セレブレーションホテルの魅力を徹底解説!特典や宿泊するメリットとは?

15点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

「東京ディズニーセレブレーションホテル」は新浦安エリアにあるディズニーホテルです。

パークから距離が離れていますが、手軽にリゾートステイを楽しみたい方に人気があります。

今回は、そんな東京ディズニーセレブレーションホテルの魅力と宿泊するメリットを解説いたします。

まだ宿泊したことがない方はもちろん、久しぶりに宿泊したいとお考えの方もぜひチェックしてくださいね。

東京ディズニーセレブレーションホテルの魅力

まずは東京ディズニーセレブレーションホテルの魅力からご紹介いたします。

気軽に利用できる“バリュータイプ”のディズニーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルは、“バリュータイプ” というカテゴリーのディズニーホテルとして2016年にオープンしました。

手軽にディズニーホテルを楽しみたい方をターゲットにしており、他のディズニーホテルとはサービス内容が異なる点が多いです。

ディズニーホテル タイプ 解説
東京ディズニーランドホテル デラックスタイプ 上質な空間とパークを楽しむための充実した特典で、優雅なリゾートステイが味わえるディズニーホテル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
ディズニーアンバサダーホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル バリュータイプ 快適な空間とパークを楽しむための人気の特典で、手軽にリゾートステイを楽しめるディズニーホテル

“デラックスタイプ” に分類される他のディズニーホテルと、“バリュータイプ”に分類される東京ディズニーセレブレーションホテルの主な違いをまとめました。

【バリュータイプの特徴】
荷物はセルフサービスで客室まで運ぶ(デラックスタイプのホテルでも現在サービスを休止しています)
スイートルームやラウンジが無い
ルームサービスやミニバーが無い
 リラクゼーションサービスが無い
ルームアメニティがシンプル(持ち帰れるアイテムも少ない)
 宿泊者のみ購入可能な限定グッズの販売は無し
ホテル内の飲食施設は朝食専用カフェのみ
など

このようにサービスや施設をシンプルにしている分、宿泊料金がデラックスタイプに比べてリーズナブルになっているのです。

「ディスカバー」と「ウィッシュ」の2つのテーマが楽しめる

東京ディズニーセレブレーションホテルは2棟に分かれており、それぞれテーマが異なります。

東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー

出典:ディズニーホテル

ディスカバー棟は”冒険”や”発見”をテーマにしたホテルです。

ロビーには東京ディズニーランドの「ビーバーブラザーズのカヌー体験」をモチーフにしたカヌー型のソファがあります。

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

オールを持ったミッキーのオブジェがかっこいいですね!

他にも東京ディズニーシーの「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」や「センター・オブ・ジアース」のライドの模型など、ホテルのテーマに合ったパークのモチーフが飾られています。

出典:東京ディズニーリゾート公式ブログ

中庭には映画「ピーターパン」に登場する海賊船や宝箱があり、夜になるとカラフルにライトアップされます。

 

東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ

出典:ディズニーホテル

ウィッシュ棟は”夢”や”ファンタジー”をテーマにしたホテルです。

ロビーには東京ディズニーランドの「アリスのティーパーティー」をモチーフにしたティーカップ型のソファが並んでいます。

出典:ディズニーホテル

ミニーマウスもティーカップに乗ってゲストを出迎えてくれますよ。

また、ロビーには東京ディズニーランドの「キャッスルカルーセル」で実際に使用していた白馬も飾られているんですよ!

出典:ディズニーホテル

中庭の中央には「白雪姫の願いの井戸」があります。
これはホテル名の「ウィッシュ」にちなんで設置されたそうです。

また、ナイトショー「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」に登場するフロートをイメージしたトピアリーは、夜になるとパレードさながらにライトアップされます。

客室はスタンダードタイプのみ

東京ディズニーセレブレーションホテルには、スイートルームなどの特別な仕様の客室はありません。

広さやベッド数の違いによるバリエーションはあるものの、どの客室も内装やインテリアは共通しています。

客室アートにはパークやキャラクターをデザイン

客室の壁には、ディスカバーとウィッシュそれぞれに合ったアートが一面に描かれています。
ディズニーキャラクターの姿も描かれているので、だれがどこで何をしているのか探してみてくださいね。

