プルートのプロフィールを紹介!犬種は?彼女と子供がいる?声優は誰?

14点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

プルートはミッキーマウスの愛犬です。

ミッキー&フレンズの中で唯一言葉を話さないキャラクターですが、映画の出演本数は多く、パークでもパレードやショーで大活躍していますよね。

この記事では、そんなプルートのプロフィールと歴史を詳しくご紹介いたします!

プルートのプロフィール

まずはプルートの基本的なプロフィールをチェックしてきましょう。

名前の由来

冥王星(Pluto)

プルートの名前の由来は「冥王星」です。
スクリーンデビュー作が公開された1930年に冥王星が発見されたことから名付けられました。

誕生日(スクリーンデビュー日)

1930年9月5日

プルートの誕生日は初出演映画『ミッキーの陽気な囚人』が公開された日(スクリーンデビュー日)です。

この時点ではまだ無名で、ミッキーのペットでもありませんでした。
また、次に出演した『ミッキーのピクニック』でもミニーのペット「ローヴァ―」として出演しています。

そして3作目となる『ミッキーの猟銃』で、初めてミッキーのペット「プルート」として出演することになりました。

性格

出典:YouTubeディズニー公式

ミッキーに忠実、好奇心旺盛、人懐っこい

プルートは主人であるミッキーに忠実です。
好奇心旺盛な性格ゆえに自分の世界に入り込んでしまうこともありますが、ミッキーの言うことをよく聞きますし、無茶振りにも頑張って応えようとします。

また、人懐っこい性格なので、ミッキーの友だちはもちろん、パークを訪れたゲストからも可愛がられています。

犬種

出典:ジャパン ケネル クラブ

ブラッドハウンド

プルートはデビュー作で警察犬「ブラッドハウンド」として登場しています。
ビーグル犬という説もありますが、講談社のディズニー関連の書籍にも「ブラッドハウンド」との記載があるため、こちらの情報が正しいと思われます。

彼女・家族

彼女:
フィフィ(ペキニーズ)
ダイナ(ダックスフンド)

子供:
5つ子
プルート・ジュニア

弟:
K.B

プルートには2匹の彼女がいます。
1匹はフィフィというミニーのペットで、1933年公開『ミッキーの日曜日』に初出演します。

出典:YouTubeディズニー公式

そしてもう1匹はダイナというダックスフンドで、1942年公開『プルートのえさどろぼう』に初出演します。

出典:Disney THEATER

また、プルートには子供がいます。
1937年公開の『プルートの5つ子』ではフィフィとの間に5つ子がいることが判明し、さらに1942年公開の『プルートの腕白坊や』ではプルート・ジュニアという母親不明の子供が登場しています。

出典:Disney THEATER

さらに1946年公開の『プルートのかわいい弟』ではK.Bという弟も登場します!
顔はプルートにそっくりですがやや小柄で、身体の色はクリーム色です。

プルートの恋人や子供はグッズに登場することもありますが、弟のK.Bの存在を知る人は少ないですよね。

ライバル

ブッチ(ブルドック)
フィガロ(猫)
チップ&デール

出典:Disney THEATER

ブッチは1940年公開『プルートの鏡騒動』で初共演して以来、たびたびプルートのライバル役として登場しています。

出典:Disney THEATER

また、一部の映画ではプルートと子猫のフィガロがミニーのペットとして出演しているのですが、2匹の相性は悪いようです。

出典:YouTubeディズニー公式

チップ&デールとはプルートやミッキーの主演映画で共演しており、いずれもリス達にプルートが振り回されるストーリーになっています。

チップ&デールのプロフィールを紹介!見分け方・関係・出演映画を解説

プルートの歴史

続いては、プルートの出演映画をもとに歴史を振り返ってみましょう。

主演映画は48本、アカデミー賞も受賞

プルートは1930年に『ミッキーの陽気な囚人』でデビューした後、しばらくの間ミッキーまたはドナルドが主役の映画シリーズに出演していました。

そして1937年、プルートが主役の映画『プルートの5つ子』が公開されました。

プルートは言葉を発しませんが、表情豊かでコミカルなキャラクターが人気となり、彼の映画シリーズは1951年までの間に合計48本も製作されました。
ミッキーやドナルドが主役の映画シリーズも併せると、プルートが出演した映画は100本を超えています。

