ディズニー誕生日シール5つの特典!貰い方は?イラスト入りをゲットする方法とは?

11点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

誕生日を東京ディズニーリゾートで過ごすならバースデーシールをもらいましょう!

バースデーシールは有名なサービスですが、こんな疑問を抱いたことはありませんか?

「もらえる期間はいつまで?」

「おめでとうと声をかけられるのは知ってるけど、他にも特典はあるの?」

「バースデーシールのデザインは1種類だけ?」

「名前やイラストを描くのが上手いキャストさんってどんな人?」

「自分で名前を書きこむことはできるの?」

このような疑問を解決するため、今回はバースデーシールについて徹底的に解説いたします!
誕生日にインする予定がある方はチェックしておいてくださいね。

★2019年夏イベントの詳細はこちら!

【2019夏】TDLはドナルドが主役!ズートピアのショーも公演!最新情報をチェック

【2019夏】TDSは海賊たちが帰ってくる!パイレーツ・サマー最新情報をチェック

基本情報

まずはバースデーシールの基本的な情報からご紹介します。

バースデーシールのもらい方

バースデーシールはパーク内にいるほとんどのキャストさんが持ち歩いています。

もらい方は、キャストさんに「バースデーシールください!」と声をかけて自分の名前(またはシールをあげる人の名前)を伝えるだけです。
その場でキャストがシールに名前を書いてプレゼントしてくれます。

バースデーシールはキャストさんからもらえる

出典:YouTube東京ディズニーリゾート公式

声をかけやすいのは、パーク内を歩いているキャストさん、空いているショップやワゴンにいるキャストさん、カストーディアルキャストさん(清掃担当)などです。
時間に余裕があるキャストさんならゆっくり丁寧に対応してもらえますよ。

逆に避けた方がいいのは、混雑しているレストランやショップなどで働くキャストさん、アトラクションキャストさん、パレードやショー直前にゲストを鑑賞エリアに誘導しているキャストさんなど、明らかに忙しそうなキャストさんです。

対応してもらえたとしても、周りのゲストから「こんなところで頼む?」という目で見られてしまうかもしれません・・・。

もらえる期間の決まりはない

バースデーシールは当日が誕生日じゃなくてももらえます。
「誕生日の前後○日間まで」というようなルールは無いですし、そもそもキャストさんが誕生日がいつか確認することはありません。

「誕生日から1週間過ぎてるけど、まだ誕生日気分を味わいたい」
「誕生日は来月だけど、しばらく来れないから一足早くお祝いしてもらいたい」
このような理由で誕生日以外の日にシールをもらう人はたくさんいます。

ただし、キャストさんによってはシールに名前と日付を記入する目的で「誕生日はいつですか?」とゲストに確認する場合があるので、日付の記入が必要なければ「名前だけで大丈夫です」と伝えましょう。

●パーク内にいるキャストさんなら高確率でバースデーシールを持ってる

●忙しそうなキャストさんにお願いするのは避けましょう

●バースデーシールがもらえる期間は決まってないのでいつお願いしてもOK

バースデーシールをもらうメリット

続いては、バースデーシールを貼っている人だけの特典と、体験できるかもしれないサプライズをご紹介します。
意外と知られていない情報もあるので要チェックですよ!

キャストさんやキャラクターにお祝いしてもらえる

バースデーシールを貼っているとキャストさんが「ハッピーバースデー!」とお祝いしてくれます。
ショップ、レストラン、アトラクションなど、行く先々で声をかけられます。

最初はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、今日の主役はあなたです!
照れずに「ありがとうございます」と笑顔で返しましょう。

お祝いしてくれるのはキャストさんだけじゃありません。
キャラクターも拍手やハグをして「おめでとう」の気持ちを伝えてくれます。

ただし、バースデーシールを貼る場所によってはキャラクターが気付かない場合があるので、「あれ?気づいてないかも?」と思ったら自ら誕生日だと伝えましょう!
せっかくの神対応チャンスを逃すのはもったいないですからね。
たっぷりお祝いしてもらってください(^^)

