TDRフォトキーカードの使い方をわかりやすく解説!写真1枚からダウンロード可能!

19点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

フォトキーカードは東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの楽しい思い出を残せる便利なアイテムです。

「フォトキーカードの使い方がよくわからない」
「どんなメリットがあるの?」
「写真の注文って難しい?」

そんな疑問を抱くフォトキーカード初心者さんのため、今回はフォトキーカードの使い方と購入できるアイテムをわかりやすく解説いたします。

★2020年2月14日からフォトキーカードがアプリでも利用できるようになりました!詳しくはこちらをチェック!

フォトキーカードがアプリに対応!使い方と写真の確認・購入方法

フォトキーカードの基本情報

出典:東京ディズニーリゾート

フォトキーカードとは、カメラマンに撮影してもらった写真を確認・注文するために必要なアイテムです。

まずは使い方とルールをご説明します。

フォトキーカードは無料でもらえる

出典:東京ディズニーリゾート

フォトキーカードはカメラマンが写真撮影を行うスポット(キャラクターグリーティング施設やフォトロケーション)で無料で手に入ります。

キャストさんから説明があるので、こちらから質問したりお願いしたりする必要はありません。

【フォトキーカード受け取りの流れ】

撮影前:
キャストさんから「フォトキーカードはお持ちですか?」と確認されます。
「持ってない」と答えると新しいフォトキーカードを用意してもらえます。
この時、台紙に入った有料フォトを購入するか確認されますが、不要であれば断ってフォトキーカードだけもらいましょう。

撮影後:
カメラマンにフォトキーカードを渡すと、撮影したデータをカードに移してもらえます。
撮影から約2時間後、ディズニー・フォトというサイトで写真データを確認することができます。
※確認方法は後ほど解説いたします。

キャラクターグリーティング施設・スポットでのメリット

キャラクターグリーティング施設・スポットでの写真撮影には、以下のようなルールがあります。

自分のカメラのみで撮影する場合 1人(または1グループ)につき1枚
フォトキーカードを利用する場合 自分のカメラで1枚+カメラマンによる撮影

自分のカメラで撮影する場合は「1人(または1グループ)につき1枚」というルールがあるので、正面を向いたカメラ目線の写真、またはキャラクターだけのソロショットのいずれか1枚しか撮影することができません。

しかし、フォトキーカードを利用してカメラマンに撮影を頼めば、正面を向いたカメラ目線の写真に加え、キャラクターと触れ合っているシーンも積極的に撮影してもらえます。

フォトキーカードがあればキャラクターと触れ合うシーンも撮影してもらえます

仲良くおしゃべりしたり、ぎゅっとハグしたり、ハイタッチをしたり・・・
楽しそうな雰囲気が伝わってきますよね!
カメラ目線のショットより表情が生き生きして見えます♪

このサービスは、特に小さなお子様連れの家族に好評です。

子供はカメラ目線で撮影すると緊張した表情になりがちですよね。
しかし、キャラクターと触れ合っている間は自然な表情を見せてくれます。
目をキラキラ輝かせてキャラクターを見つめる子もいれば、大きなキャラクターに驚いて泣きだしてしまう子もいますが、キャラクターとの微笑ましいやり取りを写真に残せるのは嬉しいですよね。

ちなみに、どのようなシーンを何枚撮影するかはカメラマンに完全におまかせとなります。
「握手してるシーンを撮ってください」などのリクエストを伝えることはできません。

 

東京ディズニーランドのグリーティング施設・スポット
場所 会えるキャラクター
キャラクターグリーティング施設 【2020年オープン予定】ミニーのスタイルスタジオ(トゥーンタウン) ミニーマウス
ミッキーの家とミート・ミッキー(トゥーンタウン) ミッキーマウス
ウッドチャック・グリーティングトレイル(ウエスタンランド) ドナルドダック
デイジーダック
プラザパビリオン・バンドスタンド前(ウエスタンランド) ジュディ・ホップス
ニック・ワイルド
キャラクターグリーティングスポット メインエントランス(メインストリート・ハウス側)
ミッキーマウス
メインエントランス(ベビーカー&車イス・レンタル側) ミニーマウス