また、1941年公開の『プルートの悩み』(1933年公開の『ミッキーの愛犬プルート』のリメイク映画)ではアカデミー賞短編アニメ賞受賞しました。

【プルートが出演した主な作品リスト】

公開年 作品名 解説
1930年 ★ミッキーの陽気な囚人 スクリーンデビュー/ミッキー、クララベルと初共演
1930年 ★ミッキーのピクニック ミニーと初共演
1931年 ★ミッキーの猟銃 プルートの名で出演
1932年 ★ミッキー一座 グーフィーと初共演
1933年 ★ミッキーの日曜日 フイフィと初共演
1935年 ★ミッキーの害虫退治 プルートが出演する初のカラー作品
1935年 ★ミッキーのアイススケート ドナルドと初共演
1937年 プルートの5つ子 プルートの映画シリーズ1作目
1941年 プルートの悩み アカデミー賞短編アニメ賞受賞
1942年 プルートのえさどろぼう ダイナと初共演
1943年 プルートの二等兵 チップ&デールと初共演

※★印はミッキーの映画シリーズ、無印はプルートの映画シリーズ

ビジュアルの変化

プルートのビジュアルは、他のキャラクターに比べて大きな変化はありません。

1930年『ミッキーの陽気な囚人』

スクリーンデビュー作のプルートです。
この時はまだ名前が無く、脱獄した囚人(ミッキー)を追いかける警察犬として出演しています。

顔がたるんでいて、鋭い牙をむき出しにするシーンもあるため、今のプルートに比べてあまり可愛げはありません。
また、耳の色も黒色ではなく体と同じ色で塗られていますね。

ちなみに警察犬は2匹登場するので、画面上にプルートが2匹いるような不思議な映像を見ることができますよ。

1935年

出典:YouTubeディズニー公式

1935年からカラー作品の公開が始まりました。

他のキャラクターはまだまだレトロなビジュアルをしている時代ですが、プルートのビジュアルはもう完成されていることがわかりますね。

※画像は1935年公開『ミッキーのアイス・スケート』より

1940年代~1950年代

出典:YouTubeディズニー公式

こちらは1940年公開『ミッキーのゴルフ』のプルートです。

出典:YouTubeディズニー公式

そしてこちらは1950年公開『リスの手袋騒動』のプルートです。
途中で迷走することなく、ずっと可愛いプルートのままですね。

最新のアニメシリーズ『ミッキーマウス!』

出典:YouTubeディズニー公式

2013年から『ミッキーマウス!』という新たなアニメシリーズの放送が始まりました。
このアニメでは、ミッキー&フレンズが初期のビジュアルと現代的な作画が融合した新しい姿で描かれています。

プルートとグーフィーの声は同一人物

プルートは言葉を離さないキャラクターのため、日本語吹替版でも英語版の声優ビル・ファーマーの声がそのまま使用されています(一部を除く)。

ビル・ファーマーは1990年から約30年もの間プルートの声優を担当していますが、実はグーフィーの声優も兼任しているのです!

ミッキー&フレンズのうち2人の声を同じ人物が演じているなんて驚きですよね!

ちなみに、プルートの初代声優であるピント・コルヴィグもグーフィーの声優を兼任していたそうですよ。

また、日本にはプルートの吹替声優はいませんが、東京ディズニーリゾートのプルートの声はグーフィーの声優である島香裕さんが勤めていたとの情報もあります(Wikipediaより)。

プルートとグーフィーは犬仲間ではありますが、声の特徴は全く異なるキャラクターですから、声優さんの技術の素晴らしさを感じますね。

まとめ

表情豊かで人懐っこいプルートはみんなに愛されています。
ミッキー&フレンズには欠かせないキャラクターの1人ですね。

東京ディズニーランドで公演中のデイパレード「ドリーミング・アップ!」では、ミッキーと同じフロートに乗って仲良くゲストにご挨拶する姿を見ることができますよ。

2019年10月から始まった「ジャンボリ・ミッキー!」にも出演しており、子ども達と一緒にダンスを楽しんでいます。

また、トゥーンタウンの「ミッキーの家とミート・ミッキー」ではプルートの小屋を見ることができるので、パークを訪れた際はチェックしてみてくださいね♪

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。