チップとデールのプロフィールを紹介!見分け方や2匹の関係など解説

12点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

チップ&デールといえば小さいけれど存在感は抜群の人気キャラクターですよね。

映画でもパークでも、いつも一緒に行動している仲良しコンビです。

2匹はいつからミッキー&フレンズの仲間入りを果たしたのか、そしてどんな関係なのか、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、チップ&デールのプロフィールと歴史をご紹介いたします。

チップ&デールのプロフィール

まずはチップ&デールの基本的なプロフィールをチェックしていきましょう。

誕生日(スクリーンデビュー日)

1943年4月2日

チップ&デールの誕生日は、初出演映画『プルートの二等兵』が公開された日(スクリーンデビュー日)です。

この映画ではまだ名前は付けられていません。
また、2匹とも見た目がまったく同じで、現在のように描き分けられていませんでした。

見分け方

出典:ディズニー公式

チップの特徴は以下の通りです。

・毛は濃い茶色
・目はぱっちりしてる
・鼻は黒色で、逆三角形
・前歯の本数は中央に1本

出典:ディズニー公式

デールの特徴は以下の通りです。

・毛は明るい茶色
・前髪がある

・目は半開きになっていることが多い
・鼻は赤色で、丸くて大きい
・前歯の本数は2本(左右に離れて1本ずつ生えている)

毛の色だけでも簡単に見分けることができますが、パークで会えるチップ&デールは毛の色が同じなので、目・鼻・歯の本数などパーツごとの特徴を覚えてあげてくださいね。

2匹の関係

親友

彼らはいつも行動を共にしている親友です。
兄弟や双子というイメージをお持ちの方が多いですが、公式にそのような設定はありません。

性格

チップ:しっかり者
デール:お調子者

仲の良い2匹ですが、性格は正反対です。

チップはしっかり者で、デールを引っ張っていくお兄さん的な役割を果たしています。
ドナルドやプルートに対抗するための作戦を練るのも得意です。

一方、デールはお調子者で天然な性格なので、ミスをしたり余計なことをしたりしてチップからよく怒られています。
まるでお笑いコンビのような関係性ですね。

憧れの女性

出典:ディズニー公式

クラリス

クラリスは1952年公開の『リス君は姫君がお好き』に出演したナイトクラブの歌姫です。
チップもデールも彼女に夢中で、必至になって気を引こうとします。

映画には一度出演しただけのキャラクターにもかかわらず、東京ディズニーリゾートではミニーやデイジーと共に多くのパレードやショーに出演しています。

ライバル

出典:YouTubeディズニー公式

ドナルドダック

チップ&デールはドナルドの映画シリーズにたくさん出演していて、そのほとんどがドナルドと争うストーリーになっています。

体格はドナルドの方が何倍も大きいですが、彼を相手にした時のチップ&デールのチームワークは素晴らしく、大抵はドナルドがひどい目に合うオチが待っています。

プルートとも争うストーリーもありますが、ドナルドと争う頻度の方が圧倒的に多く、内容も激しい展開になりがちです。

ドナルドダックのプロフィールを紹介!家族構成や出演映画を解説

好きな食べ物

出典:東京ディズニーリゾート

ドングリ、ピーナッツ、くるみ、リンゴ

リスという動物のイメージ通りドングリなどの木の実を好んで食べますが、映画ではジャンルを問わず様々な物を食べるシーンが出てきます。

例えば、1948年公開の『リスの朝ごはん』ではドナルドが作ったホットケーキをチップ&デールが横取りしますし、1953年公開の『リスのピーナッツ』ではピーナッツの美味しさを知り、どうにかしてピーナッツをたくさん手に入れようと奮闘します。

他にもリンゴやポップコーン食べるシーンや、牛乳で仲良く乾杯するシーンもあるので、美味しいものならなんでもOKなのかもしれませんね。

チップ&デールの歴史

続いては、チップ&デールの出演映画をもとに歴史を振り返ってみましょう。

出演映画は20本以上

チップ&デールがデビューしてから1950年代(短編映画を積極的に制作していた時代)までの間、彼らの主演映画シリーズは3作品しか公開されていません。

しかし、プルートまたはドナルドが主演の映画にもたびたび登場しているので、合計すると20本以上の映画に出演していることになります。

「ライバル」の項でご紹介した通り、ドナルド×チップ&デールは揉め事に発展しやすい関係なので、共演する映画のほとんどがドタバタ劇です。

逆にミッキーとの共演は少なく、ミニーやグーフィーとの共演は無いに等しいです。

【チップ&デールが出演した主な作品リスト】

公開年 作品名 解説
1943年 ★プルートの二等兵 スクリーンデビュー/プルートと初共演
1946年 ★リスの山小屋合戦 ミッキーと初共演
1947年 ☆リスの住宅難 ドナルドと初共演
1950年 ☆ドナルドはデイジーに首ったけ デイジーと初共演
1951年 リスとヒヨコ チップ&デールの映画シリーズ1作目
1952年 リス君は歌姫がお好き クラリスと初共演
1954年 リスの大手柄 ピートと初共演

