ドラゴン・ウィンドで探険家ミッキー達とキャラグリ!予約は必要?値段は?

18点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

香港ディズニーランドは「キャラグリ天国」と言われるほどパーク内でたくさんのキャラクターに会うことができますが、ホテルのキャラクターグリーティングも見逃せません!

ディズニー直営ホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」内にあるレストランドラゴン・ウィンドでは、探険家コスチュームのキャラクター達が待っています。

また、料理も日本人の口に合うものが多いのでおすすめ度は高いですよ。

この記事では、そんなドラゴン・ウィンドのキャラクターブレックファーストとディナーを利用した感想をご紹介いたします。

キャラクターダイニングを実施してるのはホテルレストランだけ

香港ディズニーランド内には、キャラクターダイニングを実施しているレストランはありません。

ディズニー直営ホテル内にある下記4ヶ所のレストランでのみ実施しています。

ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ 「ドラゴン・ウィンド」
「ワールド・オブ・カラー・レストラン」
香港ディズニーランド・ホテル 「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」
ディズニー・ハリウッド・ホテル 「シェフ・ミッキー」

今回はそのうちの1つである中華料理レストラン、ドラゴン・ウィンドについてご紹介していきます。

レストラン紹介

レストラン入口

ドラゴン・ウィンドは2017年にオープンしたホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」の1階にあります。

レストランに入ってすぐに目に入るのは、店名にもなっているドラゴンの姿!
優雅に空を舞っているようです。

レストラン天井を舞うドラゴン

レストラン天井を舞うドラゴン

料理コーナー側の壁には、一面に絵が飾られていました。

メニュー

2018年7月にブレックファーストとディナーで利用した際の料理の写真をご紹介します。

ブレックファーストはブッフェ

ブレックファーストでは中華料理だけでなく洋食メニューも用意されています。

サラダ、ソーセージ、ハムのコーナー

こちらはサラダ、ソーセージ、ハムのコーナーです。
ドレッシングの種類が豊富でした。

サラダコーナーと肉料理コーナー

サラダコーナーの横は肉料理コーナーです。
目の前で切り分けてくれるお肉がボリューミーで美味しかったです!

好きな具材でオムレツを作ってもらえるコーナー

1番奥のカウンターでは好きな具材を選んで目の前でオムレツを作ってもらえます。
隣にはスクランブルエッグなどの卵料理も並んでいました。

好きな具材で麺料理を作ってもらえるコーナー

麺料理コーナーでも好きな具材を選んでオリジナルの1品を作ってもらうことができます。

本場の点心は種類豊富で人気

小籠包、シュウマイなどの点心コーナーは人気でした。
さすが中華料理レストランです。
キッチンにもせいろがたくさん積まれていますね。

本場の点心は種類豊富で人気

春巻き、餃子、ごま団子など・・・ドラゴン・ウィンドはとにかく中華料理の種類が豊富です!

パンやワッフルのコーナーも充実

ブレックファーストなのでパンコーナーも充実しています。
香港ディズニー定番のミッキーワッフルもこちらのコーナーに並んでました。

その他、ミニデザートやフレッシュフルーツ、ヨーグルトのコーナーもあり、朝からお腹いっぱい食べることができました。

キッズも1人で料理を選べる♪

キッズ用のブッフェコーナー

料理カウンターから少し離れた場所に、子供でも自分で料理やデザートを取りに行けるコーナーが用意されていました。
ワッフル、パンケーキ、シリアル、スクランブルエッグ、サラダなど子供に人気のメニューが並んでいます。

ディナーはオーダー制

ディナータイムはブッフェではなくオーダー制となります。
キャラクターも登場しません。

メニューは料理名が並んでるだけで、写真が1枚もありませんでした。
翻訳アプリを使ってみましたがピンとこず・・・結局どんな料理が出てくるかよくわからないまま注文しましたが、全部美味しくて安心しました。

