ホテルミラコスタの魅力を徹底解説!特典や宿泊するメリットとは?

32点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」は東京ディズニーリゾート唯一のパーク一体型ホテルです。

ディズニーシーで1日遊んで、そのままパークの敷地内に宿泊できるなんて最高ですよね!
オープンしてまもなく20年を迎えようとしていますが、予約が取りづらい状況が続いています。

この記事では、そんな東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの魅力と宿泊するメリットを解説いたします。

まだ宿泊したことが無い方はもちろん、久しぶりに宿泊したいとお考えの方もぜひチェックしてくださいね。

★東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの予約の取り方はこちらの記事をご覧ください。

ホテルミラコスタ予約の取り方とコツを解説!予約が取れない理由とは?

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの魅力

まずは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの魅力からご紹介いたします。

日本初のディズニーパーク一体型ホテル

ホテルミラコスタは日本初のディズニーパーク一体型ホテル

出典:ディズニーホテル

2001年9月4日、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは日本初のディズニーパーク一体型ホテルとして東京ディズニーシーと同時にオープンしました。

前年に誕生した「ディズニーアンバサダーホテル」に続き2番目のディズニー直営ホテルです。

今となっては当たり前の光景ですが、オープン当初はパークの敷地内にホテルがあること、そしてパークの景観の一部になっていることが新鮮でした。

“パーク内に宿泊する”という贅沢な体験ができる東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは現在でも非常に人気が高く、予約が取りづらい状況が続いています。

コンセプトはイタリアンクラシック

「ミラコスタ」とはイタリア語で「海を眺める」という意味で、その名の通り一部の客室からはメディテレーニアンハーバーを眺めることができます。

建物のコンセプトは“イタリアンクラシック”です。

イタリアルネサンス建築のスタイルが採用されたロビーは、「ロトンダ」というドーム状の屋根がある吹き抜けの広間になっています。
高い天井、高級感のあるインテリア、迫力のあるガリオン船のブロンズ像・・・ここに来るだけで美しさに圧倒されますよ。

出典:ディズニーホテル

また、室内にあるプールは「テルメ」という古代ローマ時代の温浴場をイメージして作られています。

ホテルミラコスタのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」

出典:ディズニーホテル

ホテル内のショップ「ミッキランジェロ・ギフト」には、芸術家のミケランジェロに扮したミッキーが作った彫刻や絵が飾られています。

ホテルミラコスタのショップ「ミッキランジェロ・ギフト」

出典:ディズニーホテル

このように、イタリアンクラシック×東京ディズニーシーのテーマ「冒険とイマジネーションの海」が融合したデザインがホテル内の随所に取り入れられているのです。

また、壁画や彫刻、廊下のカーペット、客室内など、様々な場所にディズニーキャラクターの姿があるので、子供目線でも楽しむことができますよ。

ホテル内には様々な場所にディズニーキャラクターが取り入れられている

出典:東京ディズニーリゾート

客室は3つのサイドに分かれている

続いては、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの客室についてご紹介します。

客室は全部で502室あり、部屋の位置によって「ポルト・パラディーゾ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「トスカーナ・サイド」という3つのサイドに分かれています。

客室は「ポルト・パラディーゾ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「トスカーナ・サイド」という3つのサイドに分かれてる

出典:ディズニーホテル

トスカーナ・サイド(赤) 東京ディズニーシーのメインエントランスやホテルエントランス側
ヴェネツィア・サイド(緑) メディテレーニアンハーバーの運河の街「パラッツォ・カナル」や、ホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」側
ポルト・パラディーゾ・サイド(青) メディテレーニアンハーバーの港町「ポルト・パラディーゾ」側

海に面しているのは「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室だけです。
さらに「ポルト・パラディーゾ・サイド」は部屋の位置や広さによってタイプ分けされているので、客室によっては海が少しか見えない場合があります。

これから全客室の名前、特徴、料金をご紹介するので、海を一望できる客室に泊まりたい方は覚えておいてくださいね。

【トスカーナ・サイド】キャラクターデザインの客室

トスカーナ・サイド(パークエントランス側)の「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」

出典:ディズニーホテル

「トスカーナ・サイド」はイタリア北部のトスカーナ地方のような素朴で穏やかな雰囲気をイメージしています。

客室はすべて「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」で統一されています。
「カピターノ」とはイタリア語で“船長”を意味します。
つまり「ミッキー船長の部屋」ということですね。

