【2019年版】ディズニーハロウィーンの仮装ルールと今年の人気キャラを予想

22点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーのハロウィーンイベントは、大人もキャラクターのフル仮装をして楽しむことができます。

「仮装してみたいけどルールはあるの?」
「いつどこで着替えれば良いの?」
「初心者におすすめの仮装は?」

このような疑問を抱いている方のため、今回はディズニーハロウィーンの仮装について徹底解説いたします!

ハロウィーンの時期に遊びに行く予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

★2019年のハロウィーンイベント最新情報はこちらをチェック!

ハロウィーン2019!TDLは「スプーキー“Boo!”パレード」公演!最新情報チェック

ハロウィーン2019!TDSは「フェスティバル・オブ・ミスティーク」初公演

ディズニー仮装は9月9日からスタート

ディズニー仮装は9月9日からスタート

2019年のハロウィーンイベントは9月10日(火)から始まりますが、“ディズニー仮装”は前日の9月9日(月)から10月31日(木)までの53日間楽しむことができます!

9月9日はイベント前日とはいえ、すでにハロウィーンのデコレーションが飾られていますし、パレードやショーもスニーク(公開リハーサル)を行っているので、イベント開催中と変わらない雰囲気を味わえますよ。

また、フル仮装の解禁を心待ちにしている人は多いので、初日から大勢のゲストが訪れて盛り上がります。

仮装できるキャラクターをチェック

ハロウィーンイベントで仮装できるのは、当然ディズニーキャラクターに限られます。

ただ、中には対象となるのか判断が難しいキャラクターもいるため、公式サイトにて「仮装対象作品一覧」が公開されています。

その一覧を元に、仮装できるキャラクターについて詳しく解説していきます。

アニメーション映画(短編/長編)のキャラクター

仮装の対象:ディズニーアニメーション映画(短編/長編)のキャラクター

出典:ディズニー公式

仮装で最も選ばれているのは、アニメーション映画に登場するキャラクターです。
短編、長編、ピクサー作品を含む幅広い作品が対象となっています。

定番人気となっているのは、ミッキー&フレンズやディズニープリンセスの仮装です。

また、ピノキオ、アリス、ピーターパンなど、パーク内で会えるキャラクターを選べば一緒に写真撮影をして楽しむことができますよ。

実写映画のキャラクター

仮装の対象:ディズニーの実写映画のキャラクター

出典:ディズニー公式

【実写映画】
「スター・ウォーズ」シリーズ
「トロン」
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ
「ナルニア国物語」シリーズ
「アリス・イン・ワンダーランド」
「マレフィセント」
「シンデレラ」
「美女と野獣」
「アラジン」など

【実写+アニメーション映画】
「メリー・ポピンズ」
「ピートとドラゴン」
「魔法にかけられて」など

実写作品や、実写とアニメーションを融合させた作品に登場するキャラクターも仮装の対象です。

「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクターの仮装をしたゲストは、トゥモローランドに集まっている光景をよく見かけます。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに関しても、ディズニーランドにはキャラクターが登場するアトラクション「カリブの海賊」がありますし、ディズニーシーでも夏イベントのメインテーマとなっている映画のため、仮装に選ばれることが多いです。

その他、ディズニーアニメーションを実写化した作品に登場するキャラクターも仮装の対象となっています。

なお、マーベル映画のキャラクターはNGなのでご注意ください!

TV番組のキャラクター

仮装の対象:ディズニーのTV番組のキャラクター

出典:ディズニー公式

「ダックテイル」
「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」
「キム・ポッシブル」
「ハイスクール・ミュージカル」
「ミッキーマウス クラブハウス」
「フィニアスとファーブ」
「小さなプリンセス ソフィア」
「ライオン・ガード」
「アバローのプリンセス エレナ」など

ディズニーチャンネルなどのTV番組で放送しているアニメーションも仮装の対象となっています。

80年代~90年代に放送していた「ダックテイル」や「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」なども対象ですし、いま女の子に大人気のソフィアやエレナの仮装もOKですよ。

ゲームに登場するキャラクター

仮装の対象:ディズニーのゲームのキャラクター

出典:ディズニー公式

「キングダムハーツ」
「ディズニー ツムツム」
「ディズニー マジックキャッスル シリーズ」
「ディズニー マイリトルドール」など

2002年に第1作目を発売して以来、長年愛されている「キングダムハーツ」シリーズも仮装OKです。
ただし「他社キャラクターアニメーションに登場する人物・キャラクターへの仮装はご遠慮ください」という注意書きがありました。

