ディズニーキャラクターの誕生日を紹介!パークでお祝いしよう!

8点の画像をまとめて見る

画像と本文を見る

ディズニーキャラクターってみんな誕生日があるの?

そもそも誕生日ってどうやって決めてるの?

私と同じの誕生日のキャラクターはいるかな?

そんな疑問を抱いている方のため、この記事では東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで会えるキャラクターの誕生日をご紹介します!

キャラクターの誕生日とはスクリーンデビュー日のこと

出典:ディズニー公式

ディズニーキャラクターの誕生日は、初めて出演した映画が公開された日(スクリーンデビュー日)を指していることが多いです。

というのも、ミッキーを始めとするディズニーキャラクター達は俳優として映画に出演しているので、このような考え方になっています。

例えば、ミッキーとミニーは『蒸気船ウィリー』という作品で一緒にデビューしているので、誕生日は同じです(1928年11月18日)。

ディズニーキャラクターの誕生日を知ると「ミッキーってもう90歳なんだ!おじいちゃんだね!」なんて言う人もいますが、スクリーンデビュー90周年というわけであり、年齢が90歳というわけではないのです。

パークで会えるキャラクターの誕生日

それでは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで会えるキャラクターの誕生日をチェックしていきましょう!

ミッキー&フレンズ

出典:東京ディズニーリゾート

キャラクター名 誕生日(スクリーンデビュー日) デビュー作品
ミッキーマウス 1928年 11月18日 『蒸気船ウィリー』
ミニーマウス 1928年 11月18日 『蒸気船ウィリー』
ドナルドダック 1934年 6月9日 『かしこいメンドリ』
デイジーダック 1937年 1月9日 『ドナルドのメキシカン・ドライブ』
プルート 1930年 9月5日 『ミッキーの陽気な囚人』
グーフィー 1932年 5月25日 『ミッキー一座』
マックス 1992年 9月5日 『パパはグーフィー』
チップ&デール 1943年 4月2日 『プルートの二等兵』
クラリス 1952年 3月21日 『リス君は歌姫がお好き』
スクルージ・マクダック 1967年 3月23日 『スクルージ・マクダックとお金』
ヒューイ・デューイ・ルーイ※ 1938年 4月15日 『ドナルドの腕白教育』
ホーレス・ホースカラー 1929年 5月9日 『ミッキーの畑仕事』
クララベル・カウ 1928年 5月15日 『プレーン・クレイジー』
クララ・クラック※ 1934年 8月11日 『ミッキーの芝居見物』

※パレード出演のみ

プーさん&フレンズ

キャラクター名 誕生日(スクリーンデビュー日) デビュー作品
プーさん 1966年 2月4日 『プーさんとはちみつ』
ラビット 1966年 2月4日 『プーさんとはちみつ』
イーヨー 1966年 2月4日 『プーさんとはちみつ』
ピグレット 1968年 12月20日 『プーさんと大あらし』
ティガー 1968年 12月20日 『プーさんと大あらし』

※原作版ではなくディズニー映画のキャラクターとしてデビューした日

くまのプーさんのキャラクター紹介!原作はどんなストーリー?