ミッキーと仲間たちの航海がテーマなので、壁画にはディズニーの仲間たちが立ち寄った港の情景や航海の地図など、冒険の軌跡がデザインされています。

トスカーナ・サイド(パークエントランス側)の「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」

出典:ディズニーホテル

「トスカーナ・サイド」の客室はパークエントランスやホテルエントランス側に面しています。

海が見えない客室なので昔は低料金で宿泊することができましたが、2015年に「トスカーナ・サイド」の全客室が「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」にリニューアルされ、現在は「ヴィネツィア・サイド」と変わらない料金設定になっています。

客室の名前 部屋の広さ 料金(一室)
スーペリアルーム(ツイン・ダブル) 37m² 49,600円~
トリプルルーム 43m² 55,500円~

【ヴィネツィア・サイド】運河の街やプールを眺める客室

ヴィネツィア・サイド(パラッツォ・カナル側)の客室

出典:ディズニーホテル

「ヴィネツィア・サイド」は東京ディズニーシーの運河の街「パラッツォ・カナル」、またはホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」側に位置しています。

内装はヴェネツィアの街を思い起こさせるデザインで、「トスカーナサイド」「ポルト・パラディーゾ・サイド」の部屋よりも落ち着いた雰囲気になっています。

客室の位置が「パラッツォ・カナル」側の場合はアトラクション「ヴィネツィアンゴンドラ」の乗船場が近いので、まさにイタリア気分に浸ることができます。

ヴィネツィア・サイド(パラッツォ・カナル側)の客室から見える景色

出典:ディズニーホテル

客室の位置がホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」側の場合はパークよりもプールがメインの眺めとなりますが、夜にはプールがライトアップされるので美しい景色を楽しむことができますよ。

ヴィネツィア・サイド(パラッツォ・カナル側)の客室から見える景色

出典:ディズニーホテル

また、1階には小さな中庭(パティオ)が付いた客室「パラッツォパティオルーム」もあります。
天気が良ければ中庭に出れるので、木漏れ日を浴びながら優雅な時間を過ごせるでしょう。

ヴィネツィア・サイド(パラッツォ・カナル側)には中庭付きの客室もある

出典:ディズニーホテル

客室の名前 部屋の広さ 料金(一室)
スーペリアルーム(ツイン・ダブル) 37m² 49,600円~
トリプルルーム 43m² 55,500円~
パラッツォパティオルーム(ツイン)
※庭付き
37m² 57,700円~

【ポルト・パラディーゾ・サイド】港町やハーバーを眺める客室

ポルト・パラディーゾ・サイド(海側)の客室

出典:ディズニーホテル

「ポルト・パラディーゾ・サイド」はその名の通り東京ディズニーシーの港町「ポルト・パラディーゾ」側に位置しています。

先ほど少しご紹介しましたが、「ポルト・パラディーゾ・サイド」は部屋の位置や広さによって4つのタイプに分かれています。

★パーシャルビュー
部屋によっては目の前が建物の壁や屋根という場合もあるので、海を一望できる!というイメージで宿泊すると少しガッカリしてしまうかもしれません。
しかし、パーク内にいる雰囲気はちゃんと味わえます。

★ピアッツァビュー
客室からの眺めはポルト・パラディーゾの広場や街並みがメインです。

★ピアッツァグランドビュー
ピアッツァビューの中でも海の一部が見える部屋に分類されます。

★ハーバービュー
客室から港の全景を楽しむことができます。

 

パーシャルビュー、ピアッツァビュー、ピアッツァグランドビュー、ハーバービューの違いは窓からの眺めだけで、客室の内装や間取りは共通です。

客室の名前 部屋の広さ 料金(一室)
スーペリアルーム/パーシャルビュー(ツイン) 37m² 44,200円~
スーペリアルーム/ピアッツァビュー(ツイン・ダブル) 37m²・40m² 55,500円~
スーペリアルーム/ピアッツァグランドビュー(ツイン)
37m²・40m² 58,600円~
スーペリアルーム/ハーバービュー(ツイン) 37m²・40m² 64,800円~
トリプルルーム/ピアッツァビュー 43m² 61,700円~