つまり、ゲームのコスチュームを着たディズニーキャラクター(ドナルドやグーフィー)や、ゲームのオリジナルキャラクター(ソラ・リク・カイリ)などは仮装OKということですね。

また、「ツムツム」も仮装の対象になっているものの、「マーベル ツムツムのキャラクターへの仮装はご遠慮ください」という注意書きがありました。

東京ディズニーランド&シーに登場するキャラクター

仮装の対象:東京ディズニーランド&シーに登場するキャラクター

出典:東京ディズニーリゾート

パーク内に登場するキャラクターも仮装の対象となります。

代表的なのはダッフィー&フレンズですね。
普段から耳のカチューシャを付けているゲストを多く見かけますが、ハロウィーン期間中は尻尾を付けたりショーのコスチュームを着用したりしてキャラクターになりきることができます。

また、アトラクションに登場するキャラクターも対象です。

例えば…
「カリブの海賊」の海賊
「魅惑のチキルーム」の鳥たち
「カントリーベア・シアター」のクマたち
「ホーンテッドマンション」のゴーストたち
「タワー・オブ・テラー」のシリキ・ウトゥンドゥ、ハイタワー3世
「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」のシンドバッド、チャンドゥー
「マジックランプシアター」のシャバーン、アシーム

このようなキャラクターの仮装ができるのは、ディズニーパークのハロウィンイベントならではですね♪

エンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者

仮装の対象:エンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者

出典:ディズニー公式ブログ

パレードやショーなどのエンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者の仮装は、コスチュームを一から作る本格派なゲストに選ばれています。

みなさん再現度が高く、思わず「写真撮ってください!」と頼みたくなっちゃいますよ。

仮装の対象:キャスト(小学生以下はOK)

出典:ディズニー公式ブログ

ちなみに、エンターテイメントプログラムのダンサーと出演者以外のキャストさんの仮装は、小学生以下であれあばOKです。

中学生以上の仮装が禁止されている理由は、本当のキャストさんとゲストの違いがわからなくなると紛らわしいためです。

【仮装できるキャラクター】
・ディズニーのアニメーション映画(短編/長編)のキャラクター
・ディズニーの実写映画のキャラクター
・ディズニーのTV番組のキャラクター
・ディズニーのゲームのキャラクター
・パーク内で会えるキャラクター
・アトラクションに登場するキャラクター
・パークのエンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者

【仮装できないキャラクター】
・マーベル映画のキャラクター
・キングダムハーツに登場する他社アニメーションの人物・キャラクター
・パークのエンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者以外のキャスト(小学生以下はOK)

入園できない仮装

続いては、仮装に使用するコスチュームやアイテム、メイクなどに関するNGルールをご紹介します。

キャラクターのイメージを損なう仮装

まず大前提として、キャラクターのイメージを損なうような仮装や、キャラクターの雰囲気に合わない仮装は絶対にしないでください。

公式ルールには上記の説明しかありませんが、キャラクターになりきるからには、キャラクターのイメージを損なうような振る舞いや行為も避けるべきだと思います。

顔がわからない仮装

顔がわからない仮装はNG

出典:ディズニー公式ブログ

顔がわからない仮装でパークに入園することができません。
「キャラクターを忠実に再現したい」という気持ちもわかりますが、過度なメイクや特殊なシールなどを使用するのはやめましょう。

基準は「いつも外を歩いているくらいのメイク」です。
顔がしっかりわかる状態で仮装を楽しんでくださいね。

【NG例】
・肌の色と違う色で顔を塗る
・血や傷跡を描く、付ける
・口元全体にひげを描く、付ける
・お面、つけ鼻、ゴムマスクの着用

危険なアイテムの持ち込み

危険なアイテムの持ち込みはNG

出典:ディズニー公式

小道具にも注意が必要です。

アイテムの大きさの基準は、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)の中に入る大きさのものと決まっています。

また、基準内のサイズであっても他のゲストが不安な気持ちになったり、ぶつかった時にケガにつながるような危険なアイテムは持ち込めません。

【NG例】
・長い棒や杖
・楽器類
・ヘルメット
・スポーツ用品
・危険物(ナイフ、モデルガン、花火等)
・とがった小道具
・インラインスケート、キックボード、スケートボード