フォトロケーションで誕生日のフォトサインを持って写真撮影できる

パーク内には様々なフォトロケーションがあり、カメラマンが写真撮影を行っています。(※)

バースデーシールを貼っていると(またはカメラマンに誕生日だと伝えると)、バースデーデザインのフォトサインを持って写真を撮ることができますよ。

フォトロケーションでは誕生日のフォトサインを持って写真撮影できる

フォトサインには「HAPPIEST BIRTHDAY!」という文字と誕生日ケーキを囲むミッキー・ミニー・ドナルドのイラストが描かれています。

※「ディズニースナップフォト」というサービスです。フォトロケーションの場所とカメラマンがいる時間帯はこちらでご確認ください。

ダッフィーと誕生日のフォトサインを持って写真撮影できる

「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」ではHAPPY BIRTHDAYと書かれた浮き輪を持って写真撮影できる

ダッフィーに会える「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」では浮き輪の形のフォトサインを持って写真を撮ることができます。

通常、浮き輪は壁にディスプレイされているのですが、青色の浮き輪だけ取り外し可能で、裏側に「HAPPY BIRTHDAY」と書かれています。

「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」ではHAPPY BIRTHDAYと書かれた浮き輪を持って写真撮影できる

「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」ではHAPPY BIRTHDAYと書かれた浮き輪を持って写真撮影できる

キャラクターグリーティングスポットの中で誕生日のフォトサインが用意されているのはココだけです!
ミッキーやドナルドなど、他のキャラクターグリーティングスポットに行ってもこのようなフォトサインはありません。

また、ダッフィーも拍手して「おめでとう~」とお祝いしてくれるので、誕生日に東京ディズニーシーにインするならぜひダッフィーに会いに行ってくださいね。

アトラクションでサプライズを体験できるかも?

バースデーシールを貼ってアトラクションに乗ると、特別な体験ができる可能性があります!

アリスのティーパーティー(東京ディズニーランド)

「アリスのティーパーティー」に乗るとお祝いしてもらえるかも?

出典:東京ディズニーリゾート

このアトラクションは、映画「ふしぎの国のアリス」のお誕生日じゃない日をお祝いするシーンがコンセプトになっています。
そのため、ティーカップの回転が始まるとキャストさんの声で「みなさん、お誕生日じゃない日おめでとうございます!」というアナウンスが流れます。

しかし、アトラクションを利用するゲストの中に誕生日の人がいると「○○ちゃん、○○さん、お誕生日おめでとうございます!」というアナウンスに変わるんです。

名前を呼んでもらうためにはバースデーシールと名前をキャストさんに認識してもらう必用があるので、目につく場所に貼っておいてくださいね。

 

ヴィネツィアン・ゴンドラ(東京ディズニーシー)

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗るとお祝いしてもらえるかも?

出典:東京ディズニーリゾート

こちらはメディテレーニアンハーバーの運河を巡るアトラクションです。
後半にはゴンドリエさん(ゴンドラを漕ぐキャスト)が歌を披露するシーンがあります。

通常は「サンタルチア」という曲を歌うだけですが、誕生日のゲストがいる場合はバースデーソングも歌ってもらえる可能性があります。
しかもイタリア語バージョンです!

「アリスのティーパーティー」とは違って必ず聴けるわけではありませんが、誕生日にヴィネツィアン・ゴンドラに乗る場合はバースデーシールやバースデーグッズを身に付けてゴンドリエさんにアピールしてみてくださいね。

レストランのデザートにお祝いプレートがつくかも?