東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー

出典:ディズニーホテル

“冒険”や”発見”というテーマに合わせ、中央には東京ディズニーシーのプロメテウス火山が、周りには「カリブの海賊」「スプラッシュマウンテン」「レイジングスピリッツ」「海底2万マイル」などのアトラクションが描かれています。

東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ

出典:ディズニーホテル

“夢”や”ファンタジー”というテーマに合わせ、中央には東京ディズニーランドのシンデレラ城が、周りには「イッツ・ア・スモールワールド」「アリスのティーパーティー」「空飛ぶダンボ」「プーさんのハニーハント」など主にファンタジーランドのアトラクションが描かれています。

客室バリエーションは各棟7タイプ

基本のスタンダードルームの他に、ベッドを3段用意したトリプルルームや、車イスを利用する方でも使いやすいアクセシブルルームなどのバリエーションがあります。

また、ディスカバー棟には2段ベッドを用意したクインテットルームがあり、最大5名まで一緒に宿泊することができますよ。

客室タイプ 解説 部屋の広さ
スタンダードルーム 標準 29m²
スタンダードルーム(ガーデンサイド) 中庭に面した客室 29m²
スタンダードルーム(オーシャンサイド) 海側に面した客室 29m²
トリプルルーム レギュラーベッドを3台用意した客室 32m²
スーペリアルーム スタンダードルームより広めの客室 ウィッシュ:38m²
ディスカバー:35~39m²
アクセシブルルーム 室内に段差をなくしたバリアフリー構造の客室 33m²・37m²
コーナールーム
※ウィッシュのみ
3台のベッドを用意した角部屋 28m²
クインテットルーム
※ディスカバーのみ
レギュラーベッドとデイベッド、2段ベッドを用意した客室 29m²

東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊する6つのメリット

続いては、東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊するメリットをご紹介します。

比較的リーズナブルに宿泊できる

出典:ディズニーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊料金は、デラックスタイプのディズニーホテルの2分の1~3分の1程度に設定されています。

各ホテルのスーペリアルームを例に、宿泊料金を比較してみました。

ディズニーホテル 宿泊料金(1部屋)※
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
(トスカーナ・サイド/スーペリアルーム)
約60,000円~80,000円
東京ディズニーランドホテル
(スタンダード/スーペリアルーム)
約50,000円~75,000円
ディズニーアンバサダーホテル
(スタンダードフロア/スーペリアルーム)
約40,000円~70,000円
東京ディズニーセレブレーションホテル
(スーペリアルーム)
約25,000円~55,000円

※宿泊料金は目安です。曜日やシーズンによって変動します。

最も高額なのは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタです。
海が見えないエントランス側のスーペリアルームでもかなり高額ですね!

一方、東京ディズニーセレブレーションホテルなら約25,000円~と比較的リーズナブルに宿泊することができます。

大人4名で宿泊した場合、時期によっては一人当たり6,000円台で宿泊することも可能なのです。

無料シャトルバスでパークまで移動できる

出典:ディズニーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーまで距離がありますが、宿泊者専用のシャトルバスで行き来することができます。

所要時間は約20分です。

朝の時間帯は利用者が多いので早めにバス停に並ぶ必要がありますが、無料で移動できるのはありがたいですよね。 シャトルバスの詳細はこちらの記事をご覧ください。

セレブレーションホテルの無料送迎バスは混雑する?利用方法と注意点

開園時間より15分早くパークに入園できる(休止)

出典:ディズニーホテル

2020年7月1日より当面の間、ハッピー15エントリーは休止しています。

ディズニーホテルの宿泊特典 “ハッピー15エントリー” を利用すれば、開園時間よりも15分早くパークの一部エリアまで入場することができます。

対象となるのはチェックイン当日を除く滞在期間中で、東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊者は東京ディズニーランドでのみ特典を利用することができます。

そのため、2日連続でパークに入園するなら1日目は東京ディズニーシーへ、2日目は東京ディズニーランドへ行くことをおすすめします。

ハッピー15エントリーの使い方はこちらの記事をご覧ください。

【ハッピー15エントリー】ソアリンも対象!15分前入園のルールを解説

初日から両パークを行き来できる特別なチケットが買える(休止)