露出が多い服、全身タイツの着用

露出が多い服、全身タイツの着用はNG

出典:ディズニー公式

肌の露出の多い服装では入園することができません。

例えば、「アラジン」のジャスミンや「モアナと伝説の海」のモアナは肩ひもが無い服を着ているので、仮装をする場合は肩ひもを付けたコスチュームを作るか、肌着を着用する必要があります。

パーク内で会えるキャラクターも露出が多いコスチュームの場合はちゃんと肌着を着用しています。
他のゲストが目のやり場に困ってしまうような格好は避けましょう。

また、水着、下着、全身タイツが外に見えている格好もNGですよ。

裾をひきずるコスチュームの着用

裾をひきずるコスチュームの着用はNG

出典:ディズニー公式ブログ

ひきずるほど裾の長いドレスや装飾が付いているコスチュームでは入園できません。
本人はもちろん、周りのゲストもつまずいてしまう恐れがあります。

プリンセスなどの仮装でドレスを着用する際は、裾の長さをチェックしておいてくださいね。

また、パークの入園口を通れないほど幅の広いドレスやコスチュームも周りの迷惑になるのでNGとなっています。

【入園できない仮装】
・ディズニーキャラクターのイメージを損なう仮装、雰囲気に合わない仮装
・顔がわからないくらいの過度なメイク
・血のりや傷跡などのシールの使用
・口元全体を覆うひげ、お面、つけ鼻、ゴムマスクなどの使用
・手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)に入らない大きなアイテムの使用
・他のゲストが不安な気持ちになったり、ぶつかった時にケガにつながるような危険なアイテムの使用
・肌の露出が多い仮装
・水着、下着、全身タイツが外に見えている仮装
・ひきずるほど裾が長いコスチュームの着用
・パークの入園口を通れないほど幅の広いドレスやコスチュームの着用

着替えスペースは混雑する

ディズニー仮装を楽しめる期間中、パークのエントランス周辺には仮装専用の着替えスペースが用意されます。

利用時間は、開園時間の1時間前から閉園時間(22:00まで)となっています。

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドの着替えスペース

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーの着替えスペース

出典:東京ディズニーリゾート

着替えスペースには限りがあるため、公式サイトには「できる限りご自宅や宿泊先のホテルで着替えやメイクをしてからお越しください」という案内がありました。

車でパークへ行く場合は、自宅で着替えを済ませてから来るか、車をパーク駐車場に止めてから車内で着替える方が多いようです。

公共交通機関でパークへ行く場合は工夫が必要です。
例えば、着替えスペースを利用しなくても着用できるコスチューム(服の上からかぶったりはおったりするだけのタイプ)にすれば、家から仮装していく必要はありません。

また、コスチュームを着用した上からコートなどをはおって来園するという手もありますが、9月はまだ気温が高い時期なので、薄くて通気性の良いアウターを用意しておくことをおすすめします。
着こみ過ぎて熱中症にならない様ご注意くださいね。

仮装するキャラクターを決めよう

ここからは、ディズニー仮装初心者さんのために、仮装するキャラクターの決め方をご紹介していきます。

対象キャラクターやNGルールを踏まえたうえで、どんな仮装をするか考えてみましょう!

定番人気のキャラクター

仮装対象作品一覧をチェックすると、相当なディズニー通でないとピンと来ない作品もたくさん含まれていることがわかります。

「他のゲストと被りたくない」という理由でマイナーなキャラクターを選ぶ人が年々増えていますが、ディズニー仮装初心者さんは定番人気のキャラクターから挑戦してみてはいかがでしょうか。

ミッキー&フレンズ、ディズニープリンセス、パーク内で会えるキャラクターの仮装は毎年人気がありますよ。

【定番人気のキャラクターを選ぶメリット】
・キャラクターやキャストさんに気付いてもらいやすい
・仮装したキャラクターと一緒に写真撮影できる可能性がある

・同じ仮装をしたゲストとコミュニケーションを取るきっかけになる

筆者は過去にピーターパンの仮装をしたことがありますが、フック船長やスミーくんに喜んでもらえました。
また、同じ作品の仮装をしているゲストに声をかけられて集合写真を撮ることができましたよ♪