【スペチアーレ・ルーム&スイート】シーの景観を堪能できる客室

「スペチアーレ・ルーム&スイート」の客室に宿泊するゲストは、専用ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」を利用できます。

また、朝食はルームサービスまたは「ベッラヴィスタ・ラウンジ」から選べるので、客室で景色を見ながら優雅に食事を楽しむことができますよ。

【ヴィネツィア・サイド】テラスルーム

スペチアーレ・ルーム&スイート/ヴィネツィア・サイド/テラスルーム

出典:ディズニーホテル

「ヴィネツィア・サイド」の最上階にある客室です。
広々としたテラスが付いているので、「パラッツォ・カナル」の運河や街並みを眺めながらゆったりと過ごすことができます。

客室の名前 部屋の広さ 料金(一室)
テラスルーム(ダブル) 43m²
※テラス付き
73,000円~

 

【ポルト・パラディーゾ・サイド】スーペリアルーム/バルコニールーム/テラスルーム/ハーバールーム

スペチアーレ・ルーム&スイート/ポルト・パラディーゾ・サイド/テラスルーム(ハーバーグランドビュー)

出典:ディズニーホテル

「ポルト・パラディーゾ・サイド」にある「スペチアーレ・ルーム&スイート」は、窓からの眺め、部屋の広さ、バルコニーやテラスの有無などによって複数の種類に分かれています。
※画像はテラスルーム/ハーバーグランドビュー

客室の名前 部屋の広さ 料金(一室)
スーペリアルーム パーシャルビュー(ツイン) 40m² 78,200円~
バルコニールーム ピアッツァビュー(ツイン) 40m²
※バルコニー付き
99,200円~
ハーバービュー(ツイン)
37m²・40m²
※バルコニー付き
107,400円~
テラスルーム ピアッツァビュー(ダブル) 43m²
※テラス付き
104,300円~
ハーバービュー(ダブル) 43m²
※テラス付き
110,500円~
ハーバーグランドビュー(ダブル) 43m²
※広いテラス付き
115,600円~
ハーバールーム ピアッツァビュー(ツイン) 60m²
※大きな2つの窓あり
104,900円~
ハーバービュー(ツイン) 60m²
※大きな2つの窓あり
109,000円~

 

【ポルト・パラディーゾ・サイド】ポルト・パラディーゾ・スイート

スペチアーレ・ルーム&スイート/ポルト・パラディーゾ・サイド/ポルト・パラディーゾ・スイート

出典:ディズニーホテル

「ポルト・パラディーゾ・サイド」の3階~4階にあるスイートルームです。
テラスやバルコニーはありませんが、窓から海や街並みを堪能ですきます。

部屋の広さ 料金(一室)
81m² 182,000円~

 

【ポルト・パラディーゾ・サイド】ミラコスタ・スイート

スペチアーレ・ルーム&スイート/ポルト・パラディーゾ・サイド/ミラコスタ・スイート

出典:ディズニーホテル

「ミラコスタ(海を眺めること)」という部屋名どおり、メディテレーニアンハーバーを見渡すことができるスイートルームです。

部屋の広さ 料金(一室)
87m² 257,000円~

 

【ポルト・パラディーゾ・サイド】イル・マニーフィコ・スイート

スペチアーレ・ルーム&スイート/ポルト・パラディーゾ・サイド/イル・マニーフィコ・スイート

出典:ディズニーホテル

「ポルト・パラディーゾ・サイド」の最上階5階に位置する、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ最高級のスイートルームです。

部屋の広さ 料金(一室)
199m² 500,000円

 

●「トスカーナ・サイド」の客室からはパークのメインエントランスやホテルエントランスしか見えないが、全客室キャラクターデザインにリニューアルしたので人気が高い!

●「ヴィネツィア・サイド」の客室からは東京ディズニーシーの運河の街「パラッツォ・カナル」、またはホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」が見えるのでイタリア気分に浸れる!

