ディズニーリゾートのチケットを安く買う方法!期間限定パスポートがお得!

7点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

「ディズニーのチケットって少しでも安く買えないかなぁ」

東京ディズニーリゾートの1デーパスポートはここ数年で3回も値上げしており、だんだん気軽に遊びに行ける価格ではなくなってきましたね。

値上げの理由の1つは、ランドとシーの拡張計画です。
新エリアがオープンしてパークの規模が大きくなるので、パスポートの値上げは仕方ないのかもしれません。

しかし、学生グループや子連れの家族で遊びに行く方にとっては、少しでも費用を押さえたいというのが本音ですよね。

そこで今回は、東京ディズニーリゾートのパスポートを安く購入する方法をご紹介します。

★オンラインでパスポートを購入できるサービス「ディズニーeチケット」についてはこちらの記事をご覧ください。

スマホでカンタン入園!ディズニーeチケットの使い方と注意点を徹底解説!

スターライト&アフター6パスポートは安いけど楽しさ半減?

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートのパスポートは大きく分けて3種類あります。

パスポート名 入園できる時間 大人 中人 小人
18才以上 12才~17才 4才~11才
1デーパスポート 1日OK 7,400円※ 6,400円 4,800円
スターライトパスポート 土日・祝日の15時から 5,400円 4,700円 3,500円
アフター6パスポート 平日の18時から 4,200円 4,200円 4,200円

※65才以上は6,700円(シニアパスポート)

1デーパスポートの他にも、スターライトパスポート・アフター6パスポートという午後から入園できるパスポートも販売しています。

「子連れだから長時間は滞在できないし、15時からのパスポートで十分かも?」

「3,000円以上も安いならアフター6で入ってチャチャっと遊ぼうかな」

このような遊び方も可能ということですね。

しかし、一見安くてお得な気がするスターライトパスポート&アフター6パスポートですが、節約目的で購入するのは個人的にあまりおすすめしません。
なぜなら、1デーパスポートで入園した方が楽しめることが多いからです。

1デーパスポートで入園する場合と、スターライトパスポートまたはアフター6パスポートで入園する場合にできること・できないことを一覧にまとめました。

パスポート名 1デーパスポート スターライトパスポート/アフター6パスポート
滞在時間 最大14時間 スターライトは最大7時間、アフター6は最大4時間
ファストパス 朝から来園すれば複数枚のファストパスをゲットできる 人気アトラクションはすでに終了してる可能性が高い
日中のパレード/ショー すべて鑑賞できる すでに終了してる場合がある
キャラクターのフリーグリーティング 遭遇できる可能性が高い 暗くなるとキャラクターは帰ってしまう

人気アトラクションのファストパスは、早ければ午前中に当日分の取得が終了してしまう場合があります。

また、パレードやショーは内容によっては15時以降は公演なしの場合があるので、事前にチェックしておく必要があります。

さらにキャラクターのフリーグリーティング(場所や時間の予告なしに登場するタイプ)は明るい時間帯しか行っていません。

スターライトパスポートまたはアフター6パスポートで入園するとこのような制限があると覚えておいてくださいね。

●スターライトパスポートまたはアフター6パスポートは、1デーパスポートより2,000円~3,000円安く入園できる

●「食事や夜のパレード・ショーが最大の目的」という方なら問題ないが、アトラクション、パレードやショー、キャラクターグリーティングなども楽しみたい人にはおすすめしない

期間限定の1デーパスポートがおすすめ

せっかくなら1デーパスポートで1日遊びたい!
でもやっぱり7,400円は高すぎる!

そんな方にぜひ知って頂きたいお得な期間限定パスポートご紹介します。

パスポート名 大人 中人 小人
通常の1デーパスポート 7,400円 6,400円 4,800円
首都圏・静岡ウィークデーパスポート 6,400円 5,500円 4,100円
キャンパスデーパスポート 6,800円 5,800円
ファンダフル・ディズニー会員 6,800円 5,900円 4,400円

劇的に安くなるわけではありませんが、同伴者のパスポートも一緒に購入するなら差額は大きいですよね!

