「トイ・ストーリー」がテーマのホテルが東京にオープン決定!最新情報を公開!

10点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとする新たなディズニーホテルの開発が発表されました!

オープンは2021年度の予定なのでまだ2年以上先ですが、ファンの多い作品がテーマということもあり、早くも注目が集まっています。

この記事では、『トイ・ストーリー』ホテルの最新情報と、他のディズニーホテルとの違いについてご紹介いたします。

コンセプトは世界中のおもちゃのためのホテル

まずは『トイ・ストーリー』をテーマとする新ホテルの“ストーリー”からご紹介します。

ストーリー

ストーリーは、少年アンディが裏庭でとびっきりのプロジェクトに取り掛かるところから始まります。
それは、大切にするウッディ、バズ・ライトイヤーや自分のおもちゃたちみんなが住めるおもちゃタワーを作るという壮大なものでした。
アンディがママに呼ばれて家に戻ると、おもちゃたちはアンディが作りかけたおもちゃタワーの建設を引き継ぎます。
そして、世界中のおもちゃのためのホテルとして完成させたのです。

(東京ディズニーリゾートの公式発表から抜粋)

 

なんと、新ホテルは映画に登場する少年アンディと、彼が大切にしているおもちゃたちが作った「世界中のおもちゃのためのホテル」だそうです!

外観や中庭はすべておもちゃで作られたようなデザインで、客室にはアンディの部屋を思わせるインテリアやカラフルな家具が並びます。

ディズニーシーの大人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」のように、おもちゃで作られたカラフルな空間が楽しめるのでしょうか?

アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」のようになカラフルな空間が楽しめるかも?

↑「トイ・ストーリー・マニア!」室内のQライン(出典:東京ディズニーリゾート

想像するだけでワクワクしますね!
新ホテルのイメージ画像の公開が待ち遠しいです!

最寄り駅は「ベイサイド・ステーション」

出典:東京ディズニーリゾート

新ホテルは「ヒルトン東京ベイ」と「ホテルオークラ東京ベイ」の間に建設されます(赤の★マークの場所)。

ディズニーリゾートラインの「ベイサイドステーション」の正面なので、東京ディズニーランドまで約10分、東京ディズニーシーまで約5分とパークへのアクセスは良好です。

出典:東京ディズニーリゾート

他のディズニーホテルとの違い

東京ディズニーリゾートには4つのディズニーホテルがあります。

ディズニーアンバサダーホテル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
東京ディズニーランドホテル
●東京ディズニーセレブレーションホテル

2021年度にオープンする『トイ・ストーリー』のホテルは5つ目のディズニーホテルとなるわけですが、他のホテルとどのような違いがあるのでしょうか。

最も階数の多いディズニーホテル!客室数も多い!

現在は9階建ての「ディズニーランドホテル」が最も大きなディズニーホテルとなっていますが、新ホテルは地上11階&地下1階の構造なので、最も階数が多いディズニーホテルということになります。

また、客室数もディズニーランドホテルに次ぐ多さです。

ホテル名 構造 延床面積 客室数
新ホテル 地上11階
地下1階
約40,000㎡ 約600室
ディズニーランドホテル 地上9階 約89,000㎡ 706室
アンバサダーホテル 地上6階
地下1階
約47,000㎡ 504室
ホテルミラコスタ 地上5階 約46,000㎡ 502室
セレブレーションホテル ウィッシュ 地上5階 約17,000㎡ 352室
ディスカバー 地上5階 約17,000㎡ 350室

これだけ客室数が多いということは、他のホテルと同じように「ハッピー15エントリー」が宿泊特典となる場合は15分前入場のゲストが一気に増加することになりますね。

※「ハッピー15エントリー」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【ハッピー15エントリー】アンバサダーホテルもチェックイン日から対象に!