パーク内で会えるキャラクターについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

【TDL】総勢80以上!ディズニーランドで会えるキャラクターをエリア別に紹介

【TDS】総勢40以上!ディズニーシーで会えるキャラクターをエリア別に紹介

2019年の人気キャラクター予想

公開されて間もない映画のキャラクターは注目度が高いです。

去年は「リメンバー・ミー」「インクレディブル・ファミリー」「シュガー・ラッシュ:オンライン」などのキャラクターの仮装が人気でした。

2019年に公開された映画を振り返ってみましょう。

ダンボ(実写)
アラジン(実写)
トイ・ストーリー4
ライオン・キング(実写)

大ヒットした実写映画「アラジン」のキャラクターや、前作から9年ぶりの公開となった「トイ・ストーリー4」のキャラクターは、多くのゲストに選ばれそうですね。

2019年の仮装人気予想①:実写版「アラジン」のキャラクター

出典:ディズニー公式

「アラジン」は実写版のキャラクターのコスチュームを忠実に再現する人が多そうです。

ウィル・スミスが演じたジーニーや、実写版オリジナルキャラクターである”ダリア”の仮装も見てみたいですね!

2019年の仮装人気予想②:「トイ・ストーリー4」に登場する新キャラクター

出典:ディズニー公式

「トイ・ストーリー」シリーズはもともとキャラクター1人1人の人気が高い作品ですが、最新作にもフォーキー、ギャビー・ギャビー、デューク・カブーン、ダッキー&バニーなどの新キャラクターが多数登場しました。

家族や友人グループみんなで仮装するゲストをたくさん見かけそうですね。

2019年11月22日公開の「アナと雪の女王2」は仮装の対象外なので注意

出典:ディズニー公式

注意が必要なのは、「アナと雪の女王2」の仮装です。
新作のコスチュームを着たアナとエルサの仮装を検討中の方がいるかもしれませんが、映画の公開はハロウィーン期間終了後の11月22日なので、仮装対象作品一覧に「アナと雪の女王2」は入っていませんでした。

2019年の仮装人気予想③:「ソアリン」のミッキー&ミニー、キャストさん、カメリア・ファルコ

出典:東京ディズニーリゾート

“東京ディズニーランド&シーに登場するキャラクター”の部門では、7月にオープンしたばかりのアトラクション「ソアリン」のコスチュームを着たミッキー&ミニーの仮装をするゲストが多そうです。

「ソアリン」のキャストさんの仮装をするお子さまもぜひ見てみたいです。

また、バックグラウンドストーリーに登場するカメリア・ファルコになりきるゲストも現れるかもしれませんね!

「ソアリン」が遂にオープン!ファストパス終了時間と待ち時間の目安は?

コスチュームやアイテムは購入する?手作りする?

ディズニー仮装というと本格的なコスチュームを用意している人が多いイメージがありますが、気軽に仮装を楽しむゲストもたくさんいるのでご安心ください。

キャラクターのイメージカラーを取り入れたコーディネートをする

キャラクターによってはイメージカラーを取り入れるだけで簡単に仮装を楽しめます。

例えばくまのプーさんの場合、パーク内で販売している耳付きのカチューシャやバレッタを付けて、赤色のトップスと黄色のボトムスを着用するだけで誰が見てもプーさんだとわかりますよね!

また、グループ全員でカチューシャや服装を揃えるだけでも写真映えしますよ。

 

仮装に利用できるコスチュームやアイテムをゲットする

仮装に利用できるおすすめ商品

出典:ディズニーファンタジーショップ

「仮装にチャレンジしたいけど、コスチュームやアイテムを一から作るのは無理!」という方は、仮装に利用できる商品を販売しているショップをチェックしてみてください。

ディズニーストア
毎年ハロウィーンの時期にキャラクターのなりきりグッズやキッズ用コスチュームを販売します。

ディズニーファンタジーショップ
ハロウィーンの仮装に使えるディズニーキャラクターのアパレルグッズを販売しています。

Secret Honey
ディズニープリンセスやヴィランズなどをイメージした本格的なコスチュームを販売しています。

 

ビビディ・バビディ・ブティックを利用する

ディズニープリンセスに変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」の利用もおすすめ

出典:ディズニー公式ブログ

3歳~小学6年生までのお子さまは、「ビビディ・バビディ・ブティック」で憧れのディズニープリンセスに変身することができます。

【東京ディズニーランドホテル店】

コース名 内容 料金
キャッスルコース ・ドレス & シューズ
・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
・プリンセスフォト
36,720円
キャリッジコース ・ドレス & シューズ
・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
28,620円
クラウンコース ・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
9,180円

