2020年春オープン!ディズニーランド新エリア・新アトラクションを紹介!

16点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

現在、東京ディズニーランドでは一部エリアで大規模開発の工事が行われています。

新しいエリアや施設は2020年春にオープン予定です。
パーク開園以来最大規模の開発ということもあり、ゲストの期待値が高まっています。

そこで今回は、東京ディズニーランドの大規模開発によってパークがどのように変わっていくのかご紹介いたします。

2020年春に東京ディズニーランドが変わる

新エリアの工事は3年がかり!

2017年4月5日に行われた大規模開発の起工式

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

2017年4月5日に行われた大規模開発の起工式では、ミッキー&ミニーも駆けつけてオリエンタルランドの社長と共にプロジェクトのスタートを宣言しました。

この時点では発表されていた大規模開発の内容は以下の通りです。

・美女と野獣エリア(仮称)
・『美女と野獣』をテーマにした大型アトラクション
・『美女と野獣』をテーマにしたショップ
・『美女と野獣』をテーマにしたレストラン
・ライブエンターテイメントシアター
・『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション
・ポップコーン専門ショップ
・新キャラクターグリーティング施設

大規模開発に伴い2つのアトラクションをクローズ

大規模開発に伴い、トゥモローランドにある「グランドサーキット・レースウェイ」と「スタージェット」が2017年にクローズしました。

東京ディズニーランドの開園当初からあるアトラクションということもあり、特に大人のゲストからクローズを惜しむ声が多かったです。

運営最終日にはたくさんのゲストが駆け付け、最後の瞬間を見届けました。

大規模開発に伴い「グランドサーキット・レースウェイ」と「スタージェット」が2017年にクローズ

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

歴史あるアトラクションのクローズは残念ですが、「ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう。」というウォルト・ディズニーの言葉の通り、2020年春には工事が終了して東京ディズニーランドがさらにパワーアップします。

それでは、一体どんなエリアや施設がオープンするのか、1つずつご紹介していきますね。

ファンタジーランド

ファンタジーランドにはディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアがオープンします。

もともと「グランドサーキット・レースウェイ」があった場所に作っているため、ファンタジーランドの面積が広がることになります。

『美女と野獣』をテーマにした新エリア

ファンタジーランドにディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアがオープン

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

美女と野獣エリア(仮称)にはベルとお父さんが暮らす家や街、野獣が住む城が再現され、まるで映画『美女と野獣』の世界に入り込んだような体験ができます。

ファンタジーランドにディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアがオープン

ファンタジーランドにディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアがオープン

ファンタジーランドにディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアがオープン

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

イメージ画像にはベル、ガストン、野獣の姿が描かれています。

ベルとガストンは現在もファンタジーランドでグリーティングを行うことがありますが、野獣はパレードにしか登場しません。

新エリアのオープンを機に野獣のグリーティングも始まったら大きな話題になりそうですね!

美女と野獣“魔法のものがたり”(アトラクション)

映画の名シーンをめぐる大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

美女と野獣エリア(仮称)には「美女と野獣“魔法のものがたり”」という大型アトラクションがオープンします。

映画の名曲に合わせて動くライドに乗り、映画の名シーンをめぐるという内容です。
イメージ画像では「ひとりぼっちの晩餐会」のシーンが描かれていますね。

2018年12月にはメイキング動画も公開されました。

【メイキング動画で明かされた制作秘話】
●『美女と野獣』のキャラクターをオーディオ・アニマトロにクスのフィギュアで再現するのは初めて
●ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのアニメーターたちと一緒に制作をしている(映画『美女と野獣』の製作にかかわっていた人もいる)
●音楽に合わせて乗り物自体がまるでダンスをしているように動く
●ストーリーの世界に没入できるようにフィギュアやショーセットなどすべてを乗り物の動きと一体化させている

ベルと野獣のダンスシーンも再現されるそうなので、感動的な体験ができそうですね!

アトラクションの形式 ライドタイプ
体験時間 約8分
投資額 約320億円

ラ・タベルヌ・ド・ガストン(レストラン)

ガストンと仲間たちが集う酒場を再現したレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」はガストンや仲間たちが集う酒場が再現されたレストランです。

この画像を見て再現度の高さに驚いた方が多いのではないでしょうか?
ガストンが座っていた大きなイスも、暖炉も、その上に飾られているガストンの肖像画も、すべて映画の通りです!

パーク内には「ディズニー映画をテーマにしたレストラン」ならありますが、「映画に出てきたお店を再現したレストラン」がオープンするのは初めてのことです。
店内BGMはやはり「♪強いぞ、ガストン」なんでしょうか?