では、各パスポートの詳細を解説していきます。

【大人1,000円オフ】首都圏・静岡ウィークデーパスポート

「首都圏・静岡ウィークデーパスポート」とは、首都圏と静岡に在住・在勤・在学の方を対象とした期間限定のお得な1デーパスポートです。

対象者 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県に在住・在勤・在学してる方
販売期間 2019年3月8日~7月12日
使用できる期間 2019年4月8日~7月12日の平日
価格 大人:6,400円(1,000円オフ)
中人:5,500円(900円オフ)
小人:4,100円(700円オフ)
販売場所 東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト、首都圏のJR主要駅(舞浜駅を除く)、主な旅行会社、首都圏の私鉄、主なコンビニエンスストア、ディズニーストア(一部店舗を除く)など

来園できる期間と曜日は限られていますが、1,000円も割引されるのは嬉しいですよね。
中人・小人の割引額も大きいです。

土日休みの方は「自分には関係ない」と思うかもしれませんが、この時期の平日は比較的空いていますし、さらにパスポートが1,000円オフになるなら有給を取ってでも遊びに行く価値はありますよ!

ちなみに、首都圏・静岡ウィークデーパスポートはパークのチケット販売窓口や舞浜駅前のチケットセンターでは販売していないので、指定の販売場所であらかじめ購入しておいてくださいね。

【学生600円オフ】キャンパスデーパスポート

出典:東京ディズニーリゾート

「キャンパスデーパスポート」とは、学生さんを対象とした期間限定のお得な1デーパスポートです。

2019年の情報は以下の通りです。

対象者 国内外の大学生(大学院生)、短大生、各種専門学校生、高校生、中学生
販売期間 2018年10月7日~2019年3月20日
使用できる期間 2019年1月7日~3月20日
価格 18才以上:6,800円(600円オフ)
12才~17才:5,800円(600円オフ)
販売場所 ディズニーeチケット、主な旅行会社、JRの主要駅(舞浜駅を除く)、鉄道各社、コンビニエンスストア、ディズニーストア(一部店舗を除く)、東京ディズニーリゾート・チケットセンターなど
※ディズニーストアと東京ディズニーリゾート・チケットセンターは入園日の前日まで購入可能

毎年1月~3月は春休み期間&キャンパスデーパスポート発売期間ということで、学生のゲストが多くなります。

学生にとっては5,800円~6,800円でもまだまだ高額だと思いますが、この時期に割引価格でパスポートを購入できるのは学生だけの特権なので利用してみてはいかがでしょうか。

なお、キャンパスデーパスポートはパークのチケット販売窓口や舞浜駅前のチケットセンターでは販売していないので、指定の販売場所であらかじめ購入しておいてくださいね。

購入時は「入園する本人の学生証」を提示する必要があります。
また、入園時にも学生証の提示をお願いされる場合があるそうなのでお忘れなく!

【大人600円オフ】ファンダフルメンバー限定パスポート

出典:ファンダフル・ディズニー

東京ディズニーリゾートのオフィシャルパークファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」の会員になると、1デーパスポートをメンバー限定価格で購入することができます。

対象者 「ファンダフル・ディズニー」の会員
販売期間 2019年4月1日~2020年3月31日
チケットの有効期限 購入日から1年間
価格 18才以上:6,800円(600円オフ)
12才~17才:5,900円(500円オフ)
4才~11才:4,400円(400円オフ)
販売場所 前売り券:ファンダフル・ディズニーオフィシャルウェブサイト
当日券:東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケット販売窓口、ディズニーホテルサービスカウンター(ディズニーホテル宿泊者のみ)、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター2階(ディズニーホテル宿泊者のみ)