 

【東京ディズニーランド店(ワールドバザール)】

コース名 内容 料金
キングダムコース※ ・ドレス & シューズ
・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
・プリンセスフォト
・ファミリーフォト
パークフォト付き:59,400円
パークフォトなし:42,660円
キャッスルコース ・ドレス & シューズ
・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
・プリンセスフォト
パークフォト付き:54,000円
パークフォトなし:37,260円
キャリッジコース ・ドレス & シューズ
・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
28,620円

※キングダムコースは2019年10月31日をもって終了

ドレス&シューズがセットになったコースは28,620円~と高額です。
しかし、
ドレス&シューズ、コスメパレット、マニキュアなどの変身アイテムはすべて持ち帰ることができるので、1度体験すればドレスが着れる限り何度でもプリンセスに変身させてあげることができますよ。

今年も「ディズニー仮装プラス」を実施!

「ディズニー仮装プラス」とは、仮装したディズニーキャラクターのポーズや振る舞いを身に着ける、キャラクターになりきって写真を撮るという体験ができる有料プログラムです。

仮装のテーマはパークによって異なる

東京ディズニーランド

人気プログラム「ディズニー仮装プラス」

出典:東京ディズニーリゾート

実施期間 仮装のテーマ
9月10日(火)~9月30日(月) プリンス&プリンセス※1
10月1日(火)~10月31日(木) ふしぎの国のアリス※2

※1 ディズニー映画・番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニープリンス、ディズニープリンセス
※2 ディズニー映画のふしぎの国のアリス作品に登場するキャラクター
「ふしぎの国のアリス」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」「アリス・イン・ワンダーランド」

東京ディズニーシー

人気プログラム「ディズニー仮装プラス」

出典:東京ディズニーリゾート

実施期間 仮装のテーマ
9月10日(火)~9月29日(日) アラジン※3
9月30日(月)~10月31日(木) ディズニーヴィランズ※4

※3 ディズニー映画・番組(実写を含む)アラジン作品に登場するキャラクター
※4 ディズニー映画・番組(実写を含む)、ゲームに登場する悪役たち

料金・所要時間・特典・予約方法

料金

料金は1名5,800円(税込)です。
年令を問わず料金は均一で、入園無料の3才以下のお子さまでも料金がかかります。

※支払方法はクレジットカードの事前決済のみです。
※7才未満のお子さまには16才以上の方の同伴が必要です。

所要時間

所要時間の目安は1時間30分~2時間です。

特典

このプログラムには、ディズニーキャラクターとの共演、なりきりポーズ写真をおさめた修了証という特典が付いています。

予約方法

事前予約は、2019年8月10日(土)午前10:00より東京ディズニーリゾート・オンライン・予約購入サイト内「ガイドツアー一覧」にて受付開始です。

当日予約は、来園日の開園時間より、空きがある場合に限り以下の施設で先着順にて受付ます。

東京ディズニーランド:メインストリート・ハウス
東京ディズニーシー:ゲストリレーション

※東京ディズニーランド・プログラム「ふしぎの国のアリス」、東京ディズニーシー・プログラム「ヴィランズ」は、プログラム開始時間が早いため当日予約は受け付けていません。

本格派なゲストに大人気のプログラム

1名5,800円と高額なプログラムですが、コスチュームやアイテムを一から制作して本格的な仮装をするゲストに人気があります。

グループで撮影を行うプログラムなので、「ディズニー仮装プラスをきっかけに仮装仲間ができた」という方もいるそうですよ。
また、実際にキャラクターとの共演も実現するという点も大きな魅力ですよね!

昨年のディズニー仮装プラスも大好評だったようで、SNSにはプログラムに参加した方々の感想がたくさん投稿されていました。

みなさん大満足の体験をされたようですね!

今年のテーマとなっているキャラクター(プリンス&プリンセス、アリス、アラジン、ヴィランズ)の仮装に興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

ご紹介した通りディズニー仮装には細かなルールがありますが、すべてはゲストが気持ちよくイベントを楽しめるように決められたものです。

ルールをよくチェックしたうえでハロウィーンイベントを楽しみましょう!

「このキャラクターはOK?」「このアイテムは持ち込み可能?」などの疑問がありましたら、東京ディズニーリゾートに問い合わせて確認してくださいね。

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。