●「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室からは東京ディズニーシーの港町「ポルト・パラディーゾ」やハーバーを眺めることができるが、部屋の位置によって景色が異なるので注意!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊する10のメリット

続いては、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊するメリットをご紹介します。

客室やレストランからハーバーショーが鑑賞できる

ベッラ・ヴィスタ・ラウンジからはハーバーショーを鑑賞できる

※画像はベッラ・ヴィスタ・ラウンジ(出典:ディズニーホテル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの一部の客室やレストランからは海を一望することができるので、ホテル内にいながらハーバーショーを鑑賞することができます。

レストランからの鑑賞を希望する場合は、ショーの公演時間に合わせて予約を入れる必要があります。
また、レストラン別に鑑賞のルールがあるのでご確認ください。

オチェーアノ(地中海料理レストラン) ブッフェまたはコースを注文した人はテラスからショーを鑑賞できる(ブレックファストを除く)
シルクロードガーデン コースを注文した人は「オチェーアノ」のテラスからショーを鑑賞できる
ベッラ・ヴィスタ・ラウンジ(ロビーラウンジ) ハーバーに広く面しているため、窓に近い席からショーを鑑賞できる

このような体験ができるのは、パーク一体型ホテルである東京ディズニーシー・ミラコスタだけのメリットですね!
特別感に浸りながらハーバーショーの鑑賞を楽しみましょう。

★ホテル内レストランの予約方法はこちらの記事をチェック!

ディズニーのレストラン予約方法を徹底解説!当日予約にも対応!

開園時間より15分早くパークに入場できる(休止)

“ハッピー15エントリー”を利用すれば開園時間より15分早く入園できる

出典:ディズニーホテル

2020年7月1日より当面の間、ハッピー15エントリーは休止しています。

ディズニーホテルの宿泊特典 “ハッピー15エントリー” を利用すれば、開園時間よりも15分早くパークの一部エリアまで入場することができます。

対象となるのはチェックイン当日を除く滞在期間中です。

東京ディズニーランドの入園可能エリア

出典:ディズニーホテル

ファンタジーランドの一部エリアまで入場可能です。
入園時は、ディズニーホテル宿泊ゲスト専用エントランス(エントランス中央のゲート前)にお並びください。

東京ディズニーシーの入園可能エリア

出典:ディズニーホテル

メディテレーニアンハーバーおよびアメリカンウォーターフロントの一部エリアまで入場可能です。
入園時は、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊ゲスト専用エントランス(青色の★マーク)にお並びください。

 

「たった15分だけか~」と思われるかもしれませんが、この15分をうまく使えば1日の過ごし方が変わります!

例えば、いつも長い行列ができるアトラクションやキャラクターグリーティング施設に真っ先に向かえば、ほとんど並ぶことなく利用することができます。

また、開園15分前はまだ入園者数が少ない状態なので、周りに人が写っていない写真が撮れたり、人気のフォトスポットで並ばずに写真が撮れるというメリットもあります。

この15分の間に1つでも目的を果たしておけば、その後の時間を有効活用できますよ。

★ハッピー15エントリーの詳細はこちらの記事をチェック!

【ハッピー15エントリー】ソアリンも対象!15分前入園のルールを解説

初日から両パークを行き来できる特別なパスポートが買える(休止)

出典:ディズニーホテル

2020年7月1日より当面の間、マルチデーパスポートスペシャルの販売は休止しています。

※現在ディズニーホテルでは、宿泊するホテルにて1デーパスポート(入園日:チェックイン日を除く滞在日)を1名につき1泊1枚購入することができます。

ディズニーホテルでは宿泊者を対象に「マルチデーパスポート・スペシャル」という特別なパークチケットを販売しています。

これは複数日(2日~4日)続けてパークに入園できるチケットで、初日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークを自由に行き来することができます。

通常の「マルチデーパスポート」は滞在3日目からしか両パークを行き来することができないため、ディズニーホテルで販売「マルチデーパスポート・スペシャル」を買った方が自由度が高くなりますよ。

パーク間の移動について
パークの滞在日数 マルチデーパスポート マルチデーパスポート・スペシャル
2日間連続 移動不可 2日間とも移動可能
3日間連続 1~2日目は移動不可
3日目は移動可能
3日間とも移動可能
4日間連続 1~2日目は移動不可
3~4日目移動は可能
4日間とも移動可能

 