メンバー限定パスポートは1回の購入につき5枚まで、期間中に合計4回まで購入することができます。

ということは、大人5枚×4回購入したら最大12,000円もお得になります!!
ファンダフル・ディズニーの年会費は3,240円なので、余裕で元が取れますね。

ファンダフル・ディズニーについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

「ファンダフルディズニー」ファンクラブ特典を徹底解説!地方組にもメリットあり

●首都圏と静岡に在住・在勤・在学の方・・・「首都圏・静岡ウィークデーパスポート」利用で4月~7月の平日は1デーパスポートが1,000円~700円オフ

●中学生~大学生(大学院生)・・・「キャンパスデーパスポート」利用で2019年1月7日~3月20日まで1デーパスポートが600円オフ

●ファンダフル・ディズニーの会員・・・「メンバー限定パスポート」利用で大人の1デーパスポートが600円~400円オフ

コーポレートプログラム(福利厚生)なら最大3,000円オフ

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートの福利厚生プログラム「コーポレートプログラム」を契約している企業や団体の従業員は、特別料金でパークチケットを購入することができます。

チケット購入時に窓口にコーポレートプログラム利用権を提出すると、利用券に記載の利用金額(補助金額)を差し引いた料金で購入できます。

補助金額は6種類(500円/1,000円/1,500円/2,000円/2,500円/3,000円)で、企業によって異なります。

例えば、3,000円の補助がある場合は通常7,400円のパスポートを4,400円で購入することができます!
通常の4才~11才のパスポート(4,800円)よりも安いですね!

さらに、プログラム特典の1つ「サンクス・フェスティバル」期間中は特別価格でパスポートを購入できるというメリットもありますよ。

次回(2019年9月全日)の「サンクス・フェスティバル」のパスポート料金は以下の通りです。

大人(18才以上) 6,800円(600円オフ)
中人(12~17才) 5,900円(500円オフ)
小人(4~11才) 4,400円(400円オフ)

 

自分または家族が勤務している企業が東京ディズニーリゾートの「コーポレートプログラム」を利用していれば、500円~3,000円オフでパスポートを購入できる!

無料で1デーパスポートを手に入れる方法

ここからは、1デーパスポートを無料でゲットできる方法もご紹介いたします。

JCBカードのポイントをパスポートと交換する

出典:ディズニーJCBカード

JCBカードを利用して貯めたポイント(Oki Dokiポイント)は、1デーパスポートと交換することができます。

大人3枚  4,800ポイント
大人2枚 3,200ポイント
大人1枚 1,600ポイント

1デーパスポートの他にも、ディズニーホテルの宿泊券やレストランの優待券、東京ディズニーリゾートで使えるギフトカード、JCBオリジナルのディズニーグッズ等の商品と交換することができますよ。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーであるJCBならではの特典ですね。

オフィシャルスポンサーのキャンペーンに応募する

出典:山崎製パン

東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーになっている企業は、ペアパスポートや貸し切りイベントの招待などのプレゼントキャンぺーンを定期的に行っています。