ただ、量が多い品もあったので2~3人で来店する場合は様子を見ながら少しずつ注文した方がよさそうです。

ディナーメニューの小籠包

ディナーメニューの焼きそば

ディナーメニューの肉料理

ディナーメニューのチャーハン

↑チャーハンは量が多めなのでご注意ください。

ホテル限定デザインのキッズ用プレートやカップがかわいい

キッズ用プレートやカップもディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ限定デザイン

※出典:香港ディズニーランド

キッズ用の取り分け皿、カップ、スプーン、フォークもディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ限定のデザインになっていました。
帰りに同じホテル内にある「チャート・ルーム・カフェ」に寄ったところ、この4点セットが売っていたので購入しました♪

会えるキャラクターとグリーティングのルール

ここからは、ドラゴン・ウィンドで会えるキャラクターとグリーティングのルールについて解説いたします。

ミッキー&フレンズが探険家コスチュームで登場

ブレックファースト(毎日)/ランチ(土・日・祝祭日)

探険家コスチュームのミッキー&ミニー

ブレックファーストでは、ミッキーマウス、ドナルドダック、グーフィーがランダムで登場します(1人またはペア)。

以前はミッキー&ミニーのペアグリーティングを行っていましたが、2019年6月から変更となりました。
ミニーは現在「ワールド・オブ・カラー・レストラン」に登場しています。

ここで会えるキャラクター達は、ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジをイメージした探険家コスチュームを着てご挨拶してくれます。

東京ディズニーシーの「グリーティングトレイル」のコスチュームを大人っぽくしたようなデザインですね。
ミッキーは双眼鏡やコンパスを身に付けていて、お願いすれば近くで見せてくれますよ。

ディナー(毎日営業)

キャラクターグリーティングは実施していないのでご注意ください。

ブレックファーストはテーブルをまわらない

ランチはキャラクターがテーブルをまわってグリーティングを行いますが、ブレックファーストはキャラクターがグリーティング場所で待機しており、ゲスト自ら会いに行くシステムになっています。

グリーティングできるのは1グループ1回です。
入店時にキャストさんから渡される名刺サイズのカード(グリーティングの引換券)を持ってキャラクターがいる場所に向かいます。

従来のスタイル(キャラクターがテーブルを周るタイプ)の場合、キャラクターがいつ自分のところに来るかわからないので「キャラクター全員とグリーティングが終わるまで落ち着いて食事ができない」というデメリットがありました。

しかし、ドラゴン・ウィンドのブレックファーストは自分のタイミングでキャラクターに会いに行けるので、落ち着いて食事することができますよ。

ただ、他のゲストとタイミングが被ると少し並ぶ必要があるので、空いている時に早めにグリーティングを済ませることをおすすめします。

キャストとフォトパスカメラマンが写真撮影してくれる

キャラクターはキャストさんとフォトパスカメラマンと一緒に行動します。

自分のカメラで写真撮影してほしい場合はキャストさんにお願いしましょう。
フォトパスカメラマンは、こちらからお願いしなくても勝手に撮影してくれます。

グリーティングが終わったら、カメラマンにフォトパスカードを渡してデータを移してもらいましょう。
フォトパスカードは各テーブルにあらかじめ用意されています(またはキャストさんからもらえます)。

データの閲覧、購入はホテル内のショップ「トレーディングポスト」で行うことができますよ。

東京ディズニーリゾートのキャラクターダイニングと比較

ドラゴン・ウィンドのキャラクターダイニングと、東京ディズニーリゾートのキャラクターダイニングのシステムを比較してみましょう。

キャラクター 撮影方法
東京ディズニーリゾートのシステム 1人で行動 手持ちのカメラでゲスト自ら撮影を行う(またはキャストさんに声をかけてお願いする)
ドラゴン・ウィンドのシステム キャストさんとフォトパスカメラマンと行動 手持ちのカメラでの撮影+フォトパスカメラマンによる撮影

東京ディズニーリゾートのキャラクターダイニングでは、キャラクターは1人で行動し、ゲスト自ら撮影を行うスタイルですよね。
カメラマンによる有料フォトのサービスもありません。