長編アニメーション映画作品のキャラクター

出典:ディズニー公式

長編アニメーション映画作品に出演するキャラクターも、誕生日=スクリーンデビュー日となります。

しかし、長編作品は出演するキャラクターが多すぎるため、主人公も、恋人も、相棒も、ヴィランズも、み~んな誕生日が同じ!というのはちょっと違和感がありますよね。

そのため、誕生日というよりあくまでスクリーンデビュー日として捉えている人が多いです。

作品名 パークで会える出演キャラクター 映画公開日(キャラクターのスクリーンデビュー日)
『白雪姫』 白雪姫、七人のこびと、王子、女王※ 1937年 12月21日
『ピノキオ』 ピノキオ、ゼペット、ジミニークリケット、ファウルフェロー、ギデオン 1940年 2月7日
『バンビ』 とんすけ、ミスバニー 1942年 8月13日
『ラテン・アメリカの旅』 ホセ・キャリオカ 1942年 8月24日
『三人の騎士』 パンチート 1944年 12月21日
『南部の唄』 ブレア・ラビット、ブレア・フォックス、ブレア・ベア 1946年 11月12日
『シンデレラ』 シンデレラ、プリンス・チャーミング、フェアリーゴッドマザー、スージー、パーラ 1950年 2月15日
『ふしぎの国のアリス』 アリス、ホワイトラビット、トゥイードル・ディー、トゥイードル・ダム 1951年 7月16日
『ピーター・パン』 ピーターパン、ウェンディ、フック船長、スミー 1953年 2月5日
『眠れる森の美女』 オーロラ姫、フィリップ王子、マレフィセント※ 1959年 1月29日
『メリー・ポピンズ』 メリー・ポピンズ、バート 1964年 8月27日
『ジャングル・ブック』 バルー、キング・ルーイ、モンキー 1967年 10月18日
『おしゃれキャット』 マリー、トゥルーズ、ベルリオーズ 1970年 12月11日
『ロビン・フッド』 ロビンフッド、タック神父、プリンス・ジョン、シェリフ 1973年 11月8日
『ビアンカの大冒険』 ビアンカ、バーナード 1977年 6月22日
『リトル・マーメイド』 アリエル、エリック王子、マックス 1989年 11月17日
『美女と野獣』 ベル、野獣※、ガストン 1991年 11月13日
『アラジン』 アラジン、ジャスミン、ジーニー、アブー、ジャファー&イヤーゴ 1992年 11月25日
『ライオン・キング』 ティモン、ラフィキ 1994年 6月24日
『トイ・ストーリー』 ウッディ、バズ・ライトイヤー、グリーン・アーミー・メン 1995年 11月12日
『トイ・ストーリー2』 ジェシー 1999年 11月24日
『リロ・アンド・スティッチ』 リロ、スティッチ、エンジェル 2002年 6月16日
『Mr.インクレディブル』 Mr.インクレディブル、Mrs.インクレディブル 2004年 11月5日
『塔の上のラプンツェル』 ラプンツェル、フリン・ライダー 2010年 11月12日
『ズートピア』 ジュディ・ホップス、ニック・ワイルド 2016年 3月4日

※パレード、ショー出演のみ

ダッフィー&フレンズ

出典:東京ディズニーリゾート

ダッフィー&フレンズはディズニーパークのキャラクターとして誕生しました。

そのため、ディズニーファンの間ではパークデビューが誕生日と認識されています。

キャラクター名 誕生日(パークデビュー日)
ダッフィー 2004年11月5日または2005年12月26日という説がある
シェリーメイ 2010年 1月22日
ジェラトーニ 2014年 6月30日
ステラ・ルー 2017年 3月23日

ダッフィーはもともと2004年11月に「ディズニーベア」という名前で東京ディズニーシーに上陸しており、2005年の12月から「ダッフィー」という名前で呼ばれるようになりました。
そのため、デビュー日が曖昧なキャラクターとなっています。

一方、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーの3人はデビュー日がわかっているので、上記が誕生日として認識されています(公式発表されているわけではありません)。

ダッフィーの誕生秘話を紹介!お友だちや15年分の活躍も徹底解説

【番外編】ウォルト・ディズニー&ロイ・ディズニー

ディズニーの生みの親、ウォルト・ディズニーの誕生日は1901年12月5日です(命日は1966年12月15日)。

そしてウォルト・ディズニーの兄であり、ウォルト・ディズニー・カンパニーの設立者の一人でもあるロイ・ディズニーの誕生日は1893年6月24日です(命日は1971年12月20日)。