※メインエントランスのグリーティングはリニューアル工事に伴い休止中です。

 

東京ディズニーシーのグリーティング施設・スポット
場所 会えるキャラクター
キャラクターグリーティング施設 ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ロストリバーデルタ) ミッキーマウス
ミニーマウス
ドナルドダック
“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(ロストリバーデルタ) ダッフィー
ヴィレッジ・グリーティングプレイス(アメリカンウォーターフロント) シェリーメイ
キャラクターグリーティングスポット ディズニーシー・プラザ ミッキーマウス
ミニーマウス
ウォーターフロントパーク(アメリカンウォーターフロント) ダッフィー
アラビアンコースト スティッチ、エンジェル、デイジーダックなど(当日のお楽しみ)

フォトロケーションでのメリット

出典:東京ディズニーリゾート

カメラマンがいるフォトロケーションでは、東京ディズニーランドのシンデレラ城前や、東京ディズニーシーのアクアスフィア前など、パークならではスポットで記念撮影をしてもらえます。

また、SNSに投稿したくなるようなフォトジェニックな写真撮影を行っている場所もあるんですよ。

撮影場所や実施時間は時期によって異なるので、公式サイトの「撮影情報」をご確認ください。

写真データの保存期間は撮影から30日間

フォトキーカードの有効期限は、パークで撮影した日から30日間です。
有効期限を過ぎると写真は削除されます。

有効期限内であれば、同じカードにどんどんデータを追加してまとめて写真を購入することができます。
また、同日にフォトキーカードを2枚以上受け取ってしまったとしても、期限内のカード同士はデータを紐づけしてまとめて注文することができるので問題ありません。

【フォトキーカードの基本情報】

●フォトキーカードはカメラマンが写真撮影を行うスポットで無料でもらえる

●台紙入りの有料フォトを断り、フォトキーカードの撮影だけお願いすることも可能

●キャラクターグリーティング施設・スポットでは、正面を向いたカメラ目線の写真に加え、キャラクターと触れ合っている写真も撮影してもらえる

●フォトロケーションでは、パークならではのスポットで記念撮影をしたり、フォトジェニックな写真を撮影してもらえる

●フォトキーカードの有効期限は撮影から30日間

●有効期限内であれば2枚以上のフォトキーカードのデータをまとめて購入できる

写真データの確認方法

続いては、フォトキーカードに保存された写真データを確認する方法をご紹介します。

1:ディズニー・フォトにログイン

ディズニー・フォトというサイトにアクセスします。
トップページの下部に表示される「ログイン」をタップしてください。

 

2:ディズニーアカウントにログイン

「ディズニーアカウント ログイン・会員登録」のページに移動します。

★ディズニーアカウントに登録済みの方
「ログイン」をタップするとディズニーアカウントの画面に切り替わるので、必要な情報を入力してログインを完了してください。

★ディズニーアカウントに未登録の方
ページをスクロールすると「新規登録」ボタンが表示されるので、ディズニーアカウントの登録画面に進んでください。

ディズニーアカウントとは、ディズニーの各種オンラインサービスを利用する際に必要なメンバーシップです。
東京ディズニーリゾートの公式アプリの利用、パークチケットの購入、ホテルやレストランの予約時にも必要となります。

 

3:フォトキーカードの番号を入力

ディズニーアカウントのログインが完了すると、「ログインが成功しました!!」というページに移動します。
フォトキーカードの裏面に記載されている16桁の番号を入力し、「次へ」をタップします。

 

4:写真一覧が表示される

トップページに移動します。
ページ下部の「写真一覧・追加」をタップすると、フォトキーカードに登録された写真が一覧で表示されます。

写真には「Image」という文字が入っており、さらに写真全体を拡大表示することはできません。

しかし、画像中央の虫眼鏡のマークを長押し(パソコンの場合は拡大したい部分をクリック)すると部分的に拡大することができますよ。

写真は拡大表示してチェックできます

フォトキーカードの写真を購入する方法

ここからは、フォトキーカードに保存された写真を購入する方法を4つご紹介します。

●ダウンロード(静止画)
●スナップフォトCD
●ディズニースナップフォト
●ライドショット

【ダウンロード(静止画)】SNS用におすすめ!