しかしドラゴン・ウィンドにはキャストさんもカメラマンもいるので、写真はカメラマンにお任せして、キャストさんには動画の撮影をお願いすることも可能ですよ。

●ブレックファーストはミッキー、ドナルド、グーフィーがランダムで登場!ゲストのタイミングで1回グリーティングできる。

●ランチはキャラクターがテーブルをまわってグリーティングを行う。

●フォトパスカメラマンがいるので有料フォトを購入することができる。

営業時間と料金

ドラゴン・ウィンドの営業時間とブッフェ料金は以下の通りです。

営業時間 大人 子供
ブレックファースト 7:30~11:00 HK$308 HK$198
ランチ
※土日祝のみ
12:00~15:00 HK$418 HK$278
ディナー 17:30~22:00 フリーオーダー

※料金には10%のサービス料がかかります。

予約の取り方

最後に、ドラゴン・ウィンドを予約する方法をご紹介します。

ブレックファーストは予約不要

ドラゴン・ウィンドのブレックファーストは予約に対応していません。
開店とともに入れるように7:30に並べば順番に席に案内してもらえますよ。

私は火曜日の朝に利用しましたが、7:30に入店後もしばらく空席がある状態が続いてました。

ランチ・ディナーも空きがあればすぐに入れる

ランチとディナーは現地に到着してからでも予約できる可能性が高いです。

特にディナーはキャラクターが登場するわけでは無いので、常に満席というわけではなさそうです。

私は家族6人で土曜日の夜に利用しましたが、予約なしでもすぐに席に通してもらえました。

ただ、タイミングによっては店頭に並ぶ場合もあるため、確実に利用したい方は日本で予約しておくと安心ですね。

ランチ・ディナーを日本で予約する方法

「ドラゴン・ウィンド」があるディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

ドラゴン・ウィンドがあるホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」に宿泊予約をしている場合は120日前から予約可能です。
宿泊しないゲストは42日前から予約受付スタートとなります。

【方法1】ホテルへ直接電話して予約する

英語に自信がある方は電話予約をご利用ください。

・レストラン名
・希望の日時
・人数
・マジックアクセス(年間パスポート)の有無
・名前と連絡先

以上の内容を伝えればOKです。
予約番号を教えてもらえたら予約完了です。
(ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ:+852 3510-2000)

【方法2】JCBプラザコールセンターで予約する

JCBカードを所持している方はJCBプラザコールセンターにレストラン予約を依頼することができます。
日本語予約で安心なうえ、手数料と通話料が無料です。
ただし受付は出発日の10日前までなのでご注意ください。
(JCBプラザコールセンター:0120-788-010)

【方法3】旅行会社に予約を依頼する

ツアーを申し込んでる方は旅行会社にレストラン予約を依頼することができます。
代行手数料は旅行会社によって異なるので直接ご確認ください。

【方法4】海外レストラン予約サイトを利用する

英語がわからない!JCBカードも持ってない!ツアーでもない!という方は海外レストラン予約サイトを利用するという手があります。
おすすめは「グルヤク」というサイトです。
1人につき540円の手数料がかかります。
「グルヤク」のドラゴン・ウィンド予約ページはこちら

※複数のサイトで「たびらば」という予約サイトが紹介されていましたが、確認したところ現在ドラゴン・ウィンドの予約は受け付けていませんでした。

まとめ

ドラゴン・ウィンドはディズニー・エクスプローラーズ・ロッジに宿泊していなくても利用できるレストランですし、ブレックファーストなら予約不要でキャラクターグリーティングすることができますよ。

香港ディズニーランドを訪れた際は、早起きして探険家コスチュームのミッキー達に会いに行ってみてくださいね。

★香港ディズニーランド・ホテルのキャラクターダイニングについてはこちらの記事をチェック!

エンチャンテッド・ガーデン・レストランでキャラグリ!感想&予約方法の解説

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。