東京ディズニーランドではアルコールを販売していないので、ガストン達のようにビールで乾杯することはできませんが、代わりにどんなメニューが登場するのか楽しみですね。

ファンタジーランド・フォレストシアター(屋内シアター)

東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

「ファンタジーランド・フォレストシアター」は東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアターです。

座席数は約1,500の予定なので東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」と規模は同じですが、外観の印象は大きく異なりますね。
ディズニーランドらしい、絵本から飛び出してきたようなファンタジックな建物です。

東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

このシアターでは、ディズニーキャラクターたちによる東京ディズニーランドオリジナルのエンターテイメントプログラムが繰り広げられます。

オープニング公演はどのような内容なのか、どんなキャラクターが登場するのか、今から発表が待ち遠しいですね。

●美女と野獣エリア(仮称)では、ベルの住む街や野獣の住む城など、映画の世界が再現される

●「美女と野獣“魔法のものがたり”」は映画の名シーンをめぐるライドタイプの大型アトラクション

●「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」はガストンと仲間達と集う酒場を忠実に再現したレストラン

●「ファンタジーランド・フォレストシアター」は東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアターで、ディズニーキャラクターによるオリジナルのエンターテイメントプログラムを楽しめる

トゥーンタウン

トゥーンタウンはエリアの入口のすぐ右手に新しいグリーティング施設がオープンします。

ミニーのスタイルスタジオ(グリーティング施設)

ミニーマウスのグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

「ミニーのスタイルスタジオ」はミニーマウスに会えるグリーティング施設です。

東京ディズニーランド内のグリーティング施設としては、「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ウッドチャック・グリーティングトレイル」に続く3番目のオープンです。

“ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスのスタジオ”がテーマで、ゲストはデザインスタジオや作業部屋を見学したり道具に触れたりしながらフォトスタジオへと向かいます。

ミニーマウスのグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

イメージ画像ではスイカのデザインのコスチュームを着ていますが、恐らくミート・ミッキーのように「どんなコスチュームを着ているかは当日のお楽しみ」というシステムになりそうですね。

また、「ファッションデザイナー」という設定なので、ダッフィーのようにシーズンによってコスチュームが新しくなる可能性もあります。

いずれにせよ、しばらくは大行列を覚悟しなければならないでしょう。

●東京ディズニーランド初のミニーのグリーティング施設がオープン

●“ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスのスタジオ”がテーマなので、毎回違ったコスチュームのミニーに会えるかも?

★「ミニーのスタイルスタジオ」オープンに先駆け、2020年1月10日~3月19日までミニーが主役のイベント「ベリー・ベリー・ミニー」を開催!詳しくはこちらをチェック!

情報解禁!ミニーファン必見!TDLで「ベリー・ベリー・ミニー」開催決定!

トゥモローランド

ファンタジーランドの拡張により面積が狭くなるトゥモローランドですが、ここにも大人気ディズニー映画をテーマにしたアトラクションと、人気のパークフードの専門ショップがオープンします!

ベイマックスのハッピーライド(アトラクション)

世界初の『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

世界で初めてディズニー映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」オープンします。

『ベイマックス』は日本の要素が強い映画ですから、第1号アトラクションが東京ディズニーランドにできるのは嬉しいですね!

軽快な音楽に合わせて予測不能な動きをしながら回転するライドに乗って、ゲストそれぞれの“ケア・ロボット”と一緒にハラハラドキドキの体験を楽しむことができます。

アトラクションの形式 ライドタイプ
体験時間 約1分30秒
投資額 約60億円

ビッグポップ(ポップコーン専門店)

東京ディズニーリゾート初のポップコーンの専門店「ビッグポップ」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

東京ディズニーリゾート初となるポップコーンの専門店「ビッグポップ」がトゥモローランドにオープンします!

ここでは好きなフレーバーとポップコーンバケットを組み合わせて購入することができますよ。

現在東京ディズニーリゾートでは11種類のフレーバーを販売しています(2019年9月時点)。
そのうち何種類のフレーバーが用意されるのかは不明ですが、1ヵ所で複数のフレーバーを購入できるのは便利ですよね。

東京ディズニーリゾート初のポップコーンの専門店「ビッグポップ」

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

「ビッグポップ」の建物はトゥモローランドらしく「宇宙」がテーマです。
店内に入るとポップコーンがはじけたようなデザインのライトが目に飛び込んできます。

レジの後ろの棚には様々なデザインのポップコーンバケットが並べられていますね。

よく見ると白くて丸い形のバケットもありますが、これはおそらくベイマックスのデザインだと思われます。

「ビッグポップ」はベイマックスのアトラクションと隣接しているので、アトラクションのオープンの記念としてベイマックスのポップコーンバケットを販売するのかもしれませんね。

●世界で初めて『ベイマックス』をテーマにしたアトラクションがオープン

●初のポップコーン専門店「ビッグポップ」では好きなフレーバーとポップコーンバケットを組み合わせて購入できる

メインエントランスも2020年春に完成予定

メインエントランスのリニューアル工事も2020年春に終了予定

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

2018年春から始まったメインエントランスのリニューアル工事も2020年春に終了する予定です。

入園ゲートやチケット販売のシステムが変わり、混雑緩和が期待されています。
また、外国人観光客の入園もスムーズに対応できるようになります。

リニューアル工事の詳細はこちらの記事でご紹介しています。

【TDL】メインエントランス工事で入園方法・入園エリア変更!注意点を解説

まとめ

東京ディズニーランドでは、東京オリンピックが開催される2020年に向けて大規模開発やリニューアル工事が着々と進められています。

新エリアや施設の概要は明かされていますが、まだまだ謎に包まれている部分は多いです。

今後の情報解禁が待ち遠しいですね。

★2021年にオープン予定の『トイ・ストーリー』をテーマとしたホテルについてはこちらの記事をチェック!

「トイ・ストーリー」がテーマのホテルが東京にオープン決定!最新情報を公開!

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。