※★印はプルートの映画シリーズ、☆印はドナルドの映画シリーズ、無印はチップ&デールの映画シリーズ

ビジュアルの変化

チップ&デールのデビュー当初のビジュアルは、今とはちょっと違うんですよ。
変化の過程をチェックしてみましょう。

初期作品

1943年公開の『プルートの二等兵』のチップ&デールのビジュアルはほぼ同じで、現在のように描き分けられていません。
2匹とも毛の色が薄く、顔はチップに近い印象です。

そんなスクリーンデビューから3年後、出演2作目となる『リスの山小屋合戦』が公開されましたが、こちらでも2匹は同じ顔で描かれています。

※画像は『リスの山小屋合戦』より

1947年『リスの住宅難』

出典:YouTubeディズニー公式

出演3作目となる映画『リスの住宅難』では、初めてチップ&デールという名が付けられ、2匹のビジュアルも描き分けられるようになりました。

鼻の色はまだ同じ黒色ですが、目の特徴、鼻の大きさ、歯の本数などの違いはこの時点で決定したようです。
チップはしっかり者でデールはお調子者という性格の違いもストーリーによく表れています。

ちなみに、ドナルドとはこの映画で初めて共演するのですが、初対面からバトルを繰り広げていますよ。

1948年『リスの朝ごはん』

出典:YouTubeディズニー公式

デールの鼻が黒色から赤色に変化したのは、出演4作目の『リスの朝ごはん』です。
これで2匹のビジュアルがほぼ完成しましたね。

※画像は1949年公開『リスの冬支度』より

1950年代

1950年代にはチップ&デールの映画シリーズが3作品公開され、その中の1作『リス君は歌姫がお好き』では人気キャラクターのクラリスが初登場しました。

最新のアニメシリーズ『ミッキーマウス!』

出典:YouTube Mickey Mouse

2013年から『ミッキーマウス!』という新たなアニメシリーズの放送が始まりました。
ミッキー&フレンズは、初期のビジュアルと現代的な作画が融合した新しいの姿で描かれています。

テレビシリーズ『チップとデールの大作戦』でも活躍

出典:Disney THEATER

チップ&デールはテレビアニメの主役も務めているんですよ。

1989年にアメリカで『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』というアニメの放送が始まり、全65話のストーリーが制作されました。

アニメのオリジナルキャラクターであるガジェット、モンタリー・ジャック、ジッパーと共に“レスキュー・レンジャーズ”として事件を解決するストーリーです。

放送から30周年を迎えた2019年にはディズニーストアで新作グッズが登場しました。

出典:ディズニーストア

また、東京ディズニーリゾートのハロウィーンイベントの「仮装対象作品」にも選ばれているので、レスキュー・レンジャーズのコスチュームを手作りして参加するゲストも多いです。

まとめ

チップ&デールは映画はもちろんパークでも大活躍しています。

お揃いのコスチュームを着てパレードやショーに出演したり、ゲストとグリーティングを楽しんだりしているので、会える確立は高いですよ。

彼らに会いたくなったら、下記スポットを訪れてみてくださいね♪

【グリーティング】

パーク 実施場所 コスチューム解説
東京ディズニーランド ワールドバザール
(メインエントランス)
コスチューム無し
トゥーンタウン イニシャル付きのタンクトップ
東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー
(エントランス付近)
「オーバー・ザ・ウェイブ」のコスチューム
アメリカンウォーターフロント
(ニューヨークエリア)
新聞配達員のコスチューム
ポートディスカバリー 眼鏡をかけた研究員風のコスチューム
ロストリバーデルタ
(「ロストリバーアウトフィッター」付近)
カラフルなポンチョ

※グリーティングに登場するキャラクターは当日のお楽しみ

【パレード/ショー出演】

パーク タイトル 公演場所
東京ディズニーランド 「リロのルアウ&ファン」※1 ポリネシアンテラス・レストランにて公演(予約制)
「ミッキーのレインボー・ルアウ」
「ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン」※2 ショーベースにて公演
ドリーミング・アップ! パレードルートにて公演
「エレクトリカルパレード」
東京ディズニーシー 「ハロー、ニューヨーク!」 ドックサイドステージにて公演

※1:2020年3月31日をもって終了
※2:2019年12月13日をもって終了

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。