出典:ディズニーホテル

2020年7月1日より当面の間、マルチデーパスポートスペシャルの販売は休止しています。

※現在ディズニーホテルでは、宿泊するホテルにて1デーパスポート(入園日:チェックイン日を除く滞在日)を1名につき1泊1枚購入することができます。

ディズニーホテルでは宿泊者を対象に「マルチデーパスポート・スペシャル」という特別なパークチケットを販売しています。

これは複数日(2日~4日)続けてパークに入園できるチケットで、初日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークを自由に行き来することができます。

通常の「マルチデーパスポート」は滞在3日目からしか両パークを行き来することができないため、ディズニーホテルで販売「マルチデーパスポート・スペシャル」を買った方が自由度が高くなりますよ。

パーク間の移動について
パークの滞在日数 マルチデーパスポート マルチデーパスポート・スペシャル
2日間連続 移動不可 2日間とも移動可能
3日間連続 1~2日目は移動不可
3日目は移動可能
3日間とも移動可能
4日間連続 1~2日目は移動不可
3~4日目移動は可能
4日間とも移動可能

 

チケット料金について

【マルチデーパスポートの料金】

チケットの種類 大人(18才以上) 中人(12~17才) 小人(4~11才)
2デーパスポート 14,800円 12,600円 8,800円
3デーマジックパスポート 19,800円 16,800円 11,800円
4デーマジックパスポート 24,800円 21,000円 14,800円

【マルチデーパスポート・スペシャルの料金】

チケットの種類 大人(18才以上) 中人(12~17才) 小人(4~11才)
2デーパスポート 16,400円 13,800円 9,800円
3デーマジックパスポート 21,400円 18,000円 12,800円
4デーマジックパスポート 26,400円 22,200円 15,800円

※税込

オリジナルデザインのアメニティー4点を持ち帰れる

出典:ディズニーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルのルームアメニティは、ディスカバー棟とウィッシュ棟でデザインが異なります。

持ち帰れるアイテムは以下の4点です。

歯ブラシ(子ども用あり)
ブラシ
アメニティーキット(綿棒、コットン、ヘアゴム)
室内用スリッパ

デラックスタイプのディズニーホテルと比べるとシンプルな内容になっていますし、パッケージも簡易化されていますね。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは客室のバスルームに備え付けられています。
髭そりや化粧品セットはフロントに用意されているので、利用したい場合はチェックインの際にホテルキャストさんに伝えましょう。

朝食はホテルのカフェを利用できる

出典:ディズニーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊者は、ホテル内の朝食専用カフェを利用することができます。

ブッフェスタイルで好きなだけ食べられるので、朝ごはんをゆっくり食べてからパークに行きたい方におすすめです。

前予約は不要です。

メニュー

・ホテルで焼いたパン(5種類)
・ソーセージ
・ハンバーグ
・卵料理
・ブロッコリー
・サラダ
・フルーツ
・スープ(3種類)
・ソフトドリンク
・コーヒー、紅茶

※メニューは変更する場合があります。

朝食料金
大人(中学生以上) 1,500円
小人(4才~小学6年生) 500円
3才以下 無料

※税込

宿泊予約はオンラインサイトにて受付中

東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊予約は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて受付ています。

以前までは6ヶ月前から新規予約を受け付けていましたが、ホテルの運営再開後(2020年6月26日以降)は約1ヶ月先までしか受け付けていません。

予約の流れやキャンセル方法など、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2020年最新】ディズニーホテルの予約方法!入園チケット購入も可能

東京ディズニーセレブレーションホテルはこんな人におすすめ

東京ディズニーセレブレーションホテルは他のディズニーホテルとはまったくタイプが異なる事がお分かりいただけましたか?

下記に該当する方は、東京ディズニーセレブレーションホテルの利用がおすすめですよ。

デラックスタイプのディズニーホテルの宿泊料金は予算オーバー

シャトルバスがあるならパークから距離があっても構わない

必要最低限のサービスがあれば構わない

豪華さは求めていない

ホテルでパークチケットを購入したい

ハッピー15エントリーを利用したい(現在は休止中です)

初日から両パークを行き来できる「マルチデーパスポート・スペシャル」を購入したい(現在は販売していません)

比較的予約が取りやすいホテルではありますが、それでも土曜日や祝前日は予約が埋まりやすいので早めにご検討くださいね。

 

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)