パーク内にはディズニー兄弟の像があります。
彼らの誕生日を知るゲストは、誕生日や命日になると傍に立ってお祝いの言葉や感謝の気持ちを伝えています。

↑東京ディズニーランド「パートナーズ像」
パートナーであるミッキーと手をつなぐウォルト・ディズニー

↑東京ディズニーランド「シェアリング・ザ・マジック像」
ミニーの手を取り優しく微笑むロイ・ディズニー

月別にご紹介

ここまでご紹介したすべてのディズニーキャラクターの誕生日(スクリーンデビュー日)を月別にチェックできるよう、一覧にまとめました。

1月
9日 デイジーダック
22日 シェリーメイ
29日 映画『眠れる森の美女』のキャラクター
2月
4日 プーさん
ラビット
5日 映画『ピーターパン』のキャラクター
7日 映画『ピノキオ』のキャラクター
15日 映画『シンデレラ』のキャラクター
3月
4日 映画『ズートピア』のキャラクター
21日 クラリス
23日 スクルージ・マクダック
ステラ・ルー
4月
2日 チップ&デール
15日 ヒューイ・デューイ・ルーイ
5月
9日 ホーレス・ホースカラー
15日 クララベル・カウ
25日 グーフィー
6月
9日 ドナルドダック
16日 映画『リロ・アンド・スティッチ』のキャラクター
22日 映画『ビアンカの大冒険』のキャラクター
24日 映画『ライオン・キング』のキャラクター
30日 ジェラトーニ
7月
16日 映画『ふしぎの国のアリス』のキャラクター
8月
11日 クララ・クラック
13日 映画『バンビ』のキャラクター
24日 ホセ・キャリオカ
27日 映画『メリー・ポピンズ』のキャラクター
9月
5日 プルート
マックス
10月
18日 映画『ジャングル・ブック』のキャラクター
11月
5日 映画『Mr.インクレディブル』のキャラクター
ダッフィー?(12月26日説もあり)
8日 映画『ロビン・フッド』のキャラクター
12日 映画『南部の唄』のキャラクター
映画『トイ・ストーリー』のキャラクター
映画『塔の上のラプンツェル』のキャラクター
13日 映画『美女と野獣』のキャラクター
17日 映画『リトル・マーメイド』のキャラクター
18日 ミッキーマウス
ミニーマウス
24日 映画『トイ・ストーリー2』のキャラクター
25日 映画『アラジン』のキャラクター
12月
11日 映画『おしゃれキャット』のキャラクター
20日 ピグレット
ティガー
イーヨー
21日 映画『白雪姫』のキャラクター
パンチート
26日 ダッフィー?(11月5日説もあり)

キャラクターの誕生日はグリーティングが大混雑する

出典:東京ディズニーリゾート

パーク内のグリーティング施設で会えるキャラクターは、スクリーンデビュー日に直接「おめでとう」を伝えに行くことができます。

そのため、スクリーンデビュー日は待ち時間が異常なほど長くなります。

2018年・2019年の待ち時間をご覧ください。

キャラクター(スクリーンデビュー日) 通常の待ち時間の目安 スクリーンデビュー日の最大の待ち時間
2018年 2019年
ミッキーマウス
(11月18日)
60分前後 660分(日曜)
ミニーマウス
(11月18日)
40分前後 230分(日曜)
ドナルドダック
(6月9日)
50分前後 600分(土曜) 600分(日曜)
デイジーダック
(1月9日)
40分前後 70分(平日) 160分(平日)
グーフィー※
(5月25日)
30分前後 110分(平日) 600分(土曜)
アリエル
(11月17日)
40分前後 100分(平日) 180分(日曜)

※現在はグリーティング施設には出演していません。

ミッキーマウスは2018年に90周年を迎えました。
さらに11月18日が日曜日だったのでたくさんのゲストがお祝いに駆け付け、待ち時間が最大で660分(11時間)という過去最長記録となりました!

また、ドナルドダックは2018年と2019年に期間限定のプログラム「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」を開催したことと、スクリーンデビュー日が土日と重なったことが相まって、最大で600分(10時間)待ちを記録しました!

グーフィーも2019年のスクリーンデビュー日に最大600分待ちとなりましたが、これは5月31日をもってグリーティング施設の出演終了が発表されていたことも影響しています。

アリエルに会える施設「アリエルのグリーティンググロット」も2020年3月31日をもって運営終了することが発表されているため、最後の誕生日となる2019年11月17日は過去最長の待ち時間になりました。

このようにキャラクターのスクリーンデビュー日を意識しているゲストは多いので、「空いている日に行きたい」ということであれば当日の来園は避けることをおすすめします。

●キャラクターのスクリーンデビュー日はグリーティング施設が混雑する

●90周年などの節目の年や、スクリーンデビュー日が土日・祝日と重なる日は特に注意!

●グリーティング施設にいるキャラクター以外は、フリーグリーティングで会えればお祝いできる(ただし登場するキャラクターは当日のお楽しみ)

まとめ

気になるディズニーキャラクターの誕生日(スクリーンデビュー日)は確認できましたか?

もし当日パークで会えたら、「おめでとう」と声をかけてみましょう。
きっと素敵なリアクションを見せてくれますよ。

★ディズニーキャラクターとのグリーティングを楽しむコツはこちらの記事をチェック!

ディズニーキャラと写真を撮りたい!フリーグリーティングを楽しむコツとは

コメントCOMMENT

コメントする

メールアドレスは公開されません。名前、メールアドレスは入力必須項目です。