テーブルサービスのレストラン(キャストさんが席で注文を聞いて料理を提供するタイプ)でデザートを注文すると、特別に誕生日プレートやろうそくを付けてくれることがあります。

このサービスを受けるためには、キャストさんに誕生日であることを気付いてもらわなくてはなりません。
目につきやすい場所にバースデーシールを貼ったり、バースデーグッズを身に付けて来店してくださいね。

ただし、あくまでキャストさんのご厚意なので「やってもらえたらラッキー」くらいの気持ちでいましょう。

テーブルサービスのレストランは以下の10店舗です。

エリア レストラン名
東京ディズニーランド ワールドバザール イーストサイド・カフェ※
センターストリート・コーヒーハウス
れすとらん北斎※
アドベンチャーランド ブルーバイユー・レストラン※
東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー マゼランズ※
マゼランズ・ラウンジ
リストランテ・ディ・カナレット※
アメリカンウォーターフロント S.S.コロンビア・ダイニングルーム※
テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
レストラン櫻※

※事前予約に対応しているレストランです。

レシートにお祝いのメッセージがあるかも?

バースデーシールを貼って買い物をすると、レシートにこんなサプライズがあるかもしれません。

レシートをよく見るとお祝いのメッセージが!

商品名の並びに「ハッピーバースデー」の印字が!

また、キャストさんによってはレジのモニターに「ハッピーバースデー」の文字を表示してお見送りしてくれる場合もあります。

これは公式には紹介されていないバースデーサプライズなんですよ。

ちなみに、「ハッピーバースデー」の登録番号をよく見るとミッキーマウスのバースデー(1928年11月18日)になっていました♪

【バースデーシールの特典】

●キャストさんに「ハッピーバースデー!」と声をかけてもらえる

●ディズニーキャラクターにお祝いしてもらえる

●フォトロケーションでバースデーデザインのフォトサインを持って写真撮影できる

【体験できるかもしれないサプライズ】

●アリスのティーパーティーで名前を呼んでお祝いしてもらえるかも

●ヴィネツィアン・ゴンドラでイタリア語のバースデーソングを歌ってもらえるかも

●テーブルサービスのレストランでデザートを注文するとバースデープレートを付けてもらえるかも

●買い物すると「ハッピーバースデー」と印字されたレシートがもらえるかも

名前やイラストを上手に書いてくれるキャストの見極め方

昔はバースデーシールをお願いすると黒いペンで名前を書くだけのキャストさんがほとんどでしたが、最近はディズニーキャラクターのイラストを描いたりカラフルに仕上げてくれるキャストさんが増えています。

お願いするキャストさんによって仕上がりに個性が出るので面白いですよね♪
それに、ゲストに喜んでほしいという気持ちが伝わってきます。

名前やイラストをかわいく描いてくれるキャストさんに出会えるかどうかは運次第ですが、声をかけるキャストさんを決める際に押さえておきたいポイントを4つご紹介します。

忙しそうなキャストさんはNG

忙しそうなキャストさんに頼むと、例え絵が上手な方だったとしても名前を書いて終わりになってしまう可能性が高いです。

先ほども「声が書けやすいキャストさん」として説明しましたが、パーク内をゆったり歩いているキャストさん、空いているショップやワゴンにいるキャストさん、カストーディアルキャストさん(清掃担当)など、時間に余裕がありそうなキャストさんを選びましょう。

女性キャストさんの方がおすすめ

今までの経験上、男性キャストさんは文字だけのシンプルなパターンが多く、女性キャストさんのほうがイラストやデコレーションが得意な方が多かったです。

(確率の話であり、もちろん男性キャストさんでも絵が上手い方はいます!)

カラーペンの所持をチェック

キャストさんのコスチュームのポケットや、腰に下げているポーチをチェックしてみてください。

カラーペンを何本も持っているキャストさんにバースデーシールをお願いすると、イラストを描いたりカラフルに仕上げてくれる可能性が高いです。

他のゲストがバースデーシールをもらってる様子を観察

キャストさんにバースデーシールを頼んでいる人を見かけたら、その様子を少し離れた場所から観察してください。

シールの仕上がりを見たゲストが「わー!すごい!かわいい!」なんてリアクションをしていたら、そのキャストさんにお願いしに行きましょう!

