてもらえます。

この時、周りのゲストにぎゅうぎゅう押される可能性があるので、小さなお子様連れの方はご注意ください。

というのも、入口付近には一般のゲストもたくさん集まっており、中にはキャストさんの隙をついて有料鑑賞エリア内に入り込もうとする人がいたんです。

有料鑑賞エリアの存在を知らずに入ろうとしているのか、無理やり潜入しようとしているのかはわかりませんが、その場はちょっとしたパニック状態になります。

キャストさんにシールを確認してもらったら、素早くロープ内に入りましょう。

エリア内の場所取りは早いもの勝ち

無事に有料鑑賞エリアに入ったら、あとは好きな場所に座って待機するだけです。

座席が用意されているわけでは無いので、地面に直接座ることになります。

やはりエリア前方から順番に埋まっていきますが、あえてベンチがあるエリア後方を狙う人もいました。

「絶対最前列で観たい!」「人が写ってない写真や動画を撮影したい!」いう方は、1組目に案内してもえるよう、指定された集合時間よりも早めにレストランに向かってください。

個人的には最前列でなくても十分楽しめました。
プロジェクションマッピングの映像も見やすかったです。

こちらの写真はマップの★マークの場所から撮影しました。

有料鑑賞エリアから撮影した写真

記事で使用している写真を撮影した場所

ほぼ正面からのアングルで、花火を含む演出全体を楽しむことができます。
よく見るとお城に電灯が被っていますが、公演中は灯りが消えるので特に気になりませんでした。

終了後は混雑&足元のゴミに注意

ショー鑑賞後は余韻に浸りたいところですが、あまりゆっくりもしていられません。

先ほどご紹介した通り、イグナイト終演=パークも閉園という日が多いので、ショーが終わると同時に大勢のゲストがゲートへ向かって歩き出します。

この時に小さなお子様とはぐれてしまったり、油断した隙にスリの被害にあったりしないようお気を付けください。

また、イグナイト終演後はあたり一面がゴミだらけになります。

イグナイト終演後はあたり一面がゴミだらけに・・・

イグナイト終演後はあたり一面がゴミだらけに・・・

食事の際に出たごみ、ペットボトル、ガイドマップ、服など・・・様々な物が落ちていました。

キャストさんがお掃除してくれますが、終演直後は気を付けて歩かないとゴミを踏んで足を滑らしたり、靴を汚してしまう恐れがあります。
1日の最後に嫌な思いをしないよう、足元にはくれぐれもご注意くださいね。

まとめ

イグナイトはパークで遊んだ1日の締めくくりにピッタリな豪華なナイトショーです。

有料鑑賞エリアならお城に近いですし、一般エリアよりも落ち着いてショーを楽しむことができますよ。

ロイヤル・バンケット・ホールでの食事代はお高めですが、有料鑑賞エリアでイグナイトを観る唯一の方法なので検討してみてくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。