チケット料金について

【マルチデーパスポートの料金】

チケットの種類 大人(18才以上) 中人(12~17才) 小人(4~11才)
2デーパスポート 14,800円 12,600円 8,800円
3デーマジックパスポート 19,800円 16,800円 11,800円
4デーマジックパスポート 24,800円 21,000円 14,800円

【マルチデーパスポート・スペシャルの料金】

チケットの種類 大人(18才以上) 中人(12~17才) 小人(4~11才)
2デーパスポート 16,400円 13,800円 9,800円
3デーマジックパスポート 21,400円 18,000円 12,800円
4デーマジックパスポート 26,400円 22,200円 15,800円

※税込

パークやリゾートラインまでスムーズに行き来できる

ホテルミラコスタとパークは連絡通路で繋がっている

出典:ディズニーホテル

東京ディズニーシーとホテルミラコスタは専用の連絡通路「ホテル&パーク・ゲートウェイ」で繋がっており、スムーズに行き来することができます。

まるで庭に出るかのような感覚でパークに行けるなんてすごいですよね!
ハンドスタンプを押してもらえば再入園も可能なので、遊び疲れたらホテルでちょっと休憩・・・なんてこともできちゃいますよ。

ホテルミラコスタとリゾートラインは連絡通路で繋がっている

出典:ディズニーホテル

また、ディズニーリゾートラインの「東京ディズニーシー・ステーション」とも連絡通路で繋がっているので、東京ディズニーランドや舞浜駅からの移動も便利ですよ。

ディズニーリゾートラインの料金・時刻表は?おすすめの利用法も紹介

オンラインチェックインが利用できる

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは「オンラインチェックイン」の対象ホテルなので、スマートフォンでチェックインの手続きを行ったり、ルームキーとして使ったりすることができます。

このサービスは東京ディズニーリゾート・アプリの機能の1つで、下記3つの条件を満たしていれば利用することができます。

【利用条件】
①「東京ディズニーリゾート・アプリ」または「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」を利用して宿泊予約をした方
②「東京ディズニーリゾート・アプリ」をインストールしたスマートフォンをお持ちの方
③日本国内に住所を保有する方

オンラインチェックインの使い方や注意点については、こちらの記事をご覧ください。

ディズニーホテル「オンラインチェックイン」の使い方や注意点を解説

オリジナルデザインのルームアメニティーが持ち帰れる

出典:ディズニーホテル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、ホテルのイメージカラーのグリーンを基調としたルームアメニティが用意されており、自由に持ち帰ることができます。

【持ち帰りOKのアメニティ】
・シャンプー

・コンディショナー
・歯ブラシ(子ども用あり)
・ブラシ
・子ども用カップ

・アメニティーキット(缶ケースの中には綿棒、コットン、シャワーキャップ、ヘアバンドが入っています。)
・室内用スリッパ(子ども用あり)
・髭そり

・ボディースポンジ
・ペーパーバッグ

これらのアメニティは部屋に用意されているペーパーバッグにまとめることができますよ。

子ども用カップは家でも使えますし、アメニティーキットの缶ケースも小物入れとして活用できるので、宿泊した記念に持ち帰りましょう♪

宿泊ゲスト限定のグッズを購入できる

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、宿泊ゲストだけが購入できる「ぬいぐるみバッジ付きトートバッグ」を販売しています。

ぬいぐるみバッジ

出典:ディズニーホテル

ミッキーとミニーは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタオリジナルのコスチュームを着ています。
大航海時代をイメージした品のあるデザインですね。

トートバッグ

出典:ディズニーホテル

トートバッグはグリーン系で、中央にホテルのロゴが刺繍されています。
内部には東京ディズニーシー・ホテルミラコスタをイメージしたオリジナルデザインの生地が使用されています。

ぬいぐるみを付けるとカジュアルに使用できますし、落ち着いた色合いのトートバッグだけで大人っぽく使用することもできますね。

セット内容 ・ミッキーマウス&ミニーマウスのぬいぐるみバッジ
・トートバッグ
価格 10,000円(税込)
販売場所 ホテル内ショップ「ミッキランジェロ・ギフト」
※宿泊確認としてルームキーまたはキーブックレットの提示が必要
サイズ ぬいぐるみバッジ:ミッキー&ミニーともに高さ約22cm
トートバッグ:幅約46cm×高さ約31cm×マチ約15cm

 

他のディズニーホテルのデザイン

出典:ディズニーホテル

このぬいぐるみセットは、ディズニーアンバサダーホテルバージョン(画像左)、東京ディズニーランドホテルバージョン(画像右)もあります。
ぬいぐるみとしては高額ですが、とてもかわいい作りなので3種類すべて集めたくなっちゃいますね!