●忙しいキャストさんは名前しか書いてもらえないかもしれないので、時間に余裕がありそうなキャストさんを選ぼう

●女性キャストさんはイラストを描いたりカラフルに仕上げることが得意な方が多い

●キャストさんのポケットやポーチにカラーペンが数本入っていたら絵が上手な可能性が高い

●バースデーシールをもらって喜んでいるゲストがいたら、そのキャストさんに声をかけてみよう

無記入のシールはもらえない

バースデーシールは名前を無記入の状態でもらうことはできません。

自分でかわいく仕上げたい方は、キャストさんに「シンプルに名前だけ書いてください」とお願いしましょう。
空いたスペースが多ければ、あとからカラーペンやスタンプなどを使ってデコレーションできます。

名前も自分で書きたい方は、キャストさんに相談してみましょう。
キャストさんによってはペンを貸してくれてその場で名前を書かせてもらえる可能性があります。

シールを1日キレイな状態で身に付ける方法

バースデーシールは目立つ場所に貼っておかなくてはなりません。

よく服にシールを貼っている人を見かけますが、服に貼るといつの間にかシールがくちゃくちゃになっていたり、はがれて無くなってたりすることが多いです。

そこで、シールを1日中キレイな状態で保てるおすすめの身に付け方を4つご紹介します。

パスポートケースに貼る

パークで販売しているエナメル素材やビニール素材のパスポートケースを持っている方は、バースデーシールを貼って首からぶら下げましょう。

シールの位置がちょうど体の真ん中あたりにくるので、キャストさんやキャラクターに気付いてもらいやすいですよ。

ポップコーンバケットに貼る

ポップコーンバケットならバースデーシールがはがれにくい

出典:東京ディズニーリゾート

ポップコーン好きの方はポップコーンバケットにバースデーシールを貼る方法がおすすめです。

ただし、立体的な面が多いデザインだとシールが上手く貼れない場合があります。

平面的なデザインでも、たくさんの色が使われている部分に貼るとゴチャゴチャした印象になってシールに気付いてもらえないかもしれません。

平面的で色数が少なく、かつハッキリとした色の部分に貼ったほうがシールが目立ちますよ。

イヤーキャップに貼る

イヤーキャップの耳の部分にバースデーシールを貼る人も多い

出典:東京ディズニーリゾート

パーク内でカチューシャやファンキャップを身に付ける派の方は、人気商品のイヤーキャップに貼る方法がおすすめです。

耳の部分がプラスチック製なので、バースデーシールをキレイに貼ることができますよ。
色も黒なのでシールが目立ちます。

また、顔に近いのでキャストさんやキャラクターに気付いてもらいやすいというメリットもありますね。

缶バッチに貼る

缶バッチにバースデーシールを貼って服に付けるのもおすすめ

パスポートケース、ポップコーンバケット、ファンキャップなどを身に付けない方は、缶バッチの利用がおすすめです。

バースデーシールは直径7cmほどの大きさなので、シールより少し大きい缶バッチをあらかじめ用意しておきましょう。

缶バッチに貼ればキレイな状態をキープしたまま服、バッグ、帽子など好きな場所に付けることができます。

●バースデーシールは服に直接貼るとはがれやすいため、パスポートケース、ポップコーンバケット、イヤーキャップなどの身に付けるグッズに貼るのがおすすめ

●グッズを身に付けたくない方は直径7cm以上の大きさの缶バッチに貼って服に付けるのがおすすめ

まとめ

たくさんのキャストさんに「ハッピーバースデー!」と声をかけられたり、アトラクションやレストランでいつもと違う体験ができるのはバースデーシールを付けたゲストだけの特権です。

特に、大好きなディズニーキャラクター達からのお祝いは最高のプレゼントになりますよ。

一緒にパークへ行く友だち、恋人、家族にもぜひ教えてあげましょう♪

【TDL】総勢80以上!ディズニーランドで会えるキャラクターをエリア別に紹介

【TDS】総勢40以上!ディズニーシーで会えるキャラクターをエリア別に紹介

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。