ペアパスポートが当たればチケット代14,800円を食事やお土産に使えますね♪

食品系の企業の場合は、商品のバーコードや応募マークを集めて応募するキャンペーンが多いです。

【現在実施中のキャンペーン】※2019年9月更新

オフィシャルスポンサー キャンペーン内容 賞品
キッコーマン 対象のギフトに同梱されている専用ハガキで応募(9/12締切) パークチケット(500組1,000名)
豆乳のバーコードを集めて応募(11/7締切) ・ディズニーシー貸切パーティーに招待(300組900名/800組1,600名)
・パークチケット(250組500名)
ハウス食品 クイズに答えて応募(9/17締切) ・東京ディズニーランドホテル プレミアムパーティーに招待(25組100名)
・パークチケット4枚セット(50組200名)
J:COM J:COM TVに加入して応募(9/24締切) ・パークチケット&旅行券50,000円分(50名様)
・パークチケット(150名様)
JAL 期間中に国内線に2回乗って応募(9/29締切) ・ホテルミラコスタ宿泊+ディズニーシー貸切パーティーに招待(15組30名)
・ディズニーシー貸切パーティーに招待(2,500組5,000名)
ENEOS ENEOS利用のレシートで応募(9/30締切) ディズニーランド貸切ナイトに招待(合計10,000名)
プリマハム 対象のギフトに同梱されている専用ハガキで応募(9/30締切) パークチケット(100組200名)
対象商品のバーコードを集めて応募(10/31締切) パークチケット(150組300名)
山崎製パン 点数シールを集めて応募(11/20締切) パークチケット+東京ディズニーリゾート・ギフトカード5,000円分(1,000組2,000名)
JCB QUICPay合計5,000円以上利用して応募(10/31締切) パークチケット(1,000組2,000名)
JCBカード利用合計金額5万円を1口として応募(12/15締切) ・ディズニーアンバサダーホテル宿泊+パークチケット(100組200名様)
・東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊+パークチケット(200組800名様)
・パークチケット(5,000組10,000名様)

また、講談社の月刊誌「ディズニーファン」を定期購読すると毎月ペアパスポートが当たるチャンスがあります。
他にも雑誌の企画でペアパスポートのプレゼントを行うことが多いです。

その他にもオフィシャルスポンサーの商品を購入したり契約したりするとペアパスポートが手に入る可能性があるので、最新情報をチェックしてチャレンジしてみてくださいね。

オフィシャルスポンサー

NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、花王、キッコーマン、キリンビバレッジ、講談社、エネオス、JCB、J:COM、第一生命、ダイハツ工業、大和ハウス、タカラトミー、日本通運 日本航空、日本コカ・コーラ、日本ユニシス、ハウス食品、Panasonic、富士フィルム、プリマハム、みずほ証券、三井不動産、明治、山崎製パン、UCC上島珈琲、ユーハイム

 

●JCBカードを利用して貯まったポイントを1デーパスポートと交換することができる!

●オフィシャルスポンサーになっている企業はペアパスポートのプレゼントキャンペーンを実施することが多いので定期的にチェックしよう!

安くても不正転売のパスポートは購入しないで!

最近はオークションサイトやフリマアプリでパスポートを購入する方も増えているようです。

割引価格で手に入ったパスポートや譲り受けたパスポートなどを定価以下で出品する人が多く、そのほとんどが購入済みになっています。

しかし、東京ディズニーリゾートのパスポートは入園ゲートでQRコードを読み取らないと未使用かどうか確認することができないため、「入園しようとしたらパスポートが使用済みと発覚して入れなかった」というトラブルも発生しています。

このような営利目的の転売や詐欺行為をする人が増えているため、東京ディズニーリゾートは2016年12月から不正転売の対策を実施しています。

【不正転売対策の実施について】

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効に致します。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。

公式サイトより抜粋

 

定価より安く手に入っても、そのパスポートが使用済みだったり無効化されていたら意味がありませんよね。
正規販売店以外でパスポートを購入する行為は絶対にやめましょう。

まとめ

今回ご紹介した“パスポートを安く購入する方法”の中で最も割引額が大きいのはコーポレートプログラム(福利厚生)を利用する方法でしたが、メジャーなのは「首都圏・静岡ウィークデーパスポート」「キャンパスデーパスポート」「ファンダフルメンバー限定パスポート」を利用する方法です。

または、地道な方法ですがJCBカードのポイントを貯めるかオフィシャルスポンサーのキャンペーンに応募して当選すれば無料でパスポートを手に入れることができます。

今後もパスポートの値上げが予想されていますが、これらの方法をフル活用して少しでもお得に東京ディズニーリゾートを楽しみましょう!

★2019年9月10日から開催のハロウィーンイベントの情報はこちら

ハロウィーン2019!TDLは「スプーキー“Boo!”パレード」公演!最新情報チェック

ハロウィーン2019!TDSは「フェスティバル・オブ・ミスティーク」初公演

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。