「ダウンロード(静止画)」は1画像からダウンロード可能です

出典:東京ディズニーリゾート

「ダウンロード(静止画)」とは、写真データを1枚からダウンロードする方法です。

画像はスマートフォンで見るのに適したサイズ(170万画素相当)なので、SNSに写真を投稿したい方はこの方法をおすすめします。

また、このサービスにはスタンプ機能があるので、ディズニーキャラクターのイラストやメッセージなどのスタンプで写真をデコレーションすることができますよ。

ダウンロード数ごとの価格は以下の通りです。

1画像 490円
5画像 1,600円(単価320円)
10画像 2,700円(単価270円)
30画像 4,640円(単価154円)
70画像 7,500円(単価107円)

1画像490円とはちょっと高いですね。
しかし、購入枚数が増えるほど単価は安くなります。

また、写真を1度ダウンロードすれば友達に画像を送って共有することができるので、同行者と割り勘すれば費用を抑えることができますよ。

「ダウンロード(静止画)」なら手軽に写真データを購入できる!
写真をスマホに残したい人、SNSに投稿したい人におすすめ!

【スナップフォトCD】高画質データを最大100カット購入できる

「スナップフォトCD」なら最大80カット購入できます

「スナップフォトCD」とは、選択した写真データをCDに入れて配送してもらう方法です。

画質は600万画素相当なので、写真をプリントしたりパソコンなどのモニターで閲覧するなら「ダウンロード(静止画)」より「スナップフォトCD」の購入をおすすめします。

価格は選択するカット数によって異なります。

1~10枚 4,600円
11~30枚 5,800円
31~100枚 8,000円

1回のキャラクターグリーティングで撮影してもらえる枚数は5~10カット程度です。
少ない枚数で購入すると単価が高くてもったいないので、「スナップフォトCD」を注文する予定なら2~3回はカメラマンがいるスポットを巡りたいですね。

逆に100枚以上の写真がある場合は、購入時に101枚以上選択しないようご注意ください。
自動的に新たなCDが追加注文されてしまいます。

「スナップフォトCD」の写真データはプリントに適した画質!
最大100枚選択できるので、欲しい写真がたくさんある人におすすめ!

【ディズニースナップフォト】台紙付きのプリント写真

「スナップフォト」は撮影場所によって異なるデザインの台紙に入った写真を購入できます

「ディズニースナップフォト」とは、プリントした写真を台紙に入れて配送してもらう方法です。

写真サイズは2L(127×178mm)で、価格は1冊1,600円~です。

台紙のデザインは撮影場所によって異なります。
また、スナップフォトを注文した人しか手に入らないキャラクター写真またはオリジナルシールが付いてくるので、購入する価値はありますよ。

撮影した写真+おまけのキャラクター写真(またはステッカー)付き

↑東京ディズニーシー「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」のスナップフォトです。左側に特典の写真が入っています。
※特典の写真は定期的に変わります。
※こちらは2018年夏に購入した写真です。

撮影した写真+おまけのキャラクター写真(またはステッカー)付き

↑東京ディズニーシー「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」のスナップフォトです。左右に特典の写真が入っています。
※台紙のデザインと特典の写真は定期的に変わります。
※こちらは2018年秋に購入した写真です。

この台紙付きの写真はパーク内でも購入可能です。
撮影時にキャストさんが「台紙付きの写真は購入されますか?」と確認してくれるので、希望する場合は引換券を受け取ってください。