スパ&プールを利用できる

ホテルミラコスタのスパ&屋内・屋外プール「テルメ・ヴェネツィア」

出典:ディズニーホテル

感染症対策のため、当面の間スパエリアはクローズしています。

また、プールの利用料金や営業時間が変更しています。
詳しくはホテルキャストにご確認ください。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊ゲストは、スパ&屋内・屋外プール「テルメ・ヴェネツィア」を利用することができます。

利用料金は下記の通りです。

料金 大人(12才以上) 4~11才
全施設利用(夏季) 3,000円 1,500円
全施設利用(夏季以外) 2,000円 1,000円
スパエリア・フィットネスルームのみ(入場料金) 1,000円 500円

室内プールは古代ローマの浴場を、屋外プールはイタリアのリゾート地をイメージして作られています。

プールサイドにはプールバー「ヒッポカンピ」も併設されており、ソフトドリンクやサンドウィッチなどの軽食を提供しています。
さらにサウナやジャクジーも備わっています。

パークで過ごす時間を優先すると、ホテル内のスパやプールを利用する時間を取るのが難しいかもしれませんが、リゾート気分を味わいたい方は利用してみてください。

※浮き輪や遊具の持ち込みは禁止(アームヘルパーやビート板は無料貸出)

購入したグッズを無料でホテルに配送してもらえる

購入したグッズを無料でホテルに配送してもらえる

出典:ディズニーホテル

パーク内のショップ、または舞浜駅前にあるパーク外ショップ「ボン・ヴォヤージュ」で購入したグッズは、宿泊するディズニ―ホテルまで無料で配送してもらうことができます。

たくさん買い物をして荷物が増えてしまっても、配送サービスを利用すれば手ぶらで移動することができますよ。

ボン・ヴォヤージュが予約制に!予約方法と入店までの流れを解説!

記念日をお祝いできる

出典:ディズニーホテル

ホテルのルームサービスにはホールケーキや花束、プリザーブドフラワーなどが用意されており、大切な人の誕生日や記念日をお祝いすることができます。

事前に予約してサプライズをしてあげれば、喜んでもらえること間違いなしです!

また、ホテル内のレストランにも誕生日や記念日をお祝いするためのオプションプランが用意されています。

詳しくはこちらの記事でご紹介しているので、サプライズ計画の参考にしてくださいね。

ディズニーホテルで誕生日や記念日をお祝い!予算別のおすすめプラン

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊するメリットまとめ

【1】一部の客室やレストランからハーバーショーを鑑賞できる

【2】「ハッピー15エントリー」を使えば開園時間より15分早くパークに入園できる

【3】初日から両パークを行き来できる「マルチデーパスポート・スペシャル」をホテル内で購入できる

【4】東京ディズニーシー、またはリゾートラインの駅とは連絡通路で直結しているので、スムーズに行き来することができる

【5】オンラインチェックインを利用すれば、スマートフォンでチェックイン手続きをしたりルームキーとして使用したりできる

【6】オリジナルデザインのルームアメニティを持ち帰れる

【7】オリジナルデザインのコスチュームを着たミッキー&ミニーのぬいぐるみセットを購入できる

【8】スパ&屋内・屋外プール「テルメ・ヴェネツィア」を利用できる

【9】パーク内のショップやボン・ヴォヤージュで購入したグッズを無料でホテルまで届けてもらえる

【10】ルームサービスやレストランにて記念日のお祝いができる

まとめ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタはオープンから約20年もの間ディズニーファンを魅了し続けています。

「予約が取りづらい」「他のディズニーホテルより料金設定が高い」というデメリットもありますが、それでも宿泊してよかったと思える満足度の高いホテルです。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊したい方は、早めに旅行の計画を立てて宿泊予約に挑みましょう。

 

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)