バリュータイプに分類される可能性が高い

新ホテルはすべての客室がスタンダードタイプで統一されます。
スイートルームなどの豪華な客室は作らないんですね。

また、他のホテルにあるような宴会場やプールも無いということで、恐らくホテルのタイプとしては“バリュータイプ”に分類されると予想されます。

ディズニーホテルは2つのタイプに分かれている

現在営業している4つのディズニーホテルは、デラックスタイプとバリュータイプに分類されています。

ホテルタイプ 解説 該当ホテル
デラックスタイプ 上質な空間とパークを楽しむための充実した特典で、優雅なリゾートステイが味わえるディズニーホテル ・ホテルミラコスタ(1室44,200円~)
・アンバサダーホテル(1室30,000円~)
・ディズニーランドホテル(1室35,100円~)
バリュータイプ 快適な空間とパークを楽しむための人気の特典で、手軽にリゾートステイを楽しめるディズニーホテル セレブレーションホテル(1室17,600円~)

 

パークから離れた場所にあるセレブレーションホテルは1室17,600円~宿泊することができます。

一方、新ホテルはリゾート内に建設されるのでセレブレーションホテルよりは料金設定が高くなると思いますが、それでもデラックスタイプのホテルよりは手軽に利用できるでしょう。

●新ホテルはディズニーホテルの中で最も階数が多い地上11階&地下1階の構造になる

●新ホテルの客室数は約600を予定しており、最も客室数が多いディズニーランドホテルに次ぐ規模になる

●客室はスタンダードタイプで統一されるので、恐らく“バリュータイプ”に分類される?

上海のトイ・ストーリーホテルをチェック

『トイ・ストーリー』をテーマとしたホテルは上海ディズニーランドにもあります。

まだ東京ディズニーリゾートの新ホテルのイメージ画像は公開されていないので、上海ディズニーランドの「トイ・ストーリー・ホテル」の写真を見てイメージを膨らませましょう。

上海の「トイ・ストーリー・ホテル」

出典:上海ディズニーランド

上海のトイストーリーホテルの外観です。
建物自体はシンプルな造りに見えますが、アンディの部屋の壁紙と同じ雲柄になっています!

東京にできる新ホテルは地上11階とのことなので、外観はまったく異なるデザインになるかもしれませんね。

上海の「トイ・ストーリー・ホテル」

出典:上海ディズニーランド

こちらは客室です。
客室の壁紙もアンディの部屋と同じ雲柄になっており、まるでアンディの部屋に泊まっているような気分を味わえますね。

東京にできる新ホテルの解説にも「アンディの部屋をイメージ」という言葉があったので、上海のホテルに近い雰囲気になりそうですね。

上海の「トイ・ストーリー・ホテル」

出典:上海ディズニーランド

ベッドサイドのチェストは巨大なルービックキューブになっています!
遊び心がありますね。

上海の「トイ・ストーリー・ホテル」

出典:上海ディズニーランド

こちらはなんとシャワールームの写真です!
キャラクター達のデッサンがプリントされたカーテンや、赤×白のタイルがオシャレですね!

上海の「トイ・ストーリー・ホテル」

出典:上海ディズニーランド

もちろんアメニティも『トイ・ストーリー』仕様です。

東京のディズニーホテルにも綿棒やコットンなどが入った缶ケースが置いてありますが、上海の缶ケースは東京よりやや大きめで、取っ手もついています!

上海の「トイ・ストーリー・ホテル」

出典:上海ディズニーランド

スリッパにプリントされたイラストは何を表しているかわかりますか?

ウッディが胸に付けている保安官バッジと、バズのボディにも描かれているスペースレンジャーのマークです!

スリッパにはウッディの保安官バッジとスペースレンジャーのマークがプリントされている

出典:ディズニー公式

ちなみに、上海の「トイ・ストーリー・ホテル」ではウッディ&ジェシーとグリーティングをすることができます!
1つの作品をテーマにしたホテルならではのサービスですね。

東京ディズニーリゾートにできる新ホテルは先ほどご紹介した通り“バリュータイプ”に分類される可能性が高いので、ホテル内でのキャラクターグリーティングはあまり現実的ではありません。

しかし、外観や内装、アメニティ等は上海と同様にこだわりが詰まったデザインになると期待できます。
『トイ・ストーリー』ファンにとってたまらないホテルであることは間違いないでしょう!

★上海のトイ・ストーリー・ホテルについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

【上海ディズニー】トイ・ストーリー・ホテルの魅力と宿泊特典を紹介

まとめ

東京ディズニーリゾートでは「トイ・ストーリー・マニア!」や「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」が定番人気アトラクションとなっています。

また、2019年7月にはシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』の公開され、作品の人気はとどまることを知りません。

さらに、新ホテルはリーズナブルにディズニーホテルに宿泊したいゲストや海外からのゲストにも注目されているでしょうから、オープン直後はしばらく予約困難になるかもしれませんね。

今後の情報に期待しましょう♪

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。