オンラインで注文した場合は送料がかかりますが、パーク内で購入すれば当日中に受け取れるので写真代の支払いだけで済みますよ。

ただ、撮影時はいらないと思っても帰ってから「やっぱり買えばよかった」と思うこともあるので、オンライン注文できるシステムは便利ですよね。

「スナップフォト」はキャラクターとの写真やフォトロケーションで撮影した写真を手元に残せる!
オリジナルデザインの台紙や特典写真にも注目♪

【ライドショット】アトラクション体験中の写真

「ライドショット」はアトラクション体験中の写真を購入できます

出典:東京ディズニーリゾート

「ライドショット」とは、アトラクション体験中に撮影された写真を台紙に入れて配送してもらう方法です。

台紙はアトラクションをイメージしたデザインになっているんですよ。

対象のアトラクションと価格は以下の通りです。

東京ディズニーランド 「スプラッシュ・マウンテン」
東京ディズニーシー 「タワー・オブ・テラー」
「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」
価格 A4サイズ(2面台紙付き)1冊1,400円
A5サイズ(ディスプレイ台紙付き)1冊1,600円

アトラクションの出口にある写真販売所では、すぐに台紙入りのライドショットを購入することができます。

後日オンライン注文したい方や、写真の編集(拡大・デコレーション)をしたい方は、自分が写っている写真の“写真番号”をフォトキーカードに登録する必要があります。

写真番号をフォトキーカードに登録する方法

写真はアトラクション出口にある写真販売所で確認・購入できます

画像:東京ディズニーリゾート

【1】アトラクション出口にあるモニターをチェックして自分が写っている写真を探します。

【2】写真ごとに割り振られた4桁の番号を確認し、キャストに伝えます。

【3】フォトキーカードを持っている場合は、キャストに提示すれば写真の登録をしてもらえます。
新規の場合は、新しいフォトキーカードを用意してもらえます。

【4】ディズニー・フォトにアクセスし、フォトキーカードの16桁の番号を登録すれば写真の閲覧・購入ができるようになります。

注意事項

・撮影日の当日、パーク内からの登録に限ります。
・写真の有効期限は撮影した日から30日以内です。

「ライドショット」はアトラクション体験中の写真を台紙付きで送ってもらえるサービス!
ディスプレイ台紙を選べば部屋に飾れる♪

フォトキーカードの写真データを利用して注文できる商品

フォトキーカードを利用して注文できる商品ラインナップ

出典:東京ディズニーリゾート

ディズニー・フォトでは、オリジナルデザインのフォトアルバムやポストカードを注文することもできます。

利用できるのは、自分で撮影した写真データか「スナップフォトCD」で購入した写真データです。

商品ラインナップを簡単にご紹介します。

商品名 価格(税込) 解説
ハードカバーフォトブック A5サイズ:1冊3,500円~
A4サイズ:1冊6,500円~
※ページ数によって価格が異なります
写真をレイアウトしてアルバムを作成できる
イラストフォト※ Lサイズ:1枚55円
スクエアサイズ:1枚200円
2Lサイズ:1枚200円
A4サイズ:1枚1,100円
写真をにフレームやスタンプを付けてデコレーションできる
シャッフルフォト A4サイズ:1枚1,900円 A4サイズのシートに複数枚レイアウトできる
フォトコラージュ 2Lサイズ:1枚1,300円 オリジナルフレームに複数枚の写真をレイアウトできる
フォトポストカード 基本料金:2,100円
はがき+プリント:1枚137円
写真を使ったポストカードを作成できる(年賀状、結婚、誕生の挨拶など複数のデザインあり)

※Lサイズ25枚ごと、スクエアサイズ7枚ごと、2Lサイズ7枚ごと、A4サイズ1枚ごとにスペシャルフォトがランダムでもらえます。

フォトキーカードのパスワードを忘れたらTDRに問い合わせる

フォトキーカードのパスワードは5回以上間違えるとロックされてログインできなくなります。
パスワードを忘れた場合、またはロックされてしまった場合は、東京ディズニーリゾートに問い合わせなければなりません。

【問い合わせ先】
東京ディズニーリゾート 商品ゲストサービス
電話:047-381-3637
受付時間:午前9時~午後5時まで

ゲストサービスに問い合わせると、カード裏面に記載されたアクセスナンバーと保存された写真データの内容について確認されます。
どんな人物が写っているのか、どこで撮影した写真なのか詳しく質問されるので、問い合わせる前に思い出しておいてくださいね。

こちらが伝えた内容と一致していると判断されれば、パスワードを再設定することができます。

フォトキーカードを失くした場合の対処法

写真データを登録したフォトキーカードを紛失した場合の対処法は2つあります。

アクセスナンバーがわかれば無効化・再発行できる

フォトキーカードの裏面に記載されたアクセスナンバーを控えている場合は、紛失したカードの無効化・再発行が可能です。
東京ディズニーリゾートの商品ゲストサービスへ連絡しましょう。

【お問合せ先】
東京ディズニーリゾート 商品ゲストサービス
電話:047-381-3637
受付時間:午前9時~午後5時まで

アクセスナンバーが不明なら遺失物を確認してもらおう

パーク内で紛失したなら、遺失物として届けられている可能性があります。
確認できる場所や連絡先は以下の通りです。

パーク内で遺失物を確認する場合 TDL「メインストリート・ハウス」
TDS「ゲストリレーション」
退園後、現地で確認する場合 TDL「ゲストリレーション・ウィンドウ」
TDS「東京ディズニーシー・インフォメーション」
退園後、電話で確認する場合 東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
0570-00-8632
(受付時間:午前9時~午後5時まで)

ただし、フォトキーカードを紛失するゲストは多いので、データの確認には時間がかかります。

写っている人の特徴(性別・髪型・服装など)と、いつどこで撮影した写真データが登録されているのか詳しく伝え、その情報と一致したデータが確認できた場合のみ電話連絡をもらえます。

フォトキーカードのアクセスナンバーを控えておこう

フォトキーカードを受け取ったらすぐに裏面に記載されているアクセスナンバーをメモするか、スマートフォンで撮影しておきましょう。

手元にフォトキーカードが無くても、アクセスナンバーさえわかれば写真データを確認することができます。

また、パークにいる間はフォトキーカードをしまう場所を決めておきましょう。
服のポケットに入れると紛失しやすいので、パスケースの中やバッグのポケットの中など、毎回同じ場所にしまう癖を付けることで紛失を防げます。
必要な時にすぐに取り出せるというメリットもありますよ。

まとめ

【フォトキーカードを使ってできること】

●キャラクターと触れ合っている瞬間や、アトラクションを体験している瞬間など、自分のカメラでは撮影できない写真を購入できる

●写真データは1画像からダウンロードまたは注文できる

●パーク内で販売してる台紙付きのプリント写真をパーク外からも注文できる

●「スナップフォトCD」でデータを購入すれば、フォトブック・ステッカー・ポストカードなどのオーダーも可能

フォトキーカードは東京ディズニーリゾートの思い出を残すための必須アイテムです!

自分のカメラでは撮影できない写真を残すことができますし、ホテルや家に帰ってからゆっくり写真をダウンロードしたり注文したりできますよ。

パークを訪れた際はぜひ活用してくださいね♪

コメントCOMMENT

  1. 管理人 より:

    ヤマサキアケミ様
    ディズニーいろはをご閲覧頂きありがとうございます。
    商品は6営業日後(ハードカバーフォトブック、フォトアルバムを含む注文は8営業日後)までに仕上り・出荷されると案内されています。
    12月の注文分がまだ届いていないとのことなので、ゲストサービスに問い合わせて確認した方がいいかもしれませんね・・・!

  2. ヤマサキアケミ より:

    12月に写真注文したのですが
    送って頂くのにはどれ位かかりますか?。
    宜しく